FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
手打ち蕎麦”満留賀(まるか)”(in小山市)
2011-08-03-Wed  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
23/07/23【3カ所の野木町探訪を終え、お昼も野木でと思ったが...寄った店は?】


   手打ち蕎麦”満留賀”の店内に水琴窟が

            (蕎麦の専門店かと思ったら、丼物も...)


”ヒマワリ”の帰り道、以前から気になっていた”小山の満留賀”へ寄ることに。

既に12時を大幅にオーバーして午後2時。この時間帯でやっているかなと不安だったが
数台が駐車していた。(店先以外にも駐車場あり)
しかもタクシーが停まっているということは...美味い証拠? と期待が膨らむ。

画像 284

暖簾を潜って...おぉ~店内には10人程度が座っていましたが、食事は終盤になってて、
10分も経たないうちに大体が出て行ってしまった。

画像 286

蕎麦屋さんで良く見かける色紙です...

”世の中で蕎麦ほどめでたきものは無し 

       初め鶴つる 後は亀かめ”

画像 285

2時になると流石にお腹も空き過ぎです...蕎麦だけでは、夜まで持ちそうにもない
ということで...


魔女が注文したのは”野菜天婦羅と蕎麦セット(@780?)”です。(もちろんライス付き)

蕎麦に天婦羅+ライスはリーズナブルなお昼です。
魔女曰く...とっても美味しいので、また来てみたいとリピーターになる勢い!


そしてケン坊は”天重と蕎麦セット(@980?)”を注文です。

ぅお~! この天重、見た目に色が濃くてしょっぱそう。イメージが悪いな~ 外れか?

ところが世の中、見た目で判断してはいけませんね~ 意外に大当たりでしたよ。

セットの蕎麦も思っていた以上の出来(失礼!)で、量とともに腰のある蕎麦に満足です。
お腹が空いてたせい? 何でも良いです...美味しいお店という印象が残りましたからね。


魔女の注文”野菜天婦羅と蕎麦セット”
画像 294
ケン坊の注文”天重と蕎麦セット”
画像 297

そして、お店の先の方に目をやると、ガラス張りの奥に何やら中庭のような光景が...?

中央上につるべ井戸の滑車のようなものが見えるし、板に”水琴窟”と書かれているように
見えた。店員さんに聞くと”どうぞ 中に入って見て聞いてください”と...

画像 290

ドアを押し開けて中に入ると何とも雰囲気が良い空間です。やはり水琴窟です。

何処で水琴窟の音が聞こえるのかな? アチコチ耳を欹てても聞こえない???
もしかして...やはりそうでした。
石の中から出ている竹の先に耳を当てたら...あの澄んだ甲高い音色がケン坊の耳に

画像 291

空間の中央にある囲炉裏の縁に一枚の分厚い板が立ってました...。

その板には”千客万来のお客様におくるとともに夫に捧げる”と書いてありました。

”夫におくる”とは奥深い何かを感じます。夫とは先立った旦那様のことでしょうね。
(いまは倅さんに代替わりしているようですから...)

残された奥様の粋な計らい? わざわざ水琴窟研究家にお願いして作ったようです。
そこまでして...思わず目頭が熱くなるような気(だけ)がしました。>笑< 

画像 293
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2011/08 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.