FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
戴きシリーズ・飯坂温泉名物”ラヂウム玉子”
2010-12-19-Sun  CATEGORY: 戴きシリーズ
【いつも美味しい”ラヂウム玉子”ありがとうございます。】

          飯坂温泉の名物は”ラヂウム玉子”

最近、卵(玉子)に纏わるブログが多いような? 気のせい? 気のせいかも知れませんね。

魔女のお友達から、今年も飯坂温泉の”ラヂウム玉子”が届きました。毎年のように戴いて
ますが、ケン坊家から差し上げるお土産は”雑魚”くらいしかありません>笑<

↓ ”ラヂウム玉子”とこれも福島県の特産”リンゴ”です。
画像 533

↓ ラヂウム玉子は1個1個が丁寧に専用の紙に包まれています。
   これなら冷蔵庫のなかのスペースに入れても普通の卵と間違いませんね。
画像 535

↓ そして最初は”玉子かけご飯”にしようと思ったが...
   ケン坊特製の”軟らか小女子入り溶き玉子”をそのまま胃の中に入れちゃいました。
画像 537

一発目の食べ方は単純明快です。半熟より少し硬めの黄味ですが実に美味しいです...
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
”和食・うなぎ 穂づみ”のおもてなしに感激(in高根沢町)
2010-12-19-Sun  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
【ハンターさんの情報に居ても立ってもいられず...ランチに行ってきました】12/17

ケン坊にブログでは正しく紹介できないかも知れません。何から何まで、本当にお客に
対し心を込めた”もてなし”に感激しました。拙いブログですが最後まで読んで頂きたく
最初にお願い申し上げます。写真もふんだんに載せたいところですが...

   和食・うなぎ ”穂づみ” の5食限定”鉄火重”


土日だと混むという噂も聞いたので、またもや”金休日”の本日、たかがランチのために
高根沢まで遠出?してみました。開店は11:30なのに、”5食限定1000円”に有り付
くため、11:10に着いちゃった>笑<

5食限定が1000円。それ以降は1200円になるとのことなので、最悪でも200円
プラスすれば食べられるらしい。
いよいよランチタイム。 営業中の看板と暖簾が出されました。

↓ お店は戸建てではなくテナントでした。外見は特に豪華なお店という雰囲気はありま
   せんが、店先には小さな飾りのグッズが置かれ...お店の方針なんでしょうね。
画像 575

↓ 時間5分前に部屋に案内され、整然とした店内・お部屋の雰囲気に先ずは”良し”。
   床の間のようなスペースには豪華な飾りが...日本間を意識した飾りつけ?です。
画像 576

↓ 飾り棚右奥には”吊るし雛とホウズキ”が何気に置いてあります。センスが良いね~。
   ↑ 真ん中には、花瓶にさ挿した綿の木(本物)からふんわりした綿の花が...
画像 595

↓ 奥の窓際に2~30㌢幅の出窓があります。そこに飾られた影絵のように見えるササ
   そこにも小物の飾りが10個ほど無造作(いや計算ずくでしょう)に...
   どれひとつとっても必要なアイテムに見えるから不思議です。
画像 583

↓ 全てを掲載したいところなれど、枚数の関係で何枚かに絞らざるを得ません...
画像 590

↓ 全て奥様が飾られているようです。
   飾り物に目を奪われていたら、奥様が”隣の部屋もご覧ください”だって...
   遠慮なく、続きの部屋も覗かせてもらった。とっても気さくな奥さんです。
画像 598


まだまだ沢山飾られてますが、店内にも目を向けて~~~と、
お客さんが入ってきましたよ次々と...個室が5個? カウンターが3~4席?

画像 587

↓ おっと~ 注文しないで”飾り物”ばかり見ていたんじゃダメでしょう。
   あわててメニューを取り出しましたが必要ありません。最初から決まってた>笑<
画像 589


限定という文字(言葉)に弱いケン坊。早速、”5食限定の「鉄火重」”とブログで紹介
されていた写真がとってもステキだった”国産うなぎの蒲焼”をオーダーしました。

蒲焼も”ランチ”で1000円。夜になると1500~2200円に?(もちろんセット内容が違うが)
この二つのランチは絶対にお買い得(食べ得)でしょう。
引き続き、部屋の飾りグッズに目を奪われていたらご注文の品が出てきました。

↓ おぉ~ コレがあの5食限定という”鉄火重”じゃ。
   情報に違いは無かった。ライスも追加OK! 後はお味がどうか...
   マグロがお重の縁からこぼれるように盛り付けられて、いっかにも豪華です。
   箸に入った袋については最後にご紹介します。
画像 605

↓ ”マグロ”という花が咲いたようです。見事な盛り付けですね。
   中心に味付けされたマグロのブツ...
   聞き漏らしてしまったが、何とかと卵に塗して味付けされているという。
画像 607


続いて...蒲焼のランチです。どんなんかな~ 期待度に胸の鼓動が拍車をかけます。
来ました きました ついに来ました

↓ これがお店自慢の”蒲焼”。
   うぅ! 素晴らしい蒲焼じゃぁ~
   コチラにも”厚切りのマグロ”が付いてます。これで1000円は安いでしょう。
画像 611

↓ 国産うなぎに拘りを持つ”穂づみ”さん。
   アップで撮っても全く問題ないうなぎ。肉厚ですが柔らかい焼き加減。
画像 609

↓ 蒲焼ランチに付いた”マグロ”。菊の花びらをさりげなく...演出も憎いね~!
   部屋の飾りつけといい、ランチの盛り付けといい素晴らしい企画・アイディアです。
画像 610


そして、箸の入った袋には目を疑ってしまった。何故? 袋の箸に、小さな”折鶴”が
付いています。最初は、別に作った折鶴を貼り付けたのだろうと思っていたが、よ~く
観てみると”何となんと”袋と切り離さないで鶴を折り込んだという。

↓ こんな感じで箸を置いてみても様になります。手の混んだアイテムですね。
画像 614

お箸を置くにも、ケン坊にはグリーン系の色、そして魔女にはピンク系と配慮されていて、
何とも憎い演出です。

↓ ここまでお客の心をくすぐるお店。リピーターで繁盛するというのが判ります。
   隣の部屋の会話(微かに聞こえた)で、ブログで知って来たらしい...同じだ~
画像 618

何とも、何からなにまで素晴らしいじゃありませんか。あまりの素晴らしさに奥さんに
お話すると、新たに透明の袋に入った”折鶴のついた箸入れ”を3個も戴いちゃった。
改めて感激です。

画像 620



最後に”楊枝”入れ。これも一本一本、手作りの袋に納まってます。お持ち帰り用???

↓ 丸いお盆にも通常の楊枝がありますが、ここは右の四角い取っ手のある入れ物に注意!
   これは名刺代わりの”お持ち帰り用”の楊枝のようです...
画像 600

↓ 裏返すと、楊枝の入った袋と思ったのは”楊枝雛”の勘違いで、雛が2体入ってます。
   これは男女どちらが持ち帰っても良いように? 2色の楊枝雛が入っています...
画像 592
画像 593


そうだ、あまりにも素晴らしい”お持てなし”に、肝心の”味”についてコメントするのを
忘れてしまった。が、言うまでもありません。ご想像にお任せします。

もちろん一人で両方は食べられませんので、魔女と二人で半分ずつ食べまわしです>笑<
最後にもう一度掲載。 ←これが味に対する感想・コメントです。

画像 607
画像 609

ハンターさん。美味しい情報ありがとうございました。
奥さんから、ハンターさんの3度目のご来店をお待ちしているとのコメントが...。
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2010/12 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.