FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
地元名物の”耳うどん”に舌打ち(in佐野市)
2010-12-13-Mon  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
【悪魔の耳を食べれば無病息災に...一方、悪口が聞こえなければ円満とも...】12/6

         野村屋本店の”耳うどん”とは

地元紙の隅のほうに載っていた”耳うどん”の文字が気になり、さっそく地図で確認した。

画像 459

【そもそも気になる「耳うどん」のうんちく】ネットから
野州佐野在葛生町仙波(せんば)に、昔から伝わる耳に関した珍しい郷土食があります。
正月三が日に悪魔の耳になぞらえて「ミミうどん」を食べる奇習で、悪魔の耳を食べて
しまえば、我が家の話を悪魔に聞かれないので、その年は無事息災で過ごせる。
また、一説には、耳を食べてしまえば悪口が聞こえぬから、近所との交際が円満にゆく
などの言い伝えがあります。


家を出るときは大平山を登ってくると言ってきたが、途中、三毳山に方向転換して...
登り始めると”万葉庭園”に早代わり。この七変化のような変わり身は一人旅ゆえです。

そして思い出したように...耳うどんを目指して、旧50号線を佐野方面へと向った。
きょろきょろ周囲を確認しながらの運転...やっと見つけたのが ↓ この店構え。

本店というから、もう少し大きなお店かと思いきや、間口が狭いし店内も小さかった。 
画像 437

店内は...畳の間にテーブルが2個、下に4人掛けのテーブルが6個? あったかな~
何しろ店舗は古いですね。大橋町にある支店のほうが新しく綺麗なようですね。

↓ お店は古いほうが”耳うどん”に似合う? 座布団は一応色も揃って小奇麗です>笑<
画像 442

↓ ”ウリ”のメニューがヨレヨレです。これも古いお店の証明かも?
画像 441

↓ 耳うどんのメニュー4点。
   カレー煮込みも食べたいが...今回は”田舎風 耳うどん(けんちん)”に!
画像 445

待つ間に店内を見回し...客が入ってきました。
近くで道路工事していた人が二人、三人入ってきて、何時の間にか満席になってた。

↓ やっぱりTVでも取り上げられていますね。
   阿藤さん、テツ&トモや石ちゃんに千原ジュニア...以前から話題の店だったんだ~
画像 455

↓ 数分で”お待ちどうさま”と運ばれてきました。
   渋いヤマブキ色の蓋付きお椀。レンゲにネギの薬味。
画像 447

↓ よいっしょ! 蓋をとると...ちょっと見は普通のけんちん汁ですね。色も地味です。
   やはりお正月バージョンのほうが、蒲鉾やカニ、伊達巻など入り彩りが良いようだ。
画像 449

↓ そこで、耳うどんのイメージを知って戴くために箸でつまみ上げて並べてみました。
   たしかに言われれば”耳”に似てますね。まだまだ沢山の”耳”が下に潜ってます。
画像 451

↓ ひとり舞台を演じるのは難しいですね。
   右手で耳うどんを挟んで左手でシャッターを切る
   こんな単純な動作が難しい...ケン坊は強度の右利き。左手は殆ど不器用の見本。  
画像 453

↓ これは少し大きめですから、”福耳うどん”ってとこですかね。
   耳うどん  すいとんやひもかわに感触は似てますね。
画像 454


【耳うどんのうんちく】HPから
お手許入れの裏側より:
 当店は明治の御代より平成に至る親子4代皆様と共に九十余年の歳月を重ねてきました。
 手打蕎麦のうまい店としてマスコミ(TV、新聞、雑誌)に取り上げられ、親しまれて
 まいりました。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

3センチ×6センチの長方形に切り出したうどん生地を、二つ折りにして山をつまんで生地
に押し付けると耳の形なる。  ワンタンの皮を厚くしたような形である。

元来正月に食べる料理とのことで野村屋では盛り付けの器と具材の伊達巻や蒲鉾、鳴門巻き
がその雰囲気をよく伝えている。具材はほかに鶏肉、シイタケ、カニ蒲鉾など。

シイタケと鰹だしをベースにした醤油味のふわっとした汁と、素朴な耳うどんの小麦の香りの
甘さが口中に膨らむ。独特のもっちりした食感と汁の旨みでとても楽しい一杯となる。

古くは栃木県で広く正月料理として家庭でも作られたようだが、今では佐野の老舗蕎麦・うど
ん店の野村屋本店の名物メニューになっている。

スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
<< 2010/12 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.