ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
古代ハスが見頃です(inつがの里)
2009-07-11-Sat  CATEGORY: 栃木・大平・都賀・岩舟
【桜→紫陽花→菖蒲から古代ハスにバトンタッチ】
7月11日(土):

都賀町の「つがの里」で、淡いピンク色のハスが咲き始め、早朝から写真愛好家らでにぎわっている。
ケン坊も、朝4時35分に家を出て5時過ぎに現地へ着いたが、すでの数人の一見”カメラマン風”の老人たちが、重装備で場所探しをしていた。

園内にある広さ約2200平方メートルのハス池には約3000株が植えられているという。現在は5割が開花した状態(ケン坊の勝手な判断)。ハスの花は日の出とともに咲き始め、午前中にはしぼむと言われる。

蕾が割れて花開くときに”プチッ”という音がすると言われているので、その音を聞くつもりで早く行ったのだが・・・気が短いせいか、一カ所で蕾をジーッと見ていられず、今回も開花の音を聞くことはなかった。
花は7月中旬に見ごろを迎え、8月上旬まで楽しめるとのことです。 今回は古代ハスの淡い澄んだピンクの花を中心に、華やかな時期の花をUPしました。
画像 474
↑ 古代ハス開花中の幟が時機到来を煽る。あえて1本だけを写しました。
画像 433
↑ 古代ハス池の全景。5時過ぎなので空も明るくライトも必要ないが自動消灯なんでしょう。
画像 461
↑ まさに開花の音がしたばかり?のような状態。見た目には蕾だが・・・
画像 440
↑ 少し開き始めたハスの花。虫が待てないとばかりに花の上空を旋回しブンブンと。
画像 471
↑ 開花です。澄んだ淡いピンクが何とも言えないです。
画像 427
↑ 開花したハスの中を覗いてみました。種子たちが出番の準備をしてました。
画像 459
↑ 今年も綺麗に咲くことができました。年の頃なら22~3か?
画像 468
↑ 年の頃なら27~8か? そろそろピークをむかえ三十路の坂を転げ落ちるのか・・・

6時15分には家に到着。新聞に目を通すいつもの日課に戻りました。少しダルさが・・・早起きで寝不足のせいかな?
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
<< 2009/07 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.