FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
郷土食”野村屋支店の耳うどん”(in佐野市)
2011-08-25-Thu  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
23/07/31【郷土食の耳うどん。ケン坊は2度目だが、魔女がまだだったなので...】


    佐野の隠れた郷土食”耳うどん”に再会!

        (前回は単独行で味見。今回は魔女にも食べさせたいと...)


前回は野村屋本店(相生町)で味わったが、今回は支店(大橋町)で郷土食を味わうことに。


     耳うどんの詳細は、前回のブログでどうぞ ⇒ 野村屋本店の耳うどん


早速、お店に...おぉ~店舗が花に囲まれている感じ。よほど、支店の店主は花が
好きだとみえますね...(まるで花の中にお店があるって感じです)

画像 497

通された一番奥のテーブル...鉄瓶がぶら下がる囲炉裏風のテーブル

画像 482

店内は、本店とは違って広いし作りが凝っている。(本店は繁華街なので手狭って感じ)
古民家風な趣を取り入れ...本店よりはゆったりと食べられそう!

和紙も使っています...古民家を演出する天井や梁にも拘りがあるのかな~

画像 479

耳うどんのメニューが3種

みそ仕立て・けんちん仕立て・しょうゆ味

なぜか”しょうゆ仕立て”とは言わないらしい。 そこがミソ?>笑<

画像 484

元来、正月に食べる料理なので、盛り付けの器に拘りをもっている!

また、具材は伊達巻や蒲鉾、鳴門巻きで正月の雰囲気を醸し出しているとのこと。具材は
ほかに鶏肉、シイタケ、カニ蒲鉾など...だ。

ケン坊は前回はシンプルに醤油味の”耳うどん”だったので、今回はミニ天丼セットに!

いわゆるドンブリではなく”器”という表現がピッタリ

画像 490

”器”の蓋を開けると...耳うどんが顔を。確かに耳のような形をしています。

う~ん!本店のほうが形が良いかな? 一方、エビ天丼も小さいなりに存在感を!

画像 493

魔女はコチラを注文です。”耳うどんにイモフライ”
なぜかコーヒーが付いています。(インスタントのようですが...50円?)

日が経ちすぎて”セットメニュー”の名前を忘れちゃった...

画像 487

果たして、本店と支店の耳うどん...器も具も何となく違う気がする。

雰囲気(器や店内)は支店のほうが上でしょうか?  お好みによって違いますね!  
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2011/08 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.