FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
芳賀富士:H22開拓第5号(in益子町)
2010-02-17-Wed  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
【小さな富士も雪の中:別名「大平山」】2/14(日)

再び三度、雪の積もった朝を迎えました。今日は魔女がヤボ用で早々に出かけちゃいました。出掛けに「好きな場所へ行ってくれば・・・」と言われたが、悲しいかな、何処にいったら良いのか直ぐには見つからない。
こんなことでは先が思いやられるなと思う。

今日はどこに行っても雪だし山は無理・・・と独り呟きながら思い出したのが「芳賀富士」です。270㍍程度の低山で雪の影響は無いのではと、自分に都合のいい勝手な解釈をして・・・。

以前、雨巻山から小さな富士山を見た時に、一度は行ってみたいと思っていた山です。しかも270㍍の低い山が「栃木百名山」に含まれてました。もちろん、1時間かけて「芳賀富士」だけじゃ勿体ないので、アチコチを頭に描きながら取り敢えず出発。先ずは、先日、栃木TVで放映していた茂木の街を見てから・・・芳賀富士に挑戦することに。

画像 620
↑ 目指す「芳賀富士」。益子から茂木に向う途中で小富士を発見。
画像 630
↑ 登山入口が判らず、こんな写真を撮って帰るようになるのかと心配しましたが・・・
画像 632
↑ 変わった道標ですがなかなか良いですね。左側の小さな板に細かな説明が・・・
画像 644
↑ そんなに歩く距離もありませんが、親切に「竹の杖」が用意されてました。
画像 634
↑ 左折すると「安善寺」。正面は「熊野神社」につづく階段です。
画像 637
↑ 「芳賀富士(別名:大平山)」の山頂(272㍍)。これで栃木百名山を一つクリアです。
   天気が良いときは本当の富士山が見えるそうです。
画像 640
↑ 山頂で「雪だるま」。あまり見かけない光景?・・・尤も雪山を登ってないからか?
画像 642
↑ 雪の中の「熊野神社」。雪の中の神社も風情があって良いですね・・・
画像 636
↑ 夫婦桜の札が・・・
   もう一本あるのかと周囲を探しましたがありませんでした。どうも同居のようですね・・・

通常時であれば往復30分もあれば往復できそうなくらいですが、雪道だったことで慎重に上ったせいか45分もかかってしまった。(駐車場をスタート地点として)


画像 950
↑ 昨年、雨巻山から見た「芳賀富士」。平地にちょこんと・・・まさに富士山のような山が
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2010/02 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.