FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
近所に”栴檀(せんだん)の花”が咲いてました
2012-06-09-Sat  CATEGORY: 野原等で出会った花々たち
24/06/06撮影【高木で意識しないと気付かない”栴檀の花”。白い花弁と紫の筒状の組合せ】


       ケン坊の母校(小学校)の校庭のど真ん中に

              とっても大きな木が聳えていた

校章のデザイン(双葉)になっていた木は”せんだん”です

            P1080065.jpg

                栴檀は双葉より芳し
                  (せんだんは ふたばより かんばし)


【栴檀は双葉より芳しの意味】ネットから

将来大成する人物は、子供の時から人並みはずれてすぐれたところがあることのたとえで、
栴檀は発芽の双葉の頃から芳香を放つ意味。「双葉」は「二葉」とも書く。

栴檀=びゃくだん<白檀>の別名。びゃくだんはインドネシア地方原産の香木。
     焚く(たく)香りの材料として、または仏像彫刻用として古くから使われた。


   ”せんだん”は高木だが枝が下がっているので何とか...

P1080064.jpg

       センダンの花は5月から6月にかけて咲くようです

P1080053.jpg

   花序は大きく1.5㌢前後の小さな花をたくさん付けます

P1080060.jpg

  花弁は5枚で、中心部には紫色の筒状のものが見えます

       雄しべ(10本)が合着して筒状になったとのこと

P1080056.jpg

          筒の内側に点々と黄色い葯が見えます

    虫眼鏡で芯の部分を覗いたら...やや太い雌しべが

P1080058.jpg


      秋には銀杏を小さくしたような実を沢山付けます

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2012/06 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.