ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今年一年 いろいろお世話になりました
2011-12-31-Sat  CATEGORY: あいさつ
23/12/31撮影【今年も無事に年末を迎えることができました...来年はどんな年に?】

    今年一年大変お世話になりました

          来年もよろしくお願いします

                                         by ケン坊




       ケン坊のブログは12月31日が原点!

    今年も初心に帰って「あいさつ」で締めます


今年の卯年は、3月の東日本大震災という未曾有の

            経験をした年でもありました


     震災から10ヶ月弱の月日が流れると共に

     明日からは”辰年”という新しい一年が...



歴史は1秒の隙間なく継続されますが、気持ちの上は

       卯年と辰年...一年の開きがあります

     2011年から2012年へと...何か良い事が


  当初、予想もしなかった”ブログ5年目への突入”

この4年間を振り返り、新たな年のブログを模索したい

   と思いつつ...去年も同じこと書いてたっけ?

 ”あすなろ精神”で飛躍の年にしたいな~と思います





そして今年も腕前3段の山仲間から「年越し蕎麦」を

     茹でると透明感の出るあの”十割蕎麦”も

            早く年越し蕎麦を食べたいな~
(手前が十割蕎麦  奥が二八蕎麦)
P1020350.jpg

これで今夜の年越し蕎麦は確保できたが天婦羅は?
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
古賀志山の真っ赤なダイヤ”フユイチゴ”ですが...
2011-12-31-Sat  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
23/12/24撮影【フユイチゴのジャムを作るには程遠く...】


今年も何度も登った・撮った...

       古賀志山に”フユイチゴ”を求めて


【フユイチゴ】ネットから
つる植物のように匍匐して地表を這い、高さはせいぜい30cm。

葉は丸っこく浅く3裂する。葉表は緑色かやや褐色がかった緑でツヤがあり、縁には
細かい鋸歯があるり裏面には細かい毛がある。

花期は9月から10月で、葉腋から花茎を出し穂状に数花をつける。晩秋から一ヶ月
かけて赤い果実がなり、11月から1月のころに熟す。

いわゆる木苺の形で食用となる。木苺としては旨い方である。多くの木苺類は夏に熟す
が、フユイチゴは冬に熟することが和名の由来である。別名は「カンイチゴ」。



         午前中の空いた時間にできること?

  あっそうだ!...古賀志山でフユイチゴを摘もう

遠くに冠雪した日光連山が(手前は姿川(右)と武子川(左)の合流点)

P1020248.jpg

田園風景の奥で”高原山”が呼んでますが(来春行こう)

P1020249.jpg

     今日は”古賀志山”へ向かいます(右側)

P1020252.jpg

         駐車場から赤川ダムに向う場所に

 最近は野菜等を売るテントが現れた(土日だけ)?

P1020256.jpg

      赤川ダムの堰堤から見る古賀志山頂

P1020257.jpg

         でも...きょうの目的はコチラ ↓

      そう”フユイチゴ”です(赤いダイヤが光ってます)

P1020265.jpg

    小さな粒の集まりですが、その粒の大きさは

     数の子 < フユイチゴ <<< イクラ
       (数の子よりは遥かに大きいが、イクラと比べると3分の1くらい?)

P1020270.jpg

           山登りが目的じゃないので...

 レジ袋に葉と実のついたフユイチゴをツルごと摘み

P1020303.jpg

      フユイチゴジャムを作ろうと思ったが...

 ジャムにするには厖大な量のフユイチゴが必要!

DSCNA030.jpg


    今回はフユイチゴのジャム作りは断念です!
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
我がサラリーマン人生に悔いはなし?
2011-12-30-Fri  CATEGORY: 我が家の光景
23/12/29撮影【遂に...いつかは来るものと頭では判っていたが、やはり感無量です!】


         遂にこの日が...きちゃいました

40数年のサラリーマン人生を卒業”しました



               55歳・60歳・そして...

        今回が3度目となった定年イベント
              (一つの職場で3回も...ありがたいです)

多くの仲間から色とりどりの花束5個も戴いちゃった

P1020312.jpg

           ケン坊のサラリーマン人生は

        上司 先輩 同僚 後輩に恵まれ

多くの思い出をケン坊の胸に詰めこむことができた

P1020330.jpg

   戴いたプラスチック製花瓶にケン坊流で活け花を
      (場所を取らない花瓶...アイディア商品。使用後はたたんで保管!)

P1020334.jpg


ご挨拶できなかった人にはブログを通じて感謝です


       こちらは変り種のご餞別の品です
                     (鯉のアライです)
P1020318.jpg

             そう あの雑魚の後輩(家)が

   出勤前に作ってくれたとのこと 有難い話です
            (川魚系も好きなケン坊 とっても美味しかったです)

P1020324.jpg

            今日から”毎日が日曜日”状態

  体に染みた習性でスーツを着ちゃいそう!>笑<
ページトップへ  トラックバック0 コメント14
孫たちの冬休み・恒例のわんぱく公園でバスケ?
2011-12-29-Thu  CATEGORY: 孫たちとの日々
23/12/26撮影【今回は休みが1日しか取れず、あまり孫たちとは遊べなかったが...】


孫たちのお気に入りは

      おもちゃのまちの”わんぱく公園”
             (我が家では、通称”恐竜公園”ですが...)


   こどもの城の隣でティラノザウルスがお出迎え

               空に向って雄たけびを?

DSCNA066.jpg

        恐竜の下で孫たちはバスケに興じ

    ケン坊も昔を思い出し講釈するが決まらず

DSCNA068.jpg

DSCNA069.jpg

   みっくんのスリーポイントシュート決まったぜ!

   りゅうくんやすずちゃんは残念ながら届かず...

             DSCNA070.jpg



     寒さを理由にこどもの城に避難>笑<

 皆同じ思いか? 多くの親子が室内で遊んでます

ちょうどカラクリ時計が2時を告げ、シャボン玉が飛び

DSCNA071.jpg

      お馴染みのボールのプールにざぶ~ん!

DSCNA072.jpg

最後の締めは、すずちゃんが恐竜の尻尾ですべり台

DSCNA073.jpg

孫たちの冬休みは完です
ページトップへ  トラックバック0
孫たちの冬休み・恒例の芝スキーに興じて
2011-12-28-Wed  CATEGORY: 孫たちとの日々
23/12/26撮影【26日は孫が来てるからとズル休み...でも寒~~い日に! 罰か?】


最高気温5度という寒空の下

      東雲公園で恒例の”芝スキー”に興じる


見てるだけじゃ寒いのでケン坊も...

とてもじゃないが写真は見せられない格好なので!

DSCNA056.jpg

プラと段ボール...

プラボートは1個なので、3人が交替で使いまわし!

DSCNA057.jpg

私だって出来るよ~ 真剣だが余裕の笑顔も!

DSCNA058.jpg

土手の反対側には”壬雷ちゃん公園?”が

DSCNA059.jpg

小さい公園です...寒いためか我が家で独占!

DSCNA061.jpg

やはり長男坊”みっくん”には一日の長が

DSCNA063.jpg

”りゅうくん”も負けじと

縦横無尽な行動で飛び跳ねています...

DSCNA064.jpg

”すずちゃん”はコワ~イと言いながら

大胆な冒険も...カメラから逃げ回っていたが

撮ったど~  じぃーちゃんの勝ちだ!
DSCNA065.jpg

忘年会につき訪問が遅れますので...
ページトップへ  トラックバック0
孫たちの冬休み・”変則自転車あそび”に興じる
2011-12-27-Tue  CATEGORY: 孫たちとの日々
23/12/25撮影【孫の日記を兼務しているので他愛の無いことでもアップしてます...】


最高気温8度の寒さの中で

        孫と”変則自転車”に興じたが...



           場所は真岡・井頭公園の一角

   この日は寒いためか、利用者は殆どいません
                (ケン坊家の他に2組(4~5人です)
DSCNA044.jpg

孫たちは元気! 

どんなに寒くてもヘッチャラです

最初は乗り気が薄かったが...

DSCNA045.jpg

魔女は寒くて車の中から見物です>笑<

DSCNA046.jpg

ケン坊とパパは保護者責任を果たしてます!

DSCNA047.jpg

1時間200円は好意的な料金かな?

DSCNA048.jpg

他に居ないので好きな自転車が何度も乗れます

DSCNA049.jpg

孫たちの甲高い声が響き渡っています

DSCNA050.jpg

倒れそうで倒れない...大人は取り越し苦労!

DSCNA051.jpg

他の乗り物にぶつけてもケンカする相手もいません

DSCNA052.jpg

段々と深みに嵌って帰るコールに反応もありません

DSCNA053.jpg

保護者は辛い

陽射しが雲で遮られると寒くて身震いしちゃいます

DSCNA054.jpg

孫たちも変則自転車は初めだったようで

結構、楽しんでくれたので今回の企画は成功です!

DSCNA055.jpg
ページトップへ  トラックバック0
公園から拾った”冬景色”
2011-12-26-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
23/12/23撮影【ネタ不足になりそうな時は、公園を歩くと満たしてくれますが...】

僅かな可能性に賭け6時15分、

大平山・謙信平からの”陸の松島”を見るために!



       目指すは”謙信平”から見る”雲海”

          ダメでも”富士山”が見える?...

雲海は全くダメだったが、辛うじて”富士山(黒→)”が(赤→は”岩舟山”)
P1020208.jpg

      長居は無用と、”とんぼ返り”で中央公園へ

      公園は冬の準備を通り越して真冬の装いだ

駐車場近くの池は完全凍結...
P1020210.jpg

  早速、シモバシラを見に...まだ早かったのか?

      本命の場所には出来ていなかった>残<

前回発見した場所は2ヶ所。コチラのシモバシラは細いが見られた...
P1020212.jpg

あははは...こちらは本家本物の”霜柱”ですP1020259.jpg

  葉は寒さで半ベソ状態、ピンクの花は元気です

ヒマラヤユキノシタのような気がしますが自信なし!
P1020220.jpg

  一面、メタセコイヤ色に染まって...もう冬本番

冬の朝陽を背に受けてやや赤味を帯びたメタセコイヤ
P1020222.jpg

  桜は”蛸+烏賊”の足の数より多い根を張って

でも、冬本番の寒さにブルブルでしょうね
P1020238.jpg

(この後、総合運動公園で”シーダーローズ”の下見へ)
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
おぉ~ ケーキがダブル! クリスマス&誕生日
2011-12-26-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
23/12/24撮影【徳川家康が生まれた日がケン坊の誕生日。高齢者と呼ばれる年齢に!】

  Merry Christmas 

            &

           
 Happy Brithday


      クリスマスとケン坊の誕生日が近いため

           毎年? ケーキがダブルに...

こちらは”クリスマス・バージョン”
DSCNA038.jpg

  もう、孫たちが場を完全に仕切ってます>笑<
DSCNA039.jpg

    三人揃ってません(すずちゃんは反対側)が、

  孫たちのクリスマスソングで”イベント”の幕開け

   世間では子供は親の背中を見て育つというが

 りゅう君はお兄ちゃんの背を見て育つのかも>笑<
DSCNA041.jpg



         そして”ケン坊の誕生日バージョン”

    2枚看板が...そう、ケン坊は卒業なんです

   年明けには”就活”開始  どなたか斡旋して~
DSCNA037.jpg

          孫が立ててくれたローソクが灯り

                   いよいよ儀式へ
DSCNA040.jpg

    みっ君・りゅう君・すずちゃん ありがとうね!  

           ケンじぃちゃんは嬉しいよ>涙<
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
サプライズの”サンタクロース”現る!
2011-12-25-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
23/12/24撮影【いつものクリスマスじゃないよ! 今年は趣向を変えて登場!!!】

        ケン坊家ではじぃーばぁーからは
 
  クリスマスイブに”プレゼント”が恒例です


    いつも趣向も凝らさずにプレゼントしたが

 今年は俄かに思い立って”ヘンシ~ン”です

       孫たちには受けたようで良かった~
              (外したらどうしようかと...迷ったが)

            DSCNA031.jpg

      急造のケン坊サンタと一緒に撮影です

            DSCNA032.jpg

私も着たい~と”すずちゃん”も
DSCNA033.jpg

みっくんは何? ”カード”? 

名前すら覚えられません>苦<
DSCNA036.jpg

DSCNA042.jpg

りゅうくんのはゲーム機? よく判りません!

孫に手ほどき受けながら相手をさせられた>笑<DSCNA034.jpg

DSCNA043.jpg

すずちゃんは”森のようちえん” 

うん、女の子らしく判りやすくてよろしい!
DSCNA035.jpg

       うん! 今年のイベントも無事に終了!
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
中央公園に雪吊りが登場! 蛸の姿は何処?
2011-12-25-Sun  CATEGORY: 公園・栃木県中央公園
23/12/23撮影【頭変僕さんのブログで雪吊りを見て思い出し...中央公園へ】


              公園内の日本庭園では

     数本の松の木に”雪吊り”が架けられて



12月中旬以降、一段と寒さが厳しくなって

公園中央にある池は、6~7割が氷結状態です

メタセコイヤも随分と葉を落としています

P1020237.jpg

          今年と同じ雪吊りの光景が今冬も

             P1020224.jpg

対岸の雪吊りを太鼓橋とセット

P1020225.jpg

鉄塔じゃないが真下からのアングルはどう?

P1020227.jpg

元結の部分? あれ~ 蛸がいないじゃん?

頭変僕さんちの雪吊りには”蛸”があったのに!

P1020233.jpg

今冬は雪が降るのかな?

今の寒さが続くと...1~2度は降るかも!

P1020236.jpg


23年2月⇒お飾りが本物の雪吊りに?
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ご無沙汰です! シーダーローズの登場です
2011-12-24-Sat  CATEGORY: 公園・栃木県総合運動公園
23/12/23撮影【今年は、樹上にぼっくりの姿があまり見当たりません。外れ年なのかな~】

ご無沙汰しております

  一年半振りの”シーダーローズ”登場です
                   (ヒマラヤ杉の球果:松ぼっくり)


 熱中していた頃から月日が流れていたんですね

    再燃? 公園に行くついでがあったので...


         イチョウの葉の中に落ちちゃうと

見つかりません!  しかも裏返しに落ちてました
P1020241.jpg

             ヒバの中にも落ちてます
P1020239.jpg

           2個も...これは兄弟ですね?

          可哀想なので近づけてあげました
P1020240.jpg

          今年は”実”そのものが少ない! 

    まさか放射能の影響は無いと思うが...?
P1020242.jpg

       心なしか、以前に拾ったほうが綺麗だ
P1020243.jpg



↓ 過去ブログの一部です

       22年1月:懐かしのシーダーローズ

       22年2月:シーダーローズの最終章

       22年7月:シーダーローズのその後


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
栃木百名山68個目の鳴蟲山(鹿沼)は入口で断念!
2011-12-23-Fri  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
23/12/18撮影【今年最後の山が...何という結末だったのか。来年はもう少しマシな】

鹿沼の鳴蟲山が

68番目の栃木百名山になる筈だったが...



既に紹介のとおり”コースが崩落”し敢え無く断念!

    コレでブログネタが1個無くなったと思いきや

目的の鳴蟲山は登れなくてもケン坊さえ恥を忍べば

            ブログネタには事欠かず! 

↓ くどい! 3回目の登場>笑<
P1020179.jpg

     駐車してどの位歩いたろうか(2~30分)?

  広場(ガイドブック)と思われる場所についたが...

道路は右カーブ、数メートル先で穴凹の林道と化してる


  1年前に歩いた人のブログからすると荒れ過ぎだ
    (いくらなんでも荒れ過ぎ。こちらは違うな...この先入観が後で後悔することに)

  左へ進むと数台は駐車可能な空地になって...

P1020194.jpg

  ガイドブックと情景を見比べて...空地へ(広場)
     (ガイドブックを見ると少し先のような気もするが、ここかも知れないな~)

     確かに数台駐車は可だが...自信がない
      (本には広場より100㍍先に登山道がY字路になり左へ進むとあったが)

 何となく登山道入口と思える踏み跡が2本見られる
   (正面がどうやら登山道かな? 沢を飛び越えた右側の杉林沿いも幅広の林道が)

P1020184.jpg

登山道は”鉄塔メンテのための階段がある”と本に

あり、先ず正面(↑)の踏み跡を確認し進むと...

荒れ放題で、足踏む場所に困るような階段を発見!

               ここだ! これが階段だ... 

こんな登山は初めて。コースはここで良いのかな?

↓真ん中の黒っぽい点々が階段です。もう土砂に大半が埋もれている感じ
P1020185.jpg

周囲を見渡しながら慎重に一歩また一歩と登り...

それにしても荒れ放題だ 最近、入山者がいない?

       尾根にでたときは流石にホッとしました

P1020186.jpg

おぉ~グレーの鉄塔が木立の隙間から見えたぜ~

良かったな~ 間違いなかった! これでひと安心!

P1020187.jpg

     ♪いつものように幕が開き~ (古っ! ちあきなおみ)

     そう鉄塔です でも今回は真下から撮れず

    理由は簡単! 背丈以上のススキの類が密生

P1020189.jpg

         以上で登山の報告はお終いです!

   ♪これから始まる大レース って歌(古っ! 山本コータロウ)


 本日の苦悩はここから始まりました(写真はありませんが)


  さて、続きは”ケン坊の日記”として書き綴ります。勝手ながら文字も小さくします>笑<


【第一ステップ】
鉄塔の写真を撮り終わり、さ~山頂へ向けて出かけるぞ~と登山道を探すが、背の高い
ススキ群に覆われ、道らしき踏み跡が見あたりません...

何度も周囲を探した。下りの階段はありましたが..方向も違うような気がするが...? 
一旦下って次のポイント”紅白の鉄塔”への巻き道なのかもと判断。

歩くたびにどんどん下ります。全く登る気配がない。”おかしい” やはり違う!
巻き道ではない。 やはり鉄塔に戻ろう! 折角15分も歩いたのに鉄塔まで登り返す

【第二ステップ】
三度、鉄塔の周囲を慎重に探した。道無き木々の枝を掻き分けながら、踏み跡を探す。
しかし踏み跡なんか見当たりません! さて困ったぞ...

笹や雑草を踏みながら可能性を求めて...最後の探索に出かけた。これで見つから
なかったら”原点(広場)”へ戻ろうと決意し、魔女を置いて一人で...

2~3分歩いた先で目にした”光景”にケン坊は瞬間”金縛り状態”!  

木の枝に女性の下着が無造作に...掛けられているではないか?

下着はブラジャーとキャミソール?(スリップ? 昔のシミーズか?

反射的に周囲をみたが誰もいない。ここで男女の絡みは考えられません>笑

ケン坊の頭に”事件”の2文字が浮かんだ...まさか”殺人事件ってか?”

”女性が埋められてるかも”とあらぬ想像したら、写真も撮らず逃げモード!

慌てて魔女の待つ場所へ戻った! もう早く帰ろう! 一目散に振り出し(広場)へ...
そう、ケン坊が目指した山頂は別の山でした。
後で判ったんですが、鉄塔もNo273のはずが272。完全に手前の山に登ってしまいました。

そういえば、下山途中に木々の間から目指す紅白の鉄塔が反対の山中に

見えました。苦労して登ってきた山道を急いで広場まで戻り、沢の反対側へと渡って...

↓ ここで沢を飛び越えて...
P1020193.jpg

【第三ステップ】
沢の反対側の林道は幅は広いもののコースは荒れ放題...最初の林道と変わりません。
倒れた木を潜り、あるいは跨ぎながら進むこと10分。こんな山道はありへん!

この林道も違うのか? そう言えば分岐があったが、もう一方だったのかも...
分岐まで戻り、別の林道へ...今にして思えばよく魔女が付いてきたな~と感心です。

今度は良さそうな感じ。でも進むに連れて鉄塔のある方向からどんどん離れていきます。
同じく、倒木を跨ぎ潜りながら10分...いい加減にしてよって感じです。

結局は行き止まりのような感じになり、敢え無く引き返すことに。三度、駐車広場です。

P1020194.jpg

【第四ステップ】
もう山は諦めて帰ろう! でも、気になるのが車道のような林道...大きな穴が開いて
いて、車が全く通れませんが、歩きなら大丈夫かな~?

すると黄色い杭が目の中に”鉄塔番号No273⇒”と書いてある。あぁ~コッチか~
さっきの鉄塔は272だったので、やはり一つ違ってたんですね。

なぁ~んだ、随分と遠回りというか、何だかんだで一つの山を登っちゃった感じがします。
よし! 時間は何とか往復するくらいは残っているから、思い切って登っちゃおう!

最初のカーブを曲がったところで、またもや有り得ない光景を見ることになった...

そう! ↓ この光景なんです。道路が陥没していて通れません...何ということだ!

もう諦めるしかありません。迂回路は無さそうです。藪漕ぎすれば可能かも知れないが、
そこまで冒険するほどの山じゃない。反対側から登れるコースもあることだし...


ということで、とぼとぼと車まで戻ることに。 とんだ登山になってしまいました。

P1020190.jpg

でも、最初から正しい道を歩いたとすると、いきなりの崩落で全く歩かずに終わりだったが、
コースを間違ったお陰で、一応は名も無い山ですが歩くことが出来たのはラッキー!

      これって、強引な納得の仕方ですか? >笑<

コースは事前に確かめてから行きましょうね。 それと地図とコンパス...必要かも!
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
冬至には南瓜と柚子が付きものかな
2011-12-23-Fri  CATEGORY: 我が家の光景
23/12/22撮影【冬至と言えば恒例の...コレって全国共通なのかな~】


             12月22日は冬至です!

      カボチャとユズ  南瓜と柚子


              恒例の南瓜の煮物です
P1020205.jpg

        そして、こちらはカボチャのコロッケ
P1020207.jpg

              さぁ~ 柚子湯に入ります  

  今日は冷えるので露天風呂じゃなく内風呂です

        不揃いの美学とでも言いますかね?
DSCNA015.jpg

          魔女の足がニョキ?(ウソです)
DSCNA016.jpg

           ケン坊の足?がムックリ?
DSCNA020.jpg

   今日は混浴ではありません! 残念でした...


去年のブログから⇒冬至のうんちく?
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
鹿沼・鳴蟲山の取り付け道路でみた”シモバシラ”
2011-12-22-Thu  CATEGORY: 自然の芸術・とう変木
23/12/19撮影【撤退の”鳴蟲山”...でも、取り付け道路で見かけた光景を報告します】


     今日は日曜、伐採作業もお休み?(勝手な解釈)

     遠慮して路肩に駐車、遠慮気味に林道奥へ

↓ この写真は再び登場>笑<
P1020179.jpg

こんな光景が...伐採に先立ち行われる神事です

     お神酒にお米と鰹節?が半紙の上に...

P1020195.jpg

伐採した材木が一ヶ所に集められ始まってます...

   まだまだ伐採されたままの材木もありますが

P1020183.jpg

         オットー コレは何なんでしょうか?

   伐採している場所の近くで薪でも作るのかな~

  珍しい”斧というか鉈”が無造作に置きっぱなしに 

P1020182.jpg

そんな伐採光景の一方で、

     何だと思いますか?  ”シモバシラ”です

       シモバシラと言っても草木の名前ですよ!

P1020180.jpg

             数としてはかなりありました

    規模は大きいのから小さいのまでマチマチ!

P1020196.jpg

不思議な現象です

     まさか”シモバシラ”をここで見られるなんて...



コチラは23年1月撮影⇒中央公園のシモバシラ
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
山仲間との反省会兼忘年会? (単なる飲み会です)
2011-12-21-Wed  CATEGORY: なかまとの出会い
23/12/17撮影【楽しくも長い長い反省会で猿も呆れそう。でも何もかもが美味しかった~】


蕎麦打ちの師匠宅で

お蕎麦を食べ写真(スライドショー)を見ながら反省会!


                何の反省会かって?  

  もちろん、昨年結成した山クラブの活動を振り返り
                            (通称です)

↓ ホラね 真面目にやってるでしょ!
P1020164.jpg

   さて、反省会と言えどもアルコールも付いている

    ビールはエビス...先ずはビールで軽く乾杯!
      (PM1:30 反省会のゴングが鳴りました...エンドレス状態に突入?)


  今日の篠井連峰の無事下山を祝して...かな?


        日本酒と焼酎も蕎麦師匠のご配慮で

ケン坊には、滅多に口にできないであろうと思われる

     こんな反省会なら毎回やりたいものだ>笑<



    石川県の純米大吟醸 手取川”吉田蔵”

P1020163.jpg

      鹿児島県の本格焼酎 ”佐藤(黒)”

P1020166.jpg

           そして師匠が打つ”十割蕎麦”

蕎麦粉は北海道産”ぼたん蕎麦””拘りの出し汁”

     透き通る白さといい...繋ぎ具合といい...

    全く非の打ち所無し あれ~反省会はどこへ?

 実は反省会という名の忘年会だったのかも>笑<

P1020167.jpg

      蕎麦に醤油を少し垂らし唐辛子をかけて

    初めての食べ方...これは新鮮な味です!

P1020170.jpg




       【写真スライドショーで反省会】


平成22年 7月 

第一回:天空の楽園”鬼怒沼”
画像 566

平成22年10月 

第二回:素晴らしき景色”日光社山”
画像 434

平成23年 7月 

第三回:墨絵の里山”古賀志山”
画像 842

平成23年 9月 

第四回:関東以北の最高峰”日光白根山”
画像 737

平成23年10月 

第五回:紅葉の名所”那須(姥ガ平)”
DSCN9417.jpg

平成23年12月 

第六回:宇都宮アルプス”篠井連峰”
P1020142.jpg


        反省会は延々とPM8:00まで続き...

会場となった蕎麦師匠宅には大変なご迷惑を>謝<

    奥さん・お嬢さんにもご迷惑をお掛けしました

  その上、美味しいお蕎麦のお土産まで戴いちゃった

P1020198.jpg

P1020203.jpg


               反省会 ばんざ~い

       来年も”山クラブ”が続いていると良いな~
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
歓送迎会という名の忘年会
2011-12-20-Tue  CATEGORY: なかまとの出会い
23/12/15撮影【久々に夜の街で飲み会を...良い頃加減に酔いました】


難しい! ”海蔵”と書いて

    たしか芳賀モテナスでは”みくら”と読んだが

          宇都宮市内では”うみぞう”と読む




  ↓ 今夜の歓送迎会という名の忘年会会場!

DSCNA006.jpg

     写真を撮って...と最初は意気込んでたが

DSCNA001.jpg

        話に夢中になり...たったの数枚に

 ネタにもならないが、こんな時もあるさと己を慰める

DSCNA003.jpg

DSCNA005.jpg

    2時間の飲み放題ラストオーダーも終わり...

  夜の街にブラブラと。時間が遅いのかイルミも疎ら

     仕方なく、クリスマスの飾りつけで我慢です

DSCNA007.jpg

        大きなプラボールに写る己を見て...

これは1枚撮らなきゃ? でも何だか判らない写真に

             あははは~~~酔っ払い!

DSCNA008.jpg

    ほろ酔い加減でテクテクと宇都宮駅まで歩き

      定番のケーキ?をお土産に買ったが...

DSCNA009.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
山仲間と今年最後の”篠井富屋連峰”を歩く
2011-12-19-Mon  CATEGORY: なかまとの出会い
23/12/17撮影【500㍍級の里山ですが、別名”宇都宮アルプス”と呼ばれている山です

        今日は山仲間との2年分の反省会?

   その前に軽く”篠井富屋連峰”を歩くことに
              (今回は7峰のうち篠井の3峰を...)



前日の寒さ・雨模様・雪雲で積雪を覚悟で向ったが?

   意外にも全く雪の形跡はなく霜柱がある程度!

 子供のもり公園駐車場は半分程度埋まってました

P1020162.jpg

昨年、会社仲間4人で急遽結成した山クラブ(通称)

          コレまで計5回の登山を実施...

  4人とも、各々に節目を迎えた年ということもあり

  反省会を企画。折角だからと反省会前に軽く...


     場所は移動時間を最小限に押さえるために

宇都宮市北西部に位置する”篠井連峰(7峰)”だ

P1020102.jpg

ルートは複数あるが、ケン坊には逆コースで新鮮

    駐車場~男山~本山~榛名山~駐車場

  今回の3つの山頂は眺望に恵まれたコースです

P1020112.jpg

距離は無くてもコースは厳しい...朝一で急登です

    身体が慣れない状態での急登はキツイ!

P1020115.jpg

”男山” 苦労して山頂に立った分だけ喜びも...

P1020118.jpg

山頂から日光連山や高原山が眺望できますが...

ここは松の木が微妙な場所に位置していて残念!

P1020120.jpg

   男山から二番目の”本山”へ行くコース脇に

石を切り出したような穴?  熊穴ではありません!

  鉱山の採掘跡だというM氏から聞かなければ

  コース下なので素通りしちゃったかも知れない?


【何の採掘跡なのかな】ネットから
尾根の途中にある採掘口跡。本山周辺は江戸時代から金やその他の鉱石が採取されていた
という。斜面にぱっくりと口を開けた様は、穴の奥に何かが潜んでいるようで不気味。

ここだけではなく、山頂下にも採掘口跡があるらしい。山頂西側の斜面にも割れ目がある。
本山山頂は大きな岩の上にあり、その岩が実は採掘されていたという。


P1020124.jpg

本山の南斜面が伐採されてる! 古賀志山と同じだ

 富士山も見えましたが今回もで見ました>残<

P1020126.jpg

 ”本山” 篠井連峰7峰で一番高い山(562㍍)

  バックの”高原山・釈迦ケ岳”には、山頂に雪雲が

     かかって、如何にも雪が舞ってる雰囲気が

P1020142.jpg

こちらはご存知の”日光連山”で

     男体山・大真名子・小真名子・女峰山 他

P1020139.jpg

   そして、往路を男山まで戻って本日最後の山は

群馬と同名の”榛名山”です 山頂には祠も...

P1020145.jpg

ここでも証拠写真が欲しいところ...後は下るだけ

P1020148.jpg

これは何?  榛名山頂で梵天か何かの儀式かな?

      枯れ木に3本繋いだ竹が縛られています

             P1020151.jpg

  今回、下りは”子供のもり公園”側へ向って...

  ここまで、冠雪した山の写真だけ掲載しましたが

  紅葉は全然ありませんでした...これだけです!

P1020153.jpg

宇都宮市の公共施設”子供のもり公園”へ到着です

P1020161.jpg

      木製の展望台...眺めはソコソコです

P1020155.jpg

  吊り橋もありますが...必要性がイマイチ不明?

P1020157.jpg

?”勇気のどうくつ” 真っ暗闇の洞窟は度胸試し?

P1020158.jpg

    この公園には宿泊施設や研修施設がある

 奥の山は、先程までいた”榛名山”かと思われる

P1020160.jpg

    さぁ~ これから”厳しい反省会”です>笑<




【子どものもり公園概要】ネットから

宇都宮市篠井町にある公園で、日ごろ自然とのふれあいや実体験が不足している子供達に
自然とのかかわりや、自然の中での生活を体験してもらおうという目的で整備されている
ところです。

園内には、ロッジや常設テント・持込テント用、それ180人もの人が利用できる野外炊飯場
などキャンプをするための施設が整っています。

また展望台や森・冒険広場があり散策などにいいスポットや、研修所やレストランもあり
ますので、家族連れから団体・グループまでキャンプだけでなく、色んな学習や体験付きの
アウトドアをすることが出来ます。

キャンプでなくても、不定期ですが土曜日にエンジョイサタデーという冒険活動センター
主催のイベントがあり、気軽に半日程度で自然の中での活動を楽しむことも出来ます。

ページトップへ  トラックバック0 コメント14
緊急情報! 鹿沼の鳴蟲山はコース崩落により入山出来ません
2011-12-19-Mon  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
23/12/18撮影【登山者は充分に気をつけてください】


12月18日、山頂を目指そうとしたら崩落個所が~!

            ”崩落につき登山不可”

            看板はどこにも見あたりません


   入山不可となるのは”鹿沼の鳴蟲山”
                                      (なきむしやま)

県道14号線”下大久保から入るコース”


 上久我(県道240号線)から入るコースは未確認

 ですが、大丈夫なのかな?(来年こちらからの登山に変更...)


片野道バス停から橋を渡りT字路を右折し大芦川を

右に林道を10分歩くと”伐採作業中立入禁止”あり


P1020179.jpg

     そこから10分位歩くとY字路になりますが

   その辺りまでが”伐採作業”をしているようです

P1020183.jpg

更に15分も歩くと車が数台駐車できる広場に着く

広場手前を道なりに右カーブすると、数メートルで

道路が荒れて車は通れません(歩きがやっと)。

P1020194.jpg

更に左カーブを数十㍍進むと↓↓↓崩落現場です!

道路が10数㍍に渡り崩落し、当然徒歩も不可です

道が無くなっているんですから...

P1020190.jpg

            P1020191.jpg

P1020192.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
全国展開する” ケーキのシャトレーゼ”のはなし
2011-12-18-Sun  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
23/12/09撮影【山の帰りなんかに寄るとアレもコレもと買いすぎちゃう】

全国的な店舗網...

ケン坊家も利用する”ケーキのシャトレーゼ”



ケン坊が利用するときはワンパターン...かな?

魔女や魔女っ子のご機嫌を伺う時が多い?>笑<

       今回は”おもちゃのまち”のシャトレーゼ

DSCN0357.jpg

最近と言っても数ヶ月前ですが、旧店舗に隣接する

場所で新装オープン。店内が非常に明るく衛生的!

DSCN0358.jpg

   店内の飾りつけも...クリスマス商戦モード!

DSCN0362.jpg

    色が変わる飾りに見惚れてしまいました...

              DSCN0361.jpg

平日だったので客は疎らですが、いつもは...

DSCN0364.jpg

DSCN0366.jpg

お菓子だけと思っていたら、樽だしワインもあります

       う~ん ケーキのお供にいいかもね?

DSCN0368.jpg

           店内奥にはカフェコーナーも

      最近、こういうパターンが増えています

DSCN0360.jpg

   この日も2組? 若い女性二人が利用してました

DSCN0363.jpg

    お店との仕切りも仰々しくなく良い感じです

    一度は何方かと利用するときがあるかも?

DSCN0365.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
おもちゃのまち”チャリティ バザール”が大盛況!
2011-12-17-Sat  CATEGORY: イベント(まつり)
23/12/10撮影【タイムリーではないブログとなってしまいました。来年のために...】


           今年のイベントは終了しました!

                 第40回 おもちゃ団地

チャリティーバザール(12月第2土・日)

             P1010990.jpg

前日と打って変わって晴天...客の出足は絶好調!

   ケン坊がノコノコ出かけた(10時過ぎ)頃には

       駐車場は当然ですが何処も満車状態


      徒歩10分の場所に無断駐車しちゃった

P1010962.jpg

    クリスマスプレゼントに向け客の出足は凄い!

            行く人帰る人でごった返してます

P1010972.jpg

  どのテントにもおもちゃはうず高く詰まれてます

  そして、我先に商品を掴もうと前に出る人が...

P1010969.jpg

男の子・女の子のおもちゃ...子供には天国です!

  親はもちろん、じぃーばぁーも負けじと戦場に!

 ケン坊は高みの見物。だって何が良いか不明...

P1010967.jpg

     2日間だけ店員に扮するメーカーの社員さん

        子供の希望を聞きだすのに一苦労?

P1010965.jpg

         こちらは”ガチャガチャの詰め放題”

    親子して目の色変えながら詰めてます>笑<

P1010964.jpg

 女の子には何が良いかな~真剣に悩んでます... 

  お父さん、お嬢さんのために奮発しちゃいましょ!

P1010968.jpg

   凄い買い物する人も...何を買ったんだろう?

        まさか一人でゲットしたのかな~?

P1010981.jpg

こちら買いだめ? 少子化対策に貢献する子沢山? 

P1010974.jpg

    子供はじぃーばぁーに預けてきたのかな?

目的の品ゲットし、子供の待つ我が家へ直行かな?

    意外と軍資金は”じぃーばぁー”かも>笑<

P1010970.jpg

        おもちゃを買ったり遊ばせたり...

           子供は天国・大人は地獄? 

           意外と大人も楽しんだりして

P1010979.jpg

      クリスマスの日までお楽しみに~って

    買ったのを知っている子供が待てるかな~
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
長安寺の参道は”イワヒバ”に覆いつくされ(in鹿沼市)
2011-12-16-Fri  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
23/12/11撮影【駐車場をお借りしたお礼? 長安寺の参道にあるイワヒバを紹介します】


曹洞宗 長安寺の景観

     何を語るか”石段とイワヒバ”の参道


ここ鹿沼郊外というか山間部に位置する長安寺は、

羽賀場山に(車で)行く際の拠点・目印となります


山門に続く参道は”イワヒバ”が見ものとの情報も

P1020083.jpg

P1020039.jpg

  石段が”イワヒバ”に覆いつくされている感じです

石段は荒れ放題というかイワヒバ優先でメンテせず?

  ウッカリよそ見して登ったら足を踏み外します...

       イワヒバと階段は、完全に逆転現象です!

P1020082.jpg

イワヒバってこんな感じです。見たことあるでしょう?

    夏場だと青々して違った雰囲気でしょうね~

  イワヒバの種類は多いが、中には絶滅危惧種も

P1020081.jpg

ここが山門です

山門の柱の下に赤茶色の受けは何でしょうか?

(木製?)もちろん奥側にもありました

P1020080.jpg

      本殿では無いようですが本殿らしい??

   本殿への階段にもイワヒバが...徹底してます

P1020077.jpg

 本殿の左手前には鐘楼が...雰囲気があります

P1020040.jpg

  お寺に在りがちの”処世訓”とでも言うのかな?

P1020076.jpg

これもありそうな”六地蔵尊”です

知識がないので、これ以上は何も書けません>^^;<

P1020075.jpg


【イワヒバ】ネットから

イワヒバはイワヒバ科のシダ植物で、岩場に生える多年草である。乾燥したり気温が下が
ると葉を内側に丸め、暖かくなって雨が降ると葉を拡げる。

国立、国定公園内の特別地域内で自生しているものは採取が禁じられて居るが、観賞用と
して多くの園芸品種が栽培されている。

イワヒバは自然の環境の中で自生しているシダ植物であり、「巻柏」「岩松」「長生草」
などいろいろな呼び名があるが不思議な植物である。

古典園芸植物の一種であり、絶滅が危惧される植物でもある。
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
羽賀場山・平成23年度-15(in鹿沼市)67/100
2011-12-15-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
23/12/11撮影【今年15個目の栃木百名山...年内はこれが最後かな?】


            何となく墓場を連想しちゃうが

勇気を持って”羽賀場山(はがばやま)に挑戦!



    長安寺の駐車場(数台駐車可)に車を停めて

          車が一台...先客がいるようです

       登山口は駐車場(↓)のところにあります

     でも、無断駐車するのは気が引けるので...

 と、写真撮っていると大学生?が一人降りてきた?

    様子を聞くと、上には雪がありますよ!だって

P1020036.jpg

         100㍍先に長安寺の参道があります

              参道は、階段と舗装道路が...

              ケン坊は石段の参道を登ります

朽ちたように見える石段ですが...そのとおりです!

朽ちた階段は”岩ヒバ”に覆われた珍しい光景です!
(後日、報告する予定です)

P1020038.jpg

 山門を潜ると、境内に奥さんとお嫁さんがいたので

        ”車を置かせてください”と挨拶すると

”羽賀場山へ登るんですか? 気をつけて”だって!

嬉しいですね~  ここから↓気持ちよくスタートです

P1020073.jpg

古いガイドブックには、コンパスや地図が必須とある!

          迷いやすい場所が4ヶ所もある!

   誰にも往きあわず、静かな山歩きができます!
       (駐車場で行き会った大学生は貴重な存在だったのかも知れない)

    しかも、夏場は”マムシやあぶに注意”とも!


  マイナーな山だということを証明するようなもの!

      不安を煽るような情報に散々迷ったが...


   真っ直ぐに伸びる杉林...整然と並んでいます

P1020042.jpg

                     歩き始めて30分

最初のポイント”第一鉄塔” コースは間違ってない!

   鉄塔の写真...ケン坊もワンパターンですね

P1020045.jpg

  それから20分も歩くと第二鉄塔...順調です!

    西にはハッキリと見えた”富士山”ですが...

 なぜケン坊のカメラには富士山が写らないんだろう

     今回も、心でみる写真となってしまいました

P1020052.jpg

           そして東を見れば筑波山が...

あれ~ 筑波山まで富士山の真似して姿を消した?

P1020072.jpg

      さ~ 山頂目指して...歩きましょう

  コースは眺望はないが鬱蒼とした場所も少ない

  全くガイドブックでいう不安材料は見当たらず!

   痩せ細った尾根歩きもルンルン気分です...

P1020054.jpg

突然、厳しい急登...急登なんてもんじゃ無かった

          まさに見上げる感じの急登です!

数十メートル位なので我慢しちゃいます...一気に!

P1020057.jpg

  急登を登り切るとなだらかな尾根に出たが...

あれ~ 白いものが...マサカの雪が積もってた?

     あぁ~ これが大学生の言っていたことか~

P1020061.jpg

     この雪のある場所は少し展望が開けていた

コースを右下に少し降りると”日光の山 女峰山” 

P1020059.jpg

そして尾根の上からは”高原山”も姿を見せてくれた

P1020062.jpg

何個目かのピークを登り...”羽賀場山”が目前に!

  せっかく登った山を一旦下ってから登ることになる

P1020065.jpg

          (10分程で)山頂へ到着です

  羽賀場山の山頂には”一等三角点”がありました

       栃木県内には12ヶ所の一等三角点が

     八幡山・富士山(喜連川)・男体山・晃石山・

     磯山・松倉山・大鳥屋山・稲荷山・釈迦ヶ岳・

              三本槍岳・(前)袈裟丸山

頑張った魔女が三角点にタッチの儀式!

P1020067.jpg

 ここが一等三角点・十二個目の”羽賀場山”です

   山頂には、行き会わない筈の3人組が先着...

P1020068.jpg

  案ずるよりも産むが易しの山 でも山は山です!

 近くに”もう一つの百名山”がありますが来年かな?


*今夜は忘年会...訪問が遅れますので悪しからず!
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
ブロ友から有難い”贈り物”が届きました
2011-12-14-Wed  CATEGORY: 戴きシリーズ
23/12/11撮影【師匠! 高価な”筑波山の自然図鑑”ありがとうございます!】


ブロ友さんから贈られてきた

      筑波山周辺の情報が満載の本


ブロ友さんは、筑波山のコースを知り尽くしていて、

ケン坊の幼稚な質問にも、丁寧にアドバイスをして

くれる大変にあり難~い”山のお師匠”さんです


今年の1月に撮った”ダイヤモンド筑波”直前の様子
画像 273

先日、お師匠さんから筑波山周辺の資料を送ります

との話に申し訳ないと思いつつ”登山コース”の資料

期待してました...



       数日後、届いた小包を開けてビックリです


   筑波山ガイドマップと桜川市ハイキングマップが

           さらに筑波山の自然図鑑までも

P1020095.jpg

 筑波山や加波山、雨引山などの登山コースが...

     コレで茨城の登山の範囲が広まりそうです

P1020091.jpg

P1020093.jpg

         ガイドブックと図鑑が一冊になった

             ”筑波山の自然図鑑”

筑波山で見られる動植物が636種も掲載されてる

              もちろん全てカラー版です

P1020092.jpg

   登山のコースタイムや、動植物もコース別に...

                とっても親切な図鑑です

P1020094.jpg

↓ ブロ友さんです(いや、ケン坊の師匠です)
     (那須・三本槍岳の帰りに) 

画像 504

師匠!  ありがとうございます

           大いに活用させていただきます
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
我が家の風物詩”雑魚どんぶり”の季節が到来です
2011-12-13-Tue  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
23/12/09撮影【何度か掲載してるので没と思ったが、我が家の日記なので...】


秋から冬にかけて...

ケン坊の好きな”雑魚の美味しい季節”です



会社の後輩に年2~3回お世話になって入手する

今回は豊漁らしいが、このビニール袋4個だけに!
     (注入した酸素は6時間くらい持つが...早く処理したほうが新鮮です)

P1010934.jpg

  袋から出した後は、何回かに分けてよく洗います

  今回は、少し成長が良いのが混じっているようだ
      (良いんです。大きければ普通の魚と思って食べれば...問題ない)

P1010938.jpg

鍋に入れて準備完了...一袋で鍋一個が丁度良い

P1010942.jpg

     調味料は、しょう油・みりん・お酒・ほんてり

P1010944.jpg

        鍋2個で...数が合わないってか?

      2袋はお歳暮?で姉宅へ配達しちゃった

P1010946.jpg

        煮ること40~45分 良い感じです

              骨も柔らかく煮えてます

P1010947.jpg

        佃煮ではないので水飴は入れません
                    (てかりを出しません...)

出来上がりの感じは不味そう? ところがドッコイ!

               見た目じゃないんですね~

   味がサッパリしていて、佃煮より数段も柔らかい

      これが”雑魚煮”のポイント 実に美味しい!

クドイですが”佃煮”ではない”雑魚”の煮付けです

P1010949.jpg

        これが”雑魚どんぶり(雑魚丼)”です

ケン坊がつけた名前。一般的ではありません>笑<

P1010955.jpg

     早速パックに詰めて...少し詰めすぎか?

P1010959.jpg

        今回は小のパックが11個できました

   冷凍しておけば、食べたい時に食べられます

P1010957.jpg

                     コレで完了!

      因みにケン坊の役割は”鍋に入れる”まで
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
タイヤ交換の日は”総合運動公園と塚山古墳”散歩が恒例
2011-12-12-Mon  CATEGORY: 公園・栃木県総合運動公園
23/12/09撮影【寒くなりましたね~ 男体山が白くなってきて、冬が到来ですね...】


栃木県北部に雪マーク...

  いつ雪になってもおかしくない季節になりました!



毎回スタンドでタイヤ交換(2100円)...

 恒例! 交換中の”空白時間”は周辺散歩です



     散歩と言っても、宇都宮環状線の上にある

”塚山古墳~総合運動公園”が定番のコースです
            (スタンドから塚山古墳は徒歩3分と近いので...)



”塚山南古墳”です(手前が後円墳部分)

P1010890.jpg

古墳の周辺を整備した大きな”塚山古墳”です

P1010896.jpg

シーズンを迎える”シーダーローズ”も元気!

P1010891.jpg

古墳周辺のドウダンツツジが陽を浴びて鮮やか!

        里の紅葉は、まだ見られますね~

P1010881.jpg

P1010888.jpg

P1010893.jpg

県総合運動公園に潜入! 年配者が多い>笑<

水溜りの銀杏の写り具合を見てるケン坊をチラリ!

水溜りが小さくて、イマニ&イマサンです>残<

P1010905.jpg

   遠くから目立つ”メタセコイヤ”が池とコラボして

P1010909.jpg

   紅葉はかなり進み、盛りは通り過ぎたようですが

     ケン坊の空白の時間を埋めるには充分です

P1010912.jpg

東屋のある風景も...やや半日陰になっていたが

P1010916.jpg

        池のそばに”スイセン”のような花が...

         葉は似てるが、花が何だか違うような? 

P1010922.jpg

           この時期の花は何でも嬉しい!

      後から陽射しで少し透ける感じが良いです

P1010923.jpg

      そして、紅葉の終わりを告げる光景が!

P1010928.jpg

      間もなく紅葉から白銀の世界へと変身?

P1010929.jpg

     さて、そろそろタイヤ交換も終わったでしょう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
今年も魔女っ子の”クリ・コン”の季節がやってきた
2011-12-12-Mon  CATEGORY: 魔女っ子と仲間
23/12/10撮影【今年もクリスマス・コンサートの季節がやってきました...】


           県の総合文化会館で催しされた

      Soul & Gospel

               Christmas Concert 2011
                  (World Soul Chorus Utsunomiya) 


  魔女っ子が参加の”World Soul Chorus Utsunomiya”

*残念ながら会場は撮影禁止なので...
P1020028.jpg

    本当は事前にアップし、一人でも多くの方に

      イベントを知って欲しかったのですが...

    来年は内容が確定次第、ブログで紹介します

              P1020088.jpg

今年は東日本震災があり活動の中心に被災地への

          ボランティア活動がありました

 慰問のコンサートを福島県で開催したり、ケン坊の

      ブログで、皆さんに”物資援助”の賛同を

          お願いしたこともありました...


        その節は本当にありがとうございました

        魔女っ子に成り代わり御礼申し上げます

P1020090.jpg

        ワールドソウルコーラス宇都宮では

            自立援助ホーム「星の家」や

    ジュビリー音楽教室に対する援助活動の他

      日本に約3万人いるという虐待児童への

        援助(募金)活動に協力しています...


今回は着ることがチャリティの”ちゃりT”販売も応援!

P1020034.jpg

P1020026.jpg
ページトップへ  トラックバック0
寒い日は”石焼らーめん 火山”に限る
2011-12-11-Sun  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
23/12/09撮影【寒い日はラーメンに限ります。以前紹介した”火山”で体を暖めよう】



  ブルッ! 冷蔵庫の中のような寒さ! 

   冷たい雨がしとしと...午後は一転晴れ間が



     こんな日は”ラーメン”しか考えられません

   今日のラーメンは、あの”爆発の火山”

インターパーク店は新装開店?(世間ではリニューアルオープンという)  

DSCN0355.jpg

今日は体の芯から暖まるために”チゲらーめん”を!

一応はメニューを開いて

店員の”かなり辛い”発言で魔女は普通ラーメンに

DSCN0329.jpg

      どのくらい辛いのか? さぁ~お楽しみです

DSCN0330.jpg

    お昼時とあって店内は混み始まったところ

DSCN0331.jpg

火山爆発除けのシートで事前に食べ方を勉強します

DSCN0332.jpg

いよいよ運ばれてきました

 ↓ スープをかける前の光景です

DSCN0340.jpg

       店員がスープをかけてくれました...

         あっ! 写真を撮るの忘れた~
       (スープが入り、鍋が爆発するのをボ~っと見惚れてしまって)

     慌ててカメラを構えるも間に合わず 残念!

DSCN0341.jpg

   熱々の鍋に入ったスープが”火山”状態です

   この写真で”熱々感”が伝わるでしょうか?

    熱々の”マグマ”が鍋の中で沸々と爆発!

DSCN0342.jpg

              ケン坊 2分待つのだぞ!
      (このときには自分が何を注文したのか全く意識の中から飛んでいた)

        ようやくマグマ活動が下火になった

                が、まだまだ熱い...

DSCN0345.jpg

   器に取り分け、フーフーと冷ましながら食べる

 辛い? 魔女の言葉に”店員が言うほど辛くない!”

    ここで気付いた! それじゃ 遅いってばぁ!

        あれ~ チゲらーめんじゃないじゃん?

   
  チゲらーめんじゃ無いから辛くないのは当たり前!

   何のことは無い”完熟みそらーめん”でした...

”間抜けな話”ですが店に言ったら値引いてくれた!
    (ケン坊も気付かず食べたのは悪いですが...店員も確認していながらね~)

DSCN0347.jpg

                   気を取り直して...

        ラーメンを食べ終えたらライスを投入!

            この”おじや”が実に美味い

ラーメンでお腹一杯なのに”入っちゃう”んです>笑<

DSCN0348.jpg

     デザートは”杏仁豆腐” 赤いのはクコ?

DSCN0353.jpg

   注文のチゲラーメンは食べられませんでしたが

       冷え冷えの体はラーメンでポッカポカ!

  さぁ~ 元気を出して今日も頑張るぞ~
ページトップへ  トラックバック0 コメント13
我が家のプリンターも世代交代に
2011-12-10-Sat  CATEGORY: 我が家の光景
23/12/08撮影【文明の利器もあえなくダウン...器用な人は使いこなすでしょうが】


        永年 我が家で活躍したプリンター

本体は無傷だが、サプライ品が無いために引退へ!


   何年使っただろうか? 完全に元は取った!

     初代のプリンター(CANON BJC-240J)

    華奢な本体は単機能でしたが重宝しました

DSCN0322.jpg

俄かに引退した理由は、インクカートリッジ(↓)のせい

2年前に製造中止され、今年は店頭から消えた

ネットで探すと中古で4千円...インクの中古?
(不安なので購入せず)

DSCN0324.jpg

    プリンターは安く、4~5千円台からあります

  カートリッジに少し足せば、本体が買えちゃう時代

   迷った挙句...スペースの関係でコレ(↓)に

DSCN0317.jpg

           黒は好みじゃなかったが...

   まぁ~見世物じゃないから良いかって?

           早速 梱包を解いて...っと

DSCN0318.jpg

    とりあえず、単体での動作を確認...OK!

  次はパソコンとの接続だが、遅いから明日だね~

DSCN0320.jpg

先ずは年賀状でデビューかな?
ページトップへ  トラックバック0 コメント12
多くの歌人に歌われた”室の八島”(in大神神社)
2011-12-09-Fri  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
23/11/03撮影【多くの歌人に歌われた地”下野惣社”には歴史がありました】


        わが故郷 下野には多くの歴史が...

    大神神社境内には”室の八嶋”があります


DSCN0028.jpg


どちらがホント?  

       ”室の八嶋のある大神神社”

                        VS

       ”大神神社にある室の八嶋”


案内板には、真ん中右に、森に囲まれた大神神社が

そして、神社の直ぐ上に室の八嶋が...

DSCN0032.jpg

バイパス側からの参道、突き当りが大神神社です

境内(一段高くなった所)の左側に”室の八嶋”が

DSCN0031.jpg

ここが”室の八嶋”の入口です

午後4時近いので何となく夕暮れかな~モードに

そんな木立の中に”室の八嶋”はありました

DSCN0055.jpg

下野惣社(室の八嶋)の案内板です

DSCN0056.jpg

朱塗りの鳥居に黙礼して入ります

DSCN0051.jpg

潜ると直ぐに”水琴窟”がありました

”滴声動人心”と書かれてますが...
(直訳では”滴の音は人の心をも動かす”かな?)

DSCN0052.jpg

先ずは千葉県から”香取神社”

DSCN0049.jpg

小さな朱塗りの太鼓橋も貴重なアイテムです

DSCN0048.jpg

迎える地元栃木県の”二荒山神社”

DSCN0047.jpg

遠く島根県からは”熊野神社”

DSCN0045.jpg

本家?静岡県の”富士浅間神社”

DSCN0043.jpg

さて? 何処から参戦でしょうか”雷電神社”
群馬県の雷電神社でした←長さんからの情報 ありがとうございます

DSCN0042.jpg

ご存知、茨城県は”鹿島神宮”

DSCN0041.jpg

島根よりも遠い福岡県から”太宰府天満宮”

DSCN0040.jpg

茨城県からの2社目は”筑波神社”

DSCN0039.jpg

コレでお終い”室の八嶋”

規模は小さいが、池と島 そして島を繋ぐ橋

今回はふらっと入ったが...

じっくり味わおう!  ”けぶり”立つころに...

DSCN0072.jpg

【読まれた歌は】

糸遊に結びつきたる煙哉(芭蕉)

いかでかは思ひありとも知らすべき室の八嶋の煙ならでは(藤原実方)

人を思ふ思ひを何にたとへまし室の八島も名のみ也けり(源重之女)

下野や室の八島に立つ煙思ひありとも今日こそは知れ(大江朝綱)

煙たつ室の八嶋にあらぬ身はこがれしことぞくやしかりける(大江匡房)

いかにせん室の八島に宿もがな恋の煙を空にまがへん(藤原俊成)

恋ひ死なば室の八島にあらずとも思ひの程は煙にも見よ(藤原忠定)


恋に焦がれる心情の比喩としては、「海人の塩焼く煙」なども和歌の常套であったが、
「室の八島の煙」はもう少し控えめというか、抑えに抑えた(それでも隠しきれない)
鬱屈した恋の想いを詠むのに用いられているようである。

相手に対しては、あからさまに知らせることができないが、それとなく知ってほしい、
というようなニュアンスである。

王朝の恋の美学には、かなったイメージを提供する歌枕だったのであろう。


ページトップへ  トラックバック0 コメント21
やっぱり餃子は”みんみん”よりも”正嗣”かな
2011-12-08-Thu  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
23/12/02撮影【正直、平均すると正嗣以外の餃子店には数年に1回程度ですが...】


     餃子の宇都宮 好みは皆違う(ケン坊は正嗣派...)

今日は宇都宮駅東口の”みんみん”を敵情視察!


       宇都宮駅東口の整備が進むまでの間?

 程度の良いプレハブ風の建物で営業している...

DSCN0204.jpg

     4時前という中途半端な時間帯に餃子店に

               入るのも久し振りです

          もちろん、店内は3割程度の入り?
               (食べ終わる頃には4割くらい入ったかな?)

DSCN0196.jpg

            一応、メニューを見ます...

     餃子専門店は”餃子オンリー”が多いが、

最近では、ライスやビールまで出す店もあるらしい

DSCN0192.jpg

栄養を補給するために”焼き トリプル”を注文!

     壁に”餃子の食べ方”なる説明版が...

”北京の通人”は”酢たれ”だけで食べるとある?

DSCN0193.jpg

10分も待ったろうか?

トリプルの餃子とご対面! うん 何かが違う?

DSCN0197.jpg

これ”みんみんの餃子”か? 新しい商品か?

良いんです 美味しければ形はどうでも...

DSCN0198.jpg

見る角度を変えても”昔のみんみん”と違う?

DSCN0200.jpg

     1人前(6個)240円は、正嗣比で+30円?

   食感が違う(モチモチ感が無い) やっぱり変?

            ブツブツ言いながらも完食!



 味もさることながら、この時間帯は店員が多かった? 

      仕事がないのか、入れ替わり立ち代り...

    店内をグルグル回っていて目障りだったな~


*正嗣の殿様的な商売態度も気になるので注意して欲しいが、
*このブログを関係者が見ていたら...何とかして欲しい~


双方とも宇都宮を代表するお店なんだから~

DSCN0201.jpg


                          ところで

    宇都宮には”餃子の像”が有名でしたが...

    えぇ~ ”餃子広場観音 絆”を新たに建立?

    これは初めてのご対面です   マジですか?

DSCN0205.jpg

”絆観音”様 の説明版です

DSCN0207.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2011/12 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.