ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
終焉を迎えつつあった古賀志山のカタクリ...遠目では見られたが
2016-04-13-Wed  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
28/04/09撮影 【古賀志山レポが3回になるとは予想外...最後は愚痴?】


三角山~北尾根コースを歩き細野林道で赤川ダムに向かう

             東屋のところで川を横切り~~~

 予定の無い”カタクリ群生地”へ寄り道を(確信犯?)

  これまで既に3時間歩いているので無理かなと思いつつ

       顔いろを盗み見をしたら”行けそう”な感じ

           林道歩きで少し身体が楽したせいか

    カタクリ群生までの急登が辛い 後悔後悔後悔です

P1550740.jpg

すれ違った人の”綺麗だったよ”との言葉に元気を貰い

P1550741.jpg

いざ、群生地に着くと遠目では十分見られるが

P1550750.jpg

アップには厳しい姿が多く、疲れが増し...寄り道は失敗!

P1550745.jpg

それでも負けずにスクワットを繰り返し何枚か選んでの掲載

P1550752.jpg

P1550754.jpg

P1550756.jpg

P1550758.jpg

老体に鞭を打って歩いた割にはカタクリは終盤の姿ばかり

精神的な疲労で尾根に着いた時にはグッタリ>笑<

歩き慣れたルートで下山するにはピークを越える必要があり

直滑降のような光景を目の前にすると不安ですが

何とか北(登山道)コースに出られるのではないかと決断

覚束ない足取り、足を着く位置を選びながらの下山
(途中まで踏み跡が不鮮明で、後で地図を確認したら”経験者向けルート”でした)

P1550759.jpg

無事に何事も無く下山できたから良かったが...ゾォ~~

もう少し計画的な山歩きをしなければと反省です

P1550761.jpg

休憩時間を含めて5時間弱...

P1550762.jpg

赤川ダム周辺の桜を目にし今日の歩きに満足を感じました

P1550766.jpg

結果的に、初めてのルートをいくつか鏤めた歩きに

魔女も疲れたと言いながら満足のご様子

P1550769.jpg

次の休みは週末...果たして何処の山が待ってくれるのか

どんな花や自然が迎えてくれるのか...



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
三毳山からの花便りは”カタクリとアズマイチゲ”...元気だね~
2015-03-24-Tue  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
27/03/22撮影 【一部で6分咲きと言ってましたがもう満開です...急ぎましょう!】



三毳山のカタクリ(150万本)は毎年のように参戦してますが

         ここ数年は”バッチリ”のタイミングが無い

 今年は早いかなと思いつつも数日の暖かさを見込んで...

         コレだけ紫の絨毯が見られれば充分かな

P1440844.jpg

     出来れば10時頃が良いのだが野暮用で12時に

 花びらを広げる様は過ぎてしまい殆んどの花がカール済み

P1440858.jpg

    太陽の位置もカタクリをやや後ろから照らす感じで

          そんな被写体もたまには良いが...

P1440861.jpg

          う~ん 似たような被写体が多いな~

P1440862.jpg

            1枚くらいはアップも良いかな?

P1440884.jpg

         群生地もほぼ見終えたが念の為に...と

     少し群生地の中心から離れた場所まで足を運ぶと

             見つけました 見つけましたよ!

P1440888.jpg

  たった1厘ですが真っ白なカタクリの花をこの目で

P1440889.jpg

      周囲を見渡したがやはり白のカタクリは1厘だけ

   戻りながら”8等身”のカタクリを発見し全身を撮ったが
        (全身を見事に捉えたと思ってたが家で再現してガックリ)

       花や葉、茎の全てが均整取れてたのにボツに

P1440903.jpg

     今年は例年よりも”アズマイチゲ”が元気いっぱい

P1440865.jpg

           カタクリと語らう姿が見事に見える

P1440868.jpg

         紫と白のコラボが至る所で見られます

P1440875.jpg

P1440881.jpg

       最後にもう一度”紫の絨毯”をお届けします 

P1440900.jpg

 そしてカメラマンの三者三様のスタイル...笑っちゃいます

P1440845.jpg

   群生地と離れた場所に”水芭蕉”も元気な姿を見せる

P1440833.jpg

P1440835.jpg

      そしてこちらの”アズマイチゲ”も秘かな場所で

P1440840.jpg

P1440880.jpg

  今年のカタクリ・アズマイチゲ・ミズバショウとも素晴らしい

      今日の花たちは”元気ハツラツ”が合言葉
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
情報! 十分に見られる”カタクリ”の群生地があります(in 塩谷町)
2013-04-12-Fri  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
25/04/11撮影 【急に”明日は休んで下さい”と言われても天気が悪いし>苦笑<】


    飛び込み情報で”花めぐり”が分断しちゃってゴメン



地元紙に”宇大演習林のカタクリ見頃”の情報が!

   場所は塩谷町(R461)の宇都宮大学農学部の敷地内

 大学の駐車場に停め建物左側に回って受付(無人)します
             (日付、人数、市町村名だけで可です)

P1190786.jpg

 構内を横切る形で進み舗装道路を渡ったところが群生地!

P1190771.jpg

              芝生広場と小高い丘...

      カタクリは小高い丘の斜面の多く群生してます

P1190775.jpg

            まだまだ色もしっかりしています

P1190779.jpg

           ポーズも定番...特別な演出無し

P1190781.jpg

      群生地は三毳山や那珂川には敵いませんが

   満開のタイミングがズレることで静かに観賞できます

P1190783.jpg


今年、カタクリ観賞を忘れた方...間に合いま~す!

ページトップへ  トラックバック0 コメント6
情報! 古賀志山・カタクリの開花状況
2013-03-25-Mon  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
25/03/23撮影 【いよいよ里山も花本番を迎えようとしています...いざ出陣!】


    今年は花の足が早そうなので情報入手のため
     (と言うより、魔女の足慣らし最終確認テスト実施のため...)

 今回は”古賀志山のカタクリ群生地コース”

                  結論(↓)です

      全体的に見ると一分咲きにも満たない

         ”一厘咲き”いや”一輪咲き”

  所々”五厘ならぬ五輪(招致)咲き”の場所も



        花粉症のケン坊にはコレを見ただけで

                 かなり厳しいです! 

     もちろんマスクは装着して歩くことにしてますが

P1190139.jpg

                カタクリ群生地には

         いつも通り釣り堀の先の分岐を右折し

     小さな橋を渡って直ぐに沢沿いに堰の方へ進み

       細野ダムの脇を通り抜けて東屋に出ます

P1190141.jpg

        東屋のところが登り口(標識が消えた?)

     身体が慣れていないので結構な斜面に感じます

           P1190142.jpg

        10分も歩くとカタクリの群生地なのだが

         やはり開花時期には早すぎました...

      まだまだカタクリ特有のマダラの葉が見えます

P1190152.jpg

              良く見ると蕾が見えました

P1190155.jpg

       コース沿いに目をやると咲いてました>

P1190157.jpg

     一輪 また一輪  あった! あそこは二輪だ~

    数こそ少ないが一輪咲きや二輪咲きが見られます

         まだ一分咲きにもなりません

P1190158.jpg

P1190161.jpg

         古賀志山のカタクリはこれからです

       多分、週明け以降が見頃になるかも...

P1190164.jpg

              今年は季節が読めません

           あくまで自己責任でお願いします

P1190165.jpg



                   ”ついで情報”

アカヤシオも蕾が膨らんできました...

P1190170.jpg

トサミズキで良いですかね?

P1190182.jpg

アズマイチゲ?  

P1190184.jpg

キクザキイチゲ?

P1190190.jpg

カンスゲ

P1190186.jpg

エイザンスミレ

P1190207.jpg

       いよいよ里山にも花が咲き揃う日が近い!


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
情報! カタクリ&アズマイチゲが見頃です  さぁ~”三毳山”へ急げ
2013-03-20-Wed  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
25/03/20撮影 【今年は開花が少し早い? カタクリは見頃を迎えてます...】


          今日はお彼岸の中日...祝日です

 お墓参りに行く途中に”三毳山”へ立ち寄ってみました

         今回はカタクリの開花状況を報告です

  ケン坊の独断と偏見ですが”ほぼ満開”に近いです


 写真による報告です...自己責任でお出かけください!

P1180963.jpg

P1180975.jpg

P1180979.jpg

P1180995.jpg

P1190003.jpg

P1190005.jpg

P1190007.jpg



         同時に”アズマイチゲ”も咲き始め

           カタクリとのコラボも良い感じです

P1180986.jpg

P1180991.jpg


     そして入口では”ミズバショウ”がお出迎え

P1180959.jpg

P1180958.jpg



  なお、イチリンソウやニリンソウは全く開花の気配無し!


ページトップへ  トラックバック0
那珂川(旧小川町)の”カタクリ山公園”からクイズ?
2012-04-15-Sun  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
24/04/12撮影【新たな発見があると嬉しい! 帰り”面白いのを見つけちゃった”とニンマリ】


    関東最大規模の3ha・100万本のカタクリ群生地

 自然豊な雑木林に主役”カタクリ山公園”があります


三毳山のカタクリは150万本の群生といわれ見応えもあるが、

ここカタクリ山公園は100万本と株数では劣るが規模は最大!


       駐車場は4ヶ所あるが3ヶ所は満車状態...

   第3駐車場からの入口にはウエルカムの歓迎の文字が


P1050853.jpg

      これまでの”平日=人出が少ない”という概念は

             今日(こんにち)は成立しない?

絶対数比較では土日より少ないが...平日もかなり多くなって

   つまり高齢者層が増えていることの証明なのかも>笑<

P1050869.jpg


【カタクリ編】


         カタクリは多くのブログで紹介されていて

   今さらケン坊がカタクリの花を掲載しても様にならず...

P1050867.jpg

P1050865.jpg


          さて、この後の写真3枚をご覧ください

P1050819.jpg

P1050872.jpg

P1050876.jpg

    あまり綺麗に撮れてませんが...何か気付きました?

         この時点で判っちゃったらケン坊の負け!


       正解は ⇒ ⇒ ⇒  最後に掲載しました



【ミズバショウ編】

         カタクリの群生地を過ぎ斜面を降りると

    沢沿いの湿地に小さく水芭蕉が顔を見せてくれました

P1050842.jpg

            P1050837.jpg

P1050840.jpg



【その他編】

        そうなんです、カタクリとミズバショウ以外にも

         ショウジョウバカマの群生地としても有名!

P1050856.jpg

         ショウジョウバカマにも八重咲きってあるの?
P1050938.jpg

           こちらはシンプルなショウジョウバカマ
P1050995.jpg

          アズマイチゲも数少ないですが顔見世
P1050859.jpg




          【カタクリの写真の謎・・・正解は ↓】

 違和感を感じたら正常です! 判らない方は集中力不足?

           いやいや そんなことはありません

            正解は”花びらの数”です

カタクリは通常6枚なのに...5枚,7枚,8枚のカタクリ発見!

       花紀行も新しい発見があるとチョー嬉しい!

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
花情報! 三毳山”カタクリの開花”状況は...
2012-03-29-Thu  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
24/03/28撮影【今年はカタクリの花が小さいような...ケン坊が大きくなったのかな】


                 突然の休みに向う先は

       佐野”三毳山のカタクリ”に決まり!

      (薄紫色のカタクリの群生地。1.5㌶に150万株...例年より1週間の遅れ)



  午後は雷雨という予報に午前中が少し混んだ?

         今回はかたくりだけをターゲットに

 三毳山北側の”かたくりの里駐車場”から入ります


P1050369.jpg

    3月28日(水)現在 5分咲きです

          今週末から来週前半が見頃かも

P1050368.jpg

        しばし カタクリのアップをご覧下さい

    十人十色と言うけれど、カタクリ界も同じです!

P1050339.jpg
淡い青紫色のカタクリ
P1050342.jpg
陽射しを浴びるカタクリ
P1050343.jpg
カールが完了したカタクリ
P1050344.jpg
真上から失礼しました
P1050351.jpg
真横を向いてくれたカタクリ
P1050358.jpg

P1050315.jpg

        カタクリとアズマイチゲが混在ですが

    本家のカタクリのほうが仮住まいのようです

P1050328.jpg

   この辺りは”アズマイチゲ”が一面陣取ってます

P1050336.jpg

      アズマイチゲの花も清楚でいいですね

P1050376.jpg

       北側の駐車場から少し入ったところに

  ほんの少しだけ”ミズバショウ”が顔見世興行!

P1050380.jpg

         少しだけアップしてみましたが...

   ピークは過ぎ、黄ばんだものが多く見られた

P1050312.jpg

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
宇大演習林のカタクリ群生地を一般開放?(in塩谷町)
2011-04-24-Sun  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
【塩谷町にカタクリの群生地があると知り探したら...宇都宮大学の演習林の中に】4/17

     【被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます】


    宇都宮大学船生演習林のカタクリヒキガエル

宇都宮大学には農学部があり、アチコチ(少しオーバーですか)に演習林の看板を見かけ
ますが、まさか塩谷町にあったとは...R461を今市方面に向うと「この看板」が。

画像 082

ハッキリとした根拠の情報が無いと大学の敷地には入りづらいですよね。この日も駐車場
には3台しか車がなく、カタクリを見に来たという雰囲気の車はせいぜい1台くらい。

恐るおそる車をとめ、周囲の雰囲気を覗い事務室棟のような建物に人の気配を求めながら
建物の脇を通って裏側に...そこに会議室テーブルがあり”カタクリをご覧になる方へ”
の張り紙がテーブルに下がっていた。”良かった~” 先ずは一安心です。

日付と市町名を書いて、この日、ケン坊は3番目のようです。11:45ですから超少ない!
皆が書いていればの話ですが...

4~5分歩くと目の前に雑木林が...雑木林というほど本数は多くありません。途中、
1組の同年代のご夫婦とすれ違いました。

画像 064

カタクリはかなり咲いてましたが、三毳山や古賀志山、小川町とは違った雰囲気の群生地
でした。空間を独り占めできる静かな雑木林、陽射しも明るい群生地でした。

画像 062

ここに咲くカタクリも特に変わったところはなく、何処で見るカタクリも同じです。ただ、
頭の中が、別の地であることを意識しているために何となく違って見えるだけ。

画像 065

濃淡のハッキリしたカタクリが並んで咲いていたので思わず撮ってみました。

画像 069

ブログでは今年最後のカタクリです。(もう、今年のカタクリは終焉を迎えてますからね)

画像 070



約20分の探索を終えて、往路を戻り...途中、通路の両サイドにある沼が波を立てている。
鯉でも泳いでいるのかな? そんなに深くはない沼だが...と、少し沼に近づいてみると

   おびただしいヒキガエルの紐状の卵が...


画像 076

まさに今、産卵中の現場に遭遇してしまった。

小さな雄蛙が大きな蛙の上にのって、雌蛙が産卵した卵塊に雄が精子をかけてます。

画像 075

お楽しみ中 ゴメンネ ゴメンネ~

画像 079

【ヒキガエルの産卵】ネットから
紐状のものが、黒くて細いものと、白っぽい太いものの両方が見られました。♂は♀の上に
のって、前足で♀を抱きかかえ、産み出される卵塊に精子をふりかけます。

産み出されてすぐは、中の胚が見えているので、黒っぽくみえます。時間が経つと、寒天質の
部分が水を吸って膨らむそうです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
カタクリ山公園のカタクリとショウジョウバカマ(in小川町)
2011-04-07-Thu  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
【カタクリ山公園のカタクリは? 】4/2

     【被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます】



     カタクリ山公園のカタクリは どんなんかな~

関東最大規模のカタクリ群生地...そんなフレコミですが、ケン坊は三毳山と
古賀志山、そして小川町のカタクリ山公園のカタクリくらいしか知らないので全く判りません...

敷地面積ではカタクリ山公園のほうが、三毳山よりも広いという感じはします。カタクリの花の
密集では三毳山には敵わないかと...

画像 679

やはり、カタクリ山だから、少しはカタクリのことも話題にしないと...ね。
そこで工夫を凝らそうとしましたが、工夫するほどカタクリの被写体がありません。ので~
開花状況を順追って掲載することにしました...

↓ が膨らんできました。もう間もなく開花ですね。
画像 533

↓ 花弁が1枚だけ「クルクル」と巻き上がって...中が丸見えです。
   全部の花弁が揃ってカールするのかなと思ってたが、意外なポーズにビックリです。
   普通は一斉なんでしょうね...このカタクリだけがケン坊にサービス精神で?
画像 539

↓ コチラも一斉にカールしていません。なぜ?
   手前半分はカールしてますが、後ろ側の花弁はストレート状態。面白いね~
画像 537

↓ 徐々に花弁を持ち上げ

ジュディオング ♪ 魅せられて 状態で花弁を持ち上げてます... 
画像 458

↓ そして、コチラは完全にカールしている状態です。
   この姿がカタクリのイメージの最終形ですね。
画像 535


       もう一つの群生は”ショウジョウバカマ”です。
                     ちょっと早過ぎですが

↓ 杉林の下には、ショウジョウバカマの葉がビッシリと、緑の絨毯のよう(オーバー)。
画像 557

↓ やっと顔を出したショウジョウバカマの花芽...
   見頃までは、あと1週間はかかるかも知れませんね。う? 10日か?
画像 556

↓ 空振りじゃ悪いと思ったのか、本当に最後に薄紫の花が顔を出してくれました。
画像 563

       小川町のカタクリ山公園も満更でもないでしょう?
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
【情報】カタクリもアズマイチゲも春休みでした(in三毳山)
2011-04-04-Mon  CATEGORY: 花紀行(カタクリの名所)
【三毳山のカタクリとアズマイチゲの開花状況です...参考になりますか?】4/3


     【被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます】


  再び三毳山のカタクリアズマイチゲの開花状況

つい1週間前に見た状況と比べると花数も多く...? 何かヘンです。何となく雰囲気が変?

近づいてみると...やっぱり変ですが原因は寒さのようです。気温が昨日と比べると何と
マイナス8度で体感温度は、昨日の春爛漫陽気から一気に冬に逆戻り。

花たち(カタクリやアズマイチゲ)が冬と勘違いし花弁を広げるのを忘れたのかも知れない。
それとも春休みが欲しかったのかも... 6日(水)あたりが気温もあがりピークかも?


↓ カタクリ。肩の力を抜いたように花弁がダラりと下ったままです。休憩中の感じ...
画像 615

↓ アズマイチゲ。やはり寒さのため? 揃って花弁を閉じています。カタクリに遠慮?
画像 664

↓ こんな感じ...この日は寒く陽射しがないため余計なんだそうです。カメラマンの話です。
画像 617

↓ 舞いを見せてくれるカタクリも少しあり、カメラマンのフラッシュ&喝采を浴びて...
画像 619
画像 665
画像 666

↓ あれ~ 何も写ってない! でもよ~く目を凝らすとヤブレガサのタマゴの軍団が
画像 672
↓ 綺麗に咲いていたので仲間入りさせてあげました>笑< 既にトウが立ってます...
画像 673
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.