FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
戦場ヶ原は”可愛いズミの花”が見ごろ!
2012-06-17-Sun  CATEGORY: 日光・今市・湿原
24/06/15撮影【クリンソウに続き”ズミ”の花  情報兼ねて掲載ですが週末は天気がね~】


       日光を彩るのはクリンソウだけではありません

   この時期の戦場ヶ原は”ズミの花”が真っ盛りです

       真紅の蕾が ピンクに開花し 真っ白な花へ


P1080733.jpg

【ズミ】ネットから

バラ科(リンゴ属の一種)の落葉高木。高さ5~8㍍、まれに10㍍に達するものもある。

幹は灰褐色で、茎にいぼ状の小さい皮目がある。若枝は初め毛があるが、のちに無毛となり、
小枝は刺(とげ)状になることがある。

葉は互生し、単葉で両面に毛があり、長枝の葉は3中裂から浅裂で、縁(へり)に鋸歯(きょし)
がある。短枝の上部に輪生状につく葉はほとんど切れ込まず、全縁となる。

5~6月、短枝の先に白色で径約2.5㌢の5弁花を数個開く。雄しべは20本。雌しべは3~
4本、子房は上位。

果実はなし状果、球形で径5~7㍉、赤く熟す。山地に生え、日本全土に分布する。

名は、樹皮を染料に用いるので染(す)みがずみになったとする説と、果実が酸っぱいので
酸実(すみ)がずみになったとする説がある。

カイドウ、リンゴ(同じリンゴ属)、ナシ(同科ナシ属)に似ることから、ヒメカイドウ、
ミツバカイドウ、ミヤマカイドウ、コリンゴ、コナシ、サナシなどとも。




   こんな木肌の樹から、あの可愛い花が想像できますか?

        例えは違うが、”鳶が鷹を生む”感じです

P1080737.jpg

      ほらね! ↑ この幹から ↓ この蕾ですよ~

P1080712.jpg

       真紅の蕾が少し膨らむとピンクの蕾に変身です

P1080695.jpg

  戦場ヶ原の木道両側に成長過程のズミが展開してます

P1080701.jpg

    ほら~ 可愛い花でしょう~ リンゴの花にも似て...

P1080751.jpg

   開花が進むと何となく白い花(リンゴや梨)に変身します

          清楚な花って感じです...よね?

P1080706.jpg

いま、木道(湿原)から見えるのはズミの花と日光の山だけ?

P1080716.jpg

P1080703.jpg

     青空にも映えますよ(花が白いから...無理か?)

            P1080719.jpg

        真紅の蕾からは想像できない純白なズミの花

P1080692.jpg

      戦場ヶ原を流れる湯川に覆いかぶさるようにした

        真っ白い見事な枝振りを見せてくれます...

P1080748.jpg

            失礼してアップで撮ってみました

     馴染みのある花 なぜか親近感を感じる花ですね

P1080693.jpg

    青木橋から赤沼分岐の間はズミの花のトンネルです

    歩き過ぎてちょっぴりお疲れモードの魔女ですが...

P1080720.jpg

       最後にもう一度...綺麗なピンクの蕾と白い花

P1080677.jpg



  以上で”ズミの花”編は終了です。 次回は何でしょうか?
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.