ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
ぶらり散歩で見る公園の落ち葉...昔は堆肥で今は退避
2013-03-07-Thu  CATEGORY: 東日本大震災
25/02/26撮影 【まだまだ原発事故の影響は拡大している? 早く対策を...】


     山を登りたい...でも行けないというもどかしさ

       周辺をぶらぶら散歩になっちゃう>消沈<

           という訳で、今回のブラブラ先は

      近い”みずほの自然の森公園”です

      大した歩きにはなりませんが...気分転換!


     その前に蓼沼親水公園にも顔を出してきました

 夏はあんなに混んでいたのに今日は人っ子一人居ません

        ”あたり前 当たりまえ 当たり前体操!”

*鬼怒川に架かる木造の橋と日光連山
P1180340.jpg

*鬼怒川を跨ぐ橋(北関東道)と高原山
P1180341.jpg


        そして”みずほの自然の森公園”へ...

                  落ち葉さらい?  

 掃除機の逆で風を送って落ち葉を集める作業をしている

        寒いのにご苦労様と心で言いながら歩く

P1180334.jpg

     公園の木立では落ち葉の塊がアチコチにできる

P1180337.jpg

  集められた落ち葉の塊周辺では6~7人がチームとなり

            落ち葉を袋に詰め込んでます...

P1180335.jpg

        そんな公園内のウォーキングコースは

   最近? 足に優しい”チップ”が敷き詰められている

P1180336.jpg

        少し歩くと大量の土が盛られた場所が?

           何か始まるのかなと近付くと...

      そばに数㍍も深く掘った場所(穴)があった...

           あれ~ 落ち葉が棄てられている

  そうか~ 落ち葉に基準以上の放射性物質が???

 再利用できない落ち葉を公園内に穴を掘って埋めてる!

P1180339.jpg

  原発事故の影響は未だ治まってないということですね!

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
あの”大震災で崩壊した岩船山”の光景はいま...
2012-11-30-Fri  CATEGORY: 東日本大震災
24/11/24撮影 【あれから1年8ヶ月...今は何事も無かったかのようですが】



       両親が”関東大震災”を語ってたと同様に

  ケン坊も、H23年3月11日を忘れることは無いでしょう

        忌まわしい”東日本大震災”の影響で

   日本三大地蔵 霊山・岩船山 が一部崩落した

        この↑情報は昨年のブログ↓で報告済

         震災で崩落した岩船山(H23年3月)

P1150447.jpg

        あれから1年8ヶ月という年月が経過した

            崩壊した岩船山の姿を見ると

      一昨年3月に地蔵橋の前まで行ってたことが

          昨日のように思い出され鳥肌が...

P1150442.jpg

   今回は岩船山の西側にある八幡宮の鳥居のところの

        駐車場を兼ねたような公園(広場)に停め

    出来るだけ岩船山へ近付いてみようと試みた...

          広場には桜の木が植えられており

   時季には花見で賑やかになるのかも知れませんね~

P1150440.jpg

            田んぼ道に出て岩船山を見ると

    崩落した岩肌を含め相変わらず荒々しい岩船山だ

    左側の痩せ尾根(地蔵橋)は完全に崩落してます

↓写真の表示が違っていたらご指摘ください
P1150424.jpg

     パックリ口を開けた”地蔵橋”付近の崩落現場

P1150458.jpg

       更に近付きアップで撮ってみました...

P1150454.jpg

    コチラは岩船山の真ん中から南に位置する部分で

               何ヶ所か崩落してます

P1150452.jpg

   崩落した上辺りに”高勝寺”がある筈なんですが...

       下からだと位置関係がいまいち不明です

P1150453.jpg

                立ち入り禁止の先では

   今も砕石現場は現役でダンプが忙しく出入りしている

       砕石現場がどの辺なのかは不明ですが...

P1150461.jpg

          そんな岩船山から北へ伸びる山も

    徐々に紅葉が進み始めました...ススキも応援!

P1150462.jpg

       荒れ放題でススキに乗っ取られた田んぼと

    ”ひこばえ”が黄金色に染まる田んぼが好対照に

P1150457.jpg

          こうなったら反対側に回ってみよう!

  もちろん”逆光・シルエット状態”は承知の上です

P1150465.jpg

             地蔵橋のあった崩落場所...

     地元では何事も無かったように普通の生活が!

P1150468.jpg



【振り返りコーナー】

  岩船山高勝寺を訪問(H22年3月)



ページトップへ  トラックバック0 コメント11
被災地でのボランティア活動の代わりにできること...
2011-06-18-Sat  CATEGORY: 東日本大震災
【せめて、被災地の役にたつような行動を...自己満足かも知れませんが。】6/17

ちゃりんこTシャツ...(自転車とTシャツ)

  それは チャリティーTシャツ(ちゃりT)


”ちゃりT被災地支援を”の合言葉で

宇都宮ブリッツェン県デザイン教会合体


画像 760

画像 763


そうなんです。今日はオリオンスクエアで”ちゃりT”で被災地支援のためのイベントが...

宇都宮ブリッツェンとは、県内の4つ目のプロチーム”自転車のプロレーシングチーム”です。
そのブリッツェンとDATが共同で被災地支援Tシャツ”ちゃりT”を作り販売を開始。
(DAT:Design Association in Tochigi)

1枚2000円。半分の1000円が被災地への支援に...

インターネットのオンラインショップ”楽天市場”で発売されることになりました。

画像 770

今回、ブリッツェンの広瀬主将が、異業種の連携で被災者支援が出来ないかと、持ちかけた
のがキッカケとなり、DATと連携してTシャツ販売の企画が...

DATのメンバーが、Tシャツの胸の部分に、自転車や環境、自然などをモチーフにした
イラストや写真をデザイン。全部で30種類のTシャツが出来上がりました。

画像 773

そして、ケン坊も協力です。”ちゃりTシャツ”を2枚購入...2千円の支援金に!
ケン坊と魔女でペアルックではありませんが、気持ちだけペアルック...>笑<

画像 801

震災が発生した直後3月17日に発足したという”震災支援隊とちぎ”は、
既に何回も被災地に物資や飲食料の提供、そして炊き出しなどの支援をしています。

↓ 写真は、被災地支援の一部ですが、3月から月3回位のペースで被災地で救援活動して
  いるようです。本当に頭が下がります。(今回は活動の報告も兼ねているようです)

画像 779

今日は、その炊き出しのメニューをそのままイベントで再現。義援金を募金した方に提供
してました。

ケン坊も協力です。少しだけですが募金箱に入れさせていただきました。
まだ12時前なのと、小雨で平日という悪条件で人出は少ないですが(午後には混む?)。

画像 783

↓ コレが、被災地で炊き出ししているメニュー”マグロのステーキ丼”です。
  特大マグロステーキとから揚げ、炒めた野菜。ライスはボリューム満点で...。

画像 781



最後にもうひとつの協力。それは茨城産のアンデスメロンを購入すること。旭村は隣町の
鉾田と並んでメロンの産地として有名です。
(これまでも毎年鉾田のメロンを購入していたが、今回は初めて旭村産にしました)

被災地の野菜・果物を買うことで少しは協力した気分に...。
ボランティア活動への参加が難しいので、それに代わる協力には今後も参加したいです。

画像 404

画像 401

画像 755
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
今年も”三春の滝桜”は勇姿を見せてくれるかな
2011-04-16-Sat  CATEGORY: 東日本大震災
     【被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます】


三春の滝桜 今年も素晴らしい勇姿を見せて~

               今年も三春の滝桜を堪能したい


今年も三春の滝桜が15日に開花宣言されました。間もなく見頃を迎えます。

                 幸いなことに滝桜は無事です

三春町も避難受入や原発事故の影響があり大変な状態ですが、みんな頑張っているとのこと。


一人でも多くの方が”三春の滝桜”を観賞し、

    三春町を通じて被災地に元気勇気希望を


↓ 昨年の三春の滝桜(22.4.25撮影)
画像 869

画像 876

画像 879
ページトップへ  トラックバック0
地震被害は瓦が1枚...地震保険は適用になるか?
2011-04-11-Mon  CATEGORY: 東日本大震災
【実質的な地震被害は無いと思っていたが、ありました・・・瓦1枚破損です】4/8

     【被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます】


        ケン坊家の東日本大震災による被害状況は

孫の家に向う途中に魔女の携帯が鳴った。誰からかな~と思ったら隣の家の奥さんから...
話の様子からすると、ケン坊家の屋根(瓦)に異変を見つけたという。

持つべきは”向う三軒両隣”ですね。3.11の大地震の時も親切に監視してくれました。
(自分の家ながら、屋根の上の状態はなかなか見えにくくて...)

築28年、長い年数を通じて少しずつ瓦がずれてくることは想定してました。多少のズレが
ありそうと以前にも情報戴いていて、何かの時にでも見てもらおうと思っていた。
(ちょっとしたズレくらいでは、雨漏りはしないだろうとの素人判断)

そして3.11から数日後に、瓦の破片が1個落ちているのを発見...これはヤバイ
地震の被害があったのか? どうやら以前からヒビが入っていた瓦が割れて落ちたらしい。

画像 791

そして今回の情報。しかも明日は雨だというので、急遽、リフォーム時にお世話になった
大工さんに連絡したが忙しそう...もちろん瓦屋さんは、この時期連絡は無理という。

誰かを紹介してもらおうと思ったら、仕事帰りに見てくれるとの話嬉しいじゃないの!
孫の家を早めに引き上げて家に着くと、見計らったように大工さんが来て、早速屋根の上に。

画像 788

28年前に新築したときに瓦の余り数枚を、後生大事に保存していた瓦が役に立ちました。
割れた1枚交換屋根全体を点検してくれた。2ヶ所のズレを直してOKだという。

隣の奥さんが寄せてくれた情報も、瓦がズレたことで側面の色が変わったので割れたように
見えたらしい。でも情報のお陰で早い対応ができました。感謝してま~す。

ここで魔女に欲がでて、家の中の水周りの点検もちゃっかりとおねだりしてました>笑< 
女は賢いのう...とてもケン坊には出来んことじゃ

コレで安心しました。快く引き受けてくれた大工さんに感謝です。しかもお金は要らないと
拒んでいたが...無理に気持ちを手渡し、感謝を形にしました...。

地震保険に加入しているが、瓦1枚じゃ”手間”のほうが掛かりそうなのでパスします




【神も仏も無い?  神社の灯篭も崩壊して】4/2

地震被害をわざわざ見に行くのは気が引けて、

           カタクリを口実に、ついでに寄ってみました

カタクリ山公園入口に「三輪神社」という護り神社があります。ちょっと覗いてみようと鳥居を
潜ってみました。

神社の裏がカタクリの群生地になっています。それほど奥行きのある境内ではないが、高い
木々が多く、境内は昼でも薄暗い感じがするが...

↓ 朱塗りの鳥居の奥に赤い屋根の拝殿が見えます。何でもないように見えた境内ですが
画像 518

↓ 鳥居を潜って...灯篭(石柱)の姿が変です。
   笠の部分を含め、右側が三分の一くらいが倒れ、左も頭の部分が倒れていました
画像 570

↓ こんな感じです。こんなにも被害がでていたとは...
   県東・県北の被害は想像以上に凄かったんだな~と改めて思う。目が東北を見てたので
画像 568

↓ あちゃ~ 神社脇にある施設も完全に崩壊です。
画像 567



こちらは、小川町から10㌔ほど南下した烏山の中心部付近。

海鼠壁(と言うのかな)の立派な蔵もあるのだが...どれも朽ちています。今度の地震の
影響なのか、それとも以前からなのかは定かではないが

↓ こちらは、下にガレキが散乱していたので、今回の地震による被害のようだ
画像 517

↓ この倉庫はどうかな~ 剥がれた海鼠壁に落書きが...以前から修復しないまま?
画像 515

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
益子焼の象徴である登り窯の大半が被害に?
2011-04-03-Sun  CATEGORY: 東日本大震災
【栃木県の各地でも被害が...益子編】4/2

     【被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます】


東北関東大震災で”焼き物の街 益子”も大きな被害を

         ”春の陶器市は4/29~5/5まで実施”予定 
                期間短縮して実施するようです(新聞情報)


地震被害は東北だけではありません。栃木県内でも県北・県東地区が特に被害が大きい。

益子には登り窯が40個あるが、その大半が破壊したとの情報が...。2月に見てきた
登り窯がどうなっているのか心配になって、烏山の帰りにわざわざ益子を訪ねてみた。

画像 485

     ↓ ↑ 今年2月19日にみた登り窯です

画像 486

今日(2日)、見てきた同じ登り窯です。
良かった~ 見た目、窯は残ってました。が、良く見ると窯のなかの棚?は全滅のようです。

画像 579

そして、多くのお店で地震で落下して割れてしまう被害が続出。
ここ、益子共販センターの裏側駐車場の隅に、高く積み上げたコンテナ...
割れた”益子焼き”の商品が...悲しくもコンテナに納まってます。(4~5段重ね)

画像 576

商品の益子焼き...今日も店員さんが割れて空っぽになっている台へ補充にてんてこ舞い。
そして今日もお客さんがきてますよ...地震の影響でかなり少ないですが。

画像 578


【ネットから】
町は東京電力宇都宮支社に、「益子焼の窯焼きに支障がある」として連続2日間の停電を
やめるよう求める要望書を提出した。

町観光課によると、町内には約300軒の窯元があるが、東日本大震災で大きな被害を受け
危機的な状況。

販売店では作品が崩落、益子焼の象徴ともいえる登り窯は約40基の大半が崩壊または亀裂
が入り、修復が必要な状態だ。

さらに計画停電によって作品制作に大きな支障が生じていることから、要望書を出すことに
した。要望書は「陶器を焼成する電気窯もガス窯も電気を必要とするため、計画停電を実施
している現在、全く窯入れすることができず、新たな作品をつくることができない」とし、
2日続きの停電からの除外を求めている。

4月29日から始まる恒例の春の陶器市は、町内を訪れる年間約200万人の観光客の4分
の1が集中する最大のイベント。
ページトップへ  トラックバック0 コメント9
「被災者の皆様に」 柴田トヨさんが詩を
2011-04-01-Fri  CATEGORY: 東日本大震災
【宇都宮在住の99歳の詩人、柴田トヨさんが被災者に向けてエールの詩を...】


     【被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます】




『くじけないで』の柴田トヨさんが「被災者の皆様に」詩を


【クチコミ紙”リビング マロニエ”に掲載された内容です】

処女詩集『くじけないで』が150万部のベストセラーの詩人:柴田トヨさん

東北関東大震災の被災者に向けた詩「被災者の皆様に」が、このほど産経新聞に掲載され
ました。たくさんの人が勇気づけられ、元気になれると良いですね。
トヨさんは詩集の印税から100万円を義援金として寄付されました。


被災者の皆様に
                                柴田トヨ

 あぁ なんという 

 ことでしょう

 テレビを見ながら 

 唯(ただ) 手をあわすばかりです

 

 皆様の心の中は

 今も余震がきて

 傷痕(きずあと)がさらに

 深くなっていると思います

 その傷痕に

 薬を塗ってあげたい

 人間誰しもの気持ちです

 私もできることは

 ないだろうか? 考えます

 もうすぐ百歳になる私

 天国に行く日も

 近いでしょう

 その時は 日射(ひざ)しとなり

 そよ風になって

 皆様を応援します

 

 これから 辛い日々が

 続くでしょうが

 朝はかならず やってきます

 くじけないで!





あぁ~ なんという素晴らしい詩でしょうか
とても99歳の詩とは...思えません
被災者ならずとも、ケン坊の心も癒されます。 

ありがとう 柴田トヨさん!

頑張ろう東北! がんばろう関東! ガンバロウ日本!
ページトップへ  トラックバック0 コメント5
うわ~岩船山が崩落で変わってしまった
2011-03-30-Wed  CATEGORY: 東日本大震災
【トンでもない被害が...】3/27

     【被災地の皆様には衷心よりお見舞い申し上げます】


   日本三大地蔵 霊山・岩船山 が一部崩落した

栃木県岩舟町にある岩船山、標高172.2㍍。山の形が船のような形をしており、岩肌が各所に
露出しているところから、岩船山の名が付いた
とも言われています。

岩船山北尾根にある舟形の岩盤上に地蔵尊が出現したということから、江戸時代には関東中
の民衆に人気があったようで、関東の高野山・善光寺とまでいわれていたらしいです。

昨年の春の彼岸に訪れた時に南麓から撮った”岩船山”です。平成22年3月23日
掲載のブログでも書きました
が、いつ崩れても不思議ではない岩肌が見えます。
                                              昨年の写真
画像 520

ここが奥の院です。台座がなんとなく舟の形をしています。
地蔵尊が顕現したといわれる船形の岩(奥の院地蔵。典型的な憑依媒体型ですね) 
                                              昨年の写真
画像 539

そして、奥の院の更に奥にある”地蔵橋”を渡ると「地蔵が顕現された場所」に出られる
らしいのだが、今では尾根の両側が削られて絶壁となっており通行禁止に
                                              昨年の写真
画像 538


1年前に見た”霊山・岩船山”が東北関東大震災の餌食になり、景色が一変

        ↓   ↓   ↓   ↓   ↓


カタクリとアズマイチゲを見た帰り、西側から見た岩船山の光景に愕然としました。

画像 474

中央右側が崩れ落ちています。多分、崩壊したあたりの上には「高勝寺」があったかと
思いますが...いまいち位置関係が不明です。
でも高勝寺が倒壊した話は聞こえないので、先ずは影響は無かったんだと思います。

画像 473

そして中央左側は完全に崩落し、完全に向こう側が見えます
1年前、地蔵橋のところまで行きましたが、完全に崩落し橋も完全に無くなってますよね。

今思うとゾーっとします。
まかり間違っていたら...ケン坊も崩落に巻き込まれていたかも?

画像 472

心配なのは山頂にある高勝寺をはじめ、仁王門や三重塔などの文化財は大丈夫なのかな~ 
いまは余震もあるので多分登れないと思います。 

県内には、まだまだ地震による大被害を受けた場所があります。自然の怖さをまざまざと...
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
難を転じて福となす
2011-03-26-Sat  CATEGORY: 東日本大震災
【大震災という難局を乗り越えて、東北関東に福はくるか】3/25


     難を転じて福となす? 

                       違うな~  

                  災い転じて福となすか  



            南天 フクロウとセットで、「災い転じて福となす」ともいわれる?
              (ちょっと違うな~  梟じゃなかった福寿草の福だった)

    花言葉は「私の愛は増すばかり」「良い家庭」


        おぉ~ 南天 南転  難転か~
画像 398

  
画像 397

         かならず 日本に福(梟)きたる!

画像 694

画像 409


     がんばれ 東北!  ガンバレ 関東!

         頑張れ ニッポ~ン!
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
ガソリン狂想曲もようやく峠を越えたか?
2011-03-24-Thu  CATEGORY: 東日本大震災
【ガソリン渋滞はやや解消されてますが...一過性なのか?】3/23


ガソリン渋滞は解消 でも 単価が不気味です

今朝も歩きで会社へ。情報収集も兼ねて環状線沿いを歩いてスタンド方面へ歩いて...

予想に反して車がスイスイと流れてます。(夕方には2~30台くらい並んでました)
あれ~ 臨時休業かな? かなり近づいても給油車線に車はいません。品切れになったか~

三連休明けの22日・23日と二日続けての現象です。三連休はかなり混んでいたので、

みんな満たんにした反動なのか...不明ですが。

画像 391

いました...給油待ちの車がいました。でもたった5台だけ...もちろん営業中です。
あれれれ~ 肝心のガソリンの単価が消えてます。 昨日は@157円でしたが...

今日はいくらになっているのだろう? ワザと表示しないのかトラブルなのか? 
やはり金額が表示されていないというのは不気味ですね。 

160円になると、あの”暫定税率”が外される筈なのだが...果たして

画像 392

計画停電とは関係ありませんが、この際、買い物を控えていたケン坊家では、冷蔵庫の中を
大棚ざらえ
しました。

賞味期限を経過した”そば粉”が少量出てきました。よしよし...これは「そばがき」に。
熱湯を注ぎながら箸でかき回す。少ないですが夜食なので程よい量かな?

画像 387

久し振りにたべる「そばがき」は美味しいですね~ あっと言うまに無くなってしまいました。
ちょっと物足りないですが...夜食だからと言い聞かせてあきらめました。

画像 390
ページトップへ  トラックバック0 コメント9
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.