FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
少し雰囲気を感じたいなら”天満宮の紫陽花”も良いですよ
2019-07-01-Mon  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
R01/06/29撮影 【あはは 自分も笑っちゃいます...行かないって言ったのに】


  今年の紫陽花は...って言いながらも天気の都合もあり

       お出掛け先をネットで探して行っちゃうケン坊

  氷室あじさい坂で新規開拓したが”ついで”に行っちゃう?

      でも相変わらずの小雨が少し悪戯してくれます

   氷室あじさい坂から車で7~8分?程度で行ける場所

芳賀の”天満宮の紫陽花”を想い出し(今朝の新聞に)

※片手撮りは苦手です...ボケボケ
IMG_0998.jpg

色も鮮やかな濃い紫の紫陽花...氷室とは雰囲気も違う

小雨でも参拝者...あじさい祭りを兼ねてでしょうが>笑<

IMG_0996.jpg

神社の境内等で見かける手水舎の水盤に浮かぶ紫陽花の花

ネットで見たら”花手水”とも言うらしい

IMG_0994.jpg

霧雨(小雨)でも石畳は結構濡れてます

年寄りは念には念を入れて慎重に歩を進めます>笑<

IMG_1000.jpg

昨夜来の雨で頭が重たくなったのでしょうか?

いや 参拝者へのご挨拶なのかも...地に着きそうです

IMG_1002.jpg

あれ~ 氷室あじさい坂で見た御婦人が”茅の輪くぐり”を?

IMG_1004.jpg

やはり梅雨の季節は”あじさいの季節”でもあるんですね

何処へ行っても株数の多少はありますが”あじさい祭り”です

IMG_1007.jpg

天満宮の紫陽花は青系が多いですね

IMG_1006.jpg

天満宮の裏手にはいくつかの境内舎が祀られています

IMG_1009.jpg

紫陽花は色だけではなく種類も豊富です

IMG_1013.jpg

天満宮の”なで牛”も紫陽花に見守られていました>笑<

IMG_1015.jpg

ケン坊は一瞬”皇帝ダリア”を想像しちゃいました

もちろん花の形は”あじさい”ですが、色合いがソックリです

色合いが何とも言えません  ケン坊は好きですね

IMG_1021.jpg

おぉ ココにも”花手水”がありました...

IMG_1024.jpg

何だかんだと言いながら今年もアジサイ巡りをしちゃいました

IMG_1028.jpg

そうそう 今年は”孫の高校受験”で御守りを戴いた天満宮

お蔭様で志望校に入学できました ありがとうございました

IMG_1029.jpg

今週も”傘マーク”が並んで東北の山開きに参加は無理か?

今年も半分経過  もう後半(7月)なんですね










スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
静かに紫陽花を愛でるなら”氷室あじさい坂”でしょう
2019-06-30-Sun  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
R1/01/06/29撮影 【大平山、磯山、黒羽城址、鷲子山...今回は新規!】


何故かネットの”氷室あじさい坂”の氷室の文字に敏感>笑<

  この日は霧雨、”氷室あじさい坂”って初めてだけど

     開花状況は判らないが新規開拓?も良いかな?

【氷室あじさい坂】ネットより
 江戸時代から続くと言われる石垣、坂道の両側に1000本植えられたあじさいは、
 所有者の島田さまが、平成13年より挿し木から始め植え続けたものです。と...
 現在は「氷室あじさい坂愛護会」の町内有志で管理しているとの情報もありました

場所は
 清原東小学校前の交差点(R123号線)を南進、300m先T字路を左に折れた坂道


駐車場は『氷室あじさい坂』入口
 個人所有地が紫陽花の季節に臨時に解放され”約20台”が可能とのこと

 この(↑)情報をもとに、止みそうもない空を見ながらCo!

   氷室あじさい坂は直ぐに判った...もちろん駐車場も

IMG_0991.jpg

シックな”あじさい坂”の案内板、静かな雰囲気の紫陽花たち

IMG_0966.jpg

”あじさい坂”って、どこに坂があるのかな?

何となく前方が下っているように見えますが...アレか?

IMG_0973.jpg

IMG_0972.jpg

IMG_0971.jpg

進むにつれて徐々に下り両側に石垣...

段々と”あじさい”を見る視線が上目遣いになって>笑<

IMG_0975.jpg

気配を感じて振り向くと...

御婦人が一人、傘を差しながら紫陽花を愛でてました

他に誰もいません この空間にケン坊と二人だけ?

※写真右のブロック塀に洒落た笠石のある家が所有者かな?
IMG_0978.jpg

坂を下りきった所で”あじさい坂”の「銘板」を発見!

その銘板に何か書かれた鋳物が括り付けられ、よく見ると

下部に「宇都宮市まちなか景観賞」の文字が刻まれてる

IMG_0982.jpg

改めて”あじさい坂”を見上げると...なかなかの雰囲気です

紫陽花も良いが石垣にアイビー?が絡まっているのもGood

IMG_0984.jpg

今日は、白を基調とした”氷室あじさい坂”を味わいましたが

他の色の紫陽花も見かけたので時期を変えると?

IMG_0986.jpg

後で知ったが、何処からか石垣の上に出られるとの情報も

う~ん残念です 次回は間違いなく上に>笑<

IMG_0988.jpg

駐車場近くまで戻ってきましたが

この間、入口で写真を撮っていたおじさんと傘の御婦人だけ

IMG_0990.jpg

何とも静かな雰囲気の中であじさい観賞ができました

次は何処からレポできるかな?>笑<

 
ページトップへ  トラックバック0
春先の低温の影響か...敢えて”磯山神社の紫陽花まつり”に参上!
2019-06-25-Tue  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
R1/06/22撮影 【確かに花の数は例年よりも少ないことは事実ですが...】



   春先の天候の影響? 魔女にも断られた紫陽花ですが

       ブログネタでお世話になってきたので恩返し?

今年も定番の”磯山神社の紫陽花まつり”へ向かう

     (気ままな天気に山は諦め花一本に絞る>笑<)

 祭り提灯の数の方が花より多いなんて...言っちゃダメ!

IMG_0872.jpg

それでは鳥居からゆっくりと歩いて花見しましょうか

IMG_0886.jpg

IMG_0829.jpg

IMG_0840.jpg

IMG_0880.jpg

IMG_0873.jpg

手抜きのレポで申し訳ありません  毎度の事ですが>笑<

IMG_0842.jpg

IMG_0855.jpg

今年の紫陽花はハズレ? ”いやいや綺麗な花”だって

IMG_0844.jpg

自信のある花は手を上げて...

結構あるじゃん あるじゃん  ブログでも通用する?

IMG_0864.jpg

IMG_0847.jpg

♪ あか しろ きいろ どのはなみても  きれいだな~ 🎶

IMG_0866.jpg

IMG_0848.jpg

IMG_0859.jpg

IMG_0858.jpg

IMG_0868.jpg

IMG_0875.jpg

IMG_0882.jpg

磯山神社の紫陽花たち 今年も綺麗な花をありがとう!

IMG_0861.jpg

う~ん  確かに提灯のほうが花よりも目立つな~

IMG_0838.jpg

多分、来年は魔女も一緒に来ると思います...ってか?



ページトップへ  トラックバック0
新規開拓”紫陽花の集い”で、まさかの”お・も・て・な・し”に感激!
2018-06-29-Fri  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
H30/06/24撮影 【新規開拓の紫陽花...規模は小さいが心温まるイベント】


今日の午後は先輩のコンサート、遅くとも13時迄に帰らないと

    そんな訳でネット”紫陽花”のキーワードで検索すると

真岡市(旧二宮)の”鷲宮神社”がHitしたが210株と少ない

 だが、オランダで賞を受賞した名品種があるとのことなので

         時間的にもちょうど良い距離感だし...

    田んぼの中をNAVIを頼りに漸く辿りついた>笑<

  おぉ 今日は運よく”紫陽花まつり”のイベント日らしい?

※駐車場は農家の庭先に10台程度、あとは適当に田畑脇に路駐?
P1700532.jpg

本殿修復と上屋、拝殿改築、境内整備が3年前に終了

以前の写真を見ると”これぞ鎮守の森”って感じで

境内周辺も森の伐採をした関係で陽射しの中の神社に

P1700530.jpg

地区の名が”鷲の巣(わしのす)”だったので

勝手に”鷲巣神社”と思ってたら「鷲宮神社」でした

P1700493.jpg

それにしても”あじさいの集い”にしては人が少ないな~

P1700495.jpg

こちらは新しくなった”手水舎(洗心身)”ですね

P1700517.jpg

天からの清らかな水を...一般的には龍が多いと思うが

鷲宮神社では神社名に因んでか”鷲”が運ぶ?

そして季節感があふれる紫陽花が水に浮かび...良い感じ

P1700519.jpg

修復・改築が終わった拝殿と本殿

この日は特別に中に入ってもOKとのことなので

P1700516.jpg

奥に”御神体”が...さすがに写真には納められなかった

P1700515.jpg

拝殿や本殿の近くに修復前からあった神輿の格納庫?

中には新旧の神輿が納められていた

右の開いてる所は周辺にあったと思われる祠や石仏が数基

P1700514.jpg

P1700521.jpg

ところで...紫陽花の集いはどうなっているの?

紫陽花に囲まれ野点擬きの雰囲気ある光景が目に飛び込む

P1700498.jpg

野点の脇を通り神社の裏側に進むと”鷲巣自治会館”があり

広場の左右にテント、真ん中奥にステージ??

P1700509.jpg
※左のテントは来賓席で満席?  右が一般席で未だまばら
P1700500.jpg

そして道路挟んだ畑地では模擬店がテント2張り並ぶ

時計は11:30だが、お昼は道の駅でと思っていたのでスルー

P1700510.jpg

トラクターや発動機の展示かな? 凄まじい発動機の爆音

P1700511.jpg


何時もの調子でネタ写真を撮りながらブラブラしてたら...

役員さんらしき方からテント内に座るよう案内され

人違いと思い”ただ紫陽花を見にきた”ことを告げ辞退したが

さらに何度も薦められ”枯れ木も山の賑わい”と解釈して

P1700501.jpg

飛び入りで空席の目立つテントの中は居心地が悪いが...

麦茶を注がれ目の前のものを食べるよう勧められ\(^_^)/

落ち着きを取り戻したところで苺ジャムのカキ氷が(@_@)

ポテチさらに焼鳥やから揚げ、メロン等々がテーブルに並ぶ

P1700502.jpg

漬物も数種...何だか申し訳ないような気持ちで口に運ぶ

P1700503.jpg

最後には田舎にありがちなボリューム感あるカレーまで...

本当に座ってご馳走になっちゃって良いのかな~

徐々に地元の親子連れが座りケン坊達の存在も薄れホッ!

P1700505.jpg

思いがけず、手作り感のあるイベントに遭遇しました

新規開拓の地での”お・も・て・な・し”に感激しちゃった




すっかりご馳走になり申し訳ないが時間の関係でお暇します

早々に紫陽花を愛でなくちゃ...敷地内を早足で

オランダで賞を取った名品種はどれだろう...判らないまま

境内の紫陽花を探すが、悪戯にボツ写真枚数が増えるだけ

P1700512.jpg

P1700513.jpg

P1700524.jpg

P1700520.jpg

P1700525.jpg

P1700526.jpg

P1700528.jpg

来年は仲間と一緒に”名品種のあじさい”を探しに訪ねたい!



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
県内の紫陽花の名所は「大平山・磯山神社」と”芭蕉の里 くろばね”か?
2018-06-23-Sat  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
H30/06/23撮影 【これまでタイミングが合わず、萎えた紫陽花が多かったが】


  紫陽花の名所”芭蕉の里 くろばね”で愛でることに

    何度も訪れていた記憶があったが意外に少なかった

            P1700492.jpg

駐車場を気にして早めに家を出たが時速40㌔の車に先導され

ストレスの溜まった往路だが駐車場は滑り込みセーフ

早速、ペットボトルとカメラを抱えて紫陽花会場へと歩を進める

P1700373.jpg

入口から数十㍍でシャッターポイント”あじさい橋”に

以前に来た時とは雰囲気が違う...紫陽花が元気に見える

P1700381.jpg

花数も多く、まだ会場の一端しか見ていないのに(⌒∇⌒)

P1700392.jpg

ブルー系の花が多いが濃淡があり楽しませてくれる

P1700394.jpg

橋の上から見る”斜面に広がる紫陽花”がとても元気!

P1700397.jpg

あじさい橋を渡り、対岸から振り返っての光景...

P1700402.jpg

以下、紫陽花の表情の七変化、景色の七変化を掲載!

P1700404.jpg

展望櫓をバックに...何枚も無駄にシャッターを
(フィルムの時代には考えられないですね)

P1700406.jpg

P1700409.jpg

P1700429.jpg

最近ではほぼ半分はガクアジサイかな?

P1700416.jpg

P1700418.jpg

城址公園本丸には文化伝承館ステージが

P1700443.jpg

突然、薄曇りの空から”青いシャボン玉”が降ってきた

P1700423.jpg

枝垂れ桜とのコラボ...真ん中下の紫陽花 でっかい!

ケン坊の頭より遥かに大きいぞ?  他の花と比べてみてね

P1700425.jpg

見事な咲きっぷり  雨は十分、陽射しが無く 活き活きと

P1700430.jpg

城址公園の一角に日本庭園ならぬ紫陽花庭園が...

P1700432.jpg

”芭蕉の広場”の入口には趣のある門とガクアジサイと句碑

P1700439.jpg

P1700441.jpg

久し振りで”くろばね城址公園”の紫陽花を観賞したが

タイミングも良く、また薄曇りで元気な紫陽花に出会えて...

恐らく過去を振り返っても今年の紫陽花が一番\(^_^)/






ページトップへ  トラックバック0
ことしも あじさいのきせつ となりました...
2018-06-11-Mon  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
H30/06/09撮影 【この週末はダラダラと過ごしてしまいました...ダメケン?】


         ♪季節は廻り~ また梅雨がきて~♪

  紫陽花が咲き始めた...今年も磯山神社の参道・境内

       あじさい祭りは6/9から...今日が初日です

P1700118.jpg

正直まだまだ開花が始まったばかりで見頃は今週末かな~

それは判ったうえでの”磯山神社詣で”だったんです

?? ?鳥居から20㍍位手入れ(剪定)したようで背が低い!

P1700076.jpg

※第二鳥居
P1700078.jpg

P1700077.jpg

P1700082.jpg

P1700083.jpg

P1700088.jpg

第三鳥居(階段上)から振り返るとこんな参道の光景

P1700089.jpg

境内に入ると右手に数種の紫陽花が咲き始まって...

P1700096.jpg

P1700097.jpg

そう 撮影スポットがありました...記念写真をどうぞ!

P1700098.jpg

恒例の磯山神社前に設置された”茅の輪”潜りのセット

もちろん、魔女もケン坊もやりました>笑<

P1700099.jpg

神社の左手から入りグルリと一周...紫陽花の散策コース

青い紫陽花の花が少し多めに咲いてました

P1700102.jpg

コチラ青いガクアジサイ...何だかネモフィラにソックリ?

いやオオイヌノフグリかな?

P1700114.jpg

そして一周回って神社の右手裏に出てきました

P1700115.jpg

境内近くのもう一つの参道?

P1700125.jpg

少し早過ぎた磯山神社の紫陽花ですが情報になれば...

まぁ”あじさい祭り”の雰囲気はお伝えできたかな?

台風が無事に通り過ぎて欲しい...家庭菜園のためにも!




ページトップへ  トラックバック0 コメント6
紫陽花レポは終了宣言していたが”鷲子山上神社”は初めてだったので...
2017-07-02-Sun  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
H29/07/02撮影 【人出の多い不苦労神社...まさか駐車場で苦労する>笑<】


  土日は天気が悪いとの予報に山行は最初から企画なし

        でも雨じゃ山以外に行ける所って無いよね

  いやいや雨に濡れる紫陽花なんかは良いんじゃないの

(日曜は)朝方パラついていたが何だか一日持ちそうな感じ

     磯山神社も黒羽城址公園も何度も行ってるので

  梟(不苦労)で有名な”鷲子山上神社”の紫陽花に挑戦!

    山頂手前数十㍍で”駐車場渋滞”に嵌り30分も苦労

P1650498.jpg

いやいや鷲子山上神社は ”梟”だけではありません

参道(石段)の真ん中に”栃木と茨城”の県境があることでも

参道に県境ということは...もちろん建物にも県境が

P1650454.jpg

山門を潜り、いよいよ”不苦労の石段”を登ります

96(苦労)の石段を往復すると”2・96(不・苦労)”となり...

P1650455.jpg

P1650457.jpg

先ずは御本殿にお参りして...

P1650459.jpg

紫陽花は、参道の手前左手に時計回りするのが順路ですが

P1650495.jpg

ケン坊達は(敢えて階段を登ることを選択)逆回り

つまり、御本殿の裏手から稲荷神社経由して参道脇へ

P1650463.jpg

紫陽花は全体的に咲き始め(5分咲きか)で

俄か天気で気温もぐんぐん上がり紫陽花も少しお疲れ気味?

一重のガクアジサイ(スカイブルー)

P1650464.jpg

稲荷神社の番人”こんこん様”も紫陽花を愛でながらお勤め

P1650467.jpg

まさに紫陽花ロードですね  思い切って良かった

P1650469.jpg

途中、見晴台からの眺め...来週になったら凄い花園?

P1650470.jpg

それにしても”フクロウ様”の何と多いことか 数えきれない

それぞれに”何とかのふくろう”と名付けて

P1650476.jpg

P1650478.jpg

先ほど”見晴台”から見ていた斜面の紫陽花群

P1650480.jpg

P1650481.jpg

P1650482.jpg

一番大きな”ふくろう様”でしょうか

 「大ふくろう」ですべての願いを叶えてくれるそうです

P1650484.jpg

日光の三猿を真似た”見ざる聞かざる言わざる梟”が可愛い

P1650486.jpg

白が多いアナベル、コレは”アナベルピンク(ピンクアナベル)”?

P1650488.jpg

カシワバアジサイも元気な姿を見せてくれました

P1650493.jpg

七変化紫陽花と名札が付いてましたが...

P1650497.jpg

そして...お馴染の”日本一のふくろう様”にお願い事して

P1650501.jpg

今度の週末は天気次第ですが”渋滞は必須” 覚悟の上で

帰路は混雑のため一方通行の狭い山道を馬頭へ走る

前後の寄り道...レポの対象になるかな~ 厳しい選択?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
栃百を山行する予定が”花見行脚(花菖蒲と紫陽花)”に化けちゃった
2017-06-21-Wed  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
H29/06/18撮影 【栃百を蹴ってまでの野暮用だったのか疑問ですが...】


 未踏の栃百のコースが整備されたとブロ友のレポで知った

       日曜日にその山を登るという人の情報を得た

この展開じゃ行くっきゃない  このチャンスを逃したら後悔?

その山とは塩原の”前黒山”でベテランのみ入山可能の山

     なのにケン坊は別の野暮用を優先させてしまった


      久喜での用事を済ませると15時を回っていたが

      近くの”菖蒲城跡のあやめ園”へ寄り道

      流石にピークは過ぎてるだろうと思いつつも...

P1650232.jpg

やっとの思いで駐車場に車を停めて...いざ”あやめ園”へ

う~ん やっぱりね~  旬は完全に過ぎてますね!

遠目で見る分にはまだまだ見られますが、アップはダメダメ

P1650233.jpg

因みに菖蒲まつりは6/25まで 今年は終了ですね

P1650239.jpg

皆さん、ビューポイントを探して苦労してます

P1650241.jpg

今にも降ってきそうな重い色の空  上も下も残念です

P1650245.jpg



少し残念な気持ちのまま帰途につく...何だかモヤモヤ感が

気持ちが二転三転、最後は確信犯で”新4号”で帰ろうと...

そう! ダメ元で”権現堂堤の紫陽花”に寄り道することに?

HPでは5分咲きでしかも曇りで夕方と最悪...出直しか~

でも紫陽花のためだけに出直すのはあり得ないと言いつつ

P1650285.jpg

最近は”ガクアジサイ”が人気? 種類が増えているのか

会場内の大部分を占めている感じがします

P1650250.jpg

P1650254.jpg

ガクアジサイの中でも特に最近見かけるのが八重咲き

ガク自体が個々の花としても十分見られます

P1650255.jpg

P1650258.jpg

P1650263.jpg

P1650261.jpg

P1650265.jpg

ガクアジサイが多い中で、見慣れた雪洞のような姿を見ると

何だかホッとしますが、かなり追いやられてるのかな~

P1650266.jpg

正直ダメと思ってた”権現堂堤の紫陽花”は寄って正解

5分咲きでも結構楽しめるもんですね

P1650269.jpg

真横から見るのも良い感じですね~

P1650275.jpg

P1650281.jpg

日没までには2時間あるが今にも雨が降りそうな夕方なのに

結構、紫陽花を眺める姿が多いことに(@_@)

5分咲き...ココのビューポイントは2~3分咲きじゃないの

P1650282.jpg

さぁ 少し薄暗くなってきたような...ポツポツ?

P1650288.jpg

さぁ 降ってくる前に車へ急げ~~~

と言いつつ写真撮るのも忘れずに...”アナベル”の大群!

青空だったら白いアナベルが見事だったろうな

P1650293.jpg

最後はこんなアングル(俗に言うスカートめくり)で失礼します

P1650295.jpg

何とか雨が降る前に車に乗りこみ...本当に帰途に着いた

今年の紫陽花はコレで完?  最後まで有難うございました

いつの日か”前黒山”に挑戦します!




ページトップへ  トラックバック0 コメント10
あじさい祭はすっかり”鹿沼・磯山神社”が定番となっちゃいました
2016-06-23-Thu  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
28/06/19撮影 【県内でもアジサイ祭がアチコチで開催されています...恒例の】


  今年も鹿沼”磯山神社のあじさい祭”にきました

※長い参道には祭り提灯が...
P1570918.jpg

朝一番のほうが元気な紫陽花に出会えると9時前に着いたが

    ケン坊が考えるようなことは他の人も考えるんですね

P1570875.jpg

           参道は青系統のアジサイが多い

           P1570901.jpg

          振り返ると”磯山神社”が目の前に...

P1570877.jpg

おぉ~ やや太めの狛犬が紫陽花のにおいを嗅いでいる?

P1570909.jpg

       神社の前には”茅の輪”が準備されていて

 雰囲気的にはやらざるを得ない雰囲気に...なっちゃった

P1570899.jpg

      テントの受付で100円で人形の形の紙を購入

     名前と年齢を書き、左右の手に持ち替えながら

擦るように3~4回、そして持って詩を唱えながら3度潜ります

P1570907.jpg

この案内板の通りに茅の輪を潜り真ん中の詩を唱えるんです

           P1570882.jpg

 茅の輪潜りが終えたら用意された”人形納箱”に納めます

   後で神主によって一括してお祓いをしてくれるそうです

※人形納箱はお賽銭箱の近くで、このあとお詣りする流れ?
P1570883.jpg



  さて、話が横道に逸れてしまったが...軽くレポしないと

※神社をバックにアナベル
P1570898.jpg

※境内社の周囲もアジサイ
P1570891.jpg

※朱塗りの本殿をバックに
P1570893.jpg

※境内にはカキ氷・大判焼き・飲み物(有料)のテント村?
P1570895.jpg

※今日の担当氏子さんは(写真をプリントした)お揃いの法被姿
P1570896.jpg

  コンなお花が...もちろん何処にでもあるアジサイです

P1570881.jpg

P1570886.jpg

P1570924.jpg

P1570890.jpg

 珍しくもありませんが鳥居と紫陽花を主役にしてみました

P1570913.jpg

P1570905.jpg

P1570919.jpg

P1570922.jpg

   これで、今年も一応”あじさい祭”は参加したことに...

        折角なので久し振りに某所(お寺)へ寄り道

P1570903.jpg



ページトップへ  トラックバック0
埼玉・花の旅...”幸手あじさいまつり”は最高ですよ!
2015-06-14-Sun  CATEGORY: 花紀行(あじさいの名所)
27/06/13撮影 【今回も魔女へのサービスディー...今日は埼玉県へ出張してます】


      年に何度かは県外から花報告 今回は埼玉編

  そして今日の花めぐり...最後はコチラ↓で盛り上がり

        ”第15回 幸手あじさいまつり”

                もちろん入場料無料です

       開催期間 2015年6月6日(土)~7月5日(日)
   (ボランティアを中心に植えられ今では100種類15,000株に増えたという)

    先ずは騙されたと思ってお出掛けしてみてください

P1480051.jpg

               幸手の権現堂堤と言えば...
                (*3枚とも以前に撮った写真です)

四月の桜と菜の花は余りにも有名ですね
画像 703

九月のヒガンバナもそれなりに...人出が多く
P1000169.jpg

そして二月の”水仙まつり”も徐々に定着?
P1430856.jpg



 以下、今回初めて参加の”あじさいまつり”会場からの報告

       これで権現堂堤の「4大花まつり」を全部制覇

P1480051.jpg

       土手の斜面を利用したあじさいまつり会場...

           全ての観光客に満足感を与える光景

            P1480030.jpg

       色とりどりの紫陽花は変化があって素晴らしい

             太平山よりも良いかも知れない

P1480032.jpg

        もちろんアナベル会場も目を惹き付けます

P1480037.jpg

P1480041.jpg


P1480042.jpg

       権現堂堤の両側一面が紫陽花で埋め尽くされ
        (でも、ヒガンバナや水仙の領域とは棲み分けされています)

歩く人 立ち止まる人 写真を撮る人 どの顔も満足そうです

P1480047.jpg

        以下、同じような写真もあるかも...ですが

P1480046.jpg

P1480052.jpg

P1480054.jpg

P1480055.jpg

            P1480059.jpg

P1480060.jpg

P1480062.jpg

            P1480063.jpg

P1480064.jpg

P1480066.jpg

P1480072.jpg

            P1480077.jpg

           幸手のあじさい祭りは如何でしたか?

     今回が初めてのケン坊も驚き桃の木山椒の木...

                恐るべし幸手・権現堂堤

       こんなに見応えある場所とは予想もしなかった

P1480064.jpg

      来年の敬老会御一行様はコチラで決まりかな?


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2019/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.