ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
晩秋は”皇帝ダリア”が目を惹きます
2015-11-19-Thu  CATEGORY: 休日
27/11/08撮影 【もう晩秋、小春日和の季節なんですが...小さな秋見つけた~】


近所に咲いていた”皇帝ダリア”ですが、朝までの雨で花びらに勢いが無い?

P1530170.jpg

しかし「背高ノッポ」の皇帝ダリアを鑑賞するには首が疲れます>笑<

首を回しながら同じような写真を...でも他人様の庭なので長居は怪しまれる?

P1530171.jpg

あまりにも首が疲れたので、我が家に戻って背の低い柿の紅(黄)葉で一呼吸します...

P1530161.jpg

あぁ キンカンが生ってますが今年は10個もないので粒は大きいかな?

P1530165.jpg

どさくさに紛れて我が庭の写真...あははは 載せちゃった>笑<

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
大雪で一日中外出できない日は...
2014-02-09-Sun  CATEGORY: 休日
26/02/08撮影 【脳の活性化のために数年前のパズルを引っ張り出して...】


    一日中”こたつ”に入ってテレビを見るのも久しぶり

       でも降雪状況やソチ五輪のニュースばかり

 そんな時のために数年前に買ったこんな本を引っ張り出し

P1300862.jpg

             少し頭を活性化しようと...

      でも鈍ってるケン坊の頭は切り替えができず

            時間ばかりが過ぎていく>苦<

       所詮は無い頭を捻っても何も出てきません

P1300865.jpg

         時間がたてば解決するという保証もなく

             PCとTVとパズルを渡り歩き...

P1300863.jpg

       まぁ命の洗濯? こんな日があっても良いか

 雪は後始末が悪いですね~ 事故なく過ごせれば良し! 

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
献血キャラクター”けんけつちゃん”の全国版が 
2011-09-02-Fri  CATEGORY: 休日
23/08/26【区切りの50回を越えてから...少し遠ざかってしまった”献血”ですが】


  献血キャラクターの”けんけつちゃん”
   (献血すると、全国のけんけつちゃんが集合したクリアファイルが貰えるらしい)

画像 300

実は本当の名前は“チッチ”といい、“たすけアイランド”出身

さらにけんけつちゃんの仲間には、各血液型の妖精がいて、

名前は“エイッチ”(A型の妖精)、”オータン“(O型)、“ビービー”(B型)、“エビリン”(AB型)。

【けんけつちゃんのご挨拶】
みなさん、こんにちは。
わたしたちは、献血のご協力をお願いするためにやってきた「けんけつちゃん」です。
より多くの人たちを助けるために「たすけアイランド」からやってきた、妖精だよ。
みんなが幸せになるように、全国をまわっていきます。
あなたにも会えるといいな。一生懸命がんばるから、どうぞよろしくっち!



あぁ~ ケン坊も”献血すれば...” クリアファイルが欲しい!
先日、職場に献血車が来てくれたが、残念ながら諸事情で献血できなかった...。

平成19年から、”ご当地けんけつちゃん”が作られたらしい。
ケン坊が全国版を目にするのは初めてです。

そう、けんけつちゃんは各都道府県の観光名所や特産品などを
身にまとっているんです。
自分の出身都道府県の「けんけつちゃん」を調べておくと、話のネタになるかも!?

見た瞬間に判るものから、う~んと頭を抱えるようなご当地キャラまで...


近くにある”栃木県赤十字血液センター”を外側から覗いてきました。

画像 332

もちろん、赤十字は全国47都道府県にあります。

画像 330

夏バージョン”けんけつちゃん”のウエルカムボードが出迎えてくれてます。

画像 331

そして全国の”ご当地けんけつちゃん”がクリアファイルに大集合!

画像 301

47都道府県の赤十字が”ご当地”をPRすべく競った”けんけつちゃん”...

みなさん、いくつ判りますか?  東日本を中心にアップしてみましたが。

もちろん 我が栃木県は”とちおとめ”がキャラクターになっています...

画像 305

因みに、

・北海道: 牛乳(ミルク)
・青森県: リンゴ
・秋田県: きりたんぽ
・岩手県:
・宮城県: 伊達政宗
・山形県: 花笠祭り
・福島県: 白虎隊
・茨城県: 水戸黄門
・群馬県: 高崎だるま
・埼玉県: 人形
・千葉県: 落花生
・東京都: 東京タワー
・神奈川: サーフボード(湘南海岸?)
・山梨県: ぶどう
・長野県:
・新潟県: コシヒカリ?

最近、献血バスに描かれているのは「けんけつちゃん」というキャラクター。

献血の推進のために、“献血=怖い・痛い”というイメージを払拭させるべく誕生したとか...


これは耳寄りな情報を入手...

全国のご当地キャラの着ぐるみを作っている工場が宇都宮にあるらしい? 

探検してみっか?
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
結婚式場”六月の森オーベルジュ”(in佐野市)
2011-08-26-Fri  CATEGORY: 休日
23/07/31【耳うどんでお腹は満腹。でも、今後のために6月の森に寄り道して...】


唐沢山の中腹に”6月の森”という名の結婚式場?

              (ウェディングリゾート6月の森 オーベルジュ)

【オーナーからの挨拶】ネットから
「6月の森」は、佐野市の東、唐沢山の中腹に位置し、北は森と湖に囲まれ、南はアウトレットのヨーロッパのような建物がはるかに見渡せるロケーションの良い場所にあります。青空の下、ハーブや季節の花々に囲まれてガーデンウェディングは感動の連続です。
6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えから、6月のウェディングを希望されるお客様が増えてきたのを契機にチャペル建築を決心しました。大断面構造という建築法は美しい曲線で、13世紀のステンドグラスを通しての、陽の光りのぶつかり合いと重厚な音のパイプオルガンは教会建築と良く合いました。
併設の香りのハーブガーデンをはじめ、青い宝石のブルーベリーの観光農園、教会、披露宴会場、ホテル、別館和室棟などをととのえ、小さな心のふれあいからより深い絆が築けますように、癒しの場所をご用意させて頂きます。
深い木立につつまれプライベートな雰囲気を大切にし、訪れる方々を温かく迎え入れる空間のこのアネックスが出来上がると「私の小さなフランス」の完成です。
豊かな自然の緑と水と香りのハーブを背景に、6月の森 オーベルジュは、新郎新婦とお二人にとって大切な方々との最良のウェディングを叶えることでできます。みなさまのお幸せを心から祈念申し上げます。
                                         6月の森 オーベルジュ
                                          代表取締役 小林由美


うん? オーベルジュって?

どこかで聞いた名前だな?  
そうだ! 魔女っ子2号の披露宴会場がオーベルジュだった。しかもガーデンウエディング!

        6月の森は姉妹店なのかも知れない?    


場所は、唐沢山を田沼町側から越えて反対側(佐野方面)へ抜け、まだ下りきらない場所に
小さな池(沼でしょうか)が目に飛び込んできました。(前回のブログ参照:巻末)

そして池の先に、”6月の森”ペナントじゃなくてフラッグ? でも無いな~ 
この形は何と言うのかな? 



正面の上の建物が”オーベルジュ”のメイン会場、

披露宴会場や、ホテル(洋室5室 和風別館4室)、レストラン(150席)があります

手前の右にはハーブガーデン、ブルーベリー畑 等々があります。ハ-ブガ-デンの他に
ハ-ブグッズショップ、ティ-テラス、温室、野鳥の森や散歩道もあります。
ここに、皇帝ダイアが咲いてますケン坊が初めて皇帝ダイアを見たところです


皇帝ダリアを見たときのブログ ⇒ 六月の森・周辺の景色


画像 511

ここが入口。入口の真ん中にある指揮台には、メニューがありましたが...失念です!
レストランや教会は、高台にあるので、この入口から坂を数十㍍登っていきます。

画像 509

正面に見えてきたのが”チャペル セントローレンス教会”です。

画像 499

”1階がレストラン”
ハ-ブのフランス料理レストランも新しくオ-プンしたほか、ハ-ブの講習会等のイベントも
開催しているとのこと。

畏れ多い雰囲気でて探検出来ず、遠くから想像して報告しているので、間違っているかも
知れません。というか、その可能性が高いです。

あぁ~失敗したね~ 耳うどんじゃなくて”6月の森で食事”が良かったな~
    (遠くで魔女の声が聞こえてきたが...聞こえない振りしちゃおう>笑<)

画像 500

若いカップルが2組来ていました。結婚式の打ち合わせに来たのでしょうか?

それともレストランで食事?

画像 501


青空の下、ハーブや季節の花々に囲まれた”ガーデンウェディング”は感動!

画像 502

ガーデンからチャペル方向を見たところです...雰囲気もいいですね。

画像 504

ガーデンからレストランやホテル方向を見たところです...

残念ながら噴水は出ていませんでしたが。

画像 505

以上、ざぁ~っと表面だけを紹介しましたが、

今度は寄り道ではなくレストランを目当てに来てみたい

そして、アチコチを深く探検して報告します。

でも”フランス料理”イチオシ?だったら、ケン坊の口にあうか心配だ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
小さな春を求めて...
2011-03-23-Wed  CATEGORY: 休日
【今年も桜前線北上で国民の浮かれる季節到来と思きや、突然厳しい試練がやってきた】3/20

四季は誰にでも平等にやってくるけれど

見る立場・状態で 嬉しくもあり悲しくもあり...


↓ やはり春を告げる代表的な一つに”フキノトウ”があります
   おひたしに天婦羅に...ちょっと苦味がありますが
画像 344

↓ 周囲の色に被ってしまってますが”つくし”も、春の季語となるでしょうね
   芝焼きから難を逃れた土筆が一本だけ残ってました...身寄りの無い土筆です。
画像 353

↓ 地味ですが、良く見ると可愛い”ヒメオドリコソウ”も土手に群生してます
   ピンクのツノが可愛いですね。
画像 349

↓ いろんなコラボ風景が見られますが...没写真の多い中で コレだけが生き残り?
   オオイヌノフグリとヒメオドリコソウ、ホトケノザ、菜の花 等々 欲張るとダメ!
画像 363

↓ 遠くからも目立つ黄色が鮮やかな”フサアカシヤ”
画像 369

↓ カレンデュラ(フユシラズ)です。
   別名キンセンカと言うが一重のキンセンカという雰囲気を感じますね
画像 384

↓ ムラサキハナナも空き地などで多く見られます
   別名ダイコンノハナとも
画像 371

↓ マンホール...これで季節は感じません。
   グルムの里を標榜している旧石橋のグリム童話から”赤ずきんちゃん”が代表です...
画像 375
ページトップへ  トラックバック0 コメント9
これは霧氷? 樹氷?  早朝のインターパークで
2011-02-18-Fri  CATEGORY: 休日
【霧氷と樹氷はどう違う? 映画の上映時間を1時間も間違えるなんて...】2/13


これは霧氷でしょうか それとも樹氷


MOVIX(宇都宮インターパーク)で映画を観ようと出かけたが、なぜか1時間も違っていた?
もちろん上映を早めてくれる訳が無く...止むを得ず周辺をウォーキングすることにした。



↓ インターパークの隅にある調整池。
  雁が南の空に飛んでいかぁ~ ケン坊の足音に驚いてかバタバタと飛び立つ...
画像 268

↓ 調整池の存在は知っていたが...
   こんなにキレイに調整されていました。渡り鳥の楽園に?
   水面から朝靄がモヤモヤと湧き上がって、春の訪れを予感させますが...
画像 263

↓ 何の木だったか忘れましたが...
   キラキラと光る木の枝に吸い込まれるように...カメラを構えてました>笑<
画像 285

↓ 近くにあった公園の低い植物には明らかに樹氷が...
   樹氷のイメージとは離れていますが、樹氷の子供? 孫?
画像 274

↓ 植物の名前は判らないが、枯れた穂先に”ハート型の氷玉”が...
   こんなとき、デジイチがあったらな~と思う。
画像 280

朝の1時間、思いがけない有意義な散歩となりました。


♪ 霧氷~ 霧氷~ 想い出は帰らない~ 

    ♪ 遙か~な 遙か~~な 冬空に消えた恋   

コレ、橋 幸夫のレコード大賞曲? だったと思いますが...またもや古い!
ページトップへ  トラックバック0 コメント9
駅伝日本一になった”栃木のランナー”に続け!
2011-01-30-Sun  CATEGORY: 休日
【ケン坊もテレビに釘付け? 都道府県対抗駅伝で”栃木”が初優勝しました】1/30

いま、栃木は”駅伝&マラソン”が熱いよ

”第52回 栃木県郡市町対抗の駅伝競走”

              (夢ふる とちぎ路駅伝大会)

県都、宇都宮(県庁前)~栃木市を往復する、約60キロを28チームが競います。

画像 982

↓ 間もなくランナーが来るようです。白バイも慎重に選手を先導します。    
画像 958

↓ 県庁前スタートした1区のランナー(中学女子)から2区の一般男子へバトンタッチ
   中央公園前の中継所では、応援にも熱が入り道路の両側は旗を振ったり黄色い声が...
画像 960

↓ 応援も、先日の都道府県対抗駅伝の優勝が影響して大変多く、前に出るのが難しいです
画像 965

↓ 戦い終わって...チームメイトがAとBチームに分かれてのレースだったようです。
画像 966

↓ 市町内にある学校の陸上部はモテモテです。多くの部員が選手&応援としてして出場。
画像 970



第16回全国都道府県対抗男子駅伝(1/23:広島開催)

   我が郷土”栃木”が初優勝を飾りました

画像 981


前週の女子も見ていましたが、一時トップを走っていて興奮してしまいました。最終は
落ちちゃいましたが...

そして23日は男子。直前のニュース番組では栃木も上位候補との報道もあって、入賞を
期待しながら...アチコチブログのネタ探しに出かけちゃいました。(ゴメン!)

1区でトップ、2区2位、3区では7位まで後退したものの、4区で首位に返り咲き、5区と
6区を2位と粘り、ついにアンカー(宇賀地)が最終7区で逆転し、追い上げる長野県を
30秒以上も突き放しての優勝です!  思わずガッツポーズでした。

初優勝に感激!!! この瞬間は”サウナ”に浸かってみてましたよ~
この感動 選手の皆さんありがとう。

栃木では、昨年の”リンク栃木ブレックス”の日本一に続く快挙です。 感激した!!!

更に、一昨年の大阪国際マラソンで栃木出身の”渋井・原・赤羽”が「ワン・ツー・スリー 
フィニッシュ」し、県内のマラソンファンならずとも、一般の人までが盛り上がった。



ネタは小さいですが、宇都宮の餃子も15年連続で全国一になったとのこと。
昨年は浜松市に50円差まで迫られたが、今年は1379円の大差での勝利。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
トラクターのミニチュアカー? 不思議な光景の謎が解決!
2011-01-28-Fri  CATEGORY: 休日
【ミニチュアカーが並んでいるのかなと思ったら...】1/21

この日もアチコチ歩きました。今回がこの日の最後の報告です。
シモバシラ・羽黒山神社とロウバイ・パスタのアップル・粟野ロウバイの里...そして。

       トラクターが塀の上で行列してる珍百景?

宇都宮環状線(通称:宮環)の雑木林が伐採され、広いスペースが整地されていたが何が
できるのか全く不明。そのうちに敷地の真ん中辺を仕切るかのように塀ができた。

何だろう? それから数ヶ月。敷地は舗装されたが建物は何もない。敷地の中央を仕切る
塀のようなものの上に車じゃなくて重機類が列をなして飾って?あります。


↓ 遠くから見ると正に”ミニチュアカー”の陳列です。
   良くみると大部分がトラクターとユンボです。
画像 547

↓ とても面白い光景です。中古品を展示して、レンタルかリースでもするんでしょうね?
画像 548

↓ 塀の手前にも少ないですが、ユンボやフォークリフトなどの展示品が並んでます。
画像 549

↓ チョッピリアップで撮ってみました。
画像 554

↓ なかなか変わった光景だと思いませんか?
画像 553

↓ 塀の切れ目をみたら...
   塀のように見えたのは”貨車かコンテナ”のようです。
画像 551

↓ 塀の端のほうに”プレジャーボート?”のようなものも飾ってありました。
画像 552

↓ そしてセンター部分の門が開いていて中が見え...あっ!人がいました。
   奥に見えるのは一般の住宅です。このお店の建物ではありません。
   塀の中は大型重機が多く並んでましたが...なお、冠雪の山は”女峰山”です。
画像 550
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
奇想天外のお店の名は”アップル(APPLE)”
2011-01-25-Tue  CATEGORY: 休日
【奇抜な装いで客を呼び込む? 1時過ぎたのに駐車場は満車状態】1/21

      ”スパゲッティは運転できません”

先日の コレ(↑) の答えは

            ”配達できません”   でした...

な~んだぁ~っていう答えだったでしょ。ケン坊もあっけに取られてしまいました。

その先に深い意味がありそうですが...今度アップルの店主に会ったら聞いておきます。


さて、折角なので、アップルのお店の奇抜なアイディアというか、客を惹きつけるお店の
装いの一端を掲載してみます。

↓ これが”APPLE(アップル)”さんです。表側の駐車場は15台くらいかな?
画像 558

↓ 奥にある駐車場は全部で50数台...合計70台近く駐車可能。
   それが殆ど満車です。平日になぜ? そう前の日にTVで取り上げたのが原因かと。
画像 555

↓ お店の入口は、丸いトンネルを潜っていきます...
画像 602

↓ これが入口です。
   ドアの外にシャンデリア風の小さな照明灯、そしてワインなどが並んで...
画像 599

↓ 入口に入って左手の部屋。
   禁煙室? アンティークな置物が所狭しと飾られています。
画像 598

↓ レジ奥に進むとカウンターがあり、受付嬢が”いらっしゃいませ”と出てきそうだ。
   この奥が厨房らしいです。
画像 566

↓ カウンターの手前センターにアンティークな置物が...
   こんな感じの置物・飾り物がアチコチに...店主の好みなんでしょうね
画像 562

ここまで外観・店内を見てくると、何となく気付かれたかと思いますが、”アップル”は
アメリカ風(かぶれ?)の店作りに拘っているようです。

この後の写真を見れば、店主のこだわりがハッキリと判ると思います。ケン坊的には、少し
度が過ぎているのでは?と思います。


↓ ゴールデンゲートブリッジ...
   あれもこれもカブレの細工が、ふんだんに飾られてというか工作されています。
画像 565

↓ 2階席は”予約室”らしいですが、こちらも夫々に凝ってます
   カリフォルニアのロングビーチとか、ラスベガスとか何部屋かありました...
画像 571

↓ おぉ~ あの”HOLLY WOOD”の文字が...ここまでやるか?
画像 577

↓ 少し暗がりにあるトイレの取っ手です。何とナント店主の手を模って作ったそうです。
   驚いてしまって、写真もブレてしまいましたが... 
   女子トイレもドアノブは同じ。ドアを開けると”また”驚く仕掛けがあったようです。
画像 573

↓ そしてお店の名前の”アップル”に因んだ”陶板”がテーブルを彩ってます。
画像 586


次回は”スパゲッティ”を...
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
日光で”ダイヤモンド・ダスト”にめぐり遇えたかな?
2011-01-20-Thu  CATEGORY: 休日
【雪景色の神橋と陽明門を求めて...冬の日光は甘くは無かった。あえ無く断念!】1/16


     凄いブリザード雪の日光散策を断念

     でも、ダイヤモンドダストに遇えるかも?


アイスバックスの試合を見る前に、滅多に見る機会のない”雪景色の日光散策”をしようと
JR日光駅に降り東武日光駅を経由して国道に出た...

そこで待っていたものは? 何となんと砂嵐ならぬ雪嵐だった。南極では”ブリザード”?
まさか日光でブリザードに出会うとは...お陰で雪景色の”神橋”も”陽明門”も残念
ながらパスしちゃいました。

でも、逆に面白い現象に出会えそうな気がして、駅周辺でぶらぶらして「そのとき」を待っ
ていたが、結果として何も起きなかったの?
今日はどこまでもツイてません。早々に諦めて...シャトルバスで会場へ向いました。


以下、日光市内というより駅周辺での写真です。でも奇跡ってあるのかな???

↓ JR日光駅を降りて、東武日光駅右奥に見える”女峰山”。少し荒れている様子です。
画像 404

↓ 東武日光駅の駅前広場にある瀧のモニュメント???
   流石に水は細々と流れていますが、ツララもびっちりと伸びてました
画像 405

↓ 広場から道路に出たあたりから強い風を感じ始めました。
   ちょっと上を見ると...雪煙があちらでこちらで飛び始めました。
画像 408

↓ 突然足元に冷えを感じて...。
   道路上を這うように雪煙が吹き付けてくるようになりました。
画像 409


怪我の功名か? ダイヤモンドダストが見られるかも

肉眼では僅かに見られたダイヤモンドダスト...大いに期待が持てます。カメラを
ブリザードから避けるようにしながらチャンスを待ちます。

↓ もしかして、ここで”ダイヤモンド・ダスト”が見られたら? 一発逆転なんだが...
   悪戯にシャッターを切ったが、太陽との関係がイマイチで...
画像 410

↓ 何となく、ダイヤモンドダストの見える雰囲気はあるが...入口で帰ってしまう。
   道路の反対側に行けば見られると思っても、ブリザードがケン坊の足を引き止める。
画像 411

↓ 鳥取砂丘の砂紋ではありませんが、屋根の雪が風に煽られて雪紋が...
   あまりハッキリしませんね。カメラのせいです? 肉眼で見たから良しとしよう!
画像 418

↓ シャトルバスの時間が近づいてきたので、ダイヤモンドダストを諦めることに。
   お昼は何が良いかな~ そうそう、この近くに”ゆばむすび”があるのを思い出し...
   (頭変僕さんに教えてもらった場所)
画像 416

↓ 補陀洛本舗”に入ると、前回訪ねたときにいた”おねえさん”がいました。
   ”マツタケ入りは買えないから普通のを頂戴”。多分、ケン坊を覚えてないでしょうね。
画像 415

↓ 買った”ゆばむすび”。霧降アイスアリーナの会場でパクリ、でも写真がノーマル過ぎ。
   冷めてても美味しかったです。もっとポーズ(アングル)を考えれば良かったのにね。
画像 439
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2017/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.