ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
夏日の山歩き...レンゲツツジの開花状況は所により5分咲き?
2016-05-30-Mon  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/05/29撮影 【かなり早朝から駐車場が混むとの情報に5:30家を出発】


   五月晴れ? もう真夏の陽射し...山歩きも厳しい?

          今日の山歩きは風もあり爽やかでした

※レンゲツツジ
P1570425.jpg

※ヤマツツジ
P1570344.jpg

※ズミ
P1570340.jpg

※トウゴクミツバツツジ
P1570319.jpg


     バレちゃったかな?  詳細は後ほど報告します


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
県の代表的な花”さつき(皐月)”の展示会がアチコチで開催
2016-05-29-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/05/28撮影 【花を愛でる日々が増えてます...今、世の中は皐月です】


             県花は”ヤシオツツジ”ですが

  全国区の”さつき(皐月)”の盆栽も県内は盛んです

   皐月に適する鹿沼土の関係もあって鹿沼地区は多い

P1570234.jpg

例年、5月最終土曜日から”さつき展示会”がアチコチで開催

      今日は”道の駅 ろまんちっく村”の会場で観賞

      第21回 宇都宮 さつき&花フェア

             5/28(土)~6/5(日)

           P1570252.jpg

以下、丹精を込めて仕立てた盆栽の一部を掲載します 

P1570245.jpg

P1570232.jpg

           P1570246.jpg

P1570243.jpg

P1570239.jpg

P1570236.jpg

P1570237.jpg

P1570247.jpg

        どれもこれも素晴らしい盆栽(作品)ですね

   幹の太さや花の数の多さ、単色からカラフルな花まで


ページトップへ  トラックバック0
悩むケン坊...大入道のシロヤシオとミツバツツジのコラボに大満足
2016-05-22-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/05/21撮影 【目的は何? と聞かれ原点に返って歩くことを思い出す...】


     去年の大入道のシロヤシオは異常な早や咲きに

         27/5/30のオフ会には終焉を告げていた

    今年の開花は平年並みになりそうと推測していたが

          訳あって突然の大入道へ花旅企画...

※トイレ休憩で道の駅やいた
P1560995.jpg

7:15 小間々の駐車場は既に三分の二が埋まってた

ヤマツツジは少しは咲いていると思ってたが

まだまだ蕾が大半で開花している樹は殆んどない状態

P1560996.jpg

大間々に向かうと少しずつミツバツツジが姿を現し

もしかして大間々はツツジの花が咲いてるかも?

P1570002.jpg

残念ながら淡い期待も空しく空振り

レンゲツツジに至っては状態の良い樹がこの程度...

それこそ一本も一個の花もありませんでした

やはり今年の開花は平年並みとなっているのかも...ね

P1570003.jpg

突然一匹のセミがケン坊の胸目掛けて体当たりして落ちた

もしかしてケン坊を”ケン棒”という木に間違えたか

いやいや”ジィージ(爺ージ)ジィージ(爺ージ)”と鳴きながら

可愛い孫に思えたケン坊は近くのツツジにそぉ~っと

この辺りからエゾハルゼミが賑やかに...今日も暑そうな

P1570008.jpg

順調に大間々の駐車場へ着いたが

ミツバツツジ以外に花の咲く気配は全く無し

駐車場は満車で路駐まで...皆さん何処を歩いてる?

P1570009.jpg

多分、この調子だと大入道のシロヤシオは皆無に違いない!

一回目の作戦タイム...

予定通り進むか、またはミツモチ山か県民の森へ行くか?

結論:見晴らしと青空コースの分岐までに決めよう

※この辺りもミツバツツジが紫の姿を
P1570012.jpg

間違ったかのように”シロヤシオ”が?

でも、殆んどの樹が蕾で開花している樹は数えるほどだ

P1570015.jpg

二回目の作戦タイム...

花が保障されているミツモチ山か県民の森へ行くか?

結論:取り敢えず八海山で結論を出そう>優柔不断<

P1570027.jpg

八海山から見る釈迦が岳...ここは展望が良いですね

何組かの先客、後からも数組が八海山で休憩に

皆さんに行先を訪ねるも...

花がダメなので釈迦が岳に変更する人、ミツモチ山に戻る人

結局は大入道方面に行く人はゼロ

第三回目の作戦タイム...

予定通り進むか、う~んミツモチ山へ戻るか?

結論:大入道への分岐点迄に決める またも結論の先送り

P1570024.jpg

そして急な斜面を駆け下りて大入道への分岐...

ここで第四回目の作戦タイム

魔女から”今日の目的は花? それとも歩くこと?”と聞かれ

結論:花の開花状況に関係なく大入道経由で小間々まで歩く

こうして本日の歩くコースが決定しました>難産<

P1570028.jpg

そして剣ヶ峰に到着...大入道方面からのハイカーから

シロヤシオが”もの凄く綺麗に咲いている”との情報

大入道へ向かうと決めてるが、この情報にハイテンション!

P1570029.jpg

剣ヶ峰から下り中心に2~30分歩くと

情報どおり”シロヤシオ”と”ミツバツツジ”がお見事

思わず\(^_^)/\(^_^)/―\(^_^)/三唱>笑<

P1570048.jpg

P1570049.jpg

P1570066.jpg

P1570073.jpg

P1570079.jpg

P1570080.jpg

P1570088.jpg

殆んど人気のない大入道の花回廊

何処でどのように休もうが自由 好きなポイントでお昼タイム

P1570089.jpg

縄文ヤシオツツジ この樹の満開時の姿は初めてです

P1570092.jpg

これが縄文ヤシオツツジの花です

※風が強くてアップは難しい
P1570093.jpg

P1570096.jpg

P1570099.jpg

P1570101.jpg

ようやく大入道のピークに到達  コレで花回廊は終了です

P1570105.jpg

後はひたすら下って”小間々駐車場”に向かうだけ

下山途中に見るヤマツツジも全て蕾です

P1570108.jpg

桜沢の支流かな? ここで小休止! 

見上げると斜面にエンレイソウが集会中?

もう既に花は終わってます  来年のための作戦タイムか?

P1570112.jpg

そして対岸で”ツクバネソウ”を初めて見ました

P1570114.jpg

桜沢を過ぎるとまもなく小間々 この辺のツツジも蕾が中心

P1570116.jpg

小間々の女王を表敬訪問したが往年の輝きは失せて

でも、少し離れて見る限りは威厳は失ってません

P1570117.jpg

     こうして今回の大入道のシロヤシオを観る山行は

  ミツバツツジとのコラボに満足 初志貫徹のご褒美です!


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
情報提供! 大入道の花情報を偵察してきました
2016-05-21-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/05/21撮影 【俗に言う大入道のシロヤシオは全体的には来週でしょうか?】


       高原山の花情報は〇〇〇さんの持ちネタですが

            大入道は今月末かなと思いつつも

        諸般の事情から飛び込み訪問することに...

 思いがけず見ごろ撮りごろの花回廊に遭遇\(^_^)/

               今日の行程は例年通り

   小間々~大間々~八海山~剣ヶ峰~大入道~小間々

                今日の花回廊会場は

 剣ヶ峰から2~30分歩いた辺りから大入道までの40分間

P1570049.jpg


P1570074.jpg


P1570079.jpg

縄文ヤシオの満開状態の姿は初めて見ました\(^_^)/

P1570092.jpg


P1570098.jpg

          歳の頃なら17~8歳から20代前半の

  元気一杯の花たちがケン坊と魔女を出迎えてくれました

来週がピークと言いたいですが、お花の都合もあり不明です?


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
速報! 薬師岳&夕日岳のアカヤシオが見頃を迎えてます
2016-04-30-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/04/30撮影 【作成中につき、情報提供のため1枚づつ掲載します】


薬師岳のアカヤシオ

      駐車場から少し登るとアチコチでピンクの花が

           山頂は、今がピークって感じです

※山頂手前のアカヤシオ
P1560233.jpg


夕日岳のアカヤシオ

    三つ目分岐から山頂は4~5日後が見頃かも...

          蕾が多く、咲いたら見事だと思います

※夕日岳山頂寄りのアカヤシオ(蕾が多いです)
P1560250.jpg

        この日は多くのハイカーが入山してました

 熊の心配も無く、苦しいですが天気と花に恵まれルンルン


ページトップへ  トラックバック0
再びの”三角山”と北尾根で見つけたアカヤシオ群と...
2016-04-11-Mon  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/04/09撮影 【二枚岩から三角山へ...う~ん何も得るものは無かった?】


  二枚岩でヒカゲツツジ&アカヤシオと戯れ満喫した後は

      去年、初めて登った三角山を目指すことに...

  目的は”ヒメイワカガミ”だが去年より2W早く微妙か

     三角山の登山口に向けて初めてのコースを選択

 二枚岩から往路と反対側の斜面を下り(10分弱で)林道へ

※写真真ん中下の部分から林道(斑根石線)へ出る
P1550695.jpg

そして左折して林道歩きを5~6分で見覚えのある登山口に

※写真左下が三角山の登山口
P1550697.jpg

一昨日の雨で滑り易い斜面を何とかクリアするものの

コース前半は大きな岩がアチコチにごろごろ

P1550698.jpg

まぁまぁ踏み跡はありますが、マイナー感は否めませんね

P1550700.jpg

アカヤシオやヤマツツジ、ミツバツツジも多少咲いてますが

数は少なく、基本は何もない山です

P1550701.jpg

登山口から15分で三角山の山頂に到着ですが

三角点も山名板も何にもありません

もちろん山頂はケン坊と魔女で独占使用です>笑<

P1550711.jpg

展望は東側、中尾根からの枝尾根稜線が北尾根方面へと

その手前には更に派生した仇尾根が二枚岩へと

P1550708.jpg

そう ココが先程までヒカゲツツジを満喫した二枚岩です

二枚岩から三角山山頂まで30分、意外と近いな

P1550704.jpg

南方は木立の奥に古賀志山(左奥)、559P(手前右)が

肉眼では559Pの周辺にはアカヤシオが見える

※この時期だけの景色かも(葉が生い茂るとダメ)
P1550709.jpg

11:37 何も無い山頂で休憩(お昼)することに

今日のお昼は”新発売・辛子明太子づくし”でジャンボ

今回も”新発売”をゲット(@180円)です>笑<
(ケン坊の新しいもの好きにも困ったもんだ:魔女談)

P1550705.jpg

中に辛子明太子が入ってるのは同じだが

何が新発売かと言うと”明太子を混ぜたご飯”で握ってある

それがネーミングの”づくし”の意味ですね

P1550707.jpg

そしてお昼が終われば下山です お楽しみのお時間です

山頂直下に広がる”ヒメイワカガミ”の群生を見ようと

あれ花が無い?   懸念がまさかの現実になっちゃった

P1550713.jpg

蕾は少し見えますが...やはり2週間後かな~

P1550715.jpg
※H27/04/22の時の写真
P1460391.jpg

残念だが、無い物ねだりしても始まらない!

北尾根に向けて歩き出す それから20分も歩いただろうか

左側斜面に数多くのアカヤシオが現れた

この時期は中尾根~559Pのアカヤシオが中心だったが

P1550722.jpg

ココは知る人ぞ知るポイントかも? 

静かにアカヤシオを愛でるなら良い場所ですね

P1550725.jpg

”あんたも早くひらひらしなさい”とでも言っているのかな

P1550729.jpg

その傍で”背だけ大きくなっちゃって...あんたもよ”と

P1550730.jpg

それからアップダウンを繰り返し、いつもは林道を横切り

更にアップダウンを数回繰り返すのだが

今回は林道を右折...細野林道をチョッピリ歩く

この細野林道を20分も歩くと赤川ダムに着いちゃいます

林道沿いに咲く花にも癒されながら

P1550736.jpg

P1550737.jpg

途中で林道の端をストックで何かを探しているご仁が...

近づくと何と何処かでお会いしたような...思い出しました

2度程、お世話になった通称:宇都宮さんでした
(4年前は559Pの裏側コースを、2年前はイワタバコの場所を案内してくれた)

杉に寄生する”スギラン”が杉の葉とともに風で落ちてるという

家にミズゴケが無いので代わりの腐葉土で仮住まい

黄色い花が咲くらしいが見たことが無いので非常に楽しみだ

既に丸い蕾のようなものが何個か見える 咲くかな~

※小さな鉢に植えてみましたが、コレ(↓)がそうです
P1550804.jpg

そして細野林道の東屋に到着...これからどうしようかな?


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
里山歩きも今回は”二枚岩・ヒカゲツツジ”をメインに
2016-04-09-Sat  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
28/04/09撮影 【そろそろ咲いたかな~ 様子見を兼ねて行ってきました】


    悩んだ末、やっぱり近くの里山を歩くことにしました

        そう、宇都宮で人気の”古賀志山”です

    今回は”二枚岩”限定(古賀志山頂には寄らず)
       (昨年すれ違ってしまったあの方とのバッタリを期待して...)

  駐車場は9:30数台空きがあったが帰りには路駐状態

P1550623.jpg

今年は花見が出来なかったが...まさか古賀志で花見とは

ところで皆さん何処を歩いてるのかな~

P1550626.jpg

登山口は北(登山道)コースで、広場(通称ベンチ)まで歩く

その間を和ませてくれる野の花、山の花

P1550635.jpg

P1550636.jpg

P1550641.jpg

そして昨年9月の集中豪雨で壊滅的になった通称:ベンチ

漸く(丸太の)ベンチも2ヶ所でき体裁は整いつつあるが

周辺には大岩や瓦礫が散乱するなど爪痕が残っています

P1550640.jpg

一気に中尾根まで登り、そのまま”二枚岩”へ直行(28分)

二枚岩へ行く途中にもアカヤシオが咲き乱れていましたが

P1550649.jpg

やはり二枚岩は”ヒカゲツツジ”が表看板でしょう

このクリーム色の花びらがケン坊は好きなんです

P1550655.jpg

いや、アカヤシオとヒカゲツツジの2枚看板かな?

残念ながらケン坊の技術が追いつかず折角のコラボも台無し

P1550656.jpg

今年はヒカゲツツジの当たり年 タイミングもドンピシャ?

以下、行間は読者の方に埋めてもらう...手抜きです>笑<

P1550658.jpg

P1550660.jpg

P1550665.jpg

P1550667.jpg

P1550670.jpg

P1550676.jpg

P1550682.jpg

P1550690.jpg

P1550693.jpg

       この後は2度目となる”三角山”を目指します



ページトップへ  トラックバック0 コメント8
見頃を過ぎた花ばかりを追いかけて>苦<
2015-05-28-Thu  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
27/05/27撮影 【那須のミネザクラや八幡のツツジ、そして井戸湿原も】


   水曜日の休みは躰が楽だ? さぁ何処へ行こうかな!

     朝8時、魔女から”はいお弁当”と印籠を>笑<

  う~ん つまり今日も単独行動を余儀なくされてしまった

        単独も...日光・尾瀬が候補に浮かぶも

  遠出はガソリンが勿体ないなどと余計なこと考えちゃって

   結局は”横根山&井戸湿原”で自分と妥協した




     いつものように管理道路(砂利道)へ出ようとしたら

            コースが2本(並行して)現れた?

  表示板には”井戸湿原&象の鼻展望台”と書かれてある

*中央が工事中の新しいコース、右は管理道路(砂利)
P1470457.jpg

         良く見たらまだ新しいコースは工事中で

    管理道路とは別に山歩きコースを作っているらしい

          確かに砂利道(約600㍍)よりも有難い

      どうやら横根山コースの林道と接続するようだ

P1470459.jpg

    そして案内板は単に古くなったから? と思ってたら

          既に新しいコースが書き込まれている

*現在地から茶色が新コース、灰色は管理道路
P1470506.jpg

       取り敢えず今日は管理道路を600㍍歩いて

             何時ものように林道へ入ります

P1470460.jpg

        横根山の山頂までは300㍍という短い距離

               ヤマツツジもズミも旬を過ぎ

P1470461.jpg

    あっという間に二等三角点のある横根山山頂へ到着

            P1470463.jpg

       東屋には先客がお弁当を広げてるのでスルー

   すると運悪く15~6人の団体さんの後塵を拝することに

            P1470465.jpg

         この季節は”ハルゼミ”の大合唱で賑やか

  煩いと思うか音楽と思うかはその時の気持ち次第ですが

P1470466.jpg

              ようやく井戸湿原に到着です

      以下、井戸湿原を周回した際の写真のみ掲載

P1470468.jpg
*シロヤシオとヤマツツジのコラボ
P1470469.jpg
*もケン坊の視線より高いので下からが多い
P1470497.jpg
*ヤマツツジも時々元気な姿を見せてくれます
P1470475.jpg
*少し離れると綺麗に見えるシロヤシオ?
P1470478.jpg
*シロヤシオの花の代わりに五葉を...
P1470480.jpg
*対岸から湿原を
P1470481.jpg
*湿原を横断する木道も新装...
P1470488.jpg
*湿原内に見えるシロヤシオは元気そうに見えますが
P1470493.jpg
*遠くにワタスゲが...辛うじて
P1470495.jpg
*この後、象の鼻展望台の手前を右折して駐車場へ
P1470496.jpg

        参考に昨年(一日遅い)の井戸湿原を掲載

                  H26/5/28 井戸湿原

    景色が全然違います...1週間~10日は早いか?


ページトップへ  トラックバック0 コメント10
久々の”八幡のツツジ”を少し様子見...1週間遅かった
2015-05-24-Sun  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
27/05/23撮影 【遅いことは承知で”八幡のツツジ”へ寄り道です】


     日の出平までのピストンコースを歩き終えて...

             こんなに早く下山してどうする?

     自問自答しながら遅いマイクロバスの後ろを走る

          結局は”八幡のツツジ”へ寄り道

      やはり見頃は過ぎています 1週間遅かった?

P1470433.jpg

        なんだか年々早まる開花時期...難しいが

  でもこんな眺めを見ると花は無くても納得しちゃうケン坊

P1470437.jpg

        近寄らなければ”しわ”は見えません>笑<

            P1470448.jpg

      つい30分前には歩いていた茶臼岳が見えます

P1470438.jpg

          これからはレンゲツツジが主役ですね

            P1470449.jpg

                サラサドウダンもピークかも

P1470440.jpg

      こんな長閑な散策もたまには良いかも...

P1470445.jpg

            さて今日の天気はどうでしょうか?


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
高原山”大入道のシロヤシオ”を満喫! 
2014-06-05-Thu  CATEGORY: 花紀行(ツツジ・ヤシオの名所)
26/05/31撮影 【正直言うと2~3日早かった? 今度の週末では逆に遅い?】


        5月最終日は朝から真夏の様相を見せる

途中”道の駅やいた”でトイレ休憩...高原山が霞んでる~

   今日は土曜日なので混雑を想定し6:45に家を出発

           念のため高速道路も利用したため

P1350640.jpg

       予定通り”7:45”には小間々駐車場に到着

 駐車場は空きが数台分で、出発時(8時)には満車状態に!

             真夏日の予報に既に空は真夏

   小間々のヤマツツジも歓迎してくれてるように咲き誇る

            P1350794.jpg

  駐車場手前から”大間々駐車場”に向けコースを歩きます

P1350646.jpg

          ヤマツツジに背を押されるように出発!

    少しずつ身体が解れて...30分で大間々展望台に

             この間は魔女の歩きも順調です

       群生するレンゲツツジはあと1週間で見頃に?

P1350657.jpg

  この時期は”エゾハルゼミ”の鳴き声が賑やかに降り注ぐ

      抜け殻もアチコチに...脱皮シーンは見られず

P1350663.jpg

      大間々駐車場から15分で”見晴コース”へ...

    ゴヨウツツジの葉が真夏の陽射しを受けて綺麗です

      特に赤紫の縁取りが薄緑の葉を引き立たせて

P1350667.jpg

     大間々展望台から1時間弱で八海山神社へ到着

          魔女が気にしてた区間も意外に順調!

P1350674.jpg

      小間々駐車場から約1時間半...小休止です
        (オフ会部隊を待つ感じで少し長めに休息をとったが...)

         ケン坊は”グレープフルーツ”が好きだが

               アングルに失敗してボツに

  代わりにシャーベット状まで冷やしたゼリーが美味い!

P1350679.jpg


       さて、これから始まるツツジのストリート物語

   剣ヶ峰を過ぎ、いよいよ大入道のエリアに突入します

         シロヤシオの写真はケン坊には難しい!




               この先の登場人物は?

 シロヤシオ、トウゴクミツバ、ヤマツツジ、前黒山、ケン坊?

P1350681.jpg

P1350694.jpg

P1350724.jpg

P1350734.jpg

P1350739.jpg

P1350741.jpg

            P1350752.jpg

P1350753.jpg

P1350755.jpg

P1350759.jpg

            P1350767.jpg

P1350771.jpg

               遂に大入道山頂に到着

  先客が去るのを待って”山頂シェー”を久々に実演!

P1350776.jpg

            ここからは厳しい斜面を下るだけ

    途中のヤマツツジを糧にして老体に鞭を打ちながら

P1350784.jpg


            P1350782.jpg

       出発してから4時間半 小間々駐車場へ帰還

 終盤、沢越え等も2ヶ所あったが二人の足が耐えてくれた

P1350796.jpg

       最後までオフ会ご一行様とは会えなかったが

               楽しみは先へ取っておきます

ページトップへ  トラックバック0 コメント12
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.