FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
小山市の”まちかど美術館”へ行ってきました
2012-04-14-Sat  CATEGORY: なかまとの出会い
24/04/14撮影【14日は生憎の雨降りでしたが、小山の”まちかど美術館”へ行ってきた】


        小山市の”まちかど美術館”で開催してる

予告の”木村道博 由利子作品展”を観てきました


         作品展は15日(日)が最終日です


P1060035.jpg

P1060034.jpg

               夫婦の作品が合体です!

             陶器の兜に組紐がマッチします

P1060030.jpg

      油絵は欧州中心に海外遺産などを描いた作品!

  白川郷や桜の花などを題材に象嵌で作った花器や陶板!

P1060027.jpg

        油絵の大作は1年も掛けて仕上げるとか...

    真ん中の作品は”東光展”で入選した「マテーラ」かと?

P1060032.jpg

    秋田県羽後町の”西馬音内盆踊り”が題材の花器

           奥様が”西馬音内盆踊り”に嵌り

  毎年、秋田まで運転手役を買って出たご主人の題材に!

              まさに夫婦合体の作品です

P1060033.jpg

        地元の新聞に大きく取り上げられた作品展

            P1060056.jpg


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
恒例となった”天平の丘公園の薄墨桜”が満開に
2012-04-14-Sat  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
24/04/09撮影【天平の丘公園は何かにつけて寄り道してしまう公園。ネタ探しがネライ?】


        古河の”桃まつり”⇒⇒ 野木の”ニリンソウ”

   本日3ヶ所目は天平の丘公園の”薄墨桜”を観桜!



          天平の丘公園の花まつりはロングラン


    3月のベニヒガンザクラに始まり、薄墨桜、タキザクラ、

  ヤマザクラと移りメインの八重桜まで約2カ月間は楽しめる


              今回は”薄墨桜”編で~す


           薄墨桜は全部で6~7本あります

  例によって写真だけを掲載しました...想像してください


P1050754.jpg

P1050781.jpg

P1050770.jpg

P1050772.jpg

            P1050776.jpg

      1本だけ満開を過ぎたのか葉が出はじめました

P1050752.jpg

P1050780.jpg

P1050777.jpg


              【淡墨桜(うすずみざくら)とは】看板から

親桜
 :岐阜県根尾村(現在の本巣市)にある国指定天然記念物「淡墨桜」。26代天皇である
  継体天皇のお手植であると伝えられ、推定年齢1500余年。

  高さは約16㍍、幹周り10㍍、枝張り約500㎡の大木である。

  淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色に
  なり、淡墨桜の名はこの散りぎわの花びらの色にちなむ。

天平の丘公園の淡墨桜
 :親桜の実生苗を当時の根尾村老人クラブから譲り受け、昭和60年3月に当時の国分柴
  の老人クラブにより当公園に移植された。

  実生からの開花は難しいとされていたが、昭和63年4月15日に開花した。

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2012/04 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.