ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
雨引観音と筑波山
2008-01-27-Sun  CATEGORY: 茨城の里山(筑波山)
【雨引観音】
 孫誕生に先立ち、雨引観音より安産の御守をいただいていたので、今日は無事に生まれた
 ご報告(御守の返却)と新たに7歳までの「小児成長御守」をいただきに行ってきました。

 9時半というのに、バスが2台も駐車するなど結構賑わいを見せ始めたところでした。ケン坊
 も何度かお参りにきているが家から50分で着いたのは初めて。(そんな飛ばしてないよ)
 
 「小児成長御守」は値段がなくて、気持ちで結構ですと言われたが困るよねー。やむを得
 ず気持ち?だけお支払いして目的のお守りをいただいたが「虫切御守」も付けてくれた。
 どうやら気持ちと言いながら金額に応じて「何か」を付けているらしい?
        DSCN0128.jpg
         ↑ 雨引観音(朝早くから参拝客が多い)

【筑波山:雪に覆われた登山道】
 参拝を終え、一路筑波に車を走らせること20分で筑波山つつじヶ丘駐車場に到着。
 ちょうど筑波山の北側から登る感じで一番の最短ルートのようだ。

 いきなりの急勾配を上り始めたが、道端に雪が解けずに残っていたと思いきや、徐々に雪
 が登山道を埋めつくし、ぬかるみや凍結場所が多くなってきて非常に歩きづらい状態に。

 さすがに雪がこんな状態のトレッキングは初めて。どうやら先週水曜日の雪が残っている
 らしい。足元に神経を注ぎながら慎重(にならざるを得ない)に前進。
        DSCN0137.jpg
         ↑ 雪に覆われた筑波山登山道(つつじヶ丘駐車場から女体山)

 途中、休憩場所から目指す「女体山」が顔を覗かせるポイントがあった。頂上には何人かの
 先客が小さく見えた。結構遠くに見えるがスタートから1時間ちょっとで登れる山だ。

 相変わらず雪が行く手を阻むが何とか頂上(女体山)まで歩いた。女体神社で今年もよろし
 くと安全登山の祈願や家内安全等を願かけ、男体山との中間での昼食でしばしの休憩。
 男体山は次回へ挑戦することにし、上り以上に慎重な足運びが要求されるなか下山した。

 昨日、30㌔のジョグした後だったので足の具合が気になっていたが、多少の筋肉痛程度で
 無事に2時間30分のトレッキングを終了した。さーて、明日は会社(仕事)だーーー。 
        DSCN0133.jpg
         ↑ 中腹(旧茶屋跡)の木立の中から望む女体山
以上
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
宇都宮環状線一周の旅
2008-01-26-Sat  CATEGORY: ジョギング
【宇都宮環状線(通称:宮環 34.4㌔)】+自宅から環状線往復が1.6㌔で計36㌔。
 山手線と同じ距離の宮環を6年振り一周の旅へ。基本はジョギング(時々ウオーク含む)だ。
 朝、食パン半分とロールケーキ5cm程度。妻子にプレゼントしてもらったウェアを着こんで、
 嫁いだ娘夫婦に買ってもらったウェストポーチにウーロン茶を詰め込んで8:20出発。
 今回は試走なので、そんなに気負っていないが走るからには完走したいミ・タ・イ・ナ・ー。

 先週、井頭公園で15㌔走破した実績はあっても、一気に宮環一周は無謀かなと内心思っ
 たがイケるところまで走って後は歩いても良いかなとあまり気にしない(楽観視)。
 
 昨夜のテレビで「どんな理由でマラソンをするのか?」を放送していたが、達成感・限界への
 挑戦・各種の記念というのが上位を占めていた。
 ところでケン坊は何が目的なのかって? もちろん「達成感と限界への挑戦」。

 先週の15㌔ジョグ実績と5時間弱のトレックが影響してか、ペースは遅いが順調に10㌔・
 20㌔と距離が伸びた。信号での中断がペースを狂わすが何とか我慢した。歩道は走った
 人でないと判らないかも知れないが、商店や工場への入口が高くなっていて、これまたバラ
 ンスを崩す原因だが結構多い。

 30㌔までは一応休まず(信号以外は)走れたよー。でもその後が地獄だった。急に身体が
 動かなくなりトボトボと歩き出してしまった。足を叩きながら騙しダマシ走った。そして、時々
 走る格好はするが直ぐに歩いてしまうことの繰り返しとなってっきた。いつものパターンだ。

 それでも数㌔は元気に歩いたが今度は空腹感に襲われた。朝の食事が少なかったことが
 影響していることに気が付いた。
 (途中、飴玉は舐めたが・・・)とうとう我慢できなくなりスーパーに飛び込み「みたらし団子」
 を買って一気にパクついた。

 精神的なものかも知れないが、直ぐに元気印となり、走りはしなかったが気分良く歩いて我
 が家に到着。時計は12:50を指していた。スタートから4時間30分経過したことになる。
 ふともも・ふくらはぎはパンパン状態だ。足の裏もかなり痛かったが、無事に帰還したこと
 で限界への挑戦は終結。達成感は次回へ持ち越し。

 月に一回程度を考えていたが、もう少しトレーニングが必要であることを痛感した。
 次回は3月頃かなー。

以上
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
休日
2008-01-23-Wed  CATEGORY: 休日
【悪天候の休日は雑用?で忙しい】
 先週の予報では今日の天気は陽射しのあるまずまずの天気との予定だったが、前日から
 雪のマークが出始め、せっかくの休日が・・・・・・。

 山歩きには向かない天気と思いトレッキングをあきらめ、「宮環一周の旅」に切り替えたが、
 昨夜の予報でさらにガッカリした。

 仕方なく天気の悪い時にと思っていた「印鑑証明カード切替え(市から案内がきていた)」の
 手続きと、パソコンから確定申告を行うために必要な「住民基本台帳カード」の申請手続き、
 同時に「家電販店でカードリーダー」を購入した。
 午後は「携帯電話の電池交換(最近、電池が1日しか持たない)」の手続きも済ませた。

 家で「DCカードのID取得や各種のイベント申込み」と、通販の「靴と腕時計(ストップウオッチ機
 能付)」の注文をした。ようやく一段落したので最後に電子申告のため事前登録をしたが、
 複雑すぎてケン坊のスキルでは追いついていけない状態。
 せっかく必要なカードやリーダーを準備したのに意味がないではないか? 日を改めて再度
 挑戦することにした。
以上

 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
蝋梅(ろうばい)
2008-01-20-Sun  CATEGORY: 花紀行(冬)
【粟野の蝋梅はコ・レ・カ・ラ】
 地元紙に「粟野の蝋梅」が見頃を迎えたと写真入りで掲載された。すぐ実行課のケン坊は、
 早速に企画し魔女に耳打ち(帰りに粟野蕎麦をおごるよと)。最初は反応なしの魔女も蕎麦
 でやっとその気になったらしい?

 いざ粟野へ。結果的に鹿沼経由で行くことになったが本当は栃木経由のほうが近いはず。
 トンネルを利用して上永野地区へ。看板が無いので地元のおじちゃんに道を聞いて現地へ
 到着。予想どおりというか「開花1年目の蝋梅」は咲いてはいるが木が若く見応えが無い。
 5~6年後には良くなるかも。
 魔女に「車の中で見てるから一人で見てきて」と言われ、デジカメ持参で徒歩・トボ・とぼ。
        DSCN0107.jpg
           ↑  咲き始めた若木の蝋梅

 早々に引き上げ、粟野の蕎麦と思ったが出流山が近いので、久し振りに(狭い道幅の峠を
 超えて)人気店「いづるやの蕎麦」で舌鼓した。久しぶりのいづるやだ。量が多く、麺は細い
 が腰がしっかりしていて美味しかった。

 天婦羅も食べたので950Kカロリー・・・。昨日の5時間弱のトレッキングで減量に成功した
 のに逆戻り。でも良いか、たまにはこんな日があっても良いんじゃないかと勝手に言い訳し
 ながら栃木経由で家路へついた。

以上
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
鞍掛山から古賀志山へ縦走
2008-01-19-Sat  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
【鞍掛山から古賀志山(559)へ縦走】

  駐車場~鞍掛山~431~530~559~中尾根~ベンチ~駐車場(4時間30分)

 今日は朝から冬晴れの天気でどこまでも青空が続いている中を、飛行機が二条の飛行機
 雲を作って飛んでいく。まさにトレッキング日和である。

 9時少し前に鞍掛山に向け我が家の魔女と二人でスタート。早いためもあり人気(ひとけ)
 のない中を順調に進み、最初の通過点である鞍掛山に到着した。案内板より30分早い。

 いよいよ前回(古賀志の559への道)間違った場所に差し掛かる。指差し確認しながら?
 歩くと、何故間違ったんだろうと思う光景にぶつかった。間違って入ったと思われる道の入
 口を塞ぐように、小枝を重ねて道を遮っているではないか。しかも、本来進むべき方向の木
 の幹には赤いペンキで方向を知らせている。でもここで間違ったことは事実なのだ。

 納得して今回はペンキの誘導に沿って次の目的である「530」「559」へ向かった。アップ
 ダウンの多いことは予想していたが結構厳しい。数日前に仲間と歩いて自信のある魔女は
 ますます元気に先を歩く。

 いくつかのピークを通り過ぎ530と思しき山頂に出た。景色も抜群で時間的にも昼食休憩と
 思ったが先客(団体)がいたため、お弁当は次の559までお預けとなった。

 山の北側は雪が融けず、足元も厳しい山道に手をついたり枝に掴まって歩くことしばし。
 絶壁のところも何か所か通るが、ここまできたら戻れる訳もなく進むしかないと自分に言い
 聞かせて魔女の後を離れずについていく。なにしろ振り返ると、一歩間違えば滑落しても
 おかしくないような個所が何ヶ所もあり、こうしてブログを書きながら思い出してももゾクゾク
 とする。

 12時20分、ようやく「559」につきました。名の無い山「559」で昼食。他のグループも昼
 食休憩していた。温かいスープに一息つき’おにぎり’を一気に頬張った。魔女は引き続き
 大好きなコーヒーを飲み汗で冷えた身体を温めていた。

 帰りに温泉で疲れた身体を癒そうと、帰路は早く駐車場に出られるルートを選んだ。今回は
 鞍掛山から559まで縦走することだったので一応目的は達成。
 次回は北尾根コースを歩きたいねと魔女と約束。2時間の温泉浴でゆっくりと身体を温めて
 帰宅した。
         DSCN0103.jpg
            ↑  530付近から眺めた日光連山
以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
会社の新年会
2008-01-18-Fri  CATEGORY: なかまとの出会い
【新年会】
 会社の新年会は、毎年同じような「ヨイショ」のオンパレード。幹事さんは大変だろうけど、
 上司のご機嫌伺いのようなイベントを繰り返している。限られた時間だから止むを得ない
 ということもあるが度を過ぎると社員も白けてしまう・・・。

 会社の行事なんてこんなものとは知りつつも、あからさまにやられると「いい加減にシロ」
 と言いたくなる。今回は会社の新年会とは言いつつも、更に親会社の役員や所管部長を
 招くなど度が過ぎていた。(これはケン坊の僻み根性か?)

 ご丁寧に舞台に「新年全体会」と名を打っていた。聞くところによると、「全体会」とすれば
 会社の経費(厚生費のこと?)が使えるからとのことらしい。

 いい加減にしろよと言いたい。名前を変えただけで「厚生費」になるのなら、この世の中に
 「交際費」は存在しないのでは?
 恐らく社長から何とかならないかとの問に、総務部長が安易に応じたのだと思うが、そんな
 バカな話があるかって。

 ケン坊の性格から月曜日に一言申し上げることになりそう。もちろん社長と総務部長に。
 日頃からコンプライアンスの遵守なんて社員に指導しているのが恥ずかしい。

以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
【三毳山】
 一週間振りのトレッキング(というかハイキング)に三毳山へ二人で出掛けた。前回は鞍掛
 山で大失敗したのでリベンジを考えていたが、自信がついてからとの意見もあったので方
 向転換した。

 公園?なので舗装道路が縦横に走り、山の中も至るところに階段が整備され過ぎていて、
 手が入り過ぎる感がある。歩く側から見るともっと自然を残しておいて貰いたいと思う。
 そして自然の中を散策というか山歩きができたら、もっとリピーターが増えるようが気がする
 がどうでしょうか。(公園側の整備する理由も分かるが)

 三毳山は、南の「中岳(210m)」と北の「青竜ヶ岳(229m)」からなっており、一周すると
 3時間30分のコースとか。ケン坊達は展望パノラマコースを選んだが、一部一週コースも
 組み合わせた。

 途中、冒険の森(富士見台展望)からと、青竜ヶ岳から眺める日光方面の景色は素晴らしか
 った。雪を被った山々と里山が散在、高速道路の曲線美が絡まり、また適当に市街地が見
 え被写体のアングルとしてはまーまーか。

 2時間半のトレッキングを終えいつもの場所で蕎麦を食した。結構客が入っていて待ちにな
 らない程度に混んでいた。帰りにキク芋を買ってもらって帰途についた。
          DSCN0088.jpg
           ↑ 三毳山(冒険の森):富士見台展望からみた景色
以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ケン坊のマラソン実況
2008-01-13-Sun  CATEGORY: ジョギング
【マラソン実況】
 今日は一人で井頭公園に出掛け周回コースをジョグすることにした。準備体操もそこそこに
 軽く一周と思い2~300m走ったところで、前方に女性のジョガーが走っていた。ペースは
 ケン坊よりやや遅く1k過ぎに追い抜いていた。さらに前方を一見快調なペースで走ってい
 る若者(でも4~50か?)がいた。ここからケン坊のマラソンの実況放送が始まった。
 トップを走るランナーを仮に駒大と呼ぶ。

 《実況》
  トップとの差は約200m、タイム差1分。快調に歩を進める駒大との距離が離れているよ
  うな感じ。逆転は不可能か、ケン坊の走りも決して不調とは思えませんがそれ以上に駒大
  の調子が良さそうです。

  アッ!ケン坊が下りを利用して少しペースを上げてきました。そして続く上りに懸かっても
  足取りがしっかりしています。ここにきて駒大の姿が大きくなってきたような気が・・・。

  チェックポイントで測ってみましょう。・・・やはり縮まってきました。約170m程の差です。
  ますますケン坊の足の運びがスムーズに腕の振りも力強くなってきました。駒大に一段と
  近づいてきました。まもなく一周ですが並ぶのは時間の問題と思われます。

  ケン坊が駒大との差約100mで2周目に入りました。着実にその差が詰まっております。
  あと1周なのか2周なのか、ゴールが明らかになっていないミステリーマラソン。早く並ん
  でおかないといけない。益々ケン坊のペースがあがってきました。駒大との差50mまで
  差を詰めてまいりました・・・(駒大は何周するんだろう?)

  早く追いつきたいところです。・・・ケン坊がまた下り坂でギアを入れ替えました。

  まもなく3周目に入ります。??? あっ、駒大が止まった、足が止まった、立ち止まりま
  した。そこへ沿道から一人の女性が駒大の選手に近づきました。給水か?給水か??
  ペットボトルを差し出しました。今その脇をケン坊が抜いてついにトップに出ました。遂に
  逆転です。???何と駒大はここでマラソンを中止しました。完全にリタイヤです?という
  ことは、ケン坊の逆転は認められません・・・誠に残念ですがここがゴールでした。

  ミステリーマラソンは2周で終了でした。実況放送もここで終了します。お疲れ様でした。

  この後もケン坊は3周(計5周)走ったが、今日は結構足が軽かったのか疲れもなく時間
  の関係で終了としたが、まだ走れるような気がした。(今日は歩きを入れて18K)

 クールダウンのため1周を林の中を歩く。この厳寒の最中にも関わらず、まさに春の息吹を
 感じる光景に出合った。一つはアジサイの枯れ木(に見える)から芽が首を出している姿。
 これはよく見かける光景で珍しくもないか。だが、落ちた樫の実の堅い皮が割れて芽という
 か、赤い根が土に向かっている姿に感動した。根の先が土を探して下に向いている。周囲
 を見たら同じ状態の実がいくつもあった。土に根を着けた実もあれば、まだ顔出したばかり
 の実も。自然の営みにびっくりです感動です。残念ながら写真がボケてしまって・・・。  
            DSCN0080.jpg
               ↑ 枯れ枝?に芽を吹くアジサイ
以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
初雪
2008-01-12-Sat  CATEGORY: 未分類
【初雪は”みぞれ”でした】
  今シーズンの初雪は”みぞれ”でした。気象庁の発表では平年より30日遅い初雪を観測
 したと発表したが、今日の雪では初雪という実感は全くありません(宇都宮南部です)。

 5時過ぎに起きて空を見上げたら、雨が降っているような降っていないような微妙な感じだ。
 今日は天気予報を信じジョグを休むことにした。気が付いたら何時の間にか霧雨のような
 雨が音もなく降っていた。ジョグ中止は正解だった。午後になって雨が”みぞれ”に変わっ
 たが、白いものが混じっている程度で「雪」はもちろん「みぞれ」にも程遠いものだった。

 何処に出掛けるでもなく、魔女と娘と共に休息の日となってしまった。家の中でグダグダし
 ていると結構疲れるものだ(贅沢なこと言って申し訳ないですが・・・)。

 てな訳で、本日ブログに書くようなことは全くありませんでした。昔の写真で我慢してね!

           DSCN0074.jpg
             ↑ 湯西川の冬景色(数年前に撮影したもの)
以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ウォーキング3
2008-01-11-Fri  CATEGORY: メタボ
【ウォーキング、ついでにお買い物】
 夜の街を一人で散歩というかウォーキング。今までは毎日のようにコースを変えていたが、
 最近は殆ど同じコースだ。凡その時間が判るし昼間と違って景色などの変化を求める訳で
 もないので良いかなって感じ。
 今日は歩きながら急にフランスパン(明太子味)が食べたくなり、足を伸ばしてヨークタウン
 まで行っちゃった。パン屋さんの店頭に着き棚をみると残念ながらありましぇーんでした。
 
 傷心(食べたいものが食べられないショックと、遠回りしてわざわざ着たのにという気持ち)
 のまま帰途につく。約40分かけて家に到着、玄関の鍵をさびしくガチャガチャと開けた。

 ちょうど2時間コースとなってしまったが、時間を掛けてウォークした割に効果がなく、昨日
 に比べて200gしか減っていない。うっそー 何で~~~。2時間(しかもジョグも含め)も
 身体を動かしてるのに。夕食のせいかな。もしかしたら、会社で楽をしている?のが最大の
 原因かな・・・キッとそうかもしれないな。でも仕事はやるべきことはキチッとやっているよ。

 今日は何もかもチグハグだなー、明日こそ何とかするぞーっと。
 でも3連休なんだよね。天気が良ければ鞍掛山のリベンジが待っているし、身体を動かす
 機会はあるのだが・・・・・・・ね。

以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ウォーキング2
2008-01-08-Tue  CATEGORY: メタボ
【歩いてきましたー】
 昨日に続き夜のゴールデンタイムに歩いてきました。予定120分だったが105分で終了。
 手袋する程でもないが、長い時間歩いているとアゴあたりが冷えてくる。やはり1月なんだ
 なーと感じる。
 
 冬の夜となるとさすがに歩く人は少ないが、それでも何組かの老若男女とすれ違った。

 一人で歩く場合は、暗闇なので山歩きと違い挨拶はしないが、頭は自然と垂れるよう特に
 意識。これは親父狩りに合わないための予防策?の積り。

 一番良いのは夜は歩かないことだと思うが、サラリーマンの平日は夜しか歩けないのだ。
 ところで明日は休みだよーん。久々にジョギングでもするかなー。そして(リフレ)温泉にゆ
 ったりと入ってみようっと。温泉も数ヶ月振りだし・・・平日の温泉は初めてだな。タノシミ。 
 
以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ウォーキング
2008-01-07-Mon  CATEGORY: メタボ
【ウォーキング】
 今日は夕食後に歩いてみた。昨年は日課としていたが、昨年の暮れから正月明けに掛け、
 最近はジョギングやトレッキングが中心となり、夕食後は団欒の時間となっていた。

 しかし昼間や食前の運動では、体重は増えることはあっても減らないので、食後にウォー
 キングをすることにした。運動後に時間があると、どうしても間食という魔物(奥様の誘い)
 に負け、ついつい口に食べ物を入れてしまうからだ。

 昨年1月の「あるある大辞典(納豆編)」放送を機に始めたダイエットも、トレッキング等との
 ダブル効果で順調に進んだが、9月以降、孫の誕生前後に(実質)中断したため、ピークか
 ら半分近く逆戻り。夢よもう一度ということで、ちょうど1年後の今日(7日)、90分のウォー
 キングで再スタートさせた。
 あっそうだ。孫と言えば「涼ちゃん」はどうしてるかなー。あの屈託のない笑顔がかわいい
 なー、なつかしいなー、もう3ヶ月経ったんだよね。
               
          DSCN0006.jpg
                 ↑ 私が涼ちゃんでーす。よろしくね。

 しかし、くしくも今日は奥様の誕生日。歩いてきた後にあまーいケーキとコーヒー。出鼻を挫
 かれることになってしまったが・・・まーいいか・・・ダイエットは明日からにしようっと!

 以上

 

 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
メタボ対策
2008-01-03-Thu  CATEGORY: メタボ
【正月考】
 これまでの正月は、テレビでのスポーツ観戦に終始していた。特に駅伝は長時間になる
 ので、展開によっては一歩も外に出ないでコタツで過ごしてしまうこともあった。

 今年は、メタボ対策を兼ねて身体を動かすことを意識し外に出ることを計画。好きな駅伝は
 携帯ラヂオで聞くことに。ラヂオの場合、アナウンサーの実況に合わせ想像力を働かせる
 のでボケ防止にも充分に役立つのではと勝手に解釈。
 
 果たして元旦と2日はラヂオを胸にトレッキングした。が、3日は年始に出かける時間の関
 係もあって、午前中はテレビ観戦(箱根駅伝)をしてしまった。
 しかし正月3日間を通じての過ごし方は、昨年までとはガラッと変わったことは事実。少し
 は健康的だったかな? でも、食欲も旺盛だったのできっと体重は増えた筈???。

以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
【トレッキング】
 今日も元旦に引き続き穏やかな正月日和となった(ちょっと寒いけど)。

 今日は、昨年何回か登らせてもらった大平山へ挨拶に行こうかということで車を走らせた。
 意外に道路は空いていたが、大平山の初詣客は割合と多かった。きつい階段を登り参拝
 を終えてトレッキング開始。
 正月というのに歩く人の何と多いことか。年齢は6~70歳に見える人達が多く、もちろん
 ケン坊もその一人。
 普段は、道で行き会っても知らない人に声をかけることはしないのに、何故か山等ですれ
 違うときは自然に挨拶が口を突いて出る。
 おはようございまーす。こんにちはー。 良いことだと思う一方で何か不思議な光景だ。
 これって日本だけの文化? それとも世界共通の行動? そうなのかなー。
 約2時間(駐車場~大平神社~晃石山往復)のトレッキングも終わり、今日も怪我無く山
 を降りることができました。感謝感謝です。
 正月早々、デジカメを忘れる失態をしたため映像を掲載することができず残念です。 

【初詣】
 例年、我が家の初詣は雀宮神社と決まっている。大晦日の深夜に出かけて長い行列に
 並ぶのが何時の間にか定着してきた。今年は準喪中のため意識して深夜の参拝を避け
 本日の参拝となった。
 当番の人が御焚きあげの火に水をかけて消したり、寄贈されたお酒や並んだ破魔矢など
 片付けていたが15時で終了とのこと。
 もちろん、参拝後に振舞われる「お神酒や甘酒」も残念ながら終了。かろうじて破魔矢は
 配慮してくれたので買うことができたが初めての経験だった。
 今年も平凡だが、家族が無病息災で過ごせることと兄弟姉妹の無事を祈った。

以上
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.