FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
大入道の花回廊”シロヤシオとトウゴクミツバ”(前編:小間々~剣ヶ峰)
2012-06-10-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
24/06/07撮影【前編:大入道のシロヤシオは凄いんだぜ~ 八方ヶ原はワイルドだろう!


大入道のシロヤシオトウゴクミツバが見頃に


           今日のルートは昨年と全く同じ...

  小間々~大間々~八海山神社~剣が峰~大入道~小間々


        家を出る頃(7時)は青空が見えてましたが

   駐車場に着く頃には変な暗い雲が覆って怪しいムード

       去年とは真逆の展開にチョッピリ肩を落とすが 



         ↓ この鮮やかなヤマツツジに見送られ

  元気に大間々駐車場(1.2㌔のなだらかな登り)へ出発!

P1080177.jpg

    小間々Pから約30分(9:35)で大間々駐車場へ到着

         駐車場は(平日?)この時間で6分の入り

        大間々から10分”見晴らしコース”入り口に

     元気な14~5名の園児が準備体操(3~5歳?)

    野外活動? 大間々周辺をハイキング? と思ったら

     ところが”見晴らしコース入り口”で入山者登録してる

        マサカと思いつつもケン坊はカメラを片手に...

P1080185.jpg

  大間々駐車場から1時間...ケン坊から遅れること5分

       あの園児たちが次々と八海山神社へ到着!

   子供は元気です! これじゃケン坊も負けてられません

P1080207.jpg

  八海神社は標高1539㍍ 八海山という山は存在するの?

       八海神社の小さな祠とケルンの積まれた場所は

          見晴らしコースの到着点だけあって最高!

       八海山神社周辺のツツジ群と釈迦ヶ岳の眺め


奥に見える山の左から

  
”西平岳(手前) 鶏頂山(奥) 中岳 釈迦ケ岳”かな

P1080192.jpg

       その釈迦ヶ岳をバックにシロヤシオが顔を出す

P1080199.jpg

     雲の流れが速く、時おり晴れ間が覗いたりガスったり

         やはりシロヤシオは青空が好きなようです

P1080195.jpg

      コースから離れた所にひと輝くシロヤシオの樹が

            背の低い笹薮の中へ飛び込み...

P1080203.jpg

         笹薮の中を駆けずり回って(オーバーです)

           今度はトウゴクミツバツツジを求め...

P1080204.jpg

      八海山神社を後にして雑木林に入ると所々で

        シロヤシオとトウゴクミツバが顔を覗かせるが

       なぜか蕾が多い 早かった? 標高の関係? 

               八海山神社から15分

  ”矢板市の最高点(1590㍍)”と書かれた標識があるが

  意味不明! ”八海山頂”それとも”名無しのピーク”か?

P1080213.jpg

        矢板市の最高点から10分で分岐点です

         直進は釈迦ヶ岳、右折すると”剣が峰”

     そうです 剣が峰を経由して大入道へ向かいます

P1080218.jpg

 分岐から1~2分(あっと言う間に)で剣が峰(1540㍍)です

P1080219.jpg

これから大入道へ向かいます...急坂を5~6分ほど下ると

  いよいよシロヤシオとトウゴクミツバの花回廊の始まり!

P1080228.jpg


            長くなるので後編へバトンタッチ...

スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.