FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
多田羅沼~伊許山~琴平山(in市貝町)
2009-06-06-Sat  CATEGORY: メタボ
【初めての場所での散歩・・・】:たたらぬま~いこまやま~ことひらさん
今日は市貝町の南部、多田羅駅(真岡線:無人駅(断らなくても殆どが無人でした>笑<))に駐車して、駅の西に位置する”多田羅沼”と、東の”伊許山・琴平山”を結んで、ウォーキングならぬ「ぶらり旅」と洒落てみた。

もちろんマイナーなコースなので参加者は我々(ケン坊と魔女)のみ。朝からパラパラ雨模様で、仮に止んだらと”日帰りハイキング”の本を見てるうちに、もしかして穴場かもと思い決定したもの。

ところが、本へ掲載する写真って上手いな~と思いました。特に伊許山のイメージが違っちゃいました。正直言ってイメージダウンです。
と言いながら、初めてのコースでもあり、天気も段々晴れてきたし、アリバイのためにUPします。明日は晴れるようです。久々に山へ行けるかも・・・楽しみです。

画像 353
↑ 多田羅へ向かうとき滅多にないことですが踏み切りが遮断され、真岡線の気動バスが・・・
画像 354
↑ これが多田羅駅:もちろん無人駅です。ここに駐車して今日のウォークは始まります。
画像 360
↑ 駅から西へ約1㌔歩くと多田羅沼のスイレンが目に飛び込んできた・・・
   多田羅沼のイメージ。
画像 365
↑ 多田羅沼は周囲300㍍という小さな沼です。約3分の1位をスイレンが蔓延ってます。
画像 366
↑ 殆どが白でした。黄色も一ヶ所に陣取ってましたが、ケン坊の手の届かぬ場所に・・・
画像 368
↑ 沼からの帰り道(当然、一面水田ですが)の用水脇に付けていた”桑の実”
   赤い実や黒ずんだ実。不揃いの実たちでした。
画像 373
↑ 駅に戻り、今度は東へ向い御岳神社のある”伊許山(162㍍)”の山頂へ東屋で一息。
   通りから山頂までの山道の中には”テンナンショウ類”の終わりの姿が沢山見られた。
画像 374
↑ 琴平山へ向う途中で見つけた赤い実は”キイチゴ”の仲間です。
画像 375
↑ 琴平山山頂には”琴平神社”がありました。

ここ伊許山と琴平山は、キャンプ場として賑わっているようで、山頂近くまで車が入ることが出来るし、芝生広場やトリム広場などもありました。歩行距離は約7㌔で2時間弱のコース。
ツツジの木もあるので、タイミングがあえば良いコースかも知れない。最後までコースを歩く人に会うことはありませんでした。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント9
<< 2009/06 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.