ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
ブログを始めて丸3年が経過しました(2008/1/1~)
2010-12-31-Fri  CATEGORY: あいさつ
【今年も無事に年末を迎えることができました】12/31

    今年一年大変お世話になりました

          来年もよろしくお願いします

                        ケン坊の日記 Byケン坊

ケン坊のブログにとって12月31日は原点です。今年も初心に帰って「あいさつ」させて
いただきます。

今年の寅年も、いろんな出来事が世界で日本国内で、そして我が家でもありましたが、何は
ともあれ時間と共に終焉を向え、明日からは”卯年”という新しい一年が始まります。

歴史は1秒の隙間もなく継続されますが、気持ちの上では一年の開きというのは全然違いま
すね。2010年から2011年へと...きっと何か良い事がありそうな予感が。

今年一年を振り返ると、ケン坊の日記(ブログ)ではいろんなネタ?を掲載しました。ネタ
というよりも、普段の生活を暴露した”日記・暴露版”ですね。

当初からは予想もしなかった”ブログ4年目への突入”。この3年間を振り返り、新たな歳
のブログを模索しなければ...次のステップへの飛躍の年にしたいなと思います。

【21/6/6から継続している、ブログの毎日掲載】
 :昨年、6/6から今年1年365日、無欠勤でブログ掲載をすることができました。
  もちろん途絶える寸前という厳しい日も何度かありましたが、曲がりなりにも継続中
  です...さぁ来年にバトンタッチです。どこまで続くか無欠勤掲載!


【昨年知ってセットしたカウンター】
 :訪問カウンターなるもののセットの仕方を知ったのが昨年です。何とも恥ずかしい限り。
  何方かの”○万Hit達成”というブログを見て、21/7/12にセットしたアクセスカウンター
  ですが、現在、28000Hit(22/5:10000Hit  22/10:20000Hit  ) 

  カンターをセットした頃は1日10Hit前後でしたが、毎日掲載の影響なのかは不明で
  すが、最近では1日に50~60Hit前後にまで来訪者が増えてきました。
  ありがたいことですね。励みになります。(一時はマサカの100Hit越えを連発)


そして、今年も新しい訪問者に恵まれました。新しいコメ仲間にも恵まれました。そして、
コメ仲間のブログを見させていただくことで多くの知識・情報を得ることができ、初めての
場所やグルメに出会うことが出来ました。

お会いしていない皆さんとの仲間意識?が生まれ、PCオンチの魔女もPCの前に座って楽
しんでます。>笑<

山歩きの際も日常の会話もブログの話が出ない日はありませんし、魔女っ子達にもブログの
話が筒抜けで、我が家ではブログネタが共通の話題となっています。
(もちろんコメ仲間のブログネタもです)

いよいよ明日からは4年目に突入です。多くのコメントで励まして頂いた方々に感謝しつつ、
まだ見ぬ新たな仲間を想像しながらブログを継続します・・・来年もよろしくお願いします。

    今年一年お世話になりました  良いお年を・・・

そして腕前3段の仲間(山仲間でもある)から「年越し蕎麦」を戴いてきました。

↓ 蕎麦6人前。四角いのは”蕎麦せんべい”にすると美味しいと言われ戴いてきました。
画像 068

これで今夜の年越し蕎麦は確保できたが天婦羅はどうするか? 魔女の体調が悪そうだし。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
来春に完成予定のJR雀宮駅舎(新設の図書館と高校が便利に)
2010-12-31-Fri  CATEGORY: 宇都宮駅・雀宮駅・西川田駅周辺
【三つセットだった工事? 最後の紹介はJR雀宮駅です】12/10

新・JR雀宮駅は平成23年3月26日に利用開始


少し遡って...今日掲載しないと”来春”の文字が使えないので、無理に滑り込ませた。

市立第三図書館、県立科学技術高校、そしてJR雀宮駅が来春から来秋にかけ利用開始です。
第3回目は”JR雀宮駅”の紹介です。

この案内板は西口正面から撮ったものです。ドーム型の屋根になるんですね。ハイカラー?
実用は来春の3月中旬。ただ、学校は9月開校だから学生は来春は見られません。

ケン坊は東武鉄道の西川田駅とJRの雀宮駅を、目的に応じて利用することにしてます。

↓ 西口から見た完成予想図
   でも、駅舎だけお色直ししても、国道4号線から駅までの道幅が狭く利用者は危険。
画像 465
↓ 上空から見た完成予想図
   橋上改札になるようで、東西も行き来ができるようです。
画像 466
↓ 工事現場の写真(西口から)。やっとドーム型の屋根が確認できます
画像 464
↓ 工事現場の写真(東口から)。半分から右は仮駅舎(現在使用中)
画像 470
↓ 東口正面からの写真。
   雀宮駅からコンコースを歩き新幹線下を潜ってでたところが本当の東口になります。
画像 768


【コンテンツ】ネットから
JR雀宮駅周辺地域において、文教施設などの都市機能の集積や駅機能の拡充、さらには、
駅へのアクセス性の向上など都市基盤の充実を図ることにより、宇都宮市南部の地域拠点に
ふさわしいまちづくりを推進する。
-中略-
整備を進めているJR雀宮駅新駅舎の利用開始を、来年3月26日とすることを決めた。
新駅舎は橋上駅形式で、曲線の屋根とガラス張りの外観が特徴。

駅舎に合わせ東口広場も同日利用開始とする。180台分の駐車場は1日500円で利用
できるなど、通勤客など長時間利用者の利便に応える予定。

宇都宮市総合計画で雀宮駅周辺地域は市南部の地域拠点に位置付けられている。東口では
科学技術高として宇都宮工業高の移転新築工事が進められているほか、市立第3図書館
(仮称)の整備が行われている。
西口では街路事業と区画整理事業を組み合わせた市街地整備が進行している。

新駅舎は「宇都宮市の南玄関口」としての機能が期待されている。鉄骨3階建てで床面積は
734平方メートル。東西自由通路は長さ160メートル、幅4~5メートル。

改札内にエレベーター2カ所があるほか、自由通路の東西にエレベーター、エスカレーター
が各1カ所ある。

総工費は当初27億8千万円を見込んでいたが、地下水対策工事が不要になったことや、夜間
工事が昼間工事になったことなどで約3億2千万円減り、24億6千万円となる見込み。
新駅舎オープン後は、仮駅舎や古い渡線橋の撤去などを行う。

新駅舎に合わせて整備している東口広場は広さ約2600平方メートル。バス乗降場、タク
シー乗降場、タクシープールなどがある。

180台分の駐車場は平面式自動ゲートを設けた無人施設。利用料金は、30分以内に出庫
した場合は無料。

2時間以内の場合は30分につき100円で、JR宇都宮駅の市営駐車場より割安に設定。
さらに駐車時間が2時間を超える場合、1日につき500円を上限とする。

利用料金に上限を設けたことについて、市雀宮駅東口周辺整備室は「東京方面に出掛ける
人や通勤客用の料金体系とした」としている。

ページトップへ  トラックバック0
オラはやっちまっただ~(年末年始は無念のリタイヤか?)
2010-12-30-Thu  CATEGORY: 日記
【孫たちが帰ったので気が緩んだのか? だらしがないぞ ケン坊!】12/30

孫を無事に送り出し残った二人に風邪が容赦なく

孫たちは、パパちゃんが29日の夜に迎えにきたので、美味しいイチゴを食べ帰途についた。
数日振りに見るパパが良いのかパパちゃんにべったりです。

↓ 子供はイチゴが好きですね。何個食べたとか...競争です。待ってられません。
画像 055


この日、ケン坊は年末最終週の勤務を再開。昨夜から熱が出そうな雲行きにバファリン2錠
口に含み、風邪気味(身体がだるい)だがケン坊からしたらまだまだ序の口状態だ。

画像


年末に2日間も休んだので、帰るのが少し遅かったがパパよりは早く帰宅。そして(冷え込
んだ)夜空の中での見送りが止めを刺したのか、ケン坊は完全に変声期に突入。

魔女も熱っぽいというので、薬を飲んで早め(11時過ぎじゃ決して早くない)に就寝した。
朝起きたときには二人とも完全に風邪の症状。

孫たちが帰って二人とも緊張感が無くなったのか? 明日は大晦日というのに駄目じゃん。
ケン坊は熱が38゜6、鼻づまり、咳が時おりでる状態。今は身体が非常にダルイ。熱の
せいでしょうね。新型インフルじゃないことを願うだけです。

魔女は熱はあまり無さそうだが、身体がだるいといって横になってます。二人して情けない
ったらありゃしない。大晦日は寝てよう日にして、早く回復をしないと大変です。


↓ さー蓮田へ帰るんだ~ やはり、子供も自分の家が良いんですよね。ニコニコです
画像 056

↓ パパ~ ママ~ 準備はOKだよう。早く帰ろうよ...
画像 058

もう車が出るというのに、長男坊と魔女が最後のあいさつを...
”パパとママの言うこと聞いておりこうにしてるんだよ”と言っているのかも。

運転手も乗って、さー出発です。 駆け足で家の中に...寒かったこと寒かったこと...
ページトップへ  トラックバック0
さつきロード入口の不思議なモニュメントと日光連山
2010-12-30-Thu  CATEGORY: メタボ
【さつきロード有料道路は数百㍍なのに150円と割高で悪評な道路です】12/27

孫たちがなかなか出かける準備が整わないので、その前にちょっと”朝ドラ”しちゃいました。

         さつきロード入口のモニュメント”飛翔”

いつも気になっていたモニュメント...信号(交差点)の中にあるので横目で見てるだけ。
赤信号で停車してたらケン坊の車が”トンボの眼”のような信号に映っているので、慌てて
カメラを取り出して撮っていたら、何時の間にか「↑」に変わり、後続車から「ブップ~」と。
↓ ケン坊の車はわからんほど小さい。
画像 911

そして、少し離れた場所(畦道)に駐車して徒歩で再び登場。
車の中から見るモニュメントとは大違い。両側が薄い金属板になっていて、中は空洞...
両端は尖っていて、見るからに刺さったら大事故になりそうな感じ。

↓ このモニュメントに付けられたタイトルは”飛翔”。
画像 924

↓ そして奥を見ると日光連山が雪化粧して美しい姿を見せてくれてます。
   特に女峰山がとっても綺麗です。モニュメントが脇役のような感じがします。
画像 922

↓ あれれれ? モニュメントにケン坊の姿が写っちゃってました。
画像 921



↓ そして車のところに戻って...おぉ~日光連山を改めて眺めてみると素晴らしい。
画像 912
↓ 姿川の橋の袂からの眺め。男体山が半分隠れてしまいましたが...
画像 913
↓ ついでなので、姿川と武子川の合流地点を撮ってみました。合流後は”姿川”です
   右手の林の中が”根古屋遺跡”です。(いまは宇都宮市の聖山公園も併設)
画像 915
↓ 田んぼの中の”氷”の姿です。自然が作る造形美? 
画像 918
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
孫たちの冬休み:三毳山でのひと時・四日目
2010-12-29-Wed  CATEGORY: 孫たちとの日々
【孫と遊ぶために? 今日も有休です。年末なのに2日も休んで良いのかな?】12/28

       三毳山の”わんぱく広場”で思う存分

ようやく風のない穏やかな日となった。明日は家に帰るという孫たちと遊ぶのは今日が最後。
年末の2日間も会社を休んでしまったが良いのかなと思いつつ...

昨年の3月に三毳山で山デビューした”みっ君”と”りゅう君”。今回は”すずちゃん”が
デビューしたいというので三毳山にしたが、風邪気味なので、なだらかな舗装道路を歩いて
”わんぱく広場”へ。山歩きというよりも公園での遊びが目的になっちゃった。

↓ いよいよスタート。舗装道路をのんびりと歩く魔女とママとすずちゃん。
   男共は元気一杯で、走りながら目的地に向う...
画像 001

↓ 九十九折のカーブにあるミラーに男共の走る姿が写る。
   ケン坊もこの二人を追いかけるのが大変です。写真を撮ったり注意をしたり...
画像 003

↓ 駐車場から7~800㍍。今日の三毳山は青空でこの時期にしては暖かい。
画像 021

【すずちゃん】
↓ 幅のひろいすべり台。
   二段式だが直ぐに慣れて何度も何度もすべり降ります。
画像 016
↓ これも長い”ローラー式”のすべり台。
   長さは7~80㍍か? 足で滑るとスピードが出るので座って...お尻が妙な感じ。
画像 039
↓ 3歳には危険な”アリジゴク”。
   一番リスクのある場所から登ろうとして...ケン坊も大変です。怪我させまいと。
画像 045


【りゅう君】
↓ 斜度7~80度もある板に刻み込まれた溝に、上手く手足を掛けて登っちゃいます。
画像 043
↓ 太いロープで編んだトンネル(アップダウンが厳しい)を自慢気に何回も繰り返して…
画像 010
↓ アリジゴクでも元気一杯。最初は階段モドキの場所を利用していたが...
   子供は慣れるのが早い。そして怖さもモロともしないで次々に挑戦。
画像 007


【みっ君】
↓ 長男坊は悪ふざけが過ぎます。
   普通の遊び方では物足りないようで...こんな滑りで怪我しなければ良いが。
画像 017
↓ アリジゴク。
   やはり一日の長があり傍で見るほうはドキドキだが、本人は当然至極の涼しい顔。
画像 004
↓ 太いロープで編んだトンネル(アップダウンが厳しい)もお手の物…器用にこなします。
画像 014


↓ 全員参加のシーソー。
   魔女もママも嬉しそう。真ん中で長男坊が行ったり来たりして調整しています...
画像 027

↓ 流石に長男坊。あんなに遊んでも体力は充分に余っている様子。バックも背負って...
   次男坊とすずちゃんは甘えて”おんぶ”。騙しながら途中で歩かせたりしてもう大変。
画像 049
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
さっきの手紙のご用事なあに
2010-12-28-Tue  CATEGORY: 孫たちとの日々
【わんぱく公園の風景】12/27

    すずちゃんが歌う”やぎさん ゆうびん”

次男坊のお遊戯会のDVDを繰り返し繰り返し見たという孫娘が、いきなりケン坊達の前で
独唱を始めた。とてつもない大きな声で”やぎさん ゆうびん”の歌だ。

♪ 白やぎさんからお手紙着いた 黒やぎさんたら読まずに食べた
   仕方がないのでお手紙書いた さっきの手紙のご用事なあに


園児が「ガナル」ような歌い方だったが、それをソックリ真似て...耳を劈くような声で
身振り手振り...その仕草が妙に可笑しく、魔女と二人で顔を見合わせては大笑い。

笑えば笑うほど、孫娘は調子に乗って歌い続けて、半ばエンドレス...止めなければ喉を
痛めるのではと心配も。
(昔、ママちゃんも”さっちゃん”の歌がエンドレスに。これもDNAのせいですか?)

翌日、わんぱく公園に行ったら「やぎ」がいたので、孫娘にみせてやった...
今度は恥ずかしいのか、小さな声で”やぎ”に向って歌って聞かせてた。

↓ 年を召したような”やぎ”が2頭。
   顔を良く見ると何となく”ひょうきんな 憎めない顔”をしてた。
画像 927
↓ 今日の最初のお客様か? ってな顔をしてます。
画像 928
↓ カメラに興味があるのか立ち上がって近づいてきた。相変わらずの飄々とした顔です。
画像 967


↓ 人工ではあるが、水の湧水(井戸)があり、水がコンコンと湧き出していた。
   雨水の再利用だと思うので問題はないが”緑色したぬるぬる苔”が蔓延ってます。
   水の流れに身を任せてる部分は綺麗に見えるが、滞留してる場所では汚らしい光景に。
画像 929
画像 930
画像 932



↓ 公園に付き物の噴水が、この寒空に拍車をかけるように飛び上がる。
   見る角度によって”七色の虹”も見えますが、見る人は疎らです。
画像 936

↓ モクレンでしょうか? こんな寒空の中でも既に蕾をもっています。
   あの純白のモクレンも、こんな厳しい寒さを生き抜いてこそ白さが増すのかも...
画像 966
ページトップへ  トラックバック0
孫たちの冬休み:わんぱく公園・三日目
2010-12-28-Tue  CATEGORY: 孫たちとの日々
【何と...今日も風が強く寒い日となってしまった】12/27 パパちゃん、孫は元気です

     またもや、孫たちご指名のわんぱく公園

↓ カラクリ時計もクリスマス・モードに変わって...子供たちの人気のアイテム。
   毎定時に奏でるカラクリ時計に、子供たちは釘付けです。
画像 942

↓ 風が少し吹いているので、”こどもの城(館内)”が人気です。
   みっ君・りゅう君・すずちゃんの遊ぶ風景をズラズラと掲載です。
画像 954
画像 945
画像 957
画像 952
画像 964
画像 963



あれ~ すずちゃんの髪の毛が...大変だ~爆発してる~~~(静電気の仕業か?)。

画像 950
画像 960
画像 965


【壬生のわんぱく公園】ネットより
壬生町に位置し、「創造性に溢れ、夢多く優しく、逞しい子供たち」を基本テーマとして
おり、「花の街」「こどもの村」「ふしぎの森」「風の谷」「みどりの丘」の5つのエリア
を通して、夢を育み、冒険を体験できる公園です。

パンジーやチューリップが咲きほこる「夢花壇」、ゴッコ遊びやこどもを対象にした各種の
教室が開催される「ぱなぱなのまち」、ジャガイモやトウモロコシなど農作業ができる「な
かよし農園」など様々な施設があります。
自分で考え、体験する新しい公園として、こども達に人気いっぱいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
孫たちの冬休み:グリムの森・二日目
2010-12-27-Mon  CATEGORY: 孫たちとの日々
【今日は風が冷たく、とっても寒い一日になってしまった】12/26

          グリムの森でチョッピリ遊びました

画像 891

以前、旧石橋のグリムシリーズで掲載した”グリムの森”。一度は孫たちを連れてきたいと
思っていた場所だ。

少し前からイルミネーションも点灯しているという情報を得たので、夕方から出かけようと
思ったが、寒い北風が木々を揺らしているので、とても夜出かけるのは無理...

少しの遊具とグリム童話の図書コーナーがあるので、外がダメだったら図書コーナーで本を
見せても良いかなと3人の孫と出かけた(もちろん3人を一人では無理なので魔女も帯同)。

木立に入ると池の前に”大きなパネル”が飛び込んできた...何?、イルミネーション
の正体を見たり~・・・。
昼間見ちゃうと味気ないものになってしまいますが、夜は夜で...綺麗なんでしょうね。

画像 869

孫たちが最初に目に付けたのが”遊具”コーナー。種類は5~6個しかないので、団地の
中の公園って感じかな?  場所は林の中にあり、夏なんかも涼しくて良いかもです。

↓ ローラー式のすべり台。もう一回、もう一回が続く。
   霜解けで足元が少しゆるく、靴も遊具も泥がついてしまって2回目からは、ちょっと
   覚悟がいる。ターザンロープや斜めの回転台などもひと通り遊んで、早々に離れる。
画像 876
画像 882

↓ グリムの森の中庭には、グリム童話に出てくる主人公たちの彫刻などがアチコチに
   これはグリム兄弟だ。次男坊が顔覗きに顔出して...はいパチリ
画像 885

↓ 白雪姫? それとも赤頭巾ちゃん? すずちゃんが真似して顔出してます。
画像 899

↓ やはり今日は寒い。早々に建物の中に避難です。
   さっそく、図書コーナーへ...男達は”ながぐつをはいたネコ”を
画像 897

↓ すずちゃんには魔女が読んであげて...興味を示したのか2度も読まされたらしい。
画像 896

暫らく建物の中にいたので、少しは体が温まったようだが...お昼はラーメンが食べたい
というので車を走らせていたら...

↓ 途中、日光連山が素晴らしい姿を見せてくれたので、思わず車を停めて...
画像 902
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
孫たちが祝ってくれたケン坊の誕生日
2010-12-26-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
【クリスマスのお陰か? 最近ではケン坊の誕生日が忘れられずに...】12/24

26日、ケン坊の誕生日がきてしまった。60とウン歳

孫が生まれてから、ケン坊の誕生祝?はクリスマスとセットで行われることが恒例になった。

クリスチャンでもないケン坊には、チョッピリ違和感はあるが、覚えていてくれるだけでも
嬉しいもんだ。
特に、孫たちに「じぃ~ちゃんの誕生日は26日だよね~」なんて言われると...

今年も祝って欲しくないような、それでいて一緒に食事することが嬉しいような、変な気分の
日がきてしまった。

クリスマスパーティのテーブルの真ん中に、ケン坊の誕生日を祝うケーキのローソクが灯る。
流れるメロディは「ジングルベル」から「ハッピィバースディ~」へと変わる。

こうして二つのイベントが同時進行し、並ぶオードブルを含めた料理は完全なクリスマス調
だが、何で祝われようがお腹に入れば皆同じ。

ケン坊の”吐息?”でローソクの灯り(何故か4本)が消え、一瞬の静寂のあとに大きな拍手が
鳴り響く...なんて。

画像 806

画像 798

クリスマスと誕生会も賑やかに進み、ここでケン坊に大きな包みが手渡された。
孫たちも一緒に探してくれたという誕生日のプレゼント。ちょうど欲しかったジャンパー。

ここは素直に”ありがとう”。

画像 814

そして、魔女の誕生日も近いので、一緒に誕生日プレゼントを貰っちゃった。突然に新しい
「バック」を手にした魔女は大喜び。

画像 816
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
孫たちの冬休み:ドミノと逆上がり・一日目
2010-12-26-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
【着実に一年経過してます。成長してます...】12/25

              ドミノゲーム逆上がり

孫たちは、サンタさんのプレゼント期待で早起きでしたが、魔女っ子1号(ね~ね)が
遅れて起きてきた。

暫らくしてね~ねサンタに早変わり、孫たちは大喜びだ...ケン坊サンタに
パパママのサンタ、まさかの魔女っ子サンタ...クリスマスは子供にとって一番の
イベントなんですね。

画像 852

↓ サンタからのプレゼントで貰った”ドミノ”。先ずは軽く直線コースで手慣らし...
画像 858

↓ 富士山を作ろうとしたが、途中でクリスマスツリーにヘンシ~ン(ケン坊手伝い)
画像 862

↓ そして、いまが旬の”スカイツリータワー”(ケン坊がちょっと多めに手伝い)
画像 867

↓ 作るときは時間がかかるが、倒れるときはホンの一瞬です。
画像 868

↓ 外は風が強いが、やっぱり子供は風の子だ...逆上がりが出来るというので公園に!
画像 844

↓ もう少しだ...腕の力で それ~
画像 845

↓ おぉ~逆上がりが成功です。
画像 843

長男坊に”じぃーちゃんは逆上がり出来るの?”と聞かれ、当然とばかりに鉄棒へ...
内心は不安だったが、”エイッ”と足を蹴り上げたら、見事にクルリと一回転しました。

成功です。まだまだ一年生の孫には負けられませんからね


子供の成長は早い。一年経過がハッキリと判る。ケン坊の体力の衰えとは対照的だ。

明日からは少し風が弱くなるから、少し遠くの公園にでもと思うが”すずちゃん”が風邪
気味なのでどうしようかな。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
孫たちと楽しむ”Merry Christmas” イブ で~す
2010-12-25-Sat  CATEGORY: 孫たちとの日々
【孫たちの襲来で一気に賑やかになった...ケン坊家のクリスマス・イブ】12/24~25朝

        ケン坊家クリスマス・イブ

学校は今日が終業式...それが終わってからということで、ケン坊家に到着は5時半。
ケン坊は勤めだったが6時前に着いた。

魔女っ子たちが持参したクリスマス・イブを彩るアイテムを狭い茶の間に並べる...
やや大きめのテーブル(120×180)だが、もちろん全部を載せられないで、二の膳ならぬ
二のテーブルに。

画像 801

コレまでシャンパンを開けるのは大人の役割だったが、今年は長男坊が挑戦だ~
ちょっと失敗(泡が出ちゃった)したが二度目は成功? 上手くないのはケン坊の写真だ

画像 802

みんなで乾杯! 何に乾杯したのか判らなかったが...まぁ理由は何でも良いか~

画像 803

そして次なるイベントは? そうです、クリスマス・ケーキの登場です。
ケン坊が代表して灯りに息を吹きかけ消しましたよ...

画像 797


そして、恒例のケン坊サンタクロース。真っ赤なセーターに身を包み、颯爽?と登場。
大きな袋から”小さな袋”を取り出して、
はぁ~い「みっくん」「りゅうくん」「すずちゃん」...メリークリスマス!

開けるのももどかしく...ヤッター  嬉しそうな 顔 かお カオ 

3人とも欲しかったモノが袋に入っていたようで、満面の笑みに、用意した大人も満足です。
(その筈です。種明かしは、事前に魔女っ子に頼んで買って貰っておいたから...)

画像 818
画像 811
画像 822


早く寝ないと本当のサンタがこないと、枕元に”くつした”を置いて寝ました。
この瞬間が、子供たちの夢が一番広がる時間帯なんでしょうね。

サンタさんは何をプレゼントしてくれるのかな~(欲しいもの知ってるのかな?)

サンタさんに言わずに宇都宮に来ちゃったけどお家が判るかな~  

サンタさんにお手紙書いておけば良かった...

画像 840

そして、翌朝は本物のサンタさんからの”プレゼント”に、3人のボルテージも最高潮!!!
くつしたに入りきれない大きいプレゼントが...今日は早起きです。

画像 828
画像 836
画像 839
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
”げんきあっぷ村”は高根沢城址だった?
2010-12-25-Sat  CATEGORY: ○○の湯
【小高い丘に”住民の憩いのお風呂”が】12/17

  げんきあっぷ村は、憩いの温泉施設です

と言っても、温泉だけではありません。庭園も素晴らしく、小高い丘は、軽く散策するには
丁度良いコースがあります。

【ネットより】
高根沢城があった町の東の高台にお城の形をした温泉館を建てた。天守閣がついている。
天守閣は登って町(田畑中心ですが)を見下ろすことができる。

公園はかなり広く、池や森があって小型の森林公園のようだ。温泉館には中華レストランや
研修室、売店があり、公園の一角には手打ち蕎麦を出す和食レストランもある。

建久年間(源頼朝が鎌倉幕府を開府した頃)に、土豪の桑窪秀春が喜連川丘陵に築いた
のがはじまりだそうです。

単郭方形の小さな城ですが、高さ5メートルを超える土塁と深さのある空堀が良好に残って
いたのでビックリしてしまいました。

南北朝時代には、北朝方に付いた宇都宮氏綱に攻められて、本城の稲毛田城と共に落城
してしまいました。



そうなんです。ここ”げんきあっぷ村”のメインの建物には「天守閣」があって、遠くからみても
目立ちます。

芝生に噴水のある池や大きな松を配し、四季折々の花を咲かす植木も...まさに庭園です。

画像 628

画像 631

画像 630

↓ 新しく温泉も湧出したようです。県内でもまぁまぁの規模・人気の施設でしょうね。
画像 623

公園内の和食れすとらん「あやめ」では手打ち蕎麦を出している。黒くて太い田舎蕎麦だ。
つゆはやや甘めだが蕎麦の盛りはよい。←コレ、受け売りです。

画像 626

庭園の先(もう一つの駐車場近く)に変わったというか”読めない”看板が...。
違うところの案内版には”KiRaZu”と仮名がふってありました。意味が判りません。

↓ ”雪・花・菜”と書いて「き・ら・ず」と読めというほうが無理ですよね。
   でも知らなかったのはケン坊に”学”が無かっただけと後で判明。
画像 647

何屋さんかと覗いてみれば、とうふ屋さん。奥の建物では”豆腐つくり体験”ができる。
時間的に体験は無理なので休憩所兼売店を覗いてみました。

↓ おぉ~ いきなりの”竹炭”です。こんな飾りも良いかな?
画像 642

↓ 大きなザルや背負い籠に入れられた竹炭が生きています。風流という二文字が...
画像 645

↓ 店内は小さなテーブルが2~3個。豆腐系の賞品が並んでます。
   魔女が早速”がんも(煮ないで食べる)”と”おから”を購入。
画像 643
↓ 焼きも煮もしないで、そのまま”しょうが醤油”で食べました。
   写真では不味そうに見えますが、とっても美味しい一品でしたよ。
画像 739


そして、雪花菜...もう何て読むのか忘れちゃった。そう「きらず」の前の丘のような
林”自然の森”の中に、もちろん誰もあるいてませんが、興味本位で二人して歩きました。
正直言って何もありません。
コンクリートから人へではありませんが、土の上を歩けたのが一番!

通り抜けた場所に”親水公園”なる看板が...そして”野鳥展望台”のような2階建て
があって、そこから飛来する野鳥を見るような設備です。
木のテーブル・椅子があって、休憩も出来るようになっています。

画像 639

流れで中に入ってみると、やや大きな池に”カモ”や”ゴイサギ”が羽を休めていました。

↓ まさに飛来してきた”ゴイサギ”が着水ならぬ”着柱”か? 
   宿り木のクイに器用に止まります。一周、芝生の上を歩けます。
   桜とハナミズキの木が植わっています。花の時期は綺麗な場所に変わるようです。
画像 634

まだまだ掲載したい場所もありましたが、違う季節にということにしましょう。


【雪花菜(きらず)】ネット
ここは、お豆腐やさんです。地元の大豆に天然ニガリを加えた本物の“こだわり豆腐”を
始め、おからを使った加工品などを製造販売しています。
ここの運営は、女性起業家グループ“元気あっぷまめクラブ”。味には絶対の自信があり
ます。可愛い“ミニカフェ”も好評です。なお、“雪花菜”きらずとは“おから”のこと
で、おからは、包丁で切らなくてもよいということから「切らず」が転じて「きらず」と
呼ば れます。


【自然の森】ネット
ここは、約10ヘクタールの広がりに郷土本来の里山を再現しています。遊歩道や散歩
ゾーンに入ると多くの山野草が見られ、野鳥や昆虫を観察することができます。


【親水公園】ネット
池の周囲には遊歩道があり、駐車場や展望台も整備されています。また、池の水を利用する
水路は、自然石を用いた岩組みになっており、美しい田園風景が楽しめます。


【郷土料理あやめ】
地元の農産物や手作り豆腐などを使った、本物の日本食や手打ちそばをご賞味ください。
また、四季折々の“限定メニュー”もお楽しみいただけます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
来春に開校する科学技術高(仮称)です
2010-12-24-Fri  CATEGORY: 宇都宮駅・雀宮駅・西川田駅周辺
【工事現場を歩いた時の情報。ここだけが工事車両の出入りで賑わって...】12/10、23

4月の開校に向け”科学技術高校(仮称)”が急ピッチ

来年(23年9月)供用開始するという「科学技術高校(仮称)」だが、開校は4月という???
ちょっと”こんがらがって”しまいますが、要は、新校舎を使うのは9月ということか?

高校生で賑わう街を想像するのは嬉しいような気もしますが...果たしてどんな高校生が
入学してくるんでしょうか? 

【”新・宇都宮工業高校”は】(一部ネットから)
画像 357

宇都宮工業高校の新校は、現在の宇都宮工業高校をJR雀宮駅東地区(宇都宮市雀宮地内)
に移転・整備し、本県の高校工業教育の中心校としての役割等を継承した上で、さらに新しい
学び方を導入することなどにより、ものづくり県である本県産業の将来を担う技術力に対応
できる人材の育成等を目指す、新しいタイプの工業高校(科学技術高校)です。

栃木県教育委員会では、現在、平成23年9月の供用開始(開校は同年4月)を目途に、移転・
整備に向けた工事を進めています。

整備にあたっては、「科学技術高校整備基本計画」を踏まえ、次の4点を基本コンセプトとして
います。
 1.地域社会の拠点として街に開かれた学校とする。
 2.生徒、教職員等利用者同士の自然な交流が生まれる学校とする。
 3.安全性、機能性が高く、管理しやすい学校とする。
 4.宇都宮工業高校の歴史と伝統を継承し、人と環境に優しい学校とする。



ここは”○○校舎だ” ”体育館だ” ”これは?” と、いろいろと想像しながら見て歩く。
足場を外し始めた場所もあり、いよいよラストスパートって感じがします。

↓ ここは体育館でしょうね。
画像 491
↓ 最後の点検をしているようです。 足場を外している場所もあったので...
画像 349
↓ 校庭側からみた校舎の全体像。
画像 771
↓ 教室群のようですが、一番手前の建物の屋根だけが”丸み”を帯びています?
画像 335
↓ 実習棟のような感じもしますが...
画像 773
↓ 2階部分が全面アクリルガラスのようで中が丸見えです。正面玄関になるのかな?
画像 767
↓ グラウンドもかなり整備されています
画像 342
↓ スポーツ部の部室のようです
画像 343
↓ そして興味深々だったのは ↓ 地下が全面的に貯水池のような構造に...
   上は”テニスコート”です。まさかグランドの下は全部ってことは無いですよね。 
画像 765



新築工事で、少しでも地元・県内が潤ってくれたら良い...



そして、校舎や付帯設備とは(ネットより)
 ・管理特別教室棟 6,675平方メートル RC造一部S造3階建て
 ・普通教室棟 5,029平方メートル RC造一部S造3階建て
 ・実習棟(機械システム系) 3,099平方メートル RC造3階建て
 ・実習棟(電気情報システム系) 2,822平方メートル RC造3階建て
 ・実習棟(建築デザイン系) 2,260平方メートル RC造3階建て
 ・実習棟(環境建設システム系) 2,475平方メートル RC造3階建て
 ・第1体育館 1,414平方メートル RC造一部S造2階建て
 ・第2体育館 2,496平方メートル RC造一部S造2階建て
 ・弓道場 103平方メートル RC造一部S造平屋建て
 ・プール棟 140平方メートル RC造平屋建て
 ・部室、屋外便所 195平方メートル RC造平屋建て
 ・車庫、体育器具庫 175平方メートル RC造平屋建て
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
戴きシリーズ・プロが煮付けた”ざっこ”
2010-12-23-Thu  CATEGORY: 戴きシリーズ
【まさかプロの雑魚を戴くとは? ケン坊家の雑魚と食べ比べです...】

        プロの”ざっこ いなか煮”のお味は?

以前、ケン坊家の「ざっこ」を掲載しましたが、今回は本場のプロが作った「ざっこ」を頂戴
したので、早速、食べ比べ・見比べです。

プロが作ったというか販売している”ざっこ”は、佃煮よりは柔らかいですが、ケン坊家の
”ざっこ”と比べたら硬いですね。日持ちをさせるために煮込んだということもありますが、
慣れの問題もあります。ケン坊はやはり”魔女のざっこ”に軍配です。


↓ これがプロの腕前の”ざっこ”。
   少し色が濃く、見た目が”しょっぱい”という感じがします。
   早速、口にしましたが、予想通りというか「味が濃いのと、佃煮ほどでもありませんが
   やや硬め」です。ケン坊の食感からすれば”佃煮”のエリアですね。
画像 748
画像 749


↓ コチラが、前回掲載した魔女の腕前の”ざっこ”。
   色が薄く、健康には良いですよ~ 味も薄めで小骨の食感もありますし...
画像 525
画像 529
ページトップへ  トラックバック0
送別会...今は車で参加するのが主流?
2010-12-23-Thu  CATEGORY: なかまとの出会い
【最近の酒席事情は...】12/17

           運転手です 飲みません!

↓ 最近、こんなシールが横行しています。
   飲んだ人も勧めた人も同乗した人も黙認した人も...挙句は上司も、酔っ払い運転に
   係わった人にも処分が適用される時代。相手に意思表示することも大事です。
画像 740

花金の送別会。昔だったら当然のように”飲める場所”と化していた送別会で、二次会・
三次会はお決まりのコースだったが、最近の送別会や新年会は”飲む場所・席”ではなく、
”参加した”という証拠を残す場所となったかのように...車の参加が多い。

もちろん、二次会・三次会はもってのほか...なのに”飲み放題”は勿体ないのでは?

今回は「15人」というこじんまりとした送別会。声を掛けると広がりすぎるので、係内の
忘年会と称して実施したからだ。
(飲み会も人数が多すぎると、アチコチで島(塊り)ができてしまうが15人位が丁度良い)

↓ いよいよ担当上司の挨拶から”宴”は始まりました。広めの部屋でゆったりと...
   OBの配慮で落ち着いて歓談できる場所を確保してくれたらしい。
画像 652

↓ 上司の挨拶が進むと、主賓の女性...上司の挨拶を横目にビデオを撮りまくり状態。
   世も変わりましたよね。神妙に聞いていたのは最初の数分?
画像 662

ところが飲む人は8人だから辛うじて5割。女性は少なかったがケン坊の横には女性が。
ラッキーと思ったが...

↓ この日の女性は貴重な存在だったが、ケン坊は女性の隣で大当たり?
   でも胸に”飲みませんシール”が...残念にも注しつ注されつが出来ましぇ~ん。
画像 656

↓ 期待した料理は出ず? 
   と言いつつ、仮に出ても飲み歩いてて食べない時が多い...中華系でした
画像 667
画像 668



型どおりの送別会が終わり、さてどうしようかと思ってたら、カラオケへ行きませんかの
お声がかかり...送別会の主人公も一緒というので同行し夜の街へ繰り出した

画像 691

カラオケ...飲み屋で歌ったのは何年か前にあったが、カラオケBOXは十数年振り?
でもダメダ~ ケン坊は歌は大好きですが”演歌専門”ですから、なかなか難しいですね。
↓ 知らない歌が次々と画面に現れる...知ってるふりして口ずさむケン坊。
画像 696

ケン坊と10~30も歳が違うと歌う曲のエリアが違う...ケン坊には選択権がなく、
主役に次々と登録され、まさに”歌わされた”感はあったが、何とか”体裁は繕った”。

↓ 白髪のおじいちゃんと合同? 見た目はケン坊の方が若いかも?
画像 695

↓ 乗りに乗ってる今夜の主役(右)。カメラを向けると余裕のVサイン。
画像 701


何曲歌っただろうか。。。何時の間にか12時近くに...ありゃりゃりゃ~
夜中の国道4号線を7キロも歩いて帰ることに。何故? いろいろあってね。

家についたのは夜中1時過ぎ、風呂に入ってブログを確認して...2時過ぎに就寝です。
それでも6時には目が覚めて、PCの前で格闘してました>笑<
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
22日は二十四節気は”冬至”です。カボチャです。
2010-12-22-Wed  CATEGORY: イベント(習慣の風景)
【一年で一番日照時間が短いと言われてます。でも日没は着実に遅くなっています。】12/22


   冬至は日の出が一番遅く日の入りが一番早い日か?


冬至は、昼間の時間が一年で一番短い日と子供の頃に教わった。
その延長で考えると”日の出が遅く、日の入りが早い”と勘違いしている人が多いのでは?

実は、今年の日の出が一番遅いのは23年1月10日頃です。そして、一番早い日の入りは
22年12月6日頃
だ。

そう、今日の冬至は、日没はピークより1分程度遅くなっています。そして日の出の時刻は
まだまだ遅くなっています。


さて、冬至というと、”柚子湯”と”カボチャ”がヒーローの如く食卓にお風呂に出没する。

画像 758



◆ゆず湯


ゆず湯に入ると肌がスベスベになる美肌効果があったり、冷え性やリュウマチにも効くし、
体が温まってカゼをひかないとも言われています。

こういう尤もらしい優等生の話はさておいて、


何故、冬至に風呂なのでしょうか? 
この答えは「とうじ」という言葉にあるのです。

冬至の読みは「とうじ」。というわけで、湯につかって病を治す「湯治(とうじ)」にかけてます。
更に「柚(ゆず)」も、「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」という、願いが込められている。

5月5日に「菖蒲(しょうぶ)湯」に入るのも、「(我が子が)勝負強くなりますように!」という、
ゆず湯と同じ「願かけ」なのです。

画像 761


◆かぼちゃ
(ネットから)

現在は野菜が季節に関係なく供給されていますが、西洋野菜が日本に入るまで、この時期に
取れる野菜は少なく、保存できる野菜も少なかったのです。

かぼちゃは保存がきき、保存中の栄養素の損失が他の野菜に比べて少ない。そのため、冬至
の時期の貴重な栄養源でもありました。

日本かぼちゃは、16世紀中頃ポルトガル船によってカンボジアからもたらされ「かぼちゃ」
の名は、このときの伝来先に由来しています。

江戸時代に普及しましたが、江戸時代中期から風邪や中風の予防に、かぼちゃを冬至に食べ
る風習が根付いたといわれています。

これは、当時、冬場に野菜がとぎれてビタミン類が不足することからで、日本かぼちゃしか
ない時代に始められた風習です。

画像 757


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
”最後の忠臣蔵”と”武士の家計簿”の2本立て(inMOVIX宇都宮)
2010-12-22-Wed  CATEGORY: シネマ観賞
【ケン坊のお望みの展開となった”最後の忠臣蔵” 天気が良いのに映画三昧です】12/19

討ち入りとは違った”もう一つの忠臣蔵”に感動

時代劇の好きなケン坊。忠臣蔵もこれまで数十回(テレビや映画)も見てきたが、普通は
討ち入りの原因となった背景から討ち入りまでの映画が大半。

画像 741

そのうち3~4本はその後の切腹のシーンまでを描いている。更に1~2本はストーリーの
部分を極力薄め、裏方で画策する人たちの葛藤を前面に取り上げていた。

今回のタイトルに”最後の忠臣蔵”とあり、何が最後なのかと気になっていたが...予告
などのキャッチコピーに「誰も知らない二人の生き残り」という文字が。

コレだ! ケン坊が見たい映画・ストーリーなっているかも知れない。つまり、討ち入り後
の「浪士」の生き様を映画化したものらしい。

これを見逃す訳には行かないぞと「封切」を待った。今は「封切」とは言わないんですかね。
”公開”と言うのかな? >アハハハ<

討ち入りから16年、それぞれの“使命”を背負った二人の赤穂浪士が再会する物語です。


【寺坂吉右衛門】佐藤浩市
 :寺坂吉右衛門が討ち入り後に、真実を後世に伝えるために表舞台から消えた話は有名
  で、遥泉院様への報告する場面は何度か見たことがある。
  だが、46士の遺族全てを訪ね歩くという事実を映像化したのは初めてか?

  討ち入りの真実を後世に伝えよと大石から命じられ、討ち入り直後に現場から離れ、
  浪士の遺族を訪ね歩き、討ち入りの様子を伝えると同時に、苦しい生活の足しにと
  金子を配る。16年かかって46士の遺族に合い、ようやく使命を果たした。


【瀬尾孫左衛門】役所広司
 :今回の主役と言って良いと思いますが、まさか大石の隠し子を匿っていたという話は
  初めて知ったし、史実かどうかもケン坊は知らないが、事実として信じて映画を観る
  と迫力のある映像に思えます。

  吉良邸討ち入り前夜に逃亡したとされる瀬尾孫左衛門。実は大石の隠し子の行く末を
  頼むと命ぜられ、山奥に隠れて育て商家に嫁がせたその夜に、主人からの使命を果た
  したと、46士の後を追って割腹自殺をするというサムライ魂を発揮。


    感動的な展開で大満足の映画でした


最後の忠臣蔵が終わって、つぎの武士の家計簿まで25分の休憩時間があり、気分一新する
意味もあり、インターパークの店内をブラブラ...

さすがにこの時期の店内は凄い人出だ。小腹が空いたのでマックか何かにしようと店舗前に
行くと、なが~い行列に即あきらめた。

ユニセフのチャリティコンサートをやってましたので、少し立ち止まり聞き入ってみました。
画像 745



算盤を武器に仕えた時代劇”武士の家計簿”は新鮮

画像 742

キャッチコピーは「刀でなく、そろばんで、家族を守った侍がいた。」である。
一般的に面子を重んじる武士社会。この映画の主人公の家では、代替わりした”猪山直之”
のバカがつくほどの律儀で正直者の自然の行動が破綻寸前の家計を助けるという...


          面白いが中満足の映画でした

【概要】ネットから
江戸時代末期、加賀藩の「御算用者」(ごさんようもの、現在の日本における地方公共団体
の会計管理者にあたる)を担っていた猪山家。

その8代目・猪山直之のもと、膨大に膨れ上がった猪山家の借金返済に一家を挙げて奔走する
姿と彼らの家族模様、そして藩内の政争や幕末維新の動乱に否応なく巻き込まれながらも、
それを乗り越えてゆく直之と息子・成之や家族の姿を描いた作品である。
(茨城大学准教授である磯田道史の同名のノンフィクションが原作となっている)

本書のタイトル「武士の家計簿」とは、6代綏之(やすゆき)から9代成之(しげゆき)まで
の4代にわたる出納帳のことである。

日常の収支から冠婚葬祭の費用までを詳細に記録したものだが、ただの家計の書ではない。
猪山家がそれと知らずに残したこの記録は、農工商の上に立つ武士の貧困と、能力が身分を
凌駕していった幕末の実相を鮮明に見せてくれる。220ページ足らずだが壮大な歴史書である。




前回ご紹介した日本代表サッカーの元監督”岡ちゃん”が「サムライニッポン」と引っ掛け
「ザ・サムライシネマ」として、9月から公開の5本のサムライ映画を応援している。

最初は、全部踏破しようと思っていたが、スタートダッシュでつまづき2本は見ず仕舞い。
でも、見た3本は見応えがありました。岡ちゃん ありがとう!

画像 752

桜田門外ノ変を見たときのブログで紹介したが、日本人を熱くする”ザ・サムライシネマ”。
9月から、次々と時代劇が封切り(公開)されました。(赤文字はケン坊が観た映画)
  9月:十三人の刺客
 10月:桜田門外ノ変   雷桜
 12月:武士の家計簿   最後の忠臣蔵

因みに、今回の最後の忠臣蔵はほぼ満席でしたが、大半が1000円組?
武士の家計簿は30%の入り...こちらは30代のペアも見かけましたが...
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
今シーズンも”スギ花粉”で泣かされそう(in森林公園)
2010-12-21-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
【今夏の猛暑の影響で、今シーズンは”スギ花粉”で苦労しそうです】12/18

今年スギ花粉襲来半端じゃないらしい

昨日の送別会で朝帰りとなったこともあり遠出は無理。でも、家の中でグータラも出来ま
せん。今日は天気も良いし...結局、近間の古賀志山でお茶を濁すことにした。

それでも睡眠4時間。家を10時に出発し駐車場に着くと、”スギの花の蕾”をタップリと
付けたスギが、今日の青空に突き刺さる勢い。

画像 708
画像 709

そんなスギ花粉の卵が豊富な森林公園に、東京や千葉の山クラブの人が団体で... 
まだ花粉は飛散してないが、このスギの花の蕾を見たら”鼻がムズムズ”しちゃうのでは?
と心配しちゃう...

古賀志山の人気もバカに出来ませんね。もう少し誘客に力を入れたら良いのにと思うが、
この山は”個人の持ち物”とか? 
実際のところは不明ですが、そうかなと思う光景も所々に見られます。

↓ 千葉からの山クラブさん
画像 706
↓ こちらは東京からの山クラブさん
画像 707

コレまでの知識では、スギ花粉の量は前年夏の日照時間や気温などに影響されると言われて
いるが、つまり今年の夏は記憶に新しい記録的な猛暑で、日照時間も長かったため、光合成
が活発となり、その花粉の飛散量が話題になっている。

花粉を生む雄花が増加し、来春はスギ花粉が大量飛散した平成17年と同等か、それ以上に
飛散する可能性があるらしい。

民間気象会社「ウェザーニューズ」によると、来春のスギ・ヒノキ花粉の飛散量は全国平均
で今年春の5倍となるとの予測を発表した。記録的猛暑の影響で、花粉の量が大幅に増える
ためという。

画像 704

ケン坊も30年近くのお付き合いだが、ここ10年くらいは比較的程度が軽く、一瞬、治癒
したのかな思ったりもするが、依然として症状は消えない。
それだけに、今シーズンのスギ花粉の飛散時期は憂鬱の数ヶ月となりそう。
マスクとティッシュを購入して低迷する日本の経済に協力しますよ...>笑<

 
写真を見ただけでも花粉が飛散している気分になっちゃいます。鼻がつまってきますので、
気分転換に違った光景...と言っても古賀志山で見る光景ですのでアリキタリです。


今日は、北階段コースを少し(15分?)歩き、通称”ベンチ”と言われる場所に、ペット
ボトルを花瓶にして生花が活けてある。山歩く人の中にも風流な人がいるもんだ。

画像 712

そして中尾根を歩くと、松ぼっくりの大群に出会う。
凄い数が...これだけ大量の松ぼっくりを見ちゃうと松葉の数よりも多く感じます。

画像 716

往路でも見かけた”フユイチゴ”。そろそろ採取時期になるかな? 
小さくて真っ赤な粒の集まりで1個の実を形成している可愛い実です。
(熟するとポロポロと小さな粒が分かれてしまいます)

画像 721


あぁ~ 花粉の襲撃が怖い!
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
スタットレスタイヤへの交換と塚山古墳(in宇都宮)
2010-12-20-Mon  CATEGORY: 休日
【毎年のことなれど...ケン坊の(冬用)タイヤ交換はスタンド任せ】

 雪道を運転しないのに”タイヤ交換”するのは損か?

行きつけのGS。ガソリンは123円(会員価格122円)です。更に、先月の利用金額に
応じて最大7円引きとなるが...7円引きの対象には程遠い。

画像 568

おっとっと、今回はガソリンの話じゃなくて”スタットレスタイヤ”への交換の話です。
今回も行きつけのスタンドにお願いすることに...

タイヤ交換に金を払うなんて...という人もいるでしょうが、経済活性化のためには、
小さくても経済社会への参加が必要。金が世の中に回ることが不況脱出のイロハです。

自動車や電気製品のエコポイント終了&半減で、ディーラーや電気量販店の売り上げが
激減するのは既に顕著に現れている。

さてタイヤ1個が@500円、つまり車1台で2100円かかります。3台だから...
6300円の出費です。痛いかな~ でも素人が交換するより、安心料と思えば安い?

因みに、ケン坊は雪道は基本的に運転はしません。一度雪が降ると大変です。日陰の雪が
消えるまで車に乗れなくなっちゃいます。
スタットレス履いても基本的には信用してません。心配性なんですかね~>笑<

↓ 先ずは魔女っ子の車から...軽でも工程は同じでしたね>笑<
画像 566
↓ ここのスタンドは、毎回新しい袋に入れ直してくれるので気分が良いです。
   以前はディーラーに頼んでましたが、穴が空いててもその袋に入れて戻されます...
画像 539


       剣菱形と帆立貝形の”前方後円墳”

タイヤ交換は約30分。GSから見える位置に、以前紹介した”塚山古墳”があるので、
30分もただ待っているだけでは能がないと、塚山古墳周辺を歩きまわることにした。

今回は日本晴れ、前回とは違った景色になりました。もちろん日光連山も望めます。

↓ 塚山古墳の案内板。個人の所有物なんでしょうか? 個人名が書かれてました。
画像 557

↓ 前方後円墳。
   左が前方で右が後円墳です。大きすぎるので上からじゃないと形はハッキリしません?
画像 559

↓ 前方から見た後円墳です。
画像 549

↓ 前方後円墳の上から見る”日光連山”。
   昨日の寒波襲来でも、あまり雪は降らなかった? 日光白根山は真っ白ですが...
画像 548

↓ 塚山西古墳。(帆立貝形)
   前方後円墳ですが、前方部分が削られていて不詳です。写真は後円墳のみです。
画像 560

↓ 畏れ多くも後円墳の登って北方向を眺めると、木々の隙間から日光連山が...
画像 554

↓ 塚山南古墳。(帆立貝形古墳)
   宮環(宇都宮環状線の通称)のトンネル奥に古墳が見えます。
   現代と古代がアンマッチです。
画像 565


【塚山古墳】
塚山古墳は、全長約98㍍、前方部の幅約55㍍、同高さ約8㍍、後円部の直径約50㍍、
同高さ約8㍍の栃木県内有数の大型の剣菱型前方後円墳である。

古くは兵庫塚古墳とも呼ばれていた。墳の周縁部の形状から盾形の周濠が廻らされていたと
推定されており、これを含めると全長は推定で約130㍍に達していたものと考えられてる。

3段築成の墳丘上、前方部中段テラス面および後円部に葺石が見られ、また円筒埴輪、土師
器、須恵器が出土している。

現在、一部墳丘は削平され道路となっている。墳丘形状や出土物から築造年代は古墳時代中
期の5世紀後半と考えられている。

1953年(昭和28年)11月10日、栃木県指定史跡に登録されている。


【塚山西古墳】
塚山西古墳は、塚山古墳の西側に位置する帆立貝形前方後円墳である。全長は61㍍、後円
部の径46㍍、同高さ5㍍、前方部の幅22㍍、同高さ2.5㍍(削平されており不詳)とされる。

周溝から円筒埴輪、形象埴輪、土師器、須恵器などが出土している。周溝が塚山古墳を避け
るようにして作られていることから、塚山古墳よりやや後の古墳時代中期、5世紀後半から
6世紀前半に築造されたものとみられている。

1973年(昭和48年)4月13日、塚山南古墳とともに栃木県指定史跡に登録されている。


【塚山南古墳】
塚山南古墳は、塚山古墳の南西側、塚山西古墳の南側にある帆立貝型前方後円墳である。
全長は58㍍、後円部の径37㍍、同高さ6㍍、前方部の幅18㍍、同高さ2㍍とされる。

周溝より円筒埴輪や土器類が出土している。周溝が塚山西古墳を避けるようにして作られ
ていることから、塚山西古墳より少し後の古墳時代中期、5世紀末期から6世紀前半に
築造されたものとみられている。

1973年(昭和48年)4月13日、塚山西古墳とともに栃木県指定史跡に登録されている。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
まるで千手観音のよう(in森林公園)
2010-12-20-Mon  CATEGORY: 自然の芸術・とう変木
【森林公園に千手観音がありました】12/18

 森林公園にメタセコイヤの”千手観音”が出現?


古賀志山へのハイキング...森林公園の赤川ダムの紅葉も流石に終わってます。

↓ (11月撮影)写真左の池のすぐ上にある紅葉が”メタセコイヤ”だったかな~。
画像 045

↓ 枝振りというよりも、枝の数で勝負って感じですかね>笑<
画像 724

↓ 近すぎて全身撮影が出来ませんので頭をカット。
   高さ6~70㌢あたりから枝が張り出しています。やっぱり千手観音を彷彿させます。
画像 723
ページトップへ  トラックバック0
戴きシリーズ・飯坂温泉名物”ラヂウム玉子”
2010-12-19-Sun  CATEGORY: 戴きシリーズ
【いつも美味しい”ラヂウム玉子”ありがとうございます。】

          飯坂温泉の名物は”ラヂウム玉子”

最近、卵(玉子)に纏わるブログが多いような? 気のせい? 気のせいかも知れませんね。

魔女のお友達から、今年も飯坂温泉の”ラヂウム玉子”が届きました。毎年のように戴いて
ますが、ケン坊家から差し上げるお土産は”雑魚”くらいしかありません>笑<

↓ ”ラヂウム玉子”とこれも福島県の特産”リンゴ”です。
画像 533

↓ ラヂウム玉子は1個1個が丁寧に専用の紙に包まれています。
   これなら冷蔵庫のなかのスペースに入れても普通の卵と間違いませんね。
画像 535

↓ そして最初は”玉子かけご飯”にしようと思ったが...
   ケン坊特製の”軟らか小女子入り溶き玉子”をそのまま胃の中に入れちゃいました。
画像 537

一発目の食べ方は単純明快です。半熟より少し硬めの黄味ですが実に美味しいです...
ページトップへ  トラックバック0
”和食・うなぎ 穂づみ”のおもてなしに感激(in高根沢町)
2010-12-19-Sun  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
【ハンターさんの情報に居ても立ってもいられず...ランチに行ってきました】12/17

ケン坊にブログでは正しく紹介できないかも知れません。何から何まで、本当にお客に
対し心を込めた”もてなし”に感激しました。拙いブログですが最後まで読んで頂きたく
最初にお願い申し上げます。写真もふんだんに載せたいところですが...

   和食・うなぎ ”穂づみ” の5食限定”鉄火重”


土日だと混むという噂も聞いたので、またもや”金休日”の本日、たかがランチのために
高根沢まで遠出?してみました。開店は11:30なのに、”5食限定1000円”に有り付
くため、11:10に着いちゃった>笑<

5食限定が1000円。それ以降は1200円になるとのことなので、最悪でも200円
プラスすれば食べられるらしい。
いよいよランチタイム。 営業中の看板と暖簾が出されました。

↓ お店は戸建てではなくテナントでした。外見は特に豪華なお店という雰囲気はありま
   せんが、店先には小さな飾りのグッズが置かれ...お店の方針なんでしょうね。
画像 575

↓ 時間5分前に部屋に案内され、整然とした店内・お部屋の雰囲気に先ずは”良し”。
   床の間のようなスペースには豪華な飾りが...日本間を意識した飾りつけ?です。
画像 576

↓ 飾り棚右奥には”吊るし雛とホウズキ”が何気に置いてあります。センスが良いね~。
   ↑ 真ん中には、花瓶にさ挿した綿の木(本物)からふんわりした綿の花が...
画像 595

↓ 奥の窓際に2~30㌢幅の出窓があります。そこに飾られた影絵のように見えるササ
   そこにも小物の飾りが10個ほど無造作(いや計算ずくでしょう)に...
   どれひとつとっても必要なアイテムに見えるから不思議です。
画像 583

↓ 全てを掲載したいところなれど、枚数の関係で何枚かに絞らざるを得ません...
画像 590

↓ 全て奥様が飾られているようです。
   飾り物に目を奪われていたら、奥様が”隣の部屋もご覧ください”だって...
   遠慮なく、続きの部屋も覗かせてもらった。とっても気さくな奥さんです。
画像 598


まだまだ沢山飾られてますが、店内にも目を向けて~~~と、
お客さんが入ってきましたよ次々と...個室が5個? カウンターが3~4席?

画像 587

↓ おっと~ 注文しないで”飾り物”ばかり見ていたんじゃダメでしょう。
   あわててメニューを取り出しましたが必要ありません。最初から決まってた>笑<
画像 589


限定という文字(言葉)に弱いケン坊。早速、”5食限定の「鉄火重」”とブログで紹介
されていた写真がとってもステキだった”国産うなぎの蒲焼”をオーダーしました。

蒲焼も”ランチ”で1000円。夜になると1500~2200円に?(もちろんセット内容が違うが)
この二つのランチは絶対にお買い得(食べ得)でしょう。
引き続き、部屋の飾りグッズに目を奪われていたらご注文の品が出てきました。

↓ おぉ~ コレがあの5食限定という”鉄火重”じゃ。
   情報に違いは無かった。ライスも追加OK! 後はお味がどうか...
   マグロがお重の縁からこぼれるように盛り付けられて、いっかにも豪華です。
   箸に入った袋については最後にご紹介します。
画像 605

↓ ”マグロ”という花が咲いたようです。見事な盛り付けですね。
   中心に味付けされたマグロのブツ...
   聞き漏らしてしまったが、何とかと卵に塗して味付けされているという。
画像 607


続いて...蒲焼のランチです。どんなんかな~ 期待度に胸の鼓動が拍車をかけます。
来ました きました ついに来ました

↓ これがお店自慢の”蒲焼”。
   うぅ! 素晴らしい蒲焼じゃぁ~
   コチラにも”厚切りのマグロ”が付いてます。これで1000円は安いでしょう。
画像 611

↓ 国産うなぎに拘りを持つ”穂づみ”さん。
   アップで撮っても全く問題ないうなぎ。肉厚ですが柔らかい焼き加減。
画像 609

↓ 蒲焼ランチに付いた”マグロ”。菊の花びらをさりげなく...演出も憎いね~!
   部屋の飾りつけといい、ランチの盛り付けといい素晴らしい企画・アイディアです。
画像 610


そして、箸の入った袋には目を疑ってしまった。何故? 袋の箸に、小さな”折鶴”が
付いています。最初は、別に作った折鶴を貼り付けたのだろうと思っていたが、よ~く
観てみると”何となんと”袋と切り離さないで鶴を折り込んだという。

↓ こんな感じで箸を置いてみても様になります。手の混んだアイテムですね。
画像 614

お箸を置くにも、ケン坊にはグリーン系の色、そして魔女にはピンク系と配慮されていて、
何とも憎い演出です。

↓ ここまでお客の心をくすぐるお店。リピーターで繁盛するというのが判ります。
   隣の部屋の会話(微かに聞こえた)で、ブログで知って来たらしい...同じだ~
画像 618

何とも、何からなにまで素晴らしいじゃありませんか。あまりの素晴らしさに奥さんに
お話すると、新たに透明の袋に入った”折鶴のついた箸入れ”を3個も戴いちゃった。
改めて感激です。

画像 620



最後に”楊枝”入れ。これも一本一本、手作りの袋に納まってます。お持ち帰り用???

↓ 丸いお盆にも通常の楊枝がありますが、ここは右の四角い取っ手のある入れ物に注意!
   これは名刺代わりの”お持ち帰り用”の楊枝のようです...
画像 600

↓ 裏返すと、楊枝の入った袋と思ったのは”楊枝雛”の勘違いで、雛が2体入ってます。
   これは男女どちらが持ち帰っても良いように? 2色の楊枝雛が入っています...
画像 592
画像 593


そうだ、あまりにも素晴らしい”お持てなし”に、肝心の”味”についてコメントするのを
忘れてしまった。が、言うまでもありません。ご想像にお任せします。

もちろん一人で両方は食べられませんので、魔女と二人で半分ずつ食べまわしです>笑<
最後にもう一度掲載。 ←これが味に対する感想・コメントです。

画像 607
画像 609

ハンターさん。美味しい情報ありがとうございました。
奥さんから、ハンターさんの3度目のご来店をお待ちしているとのコメントが...。
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
戴きシリーズ・伊勢名物の”赤福”
2010-12-18-Sat  CATEGORY: 戴きシリーズ
【社長の謝罪する映像がTVから流れて...あれから何年経ったのか?】

     信頼回復なったのか”伊勢名物の赤福”

【赤福餅の命名】ネットから
赤福餅の誕生は、いまから300年前の宝永四年(1707年)。
赤福餅は、お餅の上にこし餡(あん)をのせた餅菓子です。形は伊勢神宮神域を流れる
五十鈴川のせせらぎをかたどり、餡につけた三筋の形は清流、白いお餅は川底の小石を
表しています。
名は「赤心慶福(せきしんけいふく)」の言葉から二文字いただき、「赤福」と名付け
たと言い伝えられております。


戴きもので掲載するかどうか迷いましたが、事件後、初めて口にするのでネタとして...
懐かしさを醸し出す包装紙。宇治橋が印象的ですが、あの事件から3年が経過しました。

人のうわさも75日とは、昔からの格言ですが...現代にあっては、次々と起こる事件や
事故が多くて30日も続くかどうか。

いや、事件・事故だけではなかったというより、政治家による”失言”オンパレードだ。

↓ この包み。暫らくぶりに見ました。
画像 461

↓ 包装紙をめくると、さらに蓋に貼られた内包装が...伊勢神宮前の店舗でしょうか?
   宇治橋の詩織が赤福餅を連想させてくれます。そして、太くて短いヘラの形が>笑<
画像 508

↓ その蓋をそぉ~と退けると、透き通るような赤紫の餡が香りと共に現れました。
画像 510

↓ 付いている”へら”で、形を崩さないようにと苦心しましたが...このとおり>苦<
画像 511

魔女に渋いお茶を入れてもらい、炬燵の中で魔女と...絵になりませんね。
昔のように、老人が二人して”ぽかぽかとした縁側”で食べると様になるのでしょうが。


【あの事件とは?】・・・人の噂も75日と言います。あれから3年ですか?
2007年10月、関係者によれば、夏場に製造日と消費期限を偽ったことがあると伊勢保健所に
情報が入り農水省と伊勢保健所が任意調査を行ったという。

赤福は出荷の際余った餅を冷凍保存して、解凍した時点を製造年月日に偽装して出荷していた。
赤福は、解凍しての再包装を「まき直し」と称していた。

偽装は、未出荷のものもあれば、配送車に積んだまま持ち帰ったものもあった。さらには
回収した赤福餅を、餅と餡に分けて、それぞれ「むき餅」「むき餡」と称して、自社内で
の材料に再利用させたり、関連会社へ原料として販売していた事実も発覚した。

偽装品の出荷量は、平成16年(2004年)9月1日から平成19年(2007年)8月31日までの間に、
6,054,459箱(総出荷量の約18%)に上り、これ以外の期間にも日常的に出荷していた。
10月18日23時赤福側が緊急会見を発表し、売れ残った商品を製造日を偽装再出荷したことを
認めた。

また、原材料表示では、使用した重量順に「砂糖、小豆、もち米」と表示すべきところを、
「小豆、もち米、砂糖」と表示していた。
但し、赤福のまき直し行為は十数年前から地元保健所が把握していて、JAS法担当部署に連絡
しなかった不作為行為が発覚。行政責任も問われている。

この問題が発覚後、三重県内や名古屋市、大阪市など東海・近畿の駅売店、百貨店などでは
赤福餅の販売を自粛し、伊勢市の赤福本店は臨時休業となった。
また、時事通信によれば、製造日偽装は34年前から行っていた。さらに『日本経済新聞』は、
少なくとも40年前(1967年頃)から偽装を始めていたと報じた。

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
来春に開館する市立第三図書館(仮称です)
2010-12-18-Sat  CATEGORY: 宇都宮駅・雀宮駅・西川田駅周辺
【JR雀宮駅周辺が大型工事で...工事関係車両で賑わっています。】12/10


開館に向け”市立第三図書館(仮称)”が急ピッチ


数年前、JR雀宮駅&新幹線の高架の東側にある田畑が整地されて...何ができるんだ
ろうと思っていた敷地に「宇都宮市立の(仮称)第3図書館(面積2.59ヘクタール)」が
建つという。

それにしても広い土地を整地するもんだなと思っていたら、道路を挟んだ反対側には何と
現、宇都宮工業高校が名を変えて”(仮称)科学技術高校(面積7.96ヘクタール)”が
出来るそうだ。

取り敢えず、今回は”図書館”を紹介します。

↓ 完成予想図。敷地的にはかなり広いスペースを確保したようです。
   手前の1Fの屋上は芝生でも植えるんでしょうか? 関心を持って開館を待ちます。
画像 359

↓ 田畑を買収しての建築現場。
   当然のように、周囲は田んぼですから稲を収穫した後の”稲藁”が...田舎です
画像 356

↓ まだまだ工事の真っ最中だが、建物という入れ物の全貌がハッキリとしてきた。
   来年度(23年)には開館するという。
画像 358

↓ コチラは建物の”北側”です。
   玄関がある側です。こちら半分が2階建てになると思うが...
画像 333

↓ そしてコッチが南側。
   素人目には、取り敢えずは”入れ物・器”は出来たように見えますが...
画像 346

↓ 南側には自転車置き場を作ってます。最後の追い込みですね...
画像 347


駅舎・図書館・高校・周辺道路の整備・・・これらの工事現場を見ると、天下の回りものが
地元にも回ってきて、景気が良くなってもいいのになと思うのだが...

でも、地元業者にどれだけ仕事が回っているのか? そして地元は潤っているのか?
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
ラーメン”麺 みの作”のお味は?(inインターパーク店)
2010-12-17-Fri  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
【久し振りにチャリンコでぶらぶらと】12/10

              那須御養卵の味玉みそ麺

”麺(めん) みの作”と思ったら、”麺(ヌードル) みの作”って読むとはね~...

足の向くまま(チャリンコの)気の向くままに走ってたら、インターパークまで来ちゃった。
不景気の実態を見てみようと思って、フクダヤやジョイフル本田の店内を覗いたが、平日と
しては、まずまずの客足のような気がした。

いつも、インターパークの中心ばかりなので、少しは離れた場所までチャリンコで走ったら
一番外れで、美味しそうな看板に ↓ 出会ってしまった。もちろん途中下車?

画像 472

↓ 半熟卵の看板と”みの作”という名前に惹きつけられて...11時半、少し早いが
   まぁ~良いんじゃないのと(単独だから)決めるのに何の躊躇いもない。
画像 487

↓ マイ・チャリ(実際は魔女っ子のです)を入れて撮ってみました。
   建物は新しいのか古いのか? しかし、整備されていて何の抵抗もありません。
画像 485

↓ 暖簾も地味ですが、入口のドアも(手押しで)実に地味です。
画像 486

↓ 店内に入るまでにスペースを使ってしまった。前置きが長いといつも視線を感じます。
   カウンターはほどほど一杯なので、テーブル席に案内されました。
画像 484

↓ メニューを見て選ぶ振りしたが迷わず”味玉みそ麺”を注文です。
   麺は”太麺”と”細麺”が選択できるので、いつもと違った”太麺”を選択した。
画像 478

↓ ほどなく来たのが ↓ コレです。
   ビジュアル的には”どうでしょう”。もう少し麺が見えたら良かったが...
   半熟卵だけが目立ってます。卵が1個半...食べすぎかな~
画像 479

↓ 麺を箸で持ち上げたら...やはり太麺です。
   ビジュアル的にはガッカリですが、麺の味はまぁまぁでした。
画像 482

↓ 半熟卵。 那須御養卵の半熟です。
   と言っても”那須御養卵”がどのレベルか、ケン坊は知らないので...
画像 483

トータル的には”美味しい部類”です。
普段は”しおラーメン”を食べてますが、久し振りに食べる”味噌”も美味しかったです。

【那須御養卵とは】ネットより
TVなどで度々紹介されている「那須御養卵」。その中でも更に厳選された究極のタマゴ
『極(きわみ)』。当ホテル売店でいち早く発売を開始して以来、全国にファンが広が
りました。
漢方処方の独特な飼料を与え、甘みとコクを併せ持った極上の卵です。たっぷりと栄養
を含んだ深いオレンジ色の卵黄と、こんもりと厚く盛り上がる卵白は、これまでの卵の
イメージを覆すほど。
特徴1: 甘味が強くコクのある味わい(ビタミン、ミネラルが豊富)
特徴2: コレステロールの含有量が5~10%少ない。
特徴3: 生臭さがなく、黄身は箸でつまんで持ち上がる!
特徴4: アルカリ性食品で健康にもいいタマゴ。

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
三毳山を登るつもりが万葉庭園に化けました
2010-12-16-Thu  CATEGORY: 景勝地
【三毳山は万葉の山でした。山を諦め思い切って方向転換して良かったかも...】12/6

三毳山の”万葉庭園””万葉館””歌碑”


話が行ったり来たりして誤解を招くようなブログ掲載ですが...あまり文才が無いので、
出来上がった順(多少は意識することもありますが)が基本ですのでお許しを。

大平山から三毳山、そして万葉庭園へ...この変わり身に早いケン坊の行動。これまで、
見ているようで観ていなかった”万葉庭園”です。

今の時期ですから”花”はススキくらいで...でも、初めて観る景色は新鮮でしたよ。
今度は花の時期にでも来てみようと思うくらいの場所でした。

画像 420

↓ 万葉館です。 
   万葉館の中は資料館になっていて、周辺の景色の写真や歴史的な背景等の資料が...
   前の池が建物とマッチし、庭園の雰囲気を盛り上げるアイテムとなってます。
画像 381

↓ 万葉館のアップ(入口)
画像 401

↓ 風流な雨どいです...たらたらと流れる雨水が写りませんな~
画像 402

↓ 池から溢れる水が流れ出て、
   渓流をイメージした流れが次の池(真ん中奥)に向って走ります。
画像 395

↓ 渓流の途中から逆に”万葉館”を見上げると、こんな感じです。
   雰囲気を壊さない配慮。大小のゴツゴツした石が更に人工の渓流を醸しだしてます。
画像 382

↓ 渓流に沿って進むと池に到着です。
   大き目の東屋があります。長い橋が池に架かっており東屋に行くことが出来ます。
画像 388

↓ ケン坊が橋を渡りだしたら、カモのご一家?が一斉に泳ぎだして遠ざかります。
画像 387

↓ 池を一周して万葉館へ戻ります。
   大きな石をふんだんに利用してます。ここでアップで万葉館をもう一度撮ってみた。
画像 396


【以下、庭園に鏤められた”万葉庭園の歌碑(白杭)”。一部をご紹介です。】

味わってください。芭蕉が 蕪村が 詠った歌碑を...

画像 389

画像 390

画像 392

画像 393

画像 411

↓ 唯一の花”すすき”を入れてた「万葉館」の眺め
画像 397

↓ 水琴窟です。 良い音色がするんですね。
画像 410

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
今年も大量の雑魚がケン坊家の食卓に
2010-12-15-Wed  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
【再び雑魚の登場です。年中行事です。お酒のおつまみが出来ました。】12/12

      これが高級魚?”雑魚(ざこ)”です

この雑魚を”古河の専門店”で買うと2~3万円くらいになるのでは...?
(ケン坊は、専門店で作る”雑魚”は佃煮に近い状態まで煮込むので好きではない。)

ケン坊のブログに何度も登場してきた”雑魚(「ざこ」または「ざっこ」)”。今年も雑魚の
季節がやってきました。

今年の雑魚は型が小さめで、おつまみにはベリーグーです。もちろん白いご飯にも最高!
大体が2~3㌢くらいで揃ってる。雑魚も毎度のことなので...掲載を躊躇ったが。

↓ 酸素入りビニール袋の雑魚。これを4袋購入。(うち2袋は市内の姉宅へお歳暮に)
   以前は大きな袋で2袋でしたが、持ち運びが楽なように小さくしてもらった。
画像 516

↓ 大きな鍋と大きなボールにあけで準備完了始です。
   お酒に醤油、みりん...時間をかけて柔らかくなるまで煮込みます
画像 520

↓ 蜂蜜やザラメを入れると艶が良くなります...ケン坊は味を重んじるので素のまま。
   だから色はイマイチのように見えますが、これが良いんです。
   小さいパックが18個も出来ました。1個1000円じゃ高いかな? 800円でどうだ!
画像 525

↓ 小分けして、少しずつ味わいます。次の購入時(3月?)まで持つかな~
   何だかんだ言いながら、知人に上げてしまい何時の間にか無くなっている?>笑<
画像 528

↓ 早速、ビールのつまみで味見して...おぉ~今年もまずまずの出来栄えじゃ...
   これで暫らくはおつまみに不自由しないぞ。
画像 529

↓ アツアツのご飯に”煮こごり”状態の雑魚を載せて食べるのも楽しみ。
   白いご飯に、煮こごりが溶けて滲みたご飯...う~ん早く煮こごりができないかな。
画像 531
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
大変身! 長男坊がサッカー少年から少年剣士に脱皮
2010-12-14-Tue  CATEGORY: 孫たちとの日々
【子供は可能性を求めて何にでも挑戦! 今度は”赤銅鈴の助”を目指して頑張れ!】12/4

    サッカー少年から少年剣士へんし~ん

今年4月、孫は渡良瀬遊水地でサッカーの試合に挑んでいた。栄光のストライカ~を目指し!

↓ ドリブルも器用に覚えて...ケン坊にストライカーの夢を抱かしてくれた長男坊だが
画像 607


何時の間にか孫は変身していた。まさか”剣道”とは想像もしなかった。

↓ そして上下白の剣道着に変わり...
   サッカーと比べたら、ちょっと地味ですが落ち着いてみえます。
画像 056

↓ 何とも凛々しい男の子になったじゃん。
   何でもいい、男の子は元気で逞しく育ってくれたらそれで良い?(丸大ハムのCM?)
画像 058


朝、剣道着に着替えた長男坊を見送り、次男坊の幼稚園へ”おゆうぎかい”を観に出かけたが、
1時に終了したので、今度は長男坊が練習しているという蓮田の体育館へ。

2階の観覧席からそーっと観ようと思ったが、何故か直ぐにバレちゃった...

↓ なんと今日、初めて竹刀を持つという。
   そうか~ 今日が少年剣士のデビューなんだ。記念する日に観たことになりますね。
画像 165

↓ オイオイ、竹刀を何だと思ってるんだ! 指導者が剣道のイロハを教えているのに
   疲れたといって竹刀に寄りかかっちゃダメじゃないか...今日がデビューだから
   大目にみてやるかの~! でも、何時までも甘えていたらダメだぞ。
画像 167

↓ おぉ~! 指導者の構える竹刀に、初めて竹刀を持って挑む孫の姿に少し興奮します。
   もう少し強く...もう少し踏み込んで...思わず背中を押したくなっちゃいます。
画像 168

↓ 長男坊も早く面を被って試合ができたら良いな~ 
   1年もすればそんな日がくるかな? 1年経ったら違うユニフォームに変身?>笑<
画像 170

↓ 日本の武道は”礼に始まって礼に終わる”世界です。
   自衛隊への体験入隊ではありませんが、先ずは基本だけ覚えられれば良いのでは...
画像 174

最終的には何を選択するのかは判りませんが、今はいろんなことに挑戦したら良いのでは?
幅広く経験して、そして最終的に自分に合った”モノ”に出会って欲しいな~。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
地元名物の”耳うどん”に舌打ち(in佐野市)
2010-12-13-Mon  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
【悪魔の耳を食べれば無病息災に...一方、悪口が聞こえなければ円満とも...】12/6

         野村屋本店の”耳うどん”とは

地元紙の隅のほうに載っていた”耳うどん”の文字が気になり、さっそく地図で確認した。

画像 459

【そもそも気になる「耳うどん」のうんちく】ネットから
野州佐野在葛生町仙波(せんば)に、昔から伝わる耳に関した珍しい郷土食があります。
正月三が日に悪魔の耳になぞらえて「ミミうどん」を食べる奇習で、悪魔の耳を食べて
しまえば、我が家の話を悪魔に聞かれないので、その年は無事息災で過ごせる。
また、一説には、耳を食べてしまえば悪口が聞こえぬから、近所との交際が円満にゆく
などの言い伝えがあります。


家を出るときは大平山を登ってくると言ってきたが、途中、三毳山に方向転換して...
登り始めると”万葉庭園”に早代わり。この七変化のような変わり身は一人旅ゆえです。

そして思い出したように...耳うどんを目指して、旧50号線を佐野方面へと向った。
きょろきょろ周囲を確認しながらの運転...やっと見つけたのが ↓ この店構え。

本店というから、もう少し大きなお店かと思いきや、間口が狭いし店内も小さかった。 
画像 437

店内は...畳の間にテーブルが2個、下に4人掛けのテーブルが6個? あったかな~
何しろ店舗は古いですね。大橋町にある支店のほうが新しく綺麗なようですね。

↓ お店は古いほうが”耳うどん”に似合う? 座布団は一応色も揃って小奇麗です>笑<
画像 442

↓ ”ウリ”のメニューがヨレヨレです。これも古いお店の証明かも?
画像 441

↓ 耳うどんのメニュー4点。
   カレー煮込みも食べたいが...今回は”田舎風 耳うどん(けんちん)”に!
画像 445

待つ間に店内を見回し...客が入ってきました。
近くで道路工事していた人が二人、三人入ってきて、何時の間にか満席になってた。

↓ やっぱりTVでも取り上げられていますね。
   阿藤さん、テツ&トモや石ちゃんに千原ジュニア...以前から話題の店だったんだ~
画像 455

↓ 数分で”お待ちどうさま”と運ばれてきました。
   渋いヤマブキ色の蓋付きお椀。レンゲにネギの薬味。
画像 447

↓ よいっしょ! 蓋をとると...ちょっと見は普通のけんちん汁ですね。色も地味です。
   やはりお正月バージョンのほうが、蒲鉾やカニ、伊達巻など入り彩りが良いようだ。
画像 449

↓ そこで、耳うどんのイメージを知って戴くために箸でつまみ上げて並べてみました。
   たしかに言われれば”耳”に似てますね。まだまだ沢山の”耳”が下に潜ってます。
画像 451

↓ ひとり舞台を演じるのは難しいですね。
   右手で耳うどんを挟んで左手でシャッターを切る
   こんな単純な動作が難しい...ケン坊は強度の右利き。左手は殆ど不器用の見本。  
画像 453

↓ これは少し大きめですから、”福耳うどん”ってとこですかね。
   耳うどん  すいとんやひもかわに感触は似てますね。
画像 454


【耳うどんのうんちく】HPから
お手許入れの裏側より:
 当店は明治の御代より平成に至る親子4代皆様と共に九十余年の歳月を重ねてきました。
 手打蕎麦のうまい店としてマスコミ(TV、新聞、雑誌)に取り上げられ、親しまれて
 まいりました。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

3センチ×6センチの長方形に切り出したうどん生地を、二つ折りにして山をつまんで生地
に押し付けると耳の形なる。  ワンタンの皮を厚くしたような形である。

元来正月に食べる料理とのことで野村屋では盛り付けの器と具材の伊達巻や蒲鉾、鳴門巻き
がその雰囲気をよく伝えている。具材はほかに鶏肉、シイタケ、カニ蒲鉾など。

シイタケと鰹だしをベースにした醤油味のふわっとした汁と、素朴な耳うどんの小麦の香りの
甘さが口中に膨らむ。独特のもっちりした食感と汁の旨みでとても楽しい一杯となる。

古くは栃木県で広く正月料理として家庭でも作られたようだが、今では佐野の老舗蕎麦・うど
ん店の野村屋本店の名物メニューになっている。

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
三毳山にも冬の装いが近づいてます(in藤岡・岩舟・佐野市)
2010-12-12-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(三毳山)
【野暮用があって休みを貰ったものの直ぐに終わり、さてどうする?】12/6

          見事な枯れ葉舞いです

”やってきたのはニューオリン♪” そんなフレーズの歌があったっけ。飯田久彦か?

野暮用を手早に終わらせ、一人山歩きに”やってきたのは三毳山”です。いつもは東口の
駐車場(円仁蕎麦のあるところ)ですが、今回は久々に”西口駐車場”へ駐車。

↓ 駐車場から見る三毳山。
   右のピークが”中岳”で左のピーク”青竜ケ岳”かな?
画像 434

さー三毳山を歩きましょうとばかりに歩き始めたが...いきなりの階段はキツイからと、
最初の階段の入口をパスしちゃいました。

↓ 西口駐車場から少し入ると直ぐに、左手に三毳山尾根への入口となる階段が現れます。
   三毳山は全体的に階段の多い山です。
画像 431

舗装道路を歩き出したら”万葉庭園まで750㍍”とある。万葉庭園があるということは
知っていたが、遠くから見ただけで実際には歩いたことが無かった。

今日は一人だし時間も中途半端...思い切って山を諦めて”万葉庭園”へ行くことに変更。

↓ 平日ということもありますが、乗客3人ととっても少ないのに運行しているんですね。
画像 366

↓ 落ち葉が大量に! 舗装道路の落ち葉をモーター付の送風機で吹き飛ばします。
   まだ、木の上には葉があり数日後にはまたやる羽目に...追いかけっこですね。
   それにしても見事な”枯れ葉(落ち葉)の舞い”ですね。
画像 369

画像 428

↓ 僅かに残っている紅葉と黄葉。そして緑の苔の生えた石垣がマッチしてます。
画像 370

↓ ため池に山が写っていたので撮ろうと近づいたら、カモが泳いで逃げ出したため
   波紋が出来ちゃった~~~  あぁ~残念でした。
画像 371

↓ もう木の葉はほとんど落ちてます。残るは常緑樹だけか?
画像 429

↓ こちらも完全に冬模様です。パラパラと葉が残っている様が冬を連想しちゃいます。
画像 430

そして”万葉庭園”は次回に報告します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
<< 2010/12 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.