ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
GW(4/29)は天気予報に敬意を表して花見に徹す?
2017-05-13-Sat  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
H29/04/29撮影 【GWスタートのレポをすっかり忘れてました...何も無いけど】


※今更ですかって? ケン坊の”日記”なんで備忘録代わりのレポなんです


今年のGWは”花見”でスタートです 孫たちも来ないし😞😞

    大気が不安定という情報に山歩きは先送りして...

ところが結果的には一日晴れ  コレが人生か~(オーバー)

   GWに限らず”安近短に徹する”最近の我が家

P1630666.jpg

遅ったれて”天平の丘公園・花まつり”に向かった

駐車場は満車だろうと手前の川沿いに置き南口の駐車場へ
(駐車場まで徒歩3分。実際は駐車料金400円を節約するため?)

何時も閑散としてる「秋山亭」が賑わってるので寄り道すると

※秋山亭
P1630682.jpg

”秋山亭”の内外は山野草の展示会場になっていた

こんな大きな”モチユキソウ”に初めて出会った

帰りに見ようと思ったのに...既に売られてしまって>笑<

虫の知らせか1枚だけ撮ってて良かった?

P1630667.jpg

建物の中では盆栽風仕立ての山野草が展示され

珍しい”ハナイカダ”なども飾られていた

P1630669.jpg

普段は通り過ぎてしまうだろう”カンアオイ”は地味ですね

それにしてもこんなに大きい花だったかな?

P1630674.jpg

そして”イチリンソウ”の八重咲きって初めての出会いかも?

P1630679.jpg

いろいろ展示されていたが帰り”後とお化け”は出ないか?

あははは  そして徐に公園の中心へと移動したが

芝生広場の八重桜のメッカは野外宴会場と化して混雑~~

P1630687.jpg

盛りの花も多いが、総じてピークを1~2日過ぎた感じ?

でも花素人のケン坊にはピカピカの八重桜にしか見えない

P1630686.jpg

ステージで地元の園児...何かざわついてると思ったら

園児関係者がステージ周辺を占領してますね!

P1630688.jpg

八重桜とツツジと新緑、そして青空...強力なタッグです

P1630689.jpg

あぁ もうヤマフジも咲く時期なんですね~

P1630692.jpg




午後は天候の急変に注意とあんなに喚起してたのに

現実は午後も青空が広がる絶好な花見日和

せっかくだから、もう一軒ハシゴしちゃおうと車を走らす

魔女の好きな”粟野・城山公園”の筈だった...

が、行く手に雲が出てきたので”つがの里”で下車>笑<

P1630701.jpg

でもでも...GW初日なのにガ~ラガラです 何で?

しかも、八重桜も見頃なのに”花まつり”もやってませんでした

P1630703.jpg

P1630704.jpg

お蔭様で花の”つがの里”を散策しながら(*´ω`)です

P1630708.jpg

P1630706.jpg

さて、嬉しい天気の裏切りにGWはまずまずのデビュー

山は行けなかったが良しとしよう!

今年のGWは、天気も山も花も期待できそうな予感でした
(既にレポ済ですが、この時点では先が読めないし...)




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
菊花展と十月桜
2016-11-10-Thu  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
28/11/06撮影 【天平の芋煮会...芋汁を口にする前に公園内をぶらぶら散歩】


   天平の芋煮会は”下野市菊花展”の会場でした

    つまり菊花展に合わせて芋煮会が行われた訳です

 いや芋煮会に合わせて菊花展だった? どっちでも良いか

        相乗効果を狙ったというのが本音かも

P1600602.jpg

宴を盛り上げようと子どもたちもイベントに参加

P1600658.jpg


P1600597.jpg


P1600598.jpg


P1600603.jpg


P1600660.jpg


菊花展を楽しみ芋汁引換開始までの30分間

ケン坊のクセで公園内をブラブラ散歩

大きな気球と間違える?  左半分から色付き始めた樫の木

P1600612.jpg

終わってる筈の”ジュウガツザクラ”がまだまだ見られた

P1600627.jpg

P1600625.jpg

P1600631.jpg

晩秋の寒空に向かって桜の花は華やかさはありませんが...

静かに楽しめるジュウガツザクラでした



ページトップへ  トラックバック0
情報! 失業初日”花めぐりハイク”スタート(第一弾:天平の丘公園・桜)
2014-04-02-Wed  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
26/04/01撮影 【まだ失業がピンときません...でも毎日が休日の始まりです】


 嬉しいような寂しいような今日から毎日が日曜日のケン坊

             まずは”花めぐり”でスタート

    と言っても県内の桜の見ごろは一週間先なので...

          ”天平の丘公園で桜三昧”

               果たしてタイミングは?

       ブログご覧の方に評価して貰おうかな>笑<


            公園の主役は”淡墨桜”です

P1320254.jpg

              ちょうど満開に遭遇しました 

P1320231.jpg

    ソメイヨシノと違い白っぽくて派手さはありませんが

           それでも花見の気分に浸れました

P1320237.jpg

       この一角の薄墨桜は全部で7~8本ですが

           いずれも大木で見応えがあります

P1320240.jpg

          薄墨桜の花びらはこんな感じです...

P1320234.jpg

      コチラは芝生広場中央で花を咲かせてくれる

         三春の滝桜の”長女・春子”だそうです

P1320257.jpg

            三春の滝桜の長女という説明板

P1320258.jpg

   滝桜の長女なのに?”やや濃いピンクの”花びらです

P1320260.jpg

        そしてコチラは”西行枝垂れ桜”の名札が

             西行って”西行法師”のこと?

P1320263.jpg

              下から撮ってみました...

P1320266.jpg

      隣りの桜には”川口安行寒桜”の名札が...

P1320277.jpg

                 淡いピンクの花でした

P1320268.jpg

                公園内の少し離れた

     ”民族資料館(夜明け前)”へ足を延ばしてみた

P1320278.jpg

       ソメイヨシノより花びらは一回り小さいですが

              既に満開で綺麗に咲いてます

          残念ながら名前が不明のまま>^₋^;<

P1320281.jpg

      民族資料館(右奥)前の桜も見事に満開でした

P1320287.jpg

      こちらは”平成の丘・国見山(右奥)”と満開の桜

P1320291.jpg

ピンクの桜と白いコブシ、そして純白のユキヤナギのコラボ

P1320295.jpg


       そして本日の主役”淡墨桜”でお別れです

P1320245.jpg

          少しの間は花三昧となりそうですね


ページトップへ  トラックバック0 コメント14
ジュウガツザクラを追って公園へ?
2013-10-22-Tue  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
25/10/17撮影 【時には秋の柔らかい陽射しの中を散歩...こんな自由空間が】


     何時だったか9月に咲いていた1本の桜を見つけ

   ジュウガツザクラは9月に咲くのかって思ってましたが

         いま思えば狂い咲きだったんですね~


    時間を見つけて”天平の丘公園”を訪ねて見た

P1270189.jpg

       やはり咲いてました...2~3日遅いかも?

P1270191.jpg

   この日の澄んだ青空にジュウガツザクラが映えます

P1270194.jpg

  公園の西方(民族資料館の手前)に円形の丘があります

P1270214.jpg

      ”平成の丘”と名付けられた丘の縁起は...

P1270211.jpg

               丘の上は平になっており

        サルスベリの古木と大きな二段重ねの石

P1270205.jpg

         サルスベリに下がる大石の謎の説明板

P1270206.jpg

     この大石には”銭成石”という名がありました

P1270207.jpg

    下の石畳で手を打つと”鳴き竜”がするというので

                さっそく魔女が...

    ”水琴窟”から聞こえる音に似た音叉のような音が

P1270203.jpg

  そして丘の上から見る”夜明け前”という民族資料館

P1270208.jpg



       続いて”蔓巻公園”をついでにブラブラ散歩

         姿川の土手沿いに作られた公園です

P1270237.jpg

     公園の殆どが緑の芝生で埋め尽くされています

           公園なので遊具も少しありますが

  平日の公園では子育ての爺・婆とお孫さんの姿も多い?

        コレ(↓)魔女の好きなローラースベリ台

P1270221.jpg

      姿川をバックに”セイタカアワダチソウ”も様に

          アチコチに蔓延り喜ばれないが...

P1270229.jpg

      遠くから見える景色に”何の花だろう”と思って

                 急いで歩いてきたら

     何と”アジサイのアナベル”の果穂でした>笑<

P1270235.jpg

    帰りはポイントカードの有効期限が切れちゃうので
        (ポイントカードは6ヶ月間利用が無いと無効になるという)

            木曜日は”合掌”の半額ランチを

         今日は”海老・ヒレカツ定食”が780円

P1270239.jpg


ページトップへ  トラックバック0
情報! 枝垂桜もそろそろ見頃に...今年はみんな一緒に開花?
2013-03-24-Sun  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
25/03/20撮影 【情報提供のタイミングがずれてしまいましたが参考にして...】

(少し多忙につき手抜き記事になってます>謝<)


        天平の丘公園では枝垂桜が五分咲き

            週末には満開に近いかも...

    情報掲載が遅くなり情報じゃ無くなってしまった!


            今回も写真中心に掲載します

     自己責任で花見の時期を計画してください

P1190104.jpg

P1190105.jpg

           P1190108.jpg

P1190115.jpg

P1190118.jpg

P1190121.jpg

            P1190122.jpg

P1190126.jpg

P1190133.jpg


 やはり花見は青空が似合いますね>残<

ページトップへ  トラックバック0
情報! 薄墨桜は満開です ハクモクレンも...
2013-03-21-Thu  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
25/03/20撮影 【いろいろな花が一気に開花し、花めぐりのスケジュールが厳しい?】


  墓参りの帰りに寄った”天平の丘公園”の情報です

      今回も写真を中心に報告です>逃げ腰?<



     まずは”薄墨桜(ウスズミサクラ)”から

      薄曇りだったので花びらが映えませんが...

P1190085.jpg

P1190086.jpg

P1190088.jpg

P1190090.jpg

P1190093.jpg

P1190102.jpg



      次いで各地で満開の”ハクモクレン”です

P1190065.jpg

P1190059.jpg

P1190070.jpg

P1190071.jpg

P1190072.jpg



      こちらは種類が不明の”さくら”です>笑<

P1190062.jpg

P1190064.jpg


          最後は”ユキヤナギ”で〆です

P1190079.jpg

P1190080.jpg


   今回は結果として”白系の花”となってしまった!

ページトップへ  トラックバック0
”ジュウガツザクラ”が見頃ですが...やはり桜は春が似合う?
2012-11-01-Thu  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
24/10/27撮影 【公園も花は”ジュウガツザクラ”以外には”ムクゲ”が少し...】


      いざ ブレックスの待つ県南体育館へGo!

    が、時間調整で”天平の丘公園”へ寄り道

       何が目的? もちろん”菊花展”です!

   ”がぁ~~ん” 菊花展は11月1日からだって!

P1140303.jpg

     気を取り直して...折角だから少し歩こうかな?

              トイレ休憩してぶらぶらと

        おぉ~ 桜が咲いてるじゃん?(古っ!)

      これは”ジュウガツザクラ”かも???

P1140288.jpg

       白い花とピンクがかった花が混在してる?

P1140289.jpg

            もう少し近づいてみました...

P1140290.jpg

   ジュウガツザクラは八重です (因みに一重はシキザクラ?)

P1140291.jpg

        こちらのジュウガツザクラはピンクが強く

P1140295.jpg

          公園内にある橋のひとつですが...

            その名を”子宝橋”という!

  魔女が渡りたいと言うので渡っちゃったが大丈夫かな?

P1140298.jpg


 最近、少しお疲れモードなので...軽めのネタでカバー?

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
天平の丘公園の枝垂桜”盛岡石割桜・雪子と霜子物語”
2012-04-19-Thu  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
24/04/09撮影【案内板がなければ、普通の枝垂桜と思って素通りするところですが...】


         薄墨桜が見頃を迎えたこの日(4/9)

会場西奥にある歴史資料館周辺の枝垂桜も見頃に


P1050790.jpg


【盛岡石割桜 雪子物語】 案内板より

わたしは山形県赤湯に生まれ、平成8年、妹の霜子と二人でここへもらわれて来ました。
祖先は盛岡裁判所庭に咲く天然記念物シロひがんで人は石割桜と呼んでます。
盛岡のおじさんは三百数十年前、周囲が21メートルもある巨岩の割れ目に生まれ今でも
1年に1ミリづつ根っ子で割れ目をひろげています。
昭和7年裁判所に大火事がありました。門前に住んでいた出入りの庭師藤村治太郎氏は
二日酔いで娘の結婚式に行けませんでした。その夜火事があったのです。
あっサクラがサクラが、藤村さんは半狂乱で桜に水をかけ、桜を守りました。その時、
前歯10本を折りました。彼が大酒飲みでなかったら石割桜の運命はいかに?
植物の生命力に感動し、姉妹をここに植えました。名付け親は、宇都宮中央女子高の
皆さんです。


P1050797.jpg

わたし”石割桜の雪子”と申します

P1050799.jpg

失礼してやや後方から撮っちゃいました

P1050800.jpg

”雪子”の力! 今でも年1㍉ずつ石を広げているという

P1050801.jpg




【石割桜・雪子の妹”霜子”物語】 案内板より

私は南側にある石割桜雪子の妹で霜子と申します。この町へ養女に来てからかれこれ10年に
なります。お客様が優しいので身も心も傷付かず毎日楽しい生活を過ごしています。
ここは暖かいので4月上旬開花します。


(大釜に関する事項は割愛しました)
P1050793.jpg

わたし雪子の妹”石割桜の霜子”です

空の色に同化しちゃって開花状況が見えませんが...7分咲き

P1050804.jpg



石割桜とは関係ないが、傍の枝垂桜も見事な姿を見せてます

P1050791.jpg

夜明け前駅で出発を待つ”ぼっちゃん列車”とコラボです

P1050794.jpg


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
恒例となった”天平の丘公園の薄墨桜”が満開に
2012-04-14-Sat  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
24/04/09撮影【天平の丘公園は何かにつけて寄り道してしまう公園。ネタ探しがネライ?】


        古河の”桃まつり”⇒⇒ 野木の”ニリンソウ”

   本日3ヶ所目は天平の丘公園の”薄墨桜”を観桜!



          天平の丘公園の花まつりはロングラン


    3月のベニヒガンザクラに始まり、薄墨桜、タキザクラ、

  ヤマザクラと移りメインの八重桜まで約2カ月間は楽しめる


              今回は”薄墨桜”編で~す


           薄墨桜は全部で6~7本あります

  例によって写真だけを掲載しました...想像してください


P1050754.jpg

P1050781.jpg

P1050770.jpg

P1050772.jpg

            P1050776.jpg

      1本だけ満開を過ぎたのか葉が出はじめました

P1050752.jpg

P1050780.jpg

P1050777.jpg


              【淡墨桜(うすずみざくら)とは】看板から

親桜
 :岐阜県根尾村(現在の本巣市)にある国指定天然記念物「淡墨桜」。26代天皇である
  継体天皇のお手植であると伝えられ、推定年齢1500余年。

  高さは約16㍍、幹周り10㍍、枝張り約500㎡の大木である。

  淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色に
  なり、淡墨桜の名はこの散りぎわの花びらの色にちなむ。

天平の丘公園の淡墨桜
 :親桜の実生苗を当時の根尾村老人クラブから譲り受け、昭和60年3月に当時の国分柴
  の老人クラブにより当公園に移植された。

  実生からの開花は難しいとされていたが、昭和63年4月15日に開花した。

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
”十月桜”を求めた先で”リンドウ”に(in天平の丘公園)
2011-11-09-Wed  CATEGORY: 公園・天平の丘公園
23/11/03【天気に恵まれず、もやもやな気持ちを変えてくれたリンドウ...】


天平の丘公園をぶらぶら...

菊花展十月桜愛で、リンドウ親しむ


天平の丘公園の菊花展に出かけてみたが、ケン坊のイメージする菊花展とは少し...

一つ一つは綺麗なんですよ! 勘違いしないでね。

DSCN9963.jpg

早々に菊花展を見て、防人街道のある林の中を散策です...

間もなく、林の中に水色の花を目敏く見つけ近寄ると”リンドウ”です。

DSCN9940.jpg

一つ見つけると次々と...あれ~ ここってリンドウの群生地だったの?

DSCN9942.jpg

天気に恵まれず、かつ、林の中なので”綺麗に”撮れませんでしたが...

DSCN9944.jpg

思わぬ場所でリンドウに出会えたことで、菊花展のことも忘れ...>笑<

DSCN9993.jpg

林を抜けたところに”十月桜”が咲いていました...

春の花と違って派手さはありませんが、違った面持ちで十月桜を愛でることができます
DSCN9969.jpg

青空だったらな~ と恨めしそうに天を仰ぐも...期待できそうにありません

DSCN9968.jpg

公園には10数本の10月桜がありますピークを過ぎた? かも

DSCN9984.jpg

林の中には、何ヶ所もカメラポイントがありますが...天気のいい時にしましょう!

DSCN9991.jpg
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.