ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
大間々でレンゲツツジ観賞と八海山までのミニハイクする筈が...
2017-06-14-Wed  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/06/10撮影 【日曜日の方が天気が良かったかな...後悔先に立たず】


     三依水生植物園の寄り道としてココが急浮上した

  今週末が見頃のレンゲツツジを愛でるため大間々へ

   ついでに大間々~八海山を往復するミニハイクを企画

P1650140.jpg

上三依から「塩原~八方ヶ原(県道56号)」をショートカットで

このコースはむか~し友達の車に乗せて貰った記憶が...

ケン坊が運転するのは初めてなので、期待と一抹の不安が

P1650142.jpg

このルートを選択肢して正解! 道幅の狭い個所もあるが

まさに時間も距離もショートカットの恩恵を\(^_^)/

しかし小間々P...土日は混雑予想で車両の乗り入れ禁止

”山の駅たかはら”からマイクロバスでピストン輸送だって

※大間々駐車場で撮影したもの
P1650163.jpg

大間々駐車場まで徒歩50分...山の駅から歩いちゃおうかな

でも西空を見ると黒い雲が向かってくる もしかして雨?

その不安に負け”矢板市が試行するマイクロバス”のお世話に

P1650175.jpg

バスが動きだしたら不安が的中!  ワイパーが動き出した

雨具ゼロ  マサカ雨に遭遇するとは  山の天気ですね

大間々駐車場に着いた時はどしゃ降り...大急ぎで東屋へ

P1650144.jpg

雷鳴、雷雨  薄暗い光景にレンゲツツジも見ずにUターン?

そんなケン坊を自然が見かねて小止みになった

チャンス! 証拠写真をとケン坊飛び出して駐車場を横切り

P1650145.jpg

駐車場周辺のレンゲツツジ撮りまくり。。。似た写真>笑<

P1650146.jpg

晴れてたら~と思いつつも、雨でもレンゲツツジは良いね~

しばし雨に濡れたオレンジの花をご覧になって頂いて...

P1650147.jpg

P1650148.jpg

P1650149.jpg

P1650151.jpg

P1650153.jpg

P1650159.jpg

P1650162.jpg

雨が殆ど止み...でも八海山に行くには雷様が許すまい

P1650172.jpg

せめて歩いて”山の駅”までと思ったが十分に濡れているし

黒い雲も見え隠れしてるので帰りもマイクロのお世話に...

矢板市民の税金を使わせちゃって申訳ありません(人''▽`)

P1650173.jpg

最後にもう一度”オレンジが似合う花・レンゲツツジ”のお姿

P1650160.jpg

※山の駅たかはらの周辺をミニ・ハイクして家路に...

お礼に矢板で”樋口一葉”を落として帰りました>痛っ!<




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
GW(5/4-2) 大敗した薬師岳を後にし”備前楯山”で起死回生を
2017-05-05-Fri  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/05/04撮影 【大方の予想通りリベンジは備前楯山...結果は大勝利?】


   薬師岳に完全に打ちのめされたケン坊が向かう先は

薬師岳からも近い”足尾・備前楯山”でリベンジを図る

   これまで舟石峠Pへは”切幹~銀山平”経由だったが

今回は”田元~間藤駅~赤倉”を経由する初コースで向かう

P1630979.jpg

桜の花咲く駐車場を後に10:25山頂へ向け歩きだします

いきなりの丸太の階段が足に厳しいが

数分で背の低い笹が広がるなだらかな歩きに一息つく

そんなケン坊に”いってらっしゃい”と優しい声が聞こえた

P1630982.jpg

果たしてアカヤシオは...薬師岳のリベンジなるか?

そんな不安を拭い去ってくれる光景が現れた

でも”ぬか喜び”となることを案じ、簡単には喜ばないケン坊

P1630985.jpg

この光景を見て初めて確信”ニヤリ”と...頬が緩む>笑<

少しオーバーだが”山燃ゆ”って感じに二度三度\(^_^)/

P1630991.jpg

そして見ごろを迎えたアカヤシオがコース沿いで目の前にも

青空といい、まさにドンピシャのタイミングだ

P1630992.jpg

           P1640003.jpg

P1640001.jpg

           P1640010.jpg

P1640004.jpg

薬師岳に少し分けてあげたいよ

P1640011.jpg

P1640014.jpg

そう山頂への最後の直線はアカヤシオのトンネルになってる

           ※20㍍先が山頂です
           P1640018.jpg

コースを外したりして道草をくったが約40分強で山頂へ到着

P1640019.jpg

山頂での特等席は満席となっていたが

数㍍先の一等席は誰もおらずケン坊が独り占めに>笑<

P1640027.jpg

ケン坊の定番の儀式?  男体山に捧げるポーズか?

P1640025.jpg

山頂のアカヤシオ群も元気一杯 気持ち良い\(^_^)/

P1640026.jpg

後ろ髪惹かれながらの下山もアカヤシオと一緒だから大丈夫

P1640032.jpg

           P1640034.jpg

P1640043.jpg

これが備前楯山の山容...見辛いが山肌にピンクの花が

P1640044.jpg

これで薬師岳のリベンジは見事に果たしましたよ

今年のアカヤシオ成績は、通算1(大)勝1(大)敗2分けか


帰りは...まだ12時なので帰るには早過ぎるかな?

ならば銀山平でお風呂? と思ったら”かじか荘”は工事中

止むを得ず計画変更で”草木湖ダム”へ足を伸ばす

※途中、ダム近くの公園の桜が綺麗だったので
P1640056.jpg

そんなに道路も混むことなく順調に草木湖ダムへ

樹の緑と水面の青さ、赤い橋? の筈が...

P1640065.jpg

ダム湖に来てみたものの、山頂でお握りを食べてしまったし

お土産を買うような珍しいものがある訳じゃないし

代わりに”寝釈迦”でも撮って帰ろうと裏手に回って>笑<

P1640061.jpg

帰路は混雑が予想される日光経由を避け足尾から粟野へ

あわよくば”クマガイソウ”に会って行こうと思ったが

狭い林道入口に立つ通行止めの看板に敢え無く断念😞😞 
(後で気付いたんですが看板は脇に立ってたので通行可だったようだ)




ページトップへ  トラックバック0 コメント8
GW(5/4-1) 今年のアカヤシオはこれまで”2分け”で勝星無し...薬師岳は?
2017-05-04-Thu  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/05/04撮影 【30日に登った人のレポで3分咲きという情報に乗ったが...】


      アカヤシオの月山では満開には程遠かったが

 それでも中腹までは見られたので自然界と引き分けかな?

     古賀志山のアカヤシオも引き分けだったので...

 今日こそ決着を付けたいと単独だが連荘に挑戦してみた!

P1630935.jpg

挑戦する会場に去年も登った”薬師岳”を選んでみたが

去年より40分早く細尾峠に到着  登山口近くに駐車できた

身支度を終え”いざ薬師岳へ”...あわよくば夕日岳まで?

P1630941.jpg

アカヤシオは前回と同じように歩きだして5~6分でご対面!

良し幸先良いぞ!  今年も期待できるかな

P1630944.jpg

P1630946.jpg

P1630948.jpg

ところが...その後が続かない  忘れた頃に現れる

被写体になりそうなのは5本程度だったかな?

P1630949.jpg

P1630952.jpg

P1630955.jpg

中腹以降はその姿が全く見られなくなってしまった😞😞😞

芽吹きも無く殺風景な景色の中を意気消沈して登るケン坊

厳しい登りが続くが、足の疲れは連荘が理由では無い

下山する人の”山頂は何も無いよ”の情報に一気に疲れが

P1630956.jpg

P1630957.jpg

P1630958.jpg

P1630960.jpg

薬師岳を登ったというアリバイ作りのための山頂踏破?

P1630967.jpg

参考までに山頂付近のアカヤシオを掲載しますが

殆んどが蕾です  咲き始めの花もチラホラ

蕾も見えない樹も多く花付き自体が良く無いのかも

P1630963.jpg

P1630965.jpg

P1630968.jpg

薬師岳のアカヤシオは完敗です

完全に自然に打ちのめされました これで”1大敗2分け”に 

当初は夕日岳もと思ってたが”即刻、諦めて下山”です...

このまま引き下がれない!  何処かないかな~ 続く!





ページトップへ  トラックバック0 コメント4
GW(5/3-1) アカヤシオを追いかけ...栗山・月山を8年振りに
2017-05-03-Wed  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/05/03撮影 【月山のアカヤシオは開花が1週間遅れているようです...】


 アカヤシオを追いかけて栗山・月山へ足を伸ばしたが

    元気良すぎて”アカヤシオ”を追い越してしまった😞

  月山は8年振り2回目の訪問になりますがやはり遠い?

P1630815.jpg

栗山ダム広場Pから約10分で登山口(ビーフピア広場)に着

P1630823.jpg

前回はビーフピア広場奥から登ったが(多数の登山者あり)

今回は栃木百名山ガイドに載っている正規なルートで山頂を

正規の登山口は、ビーフピア広場の手前側だったんですね

           P1630827.jpg

登山口でスタッフから今年は開花が1週間程度遅れていて

山頂付近は蕾の状態だという情報を耳に

一瞬ガッカリするも、初めてのコースに別の楽しみを見っけ

P1630829.jpg

花付きもまずまず 開花が遅れてるため登山者も少ない?

前回の”芋洗い状態”がウソのような静かな山歩きに

P1630833.jpg

奥に赤薙山(と思われます)が見えます

P1630844.jpg

P1630847.jpg

P1630856.jpg

やはり正規のルートは展望が良い?

栗山ダムがバッチリ見えます(前回は全く見えなかった)

P1630860.jpg

登山口から約50分かけて山頂に! 本当にユックリ歩きです

山頂は狭く(開店不可)休憩できず😞でしたが

P1630871.jpg

山頂のアカヤシオはこんな感じ...殆んどが蕾でした

P1630875.jpg

優しくケン坊を出迎えてくれた花もありましたが...

P1630862.jpg

長居もできず下山開始です

前回歩いたコースを使って下山と思ったが正規のルートに

”ダムサイト土場登山コース”があるので今回はコチラで下山

山頂から数分戻って分岐を右へ(左が登ってきたコース)

P1630877.jpg

正規のルートは人が多いですね

これじゃ熊だって出没し難いですよね>笑<

P1630879.jpg

高度が下がると多くのアカヤシオが姿を現します

写真では上手く捉えられなかったがケン坊の目に焼き付け

P1630882.jpg

P1630883.jpg

山頂から20数分(登りは40分らしい)で登山口へ出ました

下山コースは結構な急坂が多かったが許容範囲?

P1630887.jpg

ダムサイト土場登山口から数分でダムサイトの舗装道路に

P1630888.jpg

P1630890.jpg

結局、栗山ダム広場(駐車場)で休憩することに>笑<

P1630898.jpg

P1630893.jpg

アカヤシオは1週間早かったがソコソコ楽しめましたよ

初めての(正規な)コースを歩けたことも満足!

P1630810.jpg

さて、帰りは近くの夫婦山へ登ることも考えたが

アカヤシオの次は”芽吹き始まった新緑が良いね”となり

後日レポ出来るかは不透明?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
いま古賀志山は花盛り...久々に旬の花レポができる?
2017-04-18-Tue  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/04/15撮影 【速報を掲載しちゃったら”終わったような気分”になり...】


    このまま怠惰な生活してたら山から忘れられてしまう

         2日前に歩いたという方の情報によると

   2枚岩の”ヒカゲツツジ”は咲き始めだったとのこと

    久々に歩いてみるか...山行目的は2ヵ月半振りだ
         (これまで”ついで”で1~2度、山行の真似事はしたが)


【第一章・駐車場から登山口まで】

終わっていると思っていた桜に出迎えられてニコッ

P1630336.jpg
赤川ダムのシンボル・登山者を見送る?枝垂れ桜
P1630338.jpg
↑ ↓ 同じ枝垂れ桜です  観る角度で全く違いますね
P1630343.jpg
ここから撮る古賀志山もケン坊には珍しい
P1630342.jpg
ケン坊の好きな白い花”オオシマザクラ”(葉が出始めてるのが好き?)
P1630348.jpg
一番奥から振り返ると...こんな雰囲気です 良い感じ
P1630501.jpg
そして新緑も...季節の変わりを感じます
P1630498.jpg


【第二章・二枚岩のヒカゲツツジ】

レポは既に速報で掲載済みなので今回は写真のみで堪忍!

山行と言いつつ”花撮り爺”が本音だったので...

P1630416.jpg

P1630391.jpg

P1630383.jpg

まさに産声をあげたばかりの初々しい花と脱皮途中の花...

こちらは”おぎゃーオギャー”という鳴き声が聞こえそう

P1630401.jpg

P1630402.jpg

P1630403.jpg

P1630394.jpg

アカヤシオと微妙な距離感...う~んケン坊の技術も限界

コラボが1枚もヒットしない...残念です

P1630412.jpg

P1630389.jpg



【第三章・559Pのアカヤシオ】

ブログでアカヤシオを見てたので古賀志山は終焉かなと

半分諦めてたが嬉しい誤算のアカヤシオとご対面

まるでアカヤシオ結婚の儀? 早くも赤ちゃんが誕生した?

P1630443.jpg

559Pの裏側(崖)で出会った”らしい”アカヤシオの立ち姿

微かに日光連山と言っても男体山だけですが...

P1630449.jpg

さすがに足が竦んでこの先には進めない...望遠も限界?

ヒカゲツツジジが満開に見えるが葉が光ってるだけか

P1630452.jpg

※まだまだ蕾も多く暫くは楽しめそうですね
P1630454.jpg
           ※古賀志山をバックに生け花風のアカヤシオ
           P1630465.jpg
※結弦ばりのイナバウワー...良い感じでしょ?
P1630475.jpg

やっぱり今日は古賀志山を歩いて良かった

P1630477.jpg

P1630468.jpg



【その他・古賀志山の花々たち】


※まだ見られるカタクリもアチコチで姿を見せてくれた
P1630354.jpg

※キクザキイチゲ
P1630487.jpg

※ニリンソウ
P1630495.jpg

※エイザンスミレ
P1630358.jpg

※〇〇スミレ
P1630442.jpg

※ヤマブキ
P1630483.jpg

※ダンコウバイ
P1630492.jpg

※キブシ
P1630491.jpg

やっぱり今回は”ヒカゲツツジ・アカヤシオ”が主役だね

P1630380.jpg

           P1630376.jpg

                    ありがとうね!


ページトップへ  トラックバック0
速報! 情報?  やっと山からの花だよりに参加できた?
2017-04-15-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
H29/04/15撮影 【土日は曇りから一転して陽射しがあるという予報に...】


 山歩きから実質的に2ヶ月半遠ざかっていたケン坊ですが

       皆さんの”山&花だより”レポに刺激され

         今日は最初から山行目的で家を出ました

 もちろん里山...花便り優先の山行なので情報を速報で

   先ず満開の”赤川ダム・枝垂れ桜”がお出迎え

P1630340.jpg

タイミングが難しい”ヒカゲツツジ”は二枚岩で8分咲き?

P1630393.jpg

P1630396.jpg

P1630394.jpg

もちろんこの花”アカヤシオ”は全山で満開かも?

※歩数制限で全山歩いて無いので...想像です

P1630458.jpg

P1630449.jpg

P1630475.jpg




寄り道は...何だかんだ言って今年も随分と花見したな~

※孝子桜...通り道なのでついつい寄っちゃった
P1630511.jpg

※下小代の旧駅舎と桜...何年か前からの宿題をクリア
P1630529.jpg

速報&情報なのでこの辺で...詳細は後日かな?




ページトップへ  トラックバック0 コメント10
夏日の山歩き...レンゲツツジの開花状況は所により5分咲き?
2016-05-30-Mon  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/05/29撮影 【かなり早朝から駐車場が混むとの情報に5:30家を出発】


   五月晴れ? もう真夏の陽射し...山歩きも厳しい?

          今日の山歩きは風もあり爽やかでした

※レンゲツツジ
P1570425.jpg

※ヤマツツジ
P1570344.jpg

※ズミ
P1570340.jpg

※トウゴクミツバツツジ
P1570319.jpg


     バレちゃったかな?  詳細は後ほど報告します


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
県の代表的な花”さつき(皐月)”の展示会がアチコチで開催
2016-05-29-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/05/28撮影 【花を愛でる日々が増えてます...今、世の中は皐月です】


             県花は”ヤシオツツジ”ですが

  全国区の”さつき(皐月)”の盆栽も県内は盛んです

   皐月に適する鹿沼土の関係もあって鹿沼地区は多い

P1570234.jpg

例年、5月最終土曜日から”さつき展示会”がアチコチで開催

      今日は”道の駅 ろまんちっく村”の会場で観賞

      第21回 宇都宮 さつき&花フェア

             5/28(土)~6/5(日)

           P1570252.jpg

以下、丹精を込めて仕立てた盆栽の一部を掲載します 

P1570245.jpg

P1570232.jpg

           P1570246.jpg

P1570243.jpg

P1570239.jpg

P1570236.jpg

P1570237.jpg

P1570247.jpg

        どれもこれも素晴らしい盆栽(作品)ですね

   幹の太さや花の数の多さ、単色からカラフルな花まで


ページトップへ  トラックバック0
悩むケン坊...大入道のシロヤシオとミツバツツジのコラボに大満足
2016-05-22-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/05/21撮影 【目的は何? と聞かれ原点に返って歩くことを思い出す...】


     去年の大入道のシロヤシオは異常な早や咲きに

         27/5/30のオフ会には終焉を告げていた

    今年の開花は平年並みになりそうと推測していたが

          訳あって突然の大入道へ花旅企画...

※トイレ休憩で道の駅やいた
P1560995.jpg

7:15 小間々の駐車場は既に三分の二が埋まってた

ヤマツツジは少しは咲いていると思ってたが

まだまだ蕾が大半で開花している樹は殆んどない状態

P1560996.jpg

大間々に向かうと少しずつミツバツツジが姿を現し

もしかして大間々はツツジの花が咲いてるかも?

P1570002.jpg

残念ながら淡い期待も空しく空振り

レンゲツツジに至っては状態の良い樹がこの程度...

それこそ一本も一個の花もありませんでした

やはり今年の開花は平年並みとなっているのかも...ね

P1570003.jpg

突然一匹のセミがケン坊の胸目掛けて体当たりして落ちた

もしかしてケン坊を”ケン棒”という木に間違えたか

いやいや”ジィージ(爺ージ)ジィージ(爺ージ)”と鳴きながら

可愛い孫に思えたケン坊は近くのツツジにそぉ~っと

この辺りからエゾハルゼミが賑やかに...今日も暑そうな

P1570008.jpg

順調に大間々の駐車場へ着いたが

ミツバツツジ以外に花の咲く気配は全く無し

駐車場は満車で路駐まで...皆さん何処を歩いてる?

P1570009.jpg

多分、この調子だと大入道のシロヤシオは皆無に違いない!

一回目の作戦タイム...

予定通り進むか、またはミツモチ山か県民の森へ行くか?

結論:見晴らしと青空コースの分岐までに決めよう

※この辺りもミツバツツジが紫の姿を
P1570012.jpg

間違ったかのように”シロヤシオ”が?

でも、殆んどの樹が蕾で開花している樹は数えるほどだ

P1570015.jpg

二回目の作戦タイム...

花が保障されているミツモチ山か県民の森へ行くか?

結論:取り敢えず八海山で結論を出そう>優柔不断<

P1570027.jpg

八海山から見る釈迦が岳...ここは展望が良いですね

何組かの先客、後からも数組が八海山で休憩に

皆さんに行先を訪ねるも...

花がダメなので釈迦が岳に変更する人、ミツモチ山に戻る人

結局は大入道方面に行く人はゼロ

第三回目の作戦タイム...

予定通り進むか、う~んミツモチ山へ戻るか?

結論:大入道への分岐点迄に決める またも結論の先送り

P1570024.jpg

そして急な斜面を駆け下りて大入道への分岐...

ここで第四回目の作戦タイム

魔女から”今日の目的は花? それとも歩くこと?”と聞かれ

結論:花の開花状況に関係なく大入道経由で小間々まで歩く

こうして本日の歩くコースが決定しました>難産<

P1570028.jpg

そして剣ヶ峰に到着...大入道方面からのハイカーから

シロヤシオが”もの凄く綺麗に咲いている”との情報

大入道へ向かうと決めてるが、この情報にハイテンション!

P1570029.jpg

剣ヶ峰から下り中心に2~30分歩くと

情報どおり”シロヤシオ”と”ミツバツツジ”がお見事

思わず\(^_^)/\(^_^)/―\(^_^)/三唱>笑<

P1570048.jpg

P1570049.jpg

P1570066.jpg

P1570073.jpg

P1570079.jpg

P1570080.jpg

P1570088.jpg

殆んど人気のない大入道の花回廊

何処でどのように休もうが自由 好きなポイントでお昼タイム

P1570089.jpg

縄文ヤシオツツジ この樹の満開時の姿は初めてです

P1570092.jpg

これが縄文ヤシオツツジの花です

※風が強くてアップは難しい
P1570093.jpg

P1570096.jpg

P1570099.jpg

P1570101.jpg

ようやく大入道のピークに到達  コレで花回廊は終了です

P1570105.jpg

後はひたすら下って”小間々駐車場”に向かうだけ

下山途中に見るヤマツツジも全て蕾です

P1570108.jpg

桜沢の支流かな? ここで小休止! 

見上げると斜面にエンレイソウが集会中?

もう既に花は終わってます  来年のための作戦タイムか?

P1570112.jpg

そして対岸で”ツクバネソウ”を初めて見ました

P1570114.jpg

桜沢を過ぎるとまもなく小間々 この辺のツツジも蕾が中心

P1570116.jpg

小間々の女王を表敬訪問したが往年の輝きは失せて

でも、少し離れて見る限りは威厳は失ってません

P1570117.jpg

     こうして今回の大入道のシロヤシオを観る山行は

  ミツバツツジとのコラボに満足 初志貫徹のご褒美です!


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
情報提供! 大入道の花情報を偵察してきました
2016-05-21-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/05/21撮影 【俗に言う大入道のシロヤシオは全体的には来週でしょうか?】


       高原山の花情報は〇〇〇さんの持ちネタですが

            大入道は今月末かなと思いつつも

        諸般の事情から飛び込み訪問することに...

 思いがけず見ごろ撮りごろの花回廊に遭遇\(^_^)/

               今日の行程は例年通り

   小間々~大間々~八海山~剣ヶ峰~大入道~小間々

                今日の花回廊会場は

 剣ヶ峰から2~30分歩いた辺りから大入道までの40分間

P1570049.jpg


P1570074.jpg


P1570079.jpg

縄文ヤシオの満開状態の姿は初めて見ました\(^_^)/

P1570092.jpg


P1570098.jpg

          歳の頃なら17~8歳から20代前半の

  元気一杯の花たちがケン坊と魔女を出迎えてくれました

来週がピークと言いたいですが、お花の都合もあり不明です?


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.