FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
二子玉? 黄身が2個入っている不思議
2011-08-17-Wed  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
23/08/13【県民の森からの帰り、道の駅”やいた”を覗いてみた...もう4回目?】


       にこ2こたまご 黄身ふたつ入り

         (”黄身ひとつだったらごめんなさい”と但し書きがしてある...)

黄身が二つ入っているって決して珍しくないが...、今夜、孫達が来るので、話題性の
ために買うことに
した。

画像 993

買った卵は6個入り150円と思ったより安い(一般の卵よりは高いですが...)
10個入りも20個入りもあったが、孫達に見せるだけなので、多くは要らない!

画像 052

冷蔵庫に入っていた普通の卵と比べてみた...見るからに大きさが違う。
これなら黄味が2個入っている確率は高そうだ。

画像 049

早起きの孫達(6時~6時半には3人とも起床!)の目の前で魔女が割って見せた。

”うわ~ホントだ!”

僕にもやらせて...予想通り2個入りだったが”グニャリ”写真撮るのを忘れた。

画像 054

1個入りもあるのかな? 
3個割ったが全部2個入りかな?  多分、大きさからして全部2個入りでしょうね。

画像 056

早速、目玉焼き...これが本当の”目玉焼き”かも

画像 057

こっそり、ケン坊も割ってみた(TKGするために...)。
黄身は意外と皮が薄いのか、最初はちゃんと2個だったのに、ごはん粒の凹凸のせいか
写真を撮るまでに散れてしまった...

画像 063

という、実に他愛の無いブログでした。


ところで、なぜ黄身2個入りの卵を販売できるほど、卵を産むんだろう?
ちょっと疑問です。にわとりの種類なのかな~?

【ネットから】
卵巣からは卵黄が同時期に2個放出される場合があり、それが一緒にカルシウムの殻に
包まれてしまった場合に双子タマゴとなります。
産卵器官が未熟な若い鶏が産むことが多いだけで、別に食べたらどうとかいう事は全く
ありません。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2011/08 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.