FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
離れある赤見温泉「ホテル 一乃館」を宣伝しなきゃ
2010-03-18-Thu  CATEGORY: 日記
【個室(一戸建て)の多いホテル?】3/12(金)

先日、赤見温泉の梅園をご紹介しましたが、その一角に「ホテル一乃館」。組織は違いますが、親子か系列会社だと思いますが「赤見温泉 フィッシング&フラワー パーク」・・・ここが梅園を運営しているそうな。

敷地内には「釣り堀」「ボート池」「花園」「温泉」等々が散在している。ホテルの玄関横には日本名水百選があり、道を挟んだ場所は、名勝池に選ばれている出流原弁天池と磯山弁財天も。

ケン坊たちが寄ったときは、ここの釣り堀で撮影(旅番組か何かの取材の様子)をしていたので、しばし様子を見ていたが、なかなか進展しないので諦めて次の行動に・・・。そう一乃館を覗いてみようかと。

画像 273

梅も見させて貰ったし、コーヒーくらい飲んで帰らないと悪いじゃんという軽い気持ちで”ホテル 一乃館”の玄関外にあるメニュー看板を覗いて・・・。玄関以外の外見は普通に思えたが、一応、構えはホテルふうなので、山歩きスタイルの二人じゃ「ご利用できません」と断られてしまうかなと思いつつ・・・。

画像 265

玄関前に立つとドアが開いた。田舎でもホテルだから自動ドアなんだ・・・と変に感心しつつ、一歩踏み込むと支配人らしき人がでてきた。いらっしゃいませと頭を下げられた。

喫茶を利用したいと言うよりも早く、コチラの心を読んでいるように「どうぞごゆっくり中をご覧ください。廊下の突き当たりから庭園にも出られますから。」と完全に客とは思われてなく見物人扱いに。従業員からも次々と挨拶され、何だか変な気分だ。

恐縮しながら、折角のお話なので館内・日本庭園を観賞させてもらった。こんな田舎(失礼)には似つかない庭園が三つもある。建物の掃除は行き届いているものの、ちょっと古くなったかなと思える場所もある・・・。

画像 268

入って直ぐのところに大広間があったが、それ以外はこじんまりとした和室が何部屋かあったが、隣の部屋とはくっ付いて無さそうだ。その全ての部屋からは日本庭園が望めるように造られている。池を取り囲んだ庭園は「南庭園、北庭園、中庭園」と名づけられている。

そして庭園に出て気ままに歩いてみると、一戸建ての建物が何棟も建っている。つまり客室が離れになっていて、その数10棟?  20棟?  判らなくなっちゃいました。
もちろん、普通のホテルのような部屋もありますが、多分、ここの売りは独立した部屋なのではないかな。

画像 269

しかも感じのいい部屋だ。軒下というか窓の下は鯉が泳ぐ小川風の池が・・・カップルには良い部屋かも知れない。流石に、離れの部屋までは覗けなかったが・・・

画像 270

画像 271


素性の判らない我々を、敷地内を自由に散策(監視なしで)させるなんて・・・これは完全にコーヒーセットくらいは注文しなくちゃと思いつつ、庭園から館内に戻り玄関のほうに戻ったが、幸いにも?先程の支配人はいない・・・
誰もいない館内に向って「ありがとうございました」とお礼を言ってホテルを後にしちゃいました。

せめてもの御礼に、「ホテル 一乃館」をブログで宣伝しなきゃ申し訳ないと思いまして・・・時間と懐に余裕のある方、一人でも多くご利用をお願いします。

今にして思うと撮影のスタッフと間違えられたのかな? 
それにしても雰囲気も良いし紅葉時期にでも魔女と一泊? 平日でも13,650円するのか~チョット勿体ないかな。それよりも日帰り温泉が良いかな? 800円が現実的かも>笑<
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2010/03 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.