FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
島崎酒造の”どうくつ酒蔵”を探検(in那須烏山市)
2011-08-04-Thu  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
23/07/24【烏山線の滝駅に近い場所に”どうくつ酒蔵”はありました】

那須烏山市の近代化遺産!

       島崎酒造の”どうくつ酒蔵”を探検
          (縦抗:100㍍×3  横坑: 60㍍×5  延べ:600㍍)

画像 324

この日は烏山攻めです。最初はココ ”どうくつ酒蔵”です。
去年、烏山線撮り駅をした際に探検したかったが、時間の関係(将門の上演)もあって断念
した経緯がある。今日はリベンジです。

看板を見る限り、”どうくつ酒蔵”って歴史がありそうですが...

画像 325

洞窟は、太平洋戦争末期に計画された”戦車製造の地下工場跡地”
”低温貯蔵庫”として利用。
結局は直ぐに終戦となってしまい、一度も使うことはなかった”洞窟”ということです。

画像 355

高さ幅とも3.5㍍の3本の坑道と、それを結ぶ5本の横道で構成され総延長600mになる...
年間平均10度前後、日光がまったく差し込まないので熟成に適しているとのこと。
コレ ↓ ”坑道”です
画像 330

”横道”は、清酒の貯蔵庫になっています。

画像 336

映画のロケにも使われたらしい(読み方知らず...)

画像 339

”大吟醸オーナーズボトル”(別名:熟露枯オーナーズボトル)
 ・ 5年お預かり 10,500円
 ・10年お預かり 15.750円  
 ・20年お預かり 31,500円 お子さんの誕生祝いで預け、成人したら飲むということも?

【熟露枯とは】
 熟露枯とは、屋号”うろこ”に熟成酒イメージの漢字をあてた第二のブランドです。
 これまで築きあげた長期熟成の経験を基に、5年、10年、20年間のどうくつお預かり制度。
(お酒は大吟醸酒の1.5㍑のマグナムボトル入り。


画像 346

”ニューイヤーボトル” 冬季贈答用などにいかが?
お酒の種類に応じて、3千円、5千円、1万円...フゥ~手が届きません

画像 344

ここは”試飲スペース”です。
何種類かのお酒がいただけますが...運ちゃんなので困ったな~

画像 332

と、そこへ飲めない筈の魔女が、試飲カップで”ゴクリ”と喉を鳴らしてましたが?

画像 347

”吟醸アイス(1ケ200円)”
お子様・ドライバーの方もOK...お酒造りに使われる水を使ったアイスでしょうね?
ここでも魔女が登場です。今日は満足でしょう! 飲んだり食べたり...
画像 352

ケン坊が買い求めたのは”山あげ祭限定品”。入場料@500×2名と思えば
(ラベルを付け替えただけじゃん? って、夢をなくすようなこと言わないで...)

画像 407

洞窟の見学は無料ですが、山あげ祭期間以外は予約制ですのでご注意を!

画像 425



【どうくつ貯蔵酒のメリット】

①どうくつ貯蔵酒は直接瓶詰の1回の熱処理のため、酒質の変化を最小限に抑えるとともに、
 熟成したそのままをお届けできる

②太陽光線がまったく入らないので、日光による変化がありません

③年間を通じ、どうくつ内温度は平均10℃、季節によって±5℃で、清酒の熟成には最適
 温度であるとともに、その四季を通じた温度差により瓶内で対流が生じ常に品質が均一化
 された状態で熟成されます。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
<< 2011/08 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.