ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
ブログを始めて丸2年が経過
2009-12-31-Thu  CATEGORY: あいさつ
【今年もお付き合い頂きましてありがとうございます】12/31(木)

ケン坊のブログにとって12月31日は原点です。今年も初心に帰って「あいさつ」をさせていただきます。

あれは2年前の誕生日に、魔女っ子2号達から「デジカメ」をプレゼントされた。それまでアナログ専門だったので使い勝手がイマイチ判らなかったが、何とか最小限の操作だけを覚えた。

そこにタイミングよくカナダ留学から帰ってきた魔女っ子1号が「ブログ」をやっていて、冗談交じりに「ケン坊もブログ始めるかな」と言ったことがキッカケで、早速、魔女っ子1号がブログの登録を代行し、手取り足取りで指導を受けながら2年前の12月31日に挨拶と称してデビュー。翌1月1日から正式にスタートした。

スタート当初は、写真1枚載せるのに苦労していました。ブログも1週間に1~2件が目標というか、ネタ探しは原則休みの時と思っていたし、その日のネタはその日じゃないとダメという思い入れがあったため(仮にアクセスしてきた方が勘違いされて行動したら・・・)、結構苦労しました。

段々と気持ちに余裕がでてきましたが、写真に関してはなかなか向上しなくて・・・。ネタも日付を表示することで、遡り掲載することを自分の気持ちと折り合いをつけ、今年の4月末からは「毎日掲載」を目標に切り替えました。
いつしか、コメンテータからのコメが励みとなり張り合いとなって、2年間も継続することができたんだと思います。大いに感謝感謝です。

6月初めに「1日の空白」が生じましたが、お陰様で本日まで継続することができました。サラリーマンとの二束のワラジで毎日掲載は正直言って辛どかったです。来年は、精神的に余裕を持った対応でストレスを感じない程度にブログとお付き合いしようと思います。相変わらず成長しないブログですが所詮は日記の延長ですので、これからもマイペースで続けたいと思います。

また、皆さんのブログへコメンテータとして参加することで、多少は視野も広がり知識も高まった?と思います。不思議にもお会いしていない皆さんとの仲間意識?が生まれ、PCオンチの魔女もPCの前に座って今ではブログ評論家の鬼と化してます>笑<

山歩きの際にも日常の会話にもブログの話が出ない日はありませんし、魔女っ子達にもブログの話が筒抜けで、我が家ではブログネタが共通の話題となっています。(もちろんコメンテータのブログネタもです)

魔女からは、デジカメをコレだけ有効に利用し、ブログもコレだけ続けているなんて魔女っ子達も喜んでいるんじゃないのと言われます。確かに今時の「文明の利器」を与えられたお陰で、これまでの行動や考え方に大きなインパクトがあったように思い感謝してますよ。生活パターンも大きく変わったような・・・一番は出歩きが増えました>笑<

いよいよ明日からは3年目に突入です。多くのコメントで励まして頂いた方々に感謝しつつ、まだ見ぬ新たな仲間を想像しながらブログを継続しますので・・・来年もよろしくお願いします。

それでは皆さん 良いお年を・・・
あっそうだ、これから3段の腕前の仲間のところに「年越し蕎麦6人前」を戴き(無償)に行ってきます。

追記
早くも「恵方巻」の勧誘が職場にも・・・業者の早い動きにビックリです。2010年は「西南西」です。恵方巻に関しての情報は時期が来ましたら掲載する予定です。
画像 646
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
今日30日は我が社の御用納め
2009-12-30-Wed  CATEGORY: 日記
【3回目の卒業式も無事に終了】12/30(水)

12月が誕生月のケン坊は、切りの良い12月末が節目の月になります。55歳で最初の退職、そして60歳で退職2回目を経験。そして今日60ウン歳で3度目の退職というか卒業式を迎えました。同じ会社で3回も退職の辞令を戴くことになるとは想像もしなかったです>笑<

さすがに3度目はみんなの前で辞令を戴くのは恥ずかしく、社長にお願いして応接室でヒッソリと頂戴しました。そんな訳で花束も遠慮しちゃいましたのでシンプルな最終日でした。こんな最後は気が楽です。

さ~て、来年からは自由の身だし毎日が日曜日なので、念願のブログに専念できカメラの技術に磨きをかけられるかと思っていたが・・・

有難いことに、1月からも引き続き勤めて欲しいと言われ、ブログ・ネタ探しが忙しいからダメとは言えませんから、結局は1月4日から出勤することになっちゃいました。(このご時勢、迷惑と言ったらバチがあたる?というかあり難いです)少しは休みも取りたかったけどね。

まぁ、人間、請われるうちが花かなと思って・・・てな訳で、暫くブログは遅れ気味の掲載が続くことになりそうです。これからも引き続きお付き合いの程よろしくお願いします。

画像 649
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
富士のシルエットを求めて(in真岡市)
2009-12-30-Wed  CATEGORY: 益子・茂木・真岡・馬頭
【予想より気温が高くて見えず】12/20(日)

この日は気温がグゥーっと下がるとの予報から、真岡へ行く宮岡橋近くの土手から、黄昏の空をバックに富士山のシルエットが見える筈と出かけたが、どうやら予想以上に気温が高くなってしまい、地平線あたりは何となくボヤ~と霞むような感じで・・・ちょっと見では判りません。

日が沈むときに浮ぶシルエット・・・数年前に偶然出合ったときは、いたく感動したんですが・・・果たして今回は、富士山の方角を知っているから判るようなもので多分判らないでしょうね。

画像 468
↑ 宮岡橋は、新橋を建築中(左)です。今までの橋は狭くて、車がすれ違うのがやっと。
   自転車が走っていようものなら、渡り終えるまでは車は後ろからついて行くしか・・・
画像 475
↑ そろそろ黄昏時を迎えます。3月開通する新しい橋の下を流れるのは「鬼怒川」です。
画像 476
↑ 河川敷(対岸)に群生するススキの穂が白く輝いて綺麗だったんですが写ってませんね~
画像 480
↑ 前方に見える橋が「北関東自動車道」です。前回は、工事のクレーンなんかがシルエットで
画像 484
↑ 川の中の橋脚左上にかすかに富士山のシルエットが・・・判りませんよね。次回にはキッと
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
孫達の置き土産
2009-12-29-Tue  CATEGORY: 孫たちとの日々
【我が家の企画部長】12/23~28

今夜(28日)は、季節はずれの孫台風が過ぎ去った後に訪れた「静寂」。寂しいくらいの静寂です。いま、魔女と二人で何も話すことなくコタツで休んでいます。
この1週間いろんなことがありました。そして来るたびに大人になっていく孫達の行動にビックリさせられます。

なかでも長男坊は創作能力に抜きん出ているようだ(じじバカ>笑<)。アイディアマンで次々とモノを作っちゃいます。時々はケン坊も手伝うことがあるが、基本は自分ひとりで作っちゃうから驚き・・・どうやらテレビや本を見てて覚えているらしい。
今回は、その一端をご披露してみます。

画像 629
↑ ジジの誕生祝いだからと「折り紙とセロテープ」を要求されたが・・・
   一人で黙々と飾り(折り紙で輪を作って繋げる)を作り、そこに手馴れた折り紙をぶら下げて
画像 573
↑ 紙のお皿とコップを要求され、今度は何を作るのかと思えば・・・
   回転すし。外のストローを回すと皿が回転します? 仕掛けを理屈で考えると・・・納得
   すし屋の広告から回転すしのメニューをお皿に切り貼りして、回転すし屋さんの完成です
画像 631
↑ これは「スタンドマイク」。マイクが倒れちゃうのでケン坊が底の部分を少しお手伝い。
   でもアイディアは凄い。心棒に別な紙筒を入れ伸び縮みさせたことにビックリ!
   これで、6歳の長男坊から2歳の孫娘までが、一本のマイクを共有できました。
画像 632
↑ そしてライブするために、ティッシュの空き箱と厚紙を丸めて「ギター」を作成。
   ティッシュに輪ゴムをはめて完成(3個)。輪ゴムを爪弾きながら3人ライブ
   ライブの写真には洗濯物が写っちゃったのでパス>残念<
画像 633
↑ 利用がイマイチ理解できなかったが、ストローに割り箸の袋をつけて・・・
   息を吹き込むと袋がクルクルと伸びて、息を吸うとクルクルと丸まってきます。
画像 634
↑ いつもこんなふうに仲良しなら良いんですが、寄れば触ればケンカばかりしてます。
   これも兄弟姉妹だから・・・子供の喧嘩は直ぐに仲直りしちゃいますね>笑<


頭変僕さんへ:
かなり前に、頭変僕さんに掲載する約束していて実現できなかったものです。
モノがクリスマス関連なので、時期を選んで(ちょっと遅くなりましたが)掲載です
画像 612
↑ これは番外編です。サンタが窓から家の中に入ろうとしている作品?です。
   かなり離れた窓からは顔が覗いていますが・・・走行中につき撮れませんでした。
   市内西川田の東武陸橋(宇都宮環状線)の上から見えます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
家電量販店を覗いてみると(inコジマ)
2009-12-28-Mon  CATEGORY: 休日
【浮気しないケン坊家】12/20(日)

とうとう「年末ジャンボ宝くじ」・・・今年も「夢」は買わず。3億円の夢よりも目先の3千円が現実的であったということだ>笑<

我が家の家電は昔から「コジマ」。YKKと騒がれて久しいが量販店競争に敗れて一時の勢いはなくなっているが、それでも鞍替えはしません。最近でこそチラシを見比べる位はしますが実際の購入はコジマに・・・

画像 502
画像 464

掃除機が物理的に壊れてしまったのと、永年お世話になった血圧計に最近魔女が不信感を持ってきたので取り替えようかと言うことになった。
それと滅多に使わない(コピー機能は使う)FAX・・・コードが破れてむき出しになってきたので追加購入することに。年々収入は減ってきたのに金の出ることは減りませんね>笑<
国家予算ではありませんが「入るを図って出るを制す」を実行しなければ、家計の崩壊に・・・

ついでに髭剃りコーナーを覗いたらビックリ・・・高いです。2~4万円もするんですね~、奨められる前に直ぐにコーナーを離れてしまいました>笑<

画像 465
画像 466
画像 504
画像 503
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
孫の冬休みにお付き合い
2009-12-27-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
【芝スキー&サッカーとトリムコース】12/24~12/26

孫達が遊びにくることが判っていたので、年の瀬とは言いながら2日も休暇を戴いちゃいました。なんて寛大な会社なんでしょうか。クビにならなければ良いんですが>笑<

年の瀬の「蓼沼親水公園」、しかも平日はさすがに閑古鳥が鳴いてます。公園をケン坊家で独占して楽しんでしまいました。しかも、孫達も遊具が自由に使えて楽しかったのか2日間も通っちゃいました。3日目も行きたいコールはあったが、違ったことも経験させたくて・・・
画像 551
↑ 公園の冬らしい寒々とした風景
画像 546
↑ いつもは長男坊の芝スキーでしたが今回は次男坊の勇姿です・・・完走です。
画像 590
↑ 冬の公園は寒々しく人が居ないと特に寒く感じます。ババと男供がサッカーに興じてます
画像 557
↑ 何の実かなと思って近づいてみたら「くちなしの実」でした。食料の染料になるとか・・・
画像 567
↑ 2歳の孫娘に乗りたいとせがまれ、落ちないように同じ速さで走ってガードしなければ。
   陸上の30㍍ダッシュを何本も練習させられた気分。しかも腰を屈めたりしながら・・・キツイ
画像 564
↑ さすがに6歳ともなると遊びにも幅がでて、何の遊具でも器用にこなします


3日目は蓼沼親水公園を離れ、古賀志山の麓にある森林公園でのトリムコースへ誘導。
ここのトリムコースは山の中にあり、赤川ダム周辺の山(丘)の雑木林の中を登ったり下ったり、自然の中に作られた遊び感覚でできる施設で体力作りにつながるという環境になっています。
丸太の階段が少し段差があり過ぎて、小さい子供には厳しいところもありましたが・・・

【参考】
「トリム」とは「船のバランスを保つ」という意味のノルウェーの造船用語だそうです。わかりやすく言うと、木の遊具がたくさんあるアスレチックコースです。
つまり、「トリム運動」とは、心身のバランスをとるためにスポーツで健康・体力づくりをしようと考案された施設ということになります。

森林公園内には全部で28個の遊び感覚でできるトリムゲームがあり、次はどんなトリムだろうという興味を持たせながらハイキング気分で次に進むようになっていて子供には楽しく遊べる場所です。
この季節は落ち葉が多く、初めて山中を走り回る子供には落ち葉が滑りやすということも知らないので、何度転んだことか・・・これも野外活動で学べる勉強ですね。一周すると結構な運動量にもなりますし、多分今夜はグッスリかも。
画像 616
画像 618
画像 622
画像 626
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
パパママ・サンタの贈り物
2009-12-26-Sat  CATEGORY: 孫たちとの日々
【Wiiソフト・トーマスの仲間スペンサー・あかちゃんマン】12/25(金)

今は不景気だと言っても昔とは水準が違うような気がします。ケン坊たちが子供の頃はプレゼントは無かったし、コレだけ飛び交う様は考えられなかったです。

今はコマーシャルベースに完全に乗せられてます。ジジババ・サンタから貰った他にパパママ・サンタからも・・・今の子供は恵まれ過ぎている。世の中全体が我慢するということが出来ない環境になっているような。

寝る前にママからクツシタを準備して貰って・・・いつもより早く寝床に就いたが、なかなか寝付けなかったようだ。

画像 586
↑ 前の晩に、ママから大きな靴下を渡され、枕元において楽しい夢の中に・・・
画像 588
↑ 長男坊はWiiソフト。ケン坊家にはWii本体が無いのでゲームができません・・・なぜ無いの?
画像 584
↑ 次男坊はトーマスの仲間でスペンサー。早速電池を入れて・・・
画像 579
↑ 孫娘は「あかちゃんマン」のDVDとバッグ。2歳なのにDVDの操作も自由自在・・・
画像 580
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
じじばば・サンタから孫へのプレゼントは
2009-12-25-Fri  CATEGORY: 孫たちとの日々
【クリスマス・イブイブ】12/23(祝)

じぃーの誕生祝いと化したクリスマス・イブイブですが、恒例のじじばばからクリスマスプレゼントを今夜渡しちゃいました。

ここ2~3年は、孫達が欲しがるものをパパママに買ってもらい、事前に宅配してもらっている。絶対に「ハズレ」はないという(自信の)システムだ。

孫の嬉しそうな顔・かお・カオ。
孫はもらったプレゼントに夢中になり、折角の写真もタイミングやポーズをなかなか見つけられず苦労しました。長男坊は年の功か・・・じじがデジカメを持っている空気を察してかポーズをとってくれました。ハイ パチリ>笑<

画像 524
↑ あんなに欲しがっていた「エクストリーム・ベイ・スタジアム」。この満面の笑顔・・・
画像 537
↑ 早速組み立てて実践。仮のスタジアムとは迫力が全然違います。駒の弾け方も・・・
画像 526
↑ 次男坊はトーマス。嬉しそうな眼差しで・・・自分で開けると頑張ってます 
画像 532
↑ たどたどしい手つきで組み立てられていくトーマス。乗っても大丈夫。
画像 525
↑ 2歳の孫娘へのプレゼントは「あんぱんまん」の電子ドラムセット。
画像 529
↑ じぃー馬鹿ですかね。孫娘のリズム感は素晴らしいです・・・足も器用に使ってます
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
60うん回目の誕生日プレゼント
2009-12-24-Thu  CATEGORY: 我が家のイベント
【思いがけず誕生祝いを】12/23(祝)

クリスマス・・・恒例となったケン坊家の年末行事は孫達と一緒に。今年はカレンダーの影響で一足早いクリスマスになってしまった。孫は冬休みだがパパちゃんは会社だということで・・・

さぁ~いよいよケーキもテーブルの上に載って「我が家のクリスマス・イブイブ」の開始・・・?と思いきや、ケーキに定番の「メリークリスマス」の文字がなく何かが書いてあったので目を凝らして見ると「おじいちゃん おたんじょうび おめでとう」と書いてある。

ケン坊の誕生日は徳川家康と同じなので、まだ数日先のはずだが・・・今年はケン坊の誕生日を前面に出してくれたらしい。思いがけないハプニング、孫たちの手拍子でハッピバースディの歌を聴きながら歌いながら、恥ずかしいやら嬉しいやら、点されたロウソク「○本」をフゥーと消し・・・

その上にプレゼントまで戴いちゃいました・・・孫が手伝って選んでくれたという品は、山歩きする「じぃーが寒くないように」と耳あて付きの帽子です。何ともありがたいですね~ 
これからの時期、山歩きは耳が意外に冷たくなるんですよね。早朝のジョギングにも使えるし重宝しちゃいます。


画像 509
↑ メリークリスマスの文字が「誕生祝」の文字に化けて・・・
画像 515
↑ 6○歳の誕生日のロウソクを消して・・・ムードも最高潮に
画像 539
↑ プレゼントは帽子です。これからの時期の山歩きにジョギングに威力を発揮しますよ
   孫がモデル役を買ってでてくれました
画像 540
↑ 魔女とお揃いのネックゲーターも頂戴して。これで冬山のファッションは決まり
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
大平山神社の意外な一面にビックリ
2009-12-24-Thu  CATEGORY: 寺社仏閣(その他)
【多くの神様が集まる大平山神社境内】12・19(土)

今まで、大平山ハイキングでは「花や景色」を中心に紹介してきましたが、今回は、今まで紹介できなかった場所を紹介しましょう。

先ずはいつもの「歩く」視点から見た景色から抜粋です。
画像 397
↑ 晃石山から見る富士山。判るかな~ 中央の雲の下に盛り上がっている雲が富士山です。
画像 398
↑ 大平山は一千両の夜景というらしい。
画像 403
↑ 紫陽花坂の入口に咲いていましたが・・・ヒマラヤユキノシタ だと思います


【大平山神社についてネットより抜粋】
太平山神社は42社60余の神々をお祭りし、「全ての神々この山に有り全ての御神徳この山より始まる」とまで言われております。願いのままに年間80数度の祭りが奉仕され、万人の心を支え「祈願成就ならざることなし」と篤く信仰され、諸祈願祈祷が日々行われているようです。


↑↑↑ 大平山に42社60余の神々? 驚きましたね。こんなにも多くの神様がここ大平山に祀られているとはケン坊ビックリです。コレまで何度も訪ねてまして、いろんな神様が祀られているなと思っていましたが・・・今回ネットで初めて知りました・・・

画像 396
↑ 星宮神社
画像 402
↑ 足尾(山)神社
画像 400
↑ 細長い社には「八つの神社が・・・」 その1
   左から 天満宮  大杉神社  織姫神社  浅間神社
画像 401
↑ 細長い社には「八つの神社が・・・」 その2
   左から 皇大神社  稲荷神社  厳島神社  上宮神社

その他にも、愛宕神社や八幡神社、橘神社、三輪神社、子易神社、交通安全神社 等々
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
多々良沼に白鳥が飛来(in館林)
2009-12-23-Wed  CATEGORY: 休日
【初めて見る多々良沼・・・予想以上に広い場所】12・19(土)

群馬県邑楽町の「こぶ観音」に御礼のお参りをし、帰路、近くにある白鳥の飛来地として有名?な「多々良沼」へ寄り道してみた。名前は知っていたが一度も見たことがなかった。
画像 410
↑ 多々良沼公園から見た多々良沼風景。


最初に寄ったのは「浮島 弁財天」。石碑によれば、鎌倉幕府の北条家に縁のある神社だということにビックリ。とにかく広大な公園の一部に位置する景観の良い場所だ。
画像 428
画像 424
画像 425


この近くには、白鳥の親子が3羽とシラサギ、カモなどが生息している・・・残念ながらカラスが多く不気味な感じにもなるが。
画像 414
↑ 浮島弁財天の近くで羽を休める白鳥の親子。白い1羽が親でグレーの2羽が子供です。
画像 419
↑ ゆっくり休んでいる親子の側に「シラサギ」が数羽降りてきて・・・邪魔するかのように


さて、白鳥が飛来する「ガバ沼」。ここには自称「プロ?のカメラマン」が寒いのに7~8人並んでレンズを覗いているが・・・シャッターを押す様子もない。多分、白鳥が飛ぶタイミングを待っているのだと思う。
画像 435
↑ 白鳥飛来地の看板が・・・奥にはカメラマンが待ち構えている
画像 431
↑ おぉーさすがに白鳥の飛来地ですね。でもカモの数が物凄く多く白鳥が隠れてしまいそう。


ケン坊が近づくと一斉に「カモ」の大群が空へと飛び立った。機を逃さずシャッターを切ったのだが・・・白鳥は全く動じない。飛び立つところも撮って見たかったが・・・諦めた。
画像 432
↑ 凄いカモの集団。一斉に飛び立ったが・・・まあまあ撮れているじゃん
画像 433
↑ 残った半分のカモと白鳥。この先には行けないように縄張りがしてあって・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
今日は冬至です
2009-12-22-Tue  CATEGORY: 我が家のイベント
【カボチャとユズ】12/22(火)

冬至と言えば「冬至トウナス(昔はカボチャのことをトウナスと言っていた)」と「ユズ湯(風呂)」が定番。と言っても、ケン坊が実家にいた頃は「ユズ湯」は無かった。

カボチャの歴史は物心ついた頃からなので、半世紀はゆうに超しているが、ユズ湯は結婚して暫く経ってからなので・・・歴史は2~30年あるかな? 

今夜の我が家の夕飯はとうぜんのことに”カボチャの煮つけ”です。もちろん他のメニューもありますが>笑<

残念ながら我が家の風呂タイムは22時以降だから、この時間はまだ風呂は汲んでないためユズ湯の写真は撮れませんでした・・・一応、雰囲気を味わうということで写真を掲載しました。

画像 499
↑ これは「東京カボチャ」で良かったよね
画像 500
↑ 子供の頃は、このカボチャが全盛期だったんですが名前は???
画像 501
↑ 冬至まで残っていたユズは見た目に貧弱です・・・食卓には無理だからお風呂行きです
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
ホノルルマラソンはいつになったら行ける?
2009-12-22-Tue  CATEGORY: ジョギング
【早朝の運動公園周辺まで往復】12/19(土)

久し振りにジョギングを再開しようと、寒波がきている最中に家を飛び出した。
なぜこの時期に?・・・
理由は簡単です。この3ヶ月で3㌔も太っちゃった。例年、正月は太る時期なのに今からこの状態じゃ正月を迎えられない・・・さぁ~大変だってことに>笑<

昨年の春先まではジョグに力を入れていて、宮環一周ジョギング(34㌔くらい)もしてたのに、ブログのせいか中断したらそのまま今日まで、せっかく買った靴もお蔵入り。念仏のように唱えていたホノルルマラソンにはいつになったらいけるのか?

いつもそうだが、走ったお陰でいろんな景色に出会うことができました。でも今回は、走ったり撮ったり・・・撮ったり撮ったり・・?
今日は初日なので軽く身体を馴染ませる程度に3㌔で終了(後は歩き)・・・徐々に距離をのばして行きまっせ。

これからは土・日にジョギング(もちろん、早朝に)をし・・・当然、昼間は山へも行くしブログも続けますよ。1日24時間は変わらないから有効に使わないと。
少なくとも三日坊主にだけはならないよう、敢えて公言することで自分にプレッシャーを掛けてるつもり。

画像 436
↑ 朝6時40分。ようやく東の空が明るんできました・・・
画像 437
↑ 総合運動公園のサッカー場も冬景色です。古木から伸びる桜の枝も寒そうです・・・
画像 456
↑ 1年半前に購入したランニングシューズ(ニューバランス)。
   ホノルルマラソンへ行くつもりで買ったがブログが多忙になっちゃって・・・言い訳か?
画像 454
↑ ピンポン玉のようなスズカケの実がたくさんぶら下っていました
画像 460
↑ 帰りに見かけた宝くじ販売所。あぁ~3億円も欲しいな~、でも目の前の3千円も・・・
画像 461
↑ まだキウイが収穫されずに残ってます。獲り忘れなのかな? 採ってやるかな~
画像 462
↑ ピラカンサス? こんな大きなピラカンサスは見たことがない。4~5㍍もあったろうか?

23日には再び孫達が遊びに来ますよ~。今回は1週間・・・さ~て、何処が良いかな~公園三昧か?
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
ヒマラヤスギ覚えてますか
2009-12-21-Mon  CATEGORY: 公園・栃木県総合運動公園
【思いがけない結末に・・・】12/19(土)

今年7月の掲載した「ヒマラヤスギの種子」のこと覚えていただいてますか?
そうです、これが7月の写真です。青白い大きなタマゴが木の枝に乗ってました・・・あれです。
画像 349


あれから40年 違った(綾小路きみまろじゃなかった)?  改めて「あれから5ヶ月」、そろそろ変化があるかと思って、凍てつく寒さの中をジョギングと称して6時に家を出発。寒いっすね~特に今朝は・・・

まだ冬至前でもあり、東の空がなんとなく明るんでいるが世の中はまだまだ薄暗い時間帯で冷えが厳しい。ヒマラヤスギの下に着いたが見上げるとぼんやりと種子が見える。さすがに茶っぽくなっているも木の上だ。
画像 442

まだ落ちてないらしい・・・が、まだ暗いので落ちているのが見えないのかも知れないと、公園内をもう一周して戻ってみた。だが種子らしきものは全然見当たらないが、落ち葉と思っていた中に、同じような形をした「やや固め」のものが一面に・・・拾ってみると葉とは異質のものだった。
画像 438

もしかしてコレがヒマラヤスギの種子か~? あの後、ネットで見てたら、そのまま落下することはあまりなく、今回のように鱗が剥がれるように落ちると書いてあった。そうか・・・コレだと何枚も拾って持ち帰った。
画像 385
↑ あたり一面に落ちていた「松(杉)ぼっくり」の破片を並べてみました。
画像 386
↑ 大きさを確認してください。コレが普通サイズ(5センチ)のようです・・・
   三角に尖った部分の窪みに小さな黒い種が2個。飛び出す時に弾けて落下するんだとか
画像 446
↑ これが雄木の花らしいです。


ところが、何となんと我が家にあったんです。2年ほど前に魔女が友人から戴いたという「松ぼっくり」というか「杉ぼっくり」が・・・。これがヒマラヤスギの種子のようなんです。

その友人に聞いたら運動公園で拾い家に持ち帰り手入れ(ボンドで固めた)したとのこと。状況から判断すると、どうやら「ヒマラヤスギの種子」のようです。
大きさが足りないようですが、半分以上は剥がれてしまったのではないかなとケン坊の推測です。

画像 496
↑ これが友人からもらったヒマラヤスギの種子(参考に松ぼっくりもご一緒)
   裏返しの写真は、ボンドで剥がれるのを食い止めている様子ですが判りますか?
画像 497
↑ 高さを見てもらうために横から・・・
画像 498
↑ 大きなガラスの壜に数種類の「ボックリ」・・・まさかヒマラヤスギの種子とは
画像 391
↑ これは戴いたなかでもやや大きめの種子ですが・・・1円玉で想像してください


まだ疑問は残ります。あの大きな種子がこんなに小さいのかということと、ネットの一部に書かれていた種子は2~3年で大きくなるとの部分だ。まだまだ情報不足だ・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
急な企画変更でコーヒー飲めず
2009-12-20-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
【ポットは持ったが・・・何もかも忘れて】12/14(月)

朝9時なってから「古賀志山」行きを決定。慌てて身支度し最低限の持ち物を準備、魔女は山頂で飲むコーヒーが好きで、今日も忘れずポットにお湯を注いでバッグに入れて・・・

食料は途中のセブンで購入することにし早速出発。ところが駐車場に着いたとたんに魔女が忘れ物に気づいた。何だと思いますか? お湯は持ったが、カップもコーヒーもスープもスプーンも何もかも忘れて・・・そのせいか、今日の魔女は最初から身体が重そうに歩いていた(のは気のせいか)。

コーヒーが飲めないと思ったら急に力が抜けたようだ。大失態である。やはり計画変更は時間に余裕をもたないとダメですね。今後のための教訓にしなきゃ・・・

歩きも後半戦になり、魔女に「帰りにコーヒーでもご馳走するよ」と言ったら現金だね~。快調な足取りとなって3時間半のコースを歩き終えた。
この時期の里山はカメラに納める光景は殆どなく、ひたすら歩くことが中心に・・・。

画像 367
↑ いきなりの鎖場に、身体(お尻?)が重いと訴える魔女は喘ぎながらもクリアした。
画像 359
↑ 途中、将来見せてくれるであろう「紅葉」の子供が顔を出していた
画像 361
↑ 春まで我慢できなかったのかな? これから寒くなるのに大丈夫ですか~
画像 366
↑ ドウダンが葉を落とさず、過ぎ行く晩秋の里山を着飾っていました。目立ってました・・・



帰りは、約束どおりコーヒーをご馳走するために、山下りて一番近い所ということで、鹿沼にある「ニューサンピア栃木」へ寄ってみた。平日なのでガラガラで、コーヒーラウンジは二人だけの世界でした。
ここは、元、厚生年金保養センターで、結婚式場あり宿泊施設あり、プールや運動施設、温泉まである総合レジャー施設だ。
カフェは山帰りの格好では相応しくない雰囲気はあったが、誰もいないので何も気にしないでくつろぎました。滅多にこんな場所でコーヒーなんて飲まないし、ましてや二人でなんて何十年振り(オーバーか)なので新鮮でしたよ。

画像 376
↑ 魔女が待ちに待ったカフェ。場所は総合レジャー施設「ニューサンピア栃木」だ。
画像 377
↑ ケーキセットがお徳だからと注文。ケン坊はアイスコーヒーにアップルケーキ @500円
画像 378
↑ 魔女が注文したのは、ホットにストロベリーケーキ。同じく@500円
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
蝶寿 コ・デ・ランネ(これが栃木弁?)
2009-12-19-Sat  CATEGORY: 日記
【U字工事バリの栃木弁が欧州風にアレンジされて】12/12(土)

魔女っ子に頼まれていた「キーボード」の廃棄処分に、市の廃棄処分場「クリーンパーク茂原」へ行ってきました。年に1~2度利用させてもらってます。持ち込めば「無料」なので休みを利用する人が多い。

今日も、待ちができる程度に次から次へと車が入って行く。リサイクル・エコ・モッタイナイ等々のキーワードが頭をよぎるが、キーボードは音が命なので・・・狂っちゃうと手の施しようがありません。

ここを作るときは、環境汚染問題の関係で(今でもそうですが)かなり地元の大反対にあってましたね。

画像 252
↑ ここが「クリーンパーク茂原」です
画像 254
↑ 排ガス情報は義務付けられていて・・・

ところで、ここの公園?にはセットでいろんな施設が作られています(こういう施設は地元民から大反対されるので、飴と鞭ではありませんが・・・)。歓迎される施設と敬遠される施設、時の首長は大変ですよね~。痛くもない腹を勘ぐられたりして。

画像 257
↑ 市の環境学習センター。学習センターの中にはいろんな教室があり、魔女も利用してますよ。
画像 256
↑ 市の茂原健康交流センター。お風呂(露天もあります)やプール、大きな休憩室・・・
   周辺の敬老の方にはありがたい施設で、利用料金も1日いても2~3百円という安さ。
画像 258
↑ 街中を縦横に走る「蝶寿 コ・デ・ランネ」号です。
   アチコチから老人を乗せて施設へ送り迎え・・・これじゃ老人も天国ですね。
    ⇒ 蝶寿は長寿。「堪(こた)えられないくらい楽しい」という意味の方言ですよ。
       「コタエランネ~」⇒「コテランネ~」⇒「コデランネ~」⇒「コ・デ・ランネ」 

ケン坊も昔は使ってましたね「コテランネ~」って。今でも敬老の方は使うんじゃないかな~、場所によって「コデランネ~」と濁るのかも知れません。
ページトップへ  トラックバック0 コメント7
年末恒例の「雑魚まつり」?
2009-12-18-Fri  CATEGORY: グルメ(その他何でも)
【今年は少し大きく「雑魚から小魚」に昇格?】12/12(土)

年に1~2度(12月と3月頃)友人の実家から購入している雑魚。今年は成長が早くていつもより育ってしまったようだ・・・雑魚ではなく小魚と言ったほうがいいかな?

毎度のことながら、鍋に入れる瞬間が心が痛みます。何せ生きている状態で煮る訳ですから・・・ね。人間が生きていくためとは言いながら、見てる前でというか自分達の手で殺人ならぬ殺魚するので。

画像 275
↑ 今回も2袋(1万円分)。昔から雑魚は高値だったが、やはり今でも高いですね
画像 278
↑ ビニール袋から雑魚を取り出す作業・・・
画像 282
↑ いよいよ最後の準備。水を掛けて不純物を洗い流し「お鍋」の中へ
画像 328
↑ 数時間後に味見、ようやく口の中へ入ることに・・・今年は美味しく出来ましたよ ○です。
画像 358
↑ パックに入れて保存(12個できました)。これから時間をかけ少しずつ食卓に・・・楽しみ
   煮こごりができて・・・これがまた美味しいですよ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
空中散歩するのは○○僕さん?(in古賀志山)
2009-12-17-Thu  CATEGORY: 休日
【大空のパラグライダーから手を振ってくれたのは?】12/14(月)

古賀志山から御岳へ向ったが、その尾根続きの先には赤岩山が見える。数年前の火災の影響なのか今は通行止めとなっていて通行できませんが・・・
いま赤岩山に行くには別のルートから登ることになります。要注意の場所があると15年前の本に載ってましたが、現在はどうかな? こうなりゃ何時かは開拓しなくちゃ・・・頭変僕さんの雄姿と出逢うために

画像 370
↑ 右側が赤岩山(535㍍)。左側は赤岩山の中の「岩峰」で赤岩山より標高が高い(546㍍)

その赤岩山はパラグライダーのスタートポイント(飛び出す場所)で、今日も何機(数え方は一機二機でいいのかな?)も優雅に飛行していた。

画像 372
↑ 大空を優雅に飛んでいる姿を見ると「良いな~」と思いますが・・・高所恐怖症なので

先日、頭変僕さんがパラグライダーの体験教室を終了したということもあり、今日は御岳から意識してパラグライダーの動きを見ていたら、御岳のほうに近づいてくる姿があるではないか?
思わず手を振っていたら気づいたらしく、飛行しながら両手を振って応えてくれた。頭変僕さんだったのかな?

何か知っている人が飛行しているような錯覚に陥ってしまって、子供と同じ状態になって両手を振り続けてしまいました。可笑しいことに魔女まで手を振って・・・他の登山者から見たら「いい歳して何をやってるんだろう」と思われたかもしねないっす>笑<

画像 373
↑ こちらに向って一機がグングンと近づいてくる気配が・・・
画像 374
↑ 大きく手を振ると両手を振って旋回してくれたが、手を振ってたために証拠写真が撮れず!
画像 375
↑ そしてこの後、再び高い空に向っていきました・・・とさ
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
魔女っ子のクリスマス・コンサート
2009-12-16-Wed  CATEGORY: 魔女っ子と仲間
【soul & gospel:ソール&ゴスペル】12/13(日)

この時期アチコチでクリスマス・コンサートが開催されるが、ケン坊は魔女っ子のクリ・コンしか見てないです。雰囲気は十分に味わえるしリズムにも乗れるが、正直言って知らない歌(全部英語)だからどんな内容の歌を歌っているのか不明です。
画像 357

今年も栃木県総合文化センター(サブホール)で開催し、チケットを買ってくれた魔女の友人2人と4人で出かけました。残念ながら会場内は撮影禁止なのでコンサート風景がお伝えできません。悪しからず・・・
画像 337
↑ 会場となる栃木県総合文化センター
画像 342
↑ 会場内は撮影禁止です。演奏の開始前に会場の雰囲気を伝えるために1枚。
画像 349
↑ 出演者へのプレゼント
画像 380
↑ 魔女っ子に送られた花(アレンジフラワー)

画像 356
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
雲海が日の出に化けちゃった(in茂木町)
2009-12-15-Tue  CATEGORY: 自然の芸術・雲海
【多くの雲海ファンはガッカリです・・・】12/13(日)

昨夜の天気予報を見て「雲海のチャンス到来」とばかりに今朝4時40分出発。”いざ鎌倉”って心境ですが、目指すは旧茂木町の鎌倉山です。標高200数十㍍と低い山ですが・・・雲海で何度かTVにも。

茂木町の名物と言えば、ヤナ漁の鮎、牧野の蕎麦、ツインリンク、そして雲海(ケン坊が知っているものだけ)です。車で山頂まで登れるのを知ってからは車オンリーです。最初の年は、闇夜のなかを20分くらいかけて山登りをしたんです。それこそ手探り状態で・・・

さて、今回も5時40分に山頂へ到着。しかし山の途中で帰ってくる車2台とすれ違った。何だ何だ? 駐車場が一杯なのかな、それとも、誰かを送っての帰りかなと想像したが駐車場は8割くらいでOKだった。駐車場といっても路駐です・・・山頂に専用駐車場はありませんので。

少し車の中で休んで時間を調整しようとしたが、また何台か帰って行ったぞ~今までにない光景だ。不思議に思ってポイントに行ってみた「?」。なんとなんと「雲海」が全く見えない。暗いから見えないのではなく、雲海現象が発生しなかったのだ。今朝は冷えるとの予想が外れたようだ。気温が下がり切らなかったために発生しなかった。

シャッターポイントは2箇所あるが、絶壁のビューポイントへ足元に注意しながら歩を進め下界を確認したが、見えない筈の景色が薄っすらと見えました>笑< 蕎麦どころの牧野の畑もハッキリと見えます。何ということだ。
画像 318


先日は濃霧のため途中で断念したが・・・1時間掛けて来たのに残念です。帰る車の正体はコレだったんですね~。
でも多くの人は「折角だからと」残って、突然現れるかも知れない雲海に期待を抱いて・・・ではなく「日の出」を見ようとカメラを構えてました。
画像 309
↑ 山頂は帰った人もいたが粘ってる人も・・・下の段にも同じくらいの人だかり
画像 316
↑ 随分と赤味を帯びてきました。日の出までは時間の問題です・・・
画像 320
↑ ケン坊が構えていたら、親切にも後ろでみていた初老にもう少し上に向けてとか、
   木の枝を少し入れてとか、太い幹は入れない方が良いよ 等々のアドバイスを受けた
画像 322
↑ ついに出現。まるで初日の出を見るような感じでした。
画像 326
↑ これが鎌倉山。右側の山頂左側の白く見える岩肌が撮影ポイント。
   もう一箇所は、このポイントから100㍍くらい奥まったところにありますが・・・
   歩いて登るコースは橋の袂に入口の標識があります。車は山の真後ろからになります


仕方が無いので、ケン坊もご多聞に洩れず一緒に日の出を拝んで帰路に・・・
以前のブログで「報告」を約束しちゃったので昨年の雲海を載せましたから見てください。
【鎌倉山:in茂木町】
画像 151

【わらび荘:in烏山町】
画像 161

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
お丸山公園のシンボル:スカイタワー(inさくら市)
2009-12-14-Mon  CATEGORY: 矢板・大田原・烏山・黒羽
【お丸山公園は閑散として・・・不景気のせいか?】11/27(金)

お丸山公園の山頂にそびえ立つ高さ40mのスカイタワー。四方ガラス張りの展望室からは市街を一望でき、360度の大パノラマが楽しめます場所です。
晴れていれば北には那須連山、南には筑波山、遠くは富士山を望むこともできるらしい。
画像 895
↑ 丸山公園のシンボル・・・スカイタワー


お丸山公園は大蔵ヶ崎城址(別名、喜連川城)で、喜連川町内の喜連川温泉のある山の上にあります。今日は平日のためか年配者が足湯に浸かっているだけでした・・・
画像 894
↑ 昔娘さんたちが足湯で湯ったり・・・広場に中央に作られた足湯


過去の栄光と比較する訳ではありませんが、まさに栄枯盛衰・・・そんな感がします。簡保の宿と厚生年金の宿泊施設、そして町営の温泉がお丸山公園を中心に営業中ですが経営が成り立つのか心配です。

画像 897
↑ スカイタワーから見た丸山公園の紅葉
画像 899
↑ 公園内の黄葉 
画像 901
↑ 公園から赤の塗り橋超えに市街を見る景色
画像 902
↑ 平日なのであまり人出はないが・・・陽射しを浴びた黄葉の下をゆったりと散策
画像 905
↑ 朱塗りの橋超えに見えるスカイタワー
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
今シーズン初の芝スキー(in壬生:東雲公園)
2009-12-13-Sun  CATEGORY: 孫たちとの日々
【まさに冬景色:山も芝スキーも】12/7(月)

孫が振替休日(お遊戯会)で月曜日が休みなので、ケン坊もお付き合いで会社を休んじゃった。

今年の春休みに初めて教えてあげたら、口癖のように「芝スキーがしたい」とねだってたので、ようやく芝が枯れてきたのを見計らって「東雲公園」にきてみました。ここの土手は傾斜が少しキツイがスピード感があってベストです。

プラスチック製のソリとダンボール。長男坊も元気一杯で出かけましたが、月曜日ということと肌寒い陽気が重なったためか、公園には遊具のところに4~5人いただけでした。もちろん土手には誰もいません・・・孫と二人。

土手を独り占め(いや二人です)状態です。家に帰る都合もあって遊ぶのは1時間の予定。そのうちの半分以上を孫一人に芝スキーをさせ、ケン坊は、冬景色に変わりゆく公園内をぶらぶらと歩きながら時々パチリ。

やはり、遊びというのは、適当に混んでいたほうがいいですね。あまりにもガランとしているので、イマイチ孫も気分が高揚せず物足りないみたいだ。それでも1時間超過しちゃった。
時々小さな子供が見にきたのでソリに乗せたりして遊んであげたり・・・好々爺振りを発揮してたら、優しいおじいちゃんに遊んでもらって良かったねと、若いママさんに煽てられ調子に乗っていたかも?>笑<

画像 233
↑ 公園の中を流れる黒川に架かる東雲橋からみた公園の一部
画像 236
↑ 桜の木がもう冬支度です・・・見るからに冬の様相ですね
画像 243
↑ 歩くとメロディの流れる公園の中に架かるつり橋。その下に見えるのは「日光の男体山と女峰山」です。
画像 240
↑ これも公園の中を走る東武電車(単線です)


画像 223
↑ プラスチック製のソリはスピードが出ますよ~ スピードに慣れたのか顔に余裕の笑顔が・・・
画像 225
↑ ダンボールでもやってみました。昔はダンボールが主流だったが・・・
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
追い越し違反の正月しめ縄飾り
2009-12-13-Sun  CATEGORY: 日記
【お歳暮とクリスマスを追い抜いて】12/12(土)

そろそろお歳暮の買い物をと思って出かけたが・・・といっても、両方の親も無くなり、ここ1~2年はお歳暮なる行事も殆ど無く、市内に住む姉のところへ行ったり来たりする程度です。

以前は両方の実家へ行くと、兄弟達が実家の近くに4~5軒住んでいたので、結構、ハードスケジュールだったのに今は様変わりです。

それにしてもお店で見た光景にアングリ。もう正月のしめ縄が飾ってありました。お歳暮の真っ只中、しかもクリスマスさえ10日も先なのに、3週間先の年末・正月の商品が陳列されるとは、ちょっと気が早いのではないかい。

不況の年と早くおさらばしたい気持ちの現れでしょうか?  お歳暮とクリスマスと正月が一緒です。
そしてこの時期、花屋さんの店頭には「シクラメン」や「ポインセチア」が所狭しと並んでます。

画像 265

画像 266

画像 259

画像 264

画像 261
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
切り口が変わった紋様(in雨巻山)
2009-12-12-Sat  CATEGORY: 自然の芸術・とう変木
【これは”とう変木”対象でしょう】11月28日(土):

里山もアチコチで間伐しているため、山の中は運び出し切れてない木が無残に横たわっている。ここ雨巻山でも同じで、短く切ったものもあるが、作業途中のような感じのものも沢山ある。

そんな林間コースを歩いていたら「変わった紋様」の木が横たわって・・・何かな~と近づいてみると、切り口の面が、中心の幹の部分とそこから放射状(五角形)に紋様が出来ていた。

どうやら(推測ですが)、紋様の部分だけが伐採するときまで活きていて、その他の部分は立ち枯れしていたのか、年輪さえもなくなってしまっている? まだ他にあるかと思って歩き出したので写真はコレ1枚だけ・・・です。

画像 944
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
孫たちの遊びにジジもお付き合い
2009-12-11-Fri  CATEGORY: 孫たちとの日々
【昨日の雨の影響で建物の中が遊び場に】12/6(日)

外で思い切って遊ばせたいが、昨夜までの雨の影響で地面が濡れているため建物のなかでの遊びを余儀なくされた。

孫が朝の6時から起きてきて、早速ベイブレードのお付き合いをさせられました。オイオイオイって感じですが・・・何でこんなに人気が出ちゃったのかな~。

画像 116

画像 150


そして終わったら今度は「オセロ」。間髪いれずに「トランプの神経衰弱」ジジがやっても「ジジ抜き」?

画像 117

画像 118



孫の欲しがるベイブレードの「何とかスタジアム」を探しにトイザラスへ出かけたが品切れで何処にも無いという。
企業の戦略なのか、クリスマスプレゼントの宿題となってしまったが・・・無いものは無いしな~

画像 121


お店に買いたいモノが無いことを判らせた後は、建物内で遊べるところ・・・ヤッパリここが手頃かな? というより孫たちのリクエストの場所は壬生の「わんぱく公園(別名:恐竜公園)」だ。
勝手知ったる公園だから気楽に行ける・・・任しとき~

画像 126
↑ 孫娘がデビューした「ボールのプール」。ボールだけに弾んでましたね。
画像 135
↑ からくり時計が午後3時を告げてます。トランペット奏者人形が飛ばすシャボン玉・・・
画像 129
↑ 恐竜の滑り台の側に咲いていたノボタンです
画像 138
↑ 男共は、何やら二人で新しい遊びを研究中のようです
画像 146
↑ これも建物の近くに咲いていたナデシコですね
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
ラーメンの「おぐら」(in佐野市赤見)
2009-12-10-Thu  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
【行列のできるラーメン店】11/29(日)

以前、赤見の狭い街中を何度か通ったときに見た「行列のできるラーメン店」。気にしていたが、道路は狭く駐車場が判らないので一度も入ることがなく時が過ぎてしまった。

今年になって広い駐車場を持つラーメン店が293号線沿いにあるのに気付いた。行列ではなく入口近くに雑然とタムロしている感じで混んでいる雰囲気は十分に伝わってきていた。でも人が余りにも多すぎて入る気分になれないまま何度か見送っていた。
画像 082

今回、唐沢山の帰り(Am11時)に寄ったら、人だかりがなく拍子抜けだったが思い切って駐車しました。オープン時(11時)の第一陣に溢れた一組が順番待ちしていた。つまり、11時前に来ないと待たずには入れないということらしい。朝飯抜きじゃないとダメ?

画像 072

その後は待ってる間に次々とお客が数が増えていく。慣れているのか躊躇わずに「受付簿」に名前を書いて、順番待ちの数を数えては三々五々に散らばって思い思いのスタイルで待っている。
画像 074

画像 083
↑ 駐車場は60数台分あったが、その一角にバス専用の駐車場?があった。

15分くらい待ったかな?いよいよ入店。
画像 075
↑ 建物の外壁のクリーム系に合わせたのか店内はもう少し濃いめの黄色系。メニューもオレンジ系・・・
画像 077
↑ 店内の状況を見渡しても黄色系。店員の前掛けも黄色です・・・
画像 079
↑ 餃子@399円。ちょっと高いと思ったら、ボリュームが倍近くもありしょうがないか・・・
画像 081
↑ ラーメン@577円。期待して最初の一箸・・・?・・・?・・・? 柔らかい 茹ですぎか? 
   やや固めの好きなケン坊には柔らかすぎて・・・1回食べれば良いかな。タマタマなのか何時ものことか?

期待しすぎた分だけガッカリの度合いが・・・今度は佐野名物の青竹踏みラーメン屋へ行くぞと早くも次の目標を。
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
孫は器用・折り紙で証明
2009-12-09-Wed  CATEGORY: 孫たちとの日々
【ケン坊に似なくて良かったかも】12/5(土)

小さい時から(今でも小さいが)アイディアマンでモノ作りが好きな長男坊。手先が器用で(ジジばかと思われても良い)、折り紙の本を見てはケン坊の目の前で次々と折っていく。
画像
↑ 折り紙の展開図・・・苦手だな~ 
   ケン坊にはヤマオリ・タニオリの説明位は判りますが難しいです


精度は雑なところもあるが、この年齢にしては良でしょうと勝手に評価してます。今回は短い滞在なので折り紙の時間もあまり確保できませんでした・・・というより、ベイブレードに夢中で気もそぞろ、気持ちはここにあらず状態で折ってました。

ケン坊に似なくて良かったと思う。パパとママが手先が器用なんで、当然のことながら親の遺伝なんでしょうね。

画像 099
↑ カメラを折っているところ
画像 100
↑ 兜 鯉 鳩 金魚 そして亀だったかな
画像 101
↑ 飛行機2種 舟 カメラ ドングリ 騙し舟 ロケット

わずか1時間弱の「折り紙教室」の時間でした。この後はふたたび”ベイブレード”に・・・

ケン坊が折れるのは「飛行機」だけかも・・・。もうひとつあった、後は骨が折れるよ>笑<

まさに孫の折り紙技術は「折り紙付き」です?
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
速報:蕎麦打ちの昇段試験 結果発表
2009-12-08-Tue  CATEGORY: なかまとの出会い
【凄いぞ~3段に合格しました】

勘違いしないでね。3段の合格したのはケン坊ではなく「会社の仲間」ですよ。昇段試験前に何日か休暇(振休)をとって練習に明け暮れてました。

壬生の「みかど」の門下生が11人も挑戦した今回の昇段試験は、5日、福島の喜多方で行われ、当日結果発表がありました。合格率は3~4割(最高でも5割弱)で、単純に考えれば3~5人が合格ラインだ。

しかし予想とは違って・・・何と「8人」も合格したんだって。万々歳だね。ケン坊も協力した甲斐があったというもんですね。地元で5人受験したという団体さんは一人も合格者なし・・・厳しいね。開催地だからと言って採点が甘い訳ではないことの証明だね。ということは今回の8名はまさに「実力」ですね。

今回のケン坊の協力は、練習で打った蕎麦を食べること。こういう役ならいつでもOKですね。計8人前を試食しました。壬生の蕎麦と会津の蕎麦・・・今回は「壬生の蕎麦」に軍配です。

以上で結果速報は終了です。次回の4段昇段試験は何時かな?  次回も食べる方で協力しまっせ>笑<

画像 084
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
新選組リアンの男道を踊る凛々しい孫
2009-12-08-Tue  CATEGORY: 孫たちとの日々
【孫のお遊戯会に参上】12/5(土)

孫たちは日一日と着実に成長している。長男坊はスポーツ刈りでより男らしくなり、次男坊も自己主張をハッキリと言うようになり、そして末娘はお兄ちゃんたちに揉まれて育っているせいか、何をするにも予想以上、年齢以上の行動を見せて驚かせてくれます。8月以来4ヶ月ぶりに見る孫たちの姿に眼を見張りました。

今日は長男坊が通う幼稚園で「お遊戯会」があるとのことで二人で出かけた。

演じる曲は、いま話題の「男道」だという。どんなことになるのか・・・楽しみです。島田伸介がプロデュースした新選組リアンの歌で、イケメン5人組が歌うのを何回か聞いていたので違和感のない曲だった。

でも本人たちは歌詞の意味も判らず、ハッキリ言って、ひたすら教えられた振り付けを忠実に演技しているだけです。雑念がないから良いのかも・・・


画像 158
↑ 幼稚園の「おゆうぎかい」。魔女っ子たちの「お遊戯会」には行かないで今回はノコノコと・・・時効です
画像 171
↑ 合唱に合奏で雰囲気に慣れたかな? 大太鼓の大役を任されて・・・
画像 175
↑ 会場は園の体育館だが狭いです。場所取りも朝早くから並んで確保したとか・・・
画像 182
↑ いよいよ幕が開いた・・・会場が一瞬「ウオー」とどよめいた。ケン坊も我が目を疑った・・・
画像 185
↑ いつの間に覚えたのか。ジャニーズJr張りの衣装と振り付け・・・様になってます。動きも俊敏に
画像 187
↑ 背中に名前の一文字を貼り(鉢巻で隠れて見えないのが残念ですが)凛々しく踊る孫たち・・・
画像 190
↑ これがケン坊の孫か? 
画像 191
↑ ジャニーズJr7人衆とでもいいますかね。いい思い出になったんじゃないかな~
画像 197
↑ 最後の決めポーズも決まり・・・会場から万雷の拍手とため息のようなどよめきと・・・

親ばかという言葉はありますが、祖父母ばかとでも言ったら言いのでしょうか? ケン坊も今日ばかりは甘んじて○○バカを受けたいと思います。何しろ格好良かったです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
蕎麦打ち昇段試験者の蕎麦を味見?
2009-12-07-Mon  CATEGORY: なかまとの出会い
【昇段試験受験者に食べて協力す・・・】12/2(水)と12/4(金)

以前に会社の仲間に蕎麦打ち2段がいる話はしたが、12月5日(土)に3段への昇段試験があるとのことで、数日前から休暇をとって蕎麦打ちの練習。(土日出勤分の振替休日等で)

昇段試験の仕組みは最後にネット情報を掲載しましたので・・・今回は福島県の喜多方市で開催されるとか。

そこで、毎日練習で何キロも打つらしく、プロでもないしお店での販売は出来ないとのことから、我々社員仲間に「お裾分け」の声がかかった。もちろん蕎麦好きのケン坊も手を挙げて・・・4人前ずつ2日間分戴きました。

会社が終わるタイミングをみて「出前」してくれました。レジ袋や茹で方の説明書まで至れり尽くせりです。本当にタダで戴いちゃっていいのかな?(前回2段のときにも戴いちゃって・・・申し訳ないが)


画像 084
↑ 初日に戴いた「打ちたての蕎麦」。1パック2人前、計4人前です・・・
   今日は壬生の蕎麦粉を使用。麺にモチモチ感があり美味しかったです。
   戴いたときは綺麗に揃ってましたが、ケン坊が自宅に持ってくるときに少しズレたようです
画像 085
↑ 親切に、蕎麦の茹で方の「説明書」まで付いていた。
画像 088
↑ 蕎麦をいただくことが事前に判っていたので、魔女が天婦羅を作って・・・材料は野菜中心
画像 091
↑ 説明書にしたがって茹でました。「茹でたての壬生蕎麦」。


画像 086
↑ 2日目に戴いた「打ちたての蕎麦」。2日目は試験で使用する「会津の蕎麦粉」です。
   今日も2パックで4人前。会津の蕎麦は比較的あっさり系でした。
画像 096
↑ 壬生の粉より会津のほうが白い仕上がりです・・・

今回は、蕎麦打ちの師を同じくする仲間11人が3段の昇段試験だそうで、全体で80人前後ではないかとのこと。何点以上が合格というよりも上位から何人という感じみたい。合格率は3~4割だそうで、内心はお互いが競争しているんでしょうね。試験を受けるのに4~5万円掛かるそうです(練習の蕎麦粉や場所代、交通費等々で)。

合否は本人から言ってくれないと、こちらからは聞きにくいです。発表は当日あるので、5日には結果が判っていますが・・・休み明けにどんな顔して合うことになるのかな?

蕎麦を戴いたからではありませんが、会社仲間には是非とも合格して欲しいので合格するよう応援してます。もちろん蕎麦の技術・レベルの程は良く判りませんが、3段を目指す人なのでそれなりに良く出来ていると思うのですが・・・

何段だから店が開けるということは無く、店を開くとプロとなるので昇段試験は受けられないとのことです。つまり、昇段試験は素人が対象とのことです。



【蕎麦打ち昇段試験とは】ネットより
「年度各支部で一箇所開催でき、特別な事由により年度内2回開催しなければならない場合は、理事会の承認を得なければならない。」と規定されており、昨年度は三段位認定会の受験希望者が多く抽選漏れで技能審査を受験できない人が多数出たため東日本支部から、特別な事由があるということから同支部内で2箇所開催したいという申請がなされ理事会の承認により栃木県日光市と埼玉県伊奈町において開催したところであります。

本年度も昨年同様三段位認定会受験希望者が多く、抽選漏れの人が多数出るものとと見込まれる状況であり、再度東日本支部から本年12月5日、6日福島県喜多方市及び平成22年2月27日、28日埼玉県伊奈町において開催したい旨の申請がありました。

試験は40分間に粉のふるいから蕎麦打ちの全工程を終え、最後の道具の片付けまでを行うもので、段位によって、きり終わった蕎麦の切り揃え率が80%以上とか90%以上とかあるんです。

5段位になると、面接や筆記試験まであり、上段になればなるほど打つだけではなく、蕎麦を通じたボランティア活動や学術、栽培の経験等も要求されてくるのです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2009/12 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.