FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
10連休:9日目・果たして第3打席目”月山アカヤシオ”の結果 +6㌔ジョグ
2019-05-05-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
R1/05/05撮影 【連休も残り2日...晴天の山歩き願うなら今日が最後かも?】



 アカヤシオを諦め”裏筑波のニリンソウ”に絞ってた

      前夜になって魔女の都合が悪くなり状況が一変

 そこで浮上したのが”月山のアカヤシオ”だが情報が錯綜?

        まだ蕾だとの情報や終盤近いという情報も

 でも3日のイベント時の7分咲きが一番信憑性があるかな?



情報を信じて”月山”へ...今回は2時間もかかってしまった

P1730466.jpg

天気晴朗...周囲の山々もクッキリと見えます

P1730465.jpg

車は栗山ダムの駐車場に停めバーベキュー広場まで移動

バーベキュー広場の左手前から尾根コースへ

今日は、左側の尾根コース ⇒ 山頂 ⇒ 栗山ダム かな~

P1730468.jpg

いきなりの急登を登り切ると...先ずは軽くご褒美です

まぁ 3打席目は三振で無くて良かった>笑<

標高や樹によって多少の早い遅いはあるが十分に見られる

P1730469.jpg

P1730471.jpg

P1730473.jpg

アカヤシオが青空に映えます  三度目の正直ってやつです

何処にカメラを向けても外れがありません?

P1730475.jpg

P1730478.jpg

日光の山々をバックに従えたアカヤシオ

P1730480.jpg

濃淡のある樹が”人という字”のように寄り添っってる?

P1730481.jpg

コチラは縦に...まさに横になったり縦になったり

P1730485.jpg

真下から見上げると満天のアカヤシオに覆いかぶされそう

P1730488.jpg

少し標高があがると色が濃くなってきます

P1730494.jpg

定位置に”ショウジョウバカマ”が数株 下にも目を向けて!

P1730500.jpg

最初のピークに差し掛かると眼下に”栗山ダム湖”の全容が

P1730507.jpg

そして尾根歩きもかなり歩き、月山の山頂に近づいてます

が、この後も、山頂まではアップダウンが続きます

P1730515.jpg

少し歩くと立ち止まり景色を眺め写真を撮り、進みが遅い!

P1730516.jpg

P1730532.jpg

P1730538.jpg

P1730540.jpg

バーベキュー広場から45分  漸く? 早くも山頂に

P1730541.jpg

山頂はミニ団体さんを始め数組がいて休めず...

すると60代後半の男性2人が山頂から目の前を下り始めた

もしかして、バーベキュー広場に出るコースかな?

P1730544.jpg

初めての月山の時に、バーベキュー広場から直登し

月山に登った記憶があり、そのコースだと思い込んでいた...

でも、その時にこのような(↓)ダムは見えなかったが???

P1730548.jpg

もしや先行する2人は別の山へ縦走するのでは?

チラチラとバーベキュー広場が見え隠れするが方向が違う?

段々と不安が過ったが、今さら戻る訳には行かない

P1730550.jpg

でも相変わらずアカヤシオの咲き具合は上々で満足!

P1730551.jpg

バーベキュー広場から見ると右手の尾根を歩いてるらしい

何度となく”今市ダム湖”が見える

P1730554.jpg

おや?  こちらの尾根からまさかの”栗山ダム湖”が?

双方のダム湖が見えるポイントはココだけらしい

P1730555.jpg

コチラの尾根歩きも結構ハードなコースで要注意だ

一歩踏み外せば滑落間違いなし!

自分に言い聞かせながら前の2人を見失わないよう追う

すると目の前にまさかの”月山の山名板”が?

月山は山頂が2ヶ所?  前行く人に追いつき聞くと...

”らしいね”の一言

ついでに”バーベキュー広場へのコースですか”と聞いたら

”下に見えるバーベキュー広場”に向かってるよ

ここで漸く安心した  もう少し早く聞けば良かった!>笑<

P1730560.jpg

と言いつつもまた登るし...後、どのくらい歩くのかな~

救いはアカヤシオが歩いても歩いても途絶えない

P1730561.jpg

P1730565.jpg

P1730564.jpg

ようやく  本当に漸く下山開始...しかも急な下りだ

P1730569.jpg

斜面を駆け上がるように咲くアカヤシオ

P1730570.jpg

常に周囲の景色に馴染んで左くアカヤシオ

P1730575.jpg

P1730576.jpg

P1730577.jpg

急な下りも終盤を迎えました  下にバーベキュー広場が

それでもアカヤシオは咲き誇っています

P1730581.jpg

最後の最後まで魅せてくれた  楽しませてくれた

P1730582.jpg

この二人のお陰で新しいコースを歩くことが出来た

また”二つ目の山頂”を発見することも...

ありがとうございました  無事に楽しい山歩きが出来ました

つまりバーベキュー広場から見るアカヤシオの山々の尾根を

思いがけず時計回りに一周しちゃったんです

P1730590.jpg

そして”栗山ダムの芝生広場”で一人ランチ

今日の歩きを振り返って独りでニヤニヤ...\(^_^)/

P1730595.jpg

3打席目にして”逆転サヨナラホームラン”って気分!

いよいよ明日は10連休の最終日に  過ぎると早いですね

のんびりと家で休養でもしようかな(#^.^#)




スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0
10連休:7日目・もしかしての期待も空しく大きな空振りで三振ツーアウト? +10㌔ジョグ
2019-05-03-Fri  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
R元/05/03撮影 【今年のアカヤシオはコレまでの実績が当てにならない?】



   先日の井戸湿原のアカヤシオが三振だったことも忘れて

     確かな情報も無いままに別な群生地に向かったが

  物の見事に大外れ...一緒に向かうハイカーは誰もない

P1730371.jpg

時おり顔を見せるカタクリはまだまだ元気そうだが

10分ちょっと歩いた? いつもはアカヤシオで赤く見える山が

冬景色から少しだけ春が来るのかな~って程度

そうなると決断は早いケン坊

折角歩いた10分(往復30分弱)を捨てて駐車場へ戻って終了

P1730372.jpg



情報を得ようと山の駅に向かうも9時から...戸締め😞

ならばと、周辺を時間まで散歩しながら費やす

色合いの良い”ハルリンドウ”がアカヤシオの身代わり?

P1730375.jpg

あっちにも

P1730376.jpg

こっちにも

P1730377.jpg

大きなヤマザクラが青空に向かって背伸びしてます

P1730379.jpg

P1730380.jpg

あ~あ やっちまったな~ 

備前楯山か月山へ行けば少しはアカヤシオが見られたかな?

いまさら後悔したって始まらんけどね

単独のためガソリンのコスパは最悪...

塩原~三依~湯西川~川治~鬼怒川経由で自宅へ直行

P1730384.jpg

まぁ 人生こんな事もあるさ  チョッピリ大袈裟かな?

次回は逆転タイムリーヒットと行きたいね>笑<





ページトップへ  トラックバック0
10連休:2日目・井戸湿原アカヤシオは待った! 粟野・城山公園のツツジは?
2019-04-28-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H31/04/28撮影 【望遠機能が壊れてしまい...そろそろカメラも買い替え時かな】



 昨年、井戸湿原で満開のアカヤシオに偶然出会った

       今年も”二匹目のドジョウ”を探しに

昨年より1日早くブログ情報も無いが少しは咲いてるだろうと

            安直な思い込みで出かけてみた

P1730229.jpg

青空を手土産に意気込んで湿原へ???

P1730232.jpg

おい どうした?  湿原の景色に色が付いていないじゃん

P1730233.jpg

蕾も全く閉ざされてて、これじゃ開花日が予想も出来ないぞ

P1730236.jpg

H30/4/29撮影
P1690199.jpg

P1690224.jpg

湿原の周りを更に進むと少し蕾の殻が割れ始めた?

ほんの少しだが赤みを帯びた樹があった...

P1730239.jpg

おぉ こちらの樹は蕾が少し膨らんできて数日で開花か?

P1730241.jpg

と、レポできるアカヤシオはこれだけです(´・ω・`)

開花には1週間は掛かるかな~  自己責任でお願いします

折角だからと”五段の滝”を見て象の鼻へと向かう

P1730244.jpg

新緑もまだまだ遠く冬の景色の中を...青空だけが救い?

P1730252.jpg

スミレはアチコチに咲いていたがハルリンドウは少しだけ

P1730253.jpg

そして”象の鼻”でランチ...

おぉ素晴らしい眺めが目の前に  ランチが一層美味しい!

P1730256.jpg

あの尖った山は”皇海山(未踏の栃木百名山)”ですね

P1730259.jpg

真っ白な雪を被った山は”日光白根山”でしょう

P1730260.jpg

おっ まさかの”富士山”までがケン坊の傷心を癒してくれた

P1730261.jpg

途中、ここ5年間でアカヤシオが4月中に咲くのは

一年置きだとの情報を得た...すると来年は4月の番か





井戸湿原を後にして...帰路、粟野で途中下車してみました

城山公園では”ツツジまつり”が開催中でした

P1730275.jpg

ヤマザクラは満開  やや旬を過ぎたかな?

P1730264.jpg

ツツジはそろそろ見頃かな?

子ども達は”城山スカイローラー”でツツジのトンネルを

P1730267.jpg

子どもにとっては天国?

迷路もエアードームも無料なので大人も懐に優しいかも

P1730274.jpg

最高の天気の10連休2日目も消化不良となりましたが...

明日以降は少し天気が下降へ...どうするケン坊!



ページトップへ  トラックバック0
古賀志山の”ヒカゲツツジ”の終焉を見届けてきました
2019-04-21-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H31/04/20撮影 【久し振りに歩いた魔女...痛みが出なければ良いのだが】


   今年の花めぐりは何故か旬を過ぎた花が多かったが

終焉の姿をイメージして行くと”まだ見られるじゃん”の連続!

今日は古賀志山の”ヒカゲツツジ”の終焉姿を見届けに

  既にアカヤシオやヒカゲツツジも咲き終えたことの影響?

  駐車場は9:30着に関わらず余裕で駐車することができた



 さて、いつものとおり定点写真...毎回なので飽きられそう

P1730123.jpg

今回は北コースのベンチ広場から中尾根、二枚岩をピストン

今が旬のヤマブキが目に眩しかった

P1730126.jpg

数少ないキクザキイチゲ...何とかアップできる?

P1730128.jpg

前方に人影を発見!  でもどこかで見たことがあるな~

?? アレ~ 前を歩いてるのは魔女じゃ無いか?

そうなんです  やっと11ヶ月ぶりに二人揃っての山歩き
※H30/6/2 日光・高山~千手が浜(クリンソウ)~小田代原~戦場ヶ原

P1730127.jpg

ゆっくりと歩く老夫婦...ベンチ広場から中尾根を目指し

倒木がコースを遮る場所もあるが殆んど切断して通行可に

振り返るとヤマザクラが山を彩って楽しませてくれる

P1730133.jpg

中尾根から迷わず”ヒカゲツツジ”の待つ二枚岩へ>苦<

残念ながらアカヤシオは色素が抜けて映像にならない

一方、トウゴクミツバが咲き始め、樹によっては見頃を?

P1730147.jpg

そして目的地の二枚岩に到着 すぐさま周囲を見渡すが

目的のヒカゲツツジの花が見えない 完敗か?

P1730149.jpg

いやいや ケン坊の目が霞んでいただけでした

確かに旬は過ぎたが...何とか”終焉間際”の花に出会えた

P1730152.jpg

周辺をアチコチ探すと”まさか”のアングルに遭遇したものの

写真は残念な結果に...

何と”赤八汐・山躑躅・東国三葉躑躅・日陰躑躅”が額縁内に

P1730157.jpg

本来の色より少し白味がかったが十分に見られる

P1730158.jpg

陽射しの悪戯でケン坊のイメージする写真にはほど遠い!

P1730162.jpg

トウゴクミツバツツジとのコラボ...やはりイマ2だな

P1730164.jpg

ヒカゲツツジの終焉の姿を複雑な気持ちで見つつ

間に合ったことの喜びは隠し得ません

P1730167.jpg

今度は”旬の時に逢おうな”と語りかけ後にしました

P1730169.jpg

そしてアカヤシオも終焉  お疲れ様でした  また来年ね!

P1730171.jpg

そして”ヒメイワカガミ”はこれから...

二枚岩に守られるように3株だけが花を見せてくれました

P1730178.jpg

近くに素敵な姿を見せてくれたヤマツツジ

P1730179.jpg

これから主役を演じようとする”トウゴクミツバツツジ”が元気!

P1730181.jpg

再び北コースに戻ってきました

往路では気づかなかったニリンソウを見つけました

P1730184.jpg

赤川ダム周辺の桜も終焉に近い状態でした

P1730185.jpg

P1730190.jpg

でも何より最後まで魔女と歩き通せたことにホッとしてます

後日、影響が出なければ良いな~と...

P1730191.jpg

週末から始まる10連休  楽しみ? 苦しみ? それとも...



ページトップへ  トラックバック0
間に合った”シロヤシオ”...禁止令を無視してヘトヘト山行
2018-06-02-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H30/06/02撮影 【魔女の心の叫び(誘惑)に負けたケン坊は成長してないね!】



   梅雨入りの前に恒例の奥日光に花詣ですることに

        もちろん”山禁止令(自己診)”のケン坊

  恒例の小田代が原&戦場ヶ原周回コースだ

出足が遅いので龍頭の滝近くの臨時駐車場と決めていたが

    念の為入った龍頭の滝の駐車場...予想通り満車

 諦めてバックで戻ろうとした瞬間、出る車を発見\(^_^)/

   駐車場が整備された? 白線で駐車位置が明確に...

 余裕の駐車スペースに従来より2~3割台数減になった?

市当局に文句を言いつつも停められた満足感が上回って💕

P1690843.jpg

8:49 恒例の日光ハイクは龍頭の滝(湯川)に沿ってGo~

そう言えば、去年の6/3に歩いた時は”熊騒動”があったが

※この時、既にリンゴさんが高山山頂にいるとは想像だにしなかった
P1690844.jpg

P1690850.jpg

10分弱で橋上に...これも定番の景色です>笑<

P1690853.jpg

前後歩いていた数組のグループは写真を撮りながら高山へ

我々は小田代が原に向かおうと一歩踏み込んだのだが...

後に続く者なし  前を行く人影もなし

そこで”魔女の呟き”にケン坊は苦渋の選択をし高山

高山はコチラから登るのは初めで新鮮(以前は熊窪峠から)

P1690854.jpg

そう! 左腕に不安を抱えるケン坊には転倒は最悪だ

リスクを避けるための山厳禁...でも転ばなければ良いか!

歩きだすとアチコチに白いズミの花が目に飛び込む

P1690856.jpg

途中、こんな急登個所もあったがロープは使わずに...

高山に登るは良いが...その先のルートが決まって無いぞ!

P1690857.jpg

急登を無事にクリアし小休止しようとしたら...シロヤシオが

正直言って今年の”シロヤシオ”は諦めていたんです

まさかの展開に、もしかしてという期待が一気に膨らみました

P1690859.jpg

その後も山頂に向かう山道沿いにはピークは過ぎたが

まさしく”シロヤシオ・ロード”と思えるほどに

P1690864.jpg

P1690866.jpg

P1690865.jpg

青い空に白い雲がふわり、加えて中禅寺湖の光景に感激!

魔女いわく...高山を選んで良かったでしょ! と自慢気に

ケン坊の反論...高山後のコース取りが決まって無く、思い

                 付きの登山は事故・怪我の元だよ

P1690871.jpg

行先の決まらないままに”高山山頂”に到着

休みなく一気に登ってきたがユックリなのでモデル通り70分

P1690872.jpg

小休止と言いながらも”お握り”を頬張り十分に補給>笑<

周囲のハイカー出立に背を押されシロヤシオロードを歩く

下山後の行き先は”熊窪峠”までお預けという軟弱な先送り

P1690886.jpg

ピークを過ぎた感もするシロヤシオですが

ケン坊と魔女には十分過ぎるシロヤシオに満足💕

P1690888.jpg

P1690889.jpg

シロヤシオ一色だった景色に、まさに紅一点と言うべきか?

P1690892.jpg

P1690895.jpg

P1690896.jpg

そして本日2度目の決断を迫られる時...熊窪分岐に到着

さぁ 魔女よ この分岐どうするの?  右か左か??

クリンソウもみたいし小田代原&戦場ヶ原も行ってみたい

滅多言わない魔女の我儘...何か叶える手段はあるのか?

熟慮の末に出したケン坊の”助け船”は...

クリンソウ鑑賞後、千手が浜から小田代原間をバスで移動

決断したら迷わない! 一気に中禅寺湖へ向かいます

P1690902.jpg

熊窪峠から少し歩きだすと”クワガタソウ”が目の保養に?

P1690905.jpg

峠から1.3㌔ 漸く中禅寺湖畔に到着 実に良い景色です!

P1690907.jpg

そして熊窪入口から800㍍をブラブラ歩いて千手が浜に到着

P1690913.jpg


レポが一気に書けず...申し訳ありませんが続報は後日

続報は別のレポで...報告します_(._.)_




P1690952.jpg

P1700009.jpg

P1700026.jpg





ページトップへ  トラックバック0 コメント6
まさかの展開...井戸湿原のアカヤシオに満足しちゃった
2018-04-30-Mon  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H30/04/29撮影 【突然の行き先変更で予想外のアカヤシオに巡り合えた】


    昨日はミツモチ山でアカヤシオの群生に酔いしれた

       今日は休養日? 牡丹園でも見に行くかな

  が、思いもよらぬ魔女の提案に即刻便乗することにした

      果たして何の花が咲いているのか不安が一杯

    この時期の”横根山&井戸湿原”は初めてだ

P1690263.jpg

前日光ハイランドロッジに車を停めて”横根山”へ向かう

P1690185.jpg

横根山・井戸湿原の一帯に見られた”スミレ”の可愛い姿

でもスミレ以外はツツジも何も咲いてません 失敗したかな~

P1690189.jpg

横根山経由で井戸湿原へ...湿原の中がピンク色に

なに何? 何の花? まさかのアカヤシオ?  ウソでしょう

P1690190.jpg

逸る気持ちを抑えきれず、いつもの右回りを今日は左回りに

先ずは湿原を横切る木道を渡り反対側を歩くことに

P1690192.jpg

う~ん残念! 周回コースから少し離れていて

ケン坊のカメラでは限界が...

でも予想外の展開に思わず笑みが隠せない>笑<

P1690194.jpg

山側を振り向くと...水芭蕉じゃなく”コバイケイソウ”でした

P1690197.jpg

以下、前日と同じく撮った写真を手当たり次第に掲載

まさに手抜き手法を取り入れたレポです>_(._.)_<

P1690199.jpg

P1690201.jpg

P1690208.jpg

P1690209.jpg

あまりの美しい光景に急遽”早ランチ”することに

少しだけ高い場所に移動し...見下ろす感じで眺めることに

P1690211.jpg

P1690219.jpg

食べながらも立ったり座ったりして撮影タイム

15分程度で腰を上げて歩きだすと...

井戸湿原の”アカヤシオ貴婦人(命名:ケン坊)”が出現?

P1690221.jpg

P1690222.jpg

P1690224.jpg

P1690225.jpg

P1690228.jpg

こんな光景も

P1690230.jpg

前を通り過ぎ”アカヤシオ貴婦人”を振り返るケン坊

P1690234.jpg

そして反対側に回って再びカメラを出すケン坊>ウッシッシ<

P1690245.jpg

P1690248.jpg

P1690249.jpg

ゆっくり歩き湿原一周  ありがとう”湿原のアカヤシオ”よ

初めての出会いに感動しました  また来年ね~

P1690257.jpg

井戸湿原を選んで正解だったねと顔を見合わせる”2老人

P1690261.jpg

最後にもう一度”湿原のアカヤシオ貴婦人”をご覧ください

P1690231.jpg

30日はGW前半最終日  みなさんゆっくりと休みましょう!





ページトップへ  トラックバック0 コメント6
速報! まさかの展開...井戸湿原のアカヤシオ
2018-04-29-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H30/04/29撮影


    皆さ~ん  井戸湿原のアカヤシオへ急いで~~~

P1690226.jpg


詳細は後日!





ページトップへ  トラックバック0
アカヤシオに囲まれて至福の刻を...ミツモチ山(大丸)
2018-04-28-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H30/04/28撮影 【今週末あたりが見頃かもとの情報に駐車場を心配したが】


大間々駐車場に8:15着  最後の枠にスッポリ納まった

両脇が変な状態で停めていたのでみんなが躊躇っていた?

そこは”軽”の強み...そのスペースに潜り込む>笑<

※左側の真ん中あたりにケン坊車
P1690094.jpg

8:30 早速スタート 青空の中、青空コースへ向かう?

P1690095.jpg

間もなく左手に進む”アカヤシオコース”へ舵を切り...

P1690181.jpg

アカヤシオの露払いと言うにはお気の毒ですよね~

キクザキイチゲやカタクリが賑やかにと言うと嘘になりますが

ケン坊の行く手を誘うように姿を現してくれました

P1690104.jpg

P1690147.jpg

P1690162.jpg

P1690102.jpg

本日の主役が登場する前に”バイカオウレン”も登場

P1690177.jpg

そしてピンクに染まるアカヤシオの園に到着

まさか?  こんなに素晴らしい園に居合わせたのは3人?

どこをどう撮ったらお伝えできるのか判りませんので

手当たり次第に掲載し...数で誤魔化しちゃう作戦に?

P1690110.jpg

P1690111.jpg

P1690112.jpg

P1690115.jpg

P1690116.jpg

P1690117.jpg

P1690119.jpg

P1690120.jpg

P1690121.jpg

P1690126.jpg

P1690136.jpg

P1690138.jpg

P1690139.jpg

P1690141.jpg

P1690143.jpg

P1690166.jpg

P1690173.jpg

P1690169.jpg

P1690172.jpg

少しだけ”青空コース”を歩いたので証拠写真を最後に掲載

P1690159.jpg

先週の”白いニリンソウ”に続く”ピンクのアカヤシオ”レポ

いよいよGW突入...幸先の良いスタートでした

さてGW2日目は天気は良いですが果たしてどこへ行く?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
大間々でレンゲツツジ観賞と八海山までのミニハイクする筈が...
2017-06-14-Wed  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/06/10撮影 【日曜日の方が天気が良かったかな...後悔先に立たず】


     三依水生植物園の寄り道としてココが急浮上した

  今週末が見頃のレンゲツツジを愛でるため大間々へ

   ついでに大間々~八海山を往復するミニハイクを企画

P1650140.jpg

上三依から「塩原~八方ヶ原(県道56号)」をショートカットで

このコースはむか~し友達の車に乗せて貰った記憶が...

ケン坊が運転するのは初めてなので、期待と一抹の不安が

P1650142.jpg

このルートを選択肢して正解! 道幅の狭い個所もあるが

まさに時間も距離もショートカットの恩恵を\(^_^)/

しかし小間々P...土日は混雑予想で車両の乗り入れ禁止

”山の駅たかはら”からマイクロバスでピストン輸送だって

※大間々駐車場で撮影したもの
P1650163.jpg

大間々駐車場まで徒歩50分...山の駅から歩いちゃおうかな

でも西空を見ると黒い雲が向かってくる もしかして雨?

その不安に負け”矢板市が試行するマイクロバス”のお世話に

P1650175.jpg

バスが動きだしたら不安が的中!  ワイパーが動き出した

雨具ゼロ  マサカ雨に遭遇するとは  山の天気ですね

大間々駐車場に着いた時はどしゃ降り...大急ぎで東屋へ

P1650144.jpg

雷鳴、雷雨  薄暗い光景にレンゲツツジも見ずにUターン?

そんなケン坊を自然が見かねて小止みになった

チャンス! 証拠写真をとケン坊飛び出して駐車場を横切り

P1650145.jpg

駐車場周辺のレンゲツツジ撮りまくり。。。似た写真>笑<

P1650146.jpg

晴れてたら~と思いつつも、雨でもレンゲツツジは良いね~

しばし雨に濡れたオレンジの花をご覧になって頂いて...

P1650147.jpg

P1650148.jpg

P1650149.jpg

P1650151.jpg

P1650153.jpg

P1650159.jpg

P1650162.jpg

雨が殆ど止み...でも八海山に行くには雷様が許すまい

P1650172.jpg

せめて歩いて”山の駅”までと思ったが十分に濡れているし

黒い雲も見え隠れしてるので帰りもマイクロのお世話に...

矢板市民の税金を使わせちゃって申訳ありません(人''▽`)

P1650173.jpg

最後にもう一度”オレンジが似合う花・レンゲツツジ”のお姿

P1650160.jpg

※山の駅たかはらの周辺をミニ・ハイクして家路に...

お礼に矢板で”樋口一葉”を落として帰りました>痛っ!<




ページトップへ  トラックバック0 コメント8
GW(5/4-2) 大敗した薬師岳を後にし”備前楯山”で起死回生を
2017-05-05-Fri  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/05/04撮影 【大方の予想通りリベンジは備前楯山...結果は大勝利?】


   薬師岳に完全に打ちのめされたケン坊が向かう先は

薬師岳からも近い”足尾・備前楯山”でリベンジを図る

   これまで舟石峠Pへは”切幹~銀山平”経由だったが

今回は”田元~間藤駅~赤倉”を経由する初コースで向かう

P1630979.jpg

桜の花咲く駐車場を後に10:25山頂へ向け歩きだします

いきなりの丸太の階段が足に厳しいが

数分で背の低い笹が広がるなだらかな歩きに一息つく

そんなケン坊に”いってらっしゃい”と優しい声が聞こえた

P1630982.jpg

果たしてアカヤシオは...薬師岳のリベンジなるか?

そんな不安を拭い去ってくれる光景が現れた

でも”ぬか喜び”となることを案じ、簡単には喜ばないケン坊

P1630985.jpg

この光景を見て初めて確信”ニヤリ”と...頬が緩む>笑<

少しオーバーだが”山燃ゆ”って感じに二度三度\(^_^)/

P1630991.jpg

そして見ごろを迎えたアカヤシオがコース沿いで目の前にも

青空といい、まさにドンピシャのタイミングだ

P1630992.jpg

           P1640003.jpg

P1640001.jpg

           P1640010.jpg

P1640004.jpg

薬師岳に少し分けてあげたいよ

P1640011.jpg

P1640014.jpg

そう山頂への最後の直線はアカヤシオのトンネルになってる

           ※20㍍先が山頂です
           P1640018.jpg

コースを外したりして道草をくったが約40分強で山頂へ到着

P1640019.jpg

山頂での特等席は満席となっていたが

数㍍先の一等席は誰もおらずケン坊が独り占めに>笑<

P1640027.jpg

ケン坊の定番の儀式?  男体山に捧げるポーズか?

P1640025.jpg

山頂のアカヤシオ群も元気一杯 気持ち良い\(^_^)/

P1640026.jpg

後ろ髪惹かれながらの下山もアカヤシオと一緒だから大丈夫

P1640032.jpg

           P1640034.jpg

P1640043.jpg

これが備前楯山の山容...見辛いが山肌にピンクの花が

P1640044.jpg

これで薬師岳のリベンジは見事に果たしましたよ

今年のアカヤシオ成績は、通算1(大)勝1(大)敗2分けか


帰りは...まだ12時なので帰るには早過ぎるかな?

ならば銀山平でお風呂? と思ったら”かじか荘”は工事中

止むを得ず計画変更で”草木湖ダム”へ足を伸ばす

※途中、ダム近くの公園の桜が綺麗だったので
P1640056.jpg

そんなに道路も混むことなく順調に草木湖ダムへ

樹の緑と水面の青さ、赤い橋? の筈が...

P1640065.jpg

ダム湖に来てみたものの、山頂でお握りを食べてしまったし

お土産を買うような珍しいものがある訳じゃないし

代わりに”寝釈迦”でも撮って帰ろうと裏手に回って>笑<

P1640061.jpg

帰路は混雑が予想される日光経由を避け足尾から粟野へ

あわよくば”クマガイソウ”に会って行こうと思ったが

狭い林道入口に立つ通行止めの看板に敢え無く断念😞😞 
(後で気付いたんですが看板は脇に立ってたので通行可だったようだ)




ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2019/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.