ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
筑波山のつもりが”フラワーパーク”へ行先変更?
2016-09-13-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
28/09/10撮影 【時には失敗もあるさ...やはり山のほうが良かったって?】


筑波山登る♂ 大丈夫なの♀ 体と相談しながらだね~ ♂♀

    取り敢えず男体・女体の双耳峰を目指して車を走らす

 必ずしも万全ではないケン坊だがじっとしてるのが苦手...

         だが、つつじヶ丘駐車場へ向かわず直進

   う~ん 体調が山歩きにNGサイン 今日は自重しよう!

    道なりに進むと”フラワーパーク”の看板が...

    花は端境期だが下見のつもりで一度は覗いておこう

 料金740円に(@_@) 740円だよ 迷っちゃうな~

P1590556.jpg

園内は10月からの秋バラまつりに向けての作業真っ最中

やはり、この時期は入場者もマバラで車も2~30台?

※う~ん すべり台が面白そう
P1590557.jpg

花は予想通りでガッカリ...とりあえず山頂へ向かいます

P1590559.jpg

時間もかからずに山頂へ...でも汗ばんできました

展望台で地元の方からいろいろとガイドを受けました

西光寺や善光寺の楼門、蕎麦街道のイチオシも?

※折角なので、帰りに寄り道でもしようかな~
P1590563.jpg

初めて見る山頂には展望台のほかに歌碑もありました

もちろん筑波山を詠った万葉歌碑です

P1590560.jpg

ここから見る筑波山は双耳峰じゃありません

あのまま筑波に向かっていれば今ごろは山頂だったかな?

P1590565.jpg

今度は反対側から下山(大分オーバーです>笑<)

呆気なく到着...入場料分を遊ばなくちゃ勿体ない!

そこで”ベゴニア展”を覗くことに

P1590567.jpg

いろんな花があるもんですね~ シュウカイドウに似てます

P1590573.jpg

P1590579.jpg

P1590580.jpg

ケン坊の気を惹いた花 名前は判らんが...

取り敢えず、横から上から下から撮っておこう>笑<

P1590575.jpg

P1590577.jpg

P1590581.jpg

P1590576.jpg

ダリアエリアを発見  う~ん烏山のダリア園の方が良いか?

まぁ 証拠写真です...

P1590585.jpg

P1590589.jpg

P1590587.jpg

P1590588.jpg

P1590590.jpg

売店を流したりして時間を稼ぐが見る所も尽きて

出口に向かったら”レンゲショウマ開花中”の案内板が?

やっと探したが咲いてたのは2株で3厘、背丈は30㌢位

やっとこ撮ったのがコチラ(↓)

P1590595.jpg

P1590597.jpg

           いくらか駐車場も車が増えてました

道の駅のような売店で野菜や果物を仕入れて...帰ろう!

        入場料でランチが食べられたかも>苦<

  やはりフラワーパークはバラの季節が一番良いですね




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント8
絶滅危惧種の”シモツケコウホネ”を日光に訪ねて
2016-07-20-Wed  CATEGORY: 公園・その他の公園
28/07/08撮影 【野暮用で休んだ午前中、シモツケコウホネを求めて日光へ...】


   以前から”シモツケコウホネ”のことは知ってた

          もちろん「絶滅危惧種」であることも

 県内では日光市、那須烏山市、真岡市、さくら市の4カ所
   (※誤解しないでください...基本的には栃木県内しか生息していない)

 今回は日光市小代(旧今市市)の生育地を目指しました

P1580238.jpg

【シモツケコウホネとは】ネットから
シモツケコウホネはスイレン科の多年草で、流れの ある水路に生育します。通称
カワワカメとも呼ばれるワカメ状の沈水葉を4月ごろに出す。
2003年に世界で初めて発見された、沈水性のコウホネ属の植物。 世界中で栃木
県内 の4箇所だけに生育(日光市、那須烏山市、真岡市、さくら市)している。
現在、地域住民の皆さんが「シモツケコウホネと里を守る会」を組織し、シモツケ
コウホネの保全に努めています。

大まかな情報をもとに来てみたが...案内板を見つけ乍ら

近付いていることは確かなんですが依然として判らず

見過ごしそな”シモツケコウホネ自生地 順路”の小さな看板

P1580202.jpg

アチコチをきょろきょろしてたら足元の幅1㍍弱の水路に...

ニョキニョキと顔を出している黄色い花を発見!

も少し幅のある小川を想定してたので危うく見逃すとこだった

間違いなく”シモツケコウホネ”を発見です

P1580220.jpg

コレが通称”カワワカメ”とも呼ばれるワカメ状の沈水葉です

P1580208.jpg

もう少し鮮やかな色を期待していたが  黄色いのは顎辺

重苦しい梅雨空を反映してか...ケン坊の腕かイマイチ

P1580213.jpg

次々と蕾が顔を出し、暫くはシモツケコウホネは見られます

※情報によれば9月頃まで見られるとか...
P1580215.jpg

P1580222.jpg

日光(小代)の生育地の水路は長さが60㍍弱程度?

地元の”守る会”の努力で100㍍まで生育地を伸ばすとか...

【再びシモツケコウホネについて】ネットから
シモツケコウホネは青いのがつぼみで立ち上がっていって花を咲かせ、3日か4日
咲いて水の中に倒れこむように沈んでいって赤い実をつけます。
実が熟するとパーンと割れて種が流れ出します。7つか8つの袋に10個ぐらいづつ
の種が入っていて全部で80個ぐらいの種がはいっています。
それが流れていくのですが、根付くのが難しく、今のところ、竹の子のように根茎が
はっていって増えている状況です。
黄色い花弁に見えるのは「がく」で花はその内側の小さな黄色の部分です。

P1580233.jpg

生息地から徒歩約10分で”東武線・下小代駅”があるという

以前、ブロ友のNAOさんがレポしていた駅です

一度は訪ねて見たいと思ってたので、この機会に寄り道

非常にコンパクトな駅舎で正直”可愛らしい”駅

※新しくなった新駅舎
P1580239.jpg

旧駅舎は壊されずに駅近くの敷地に移転し保存されてます

改札口も再現されてて、当時の利用者には懐かしいですね

P1580240.jpg

P1580241.jpg

すると遠くで踏切の警報が鳴りだした

急いで新駅舎に向かい猛ダッシュ...辛うじてセーフ>笑<

後ろ姿ですが”金色のスペーシア”を撮ることが

P1580243.jpg


最後に、アチコチで多く見られるコウホネの写真を...

シモツケコウホネと比較する意味で掲載?

※5/8撮影(宇都宮市内の公園にて)
P1570273.jpg

P1570274.jpg

P1570286.jpg

P1570271.jpg




ページトップへ  トラックバック0 コメント2
再びの赤城自然園...”オオヤマレンゲ”と改名した”波乗りイカダ”
2016-06-03-Fri  CATEGORY: 公園・その他の公園
28/05/29撮影 【鈴ヶ岳の後は...考えた末に赤城自然園へ向かうことに】


          赤城山・鈴ヶ岳を下山したのが11時

   出発するときは閉まっていた観光案内所(9時オープン)

     赤城山踏破記念にソフトクリームを二人でシェア

 この後、草木湖ダム周辺をブラブラすることも頭を過ったが

    ”オオヤマレンゲ”の待つ「赤城自然園」


   約一年振りだが時期も10日しか変わらないので...

         しかし今年は季節が少し早く過ぎていた

 入口に近い”シャクナゲ園”はもう残り花を探す状態でした

カルミヤ
P1570432.jpg
ミヤコワスレ?
P1570504.jpg
アオイ
P1570498.jpg
サンシュウバラ
P1570502.jpg

それでも自然園ですから、いろんな花が咲いてます

そんな花に目もくれず(オーバーです)一目散に向かったのは

この花です  ”オオヤマレンゲ” に魅せられて

大半が萎んでましたが辛うじてケン坊を待ってた花たち...

P1570462.jpg

P1570442.jpg

P1570445.jpg

P1570447.jpg

P1570451.jpg

P1570457.jpg

P1570459.jpg

P1570449.jpg


クリンソウも成長し過ぎて首が長~く伸びきってました

P1570463.jpg

P1570466.jpg

前回気付かなかった”ハンショウヅル”...半鐘に似てます

P1570469.jpg

クサタチバナ
P1570474.jpg

ベニイチヤクソウ
P1570484.jpg

今回のもう一つの目的...”ハナイカダ”

前回は遠くから雰囲気だけ見たので、今回はぜひ近くで...

昆虫館近くに手に取って見られる樹があるというので

山歩きで疲れた足を引き摺るようにして歩いて向かうと

残念です! 既に花の時期は過ぎてました...が

P1570487.jpg

花よりも実のほうが面白いんじゃない?

「ハナイカダ」ではなく「ヒトイカダ」のようにも見える>笑<

P1570490.jpg

いや”波乗りイカダ”と改名した方が良いかな?

P1570494.jpg

        こうして2度目の赤城自然園も無事に終了

     今年は季節が高速道路並みに通り過ぎてますが

  お蔭で違った景色に出会える可能性も多く楽しいかも?


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
今年は”ヤマボウシ”も当たり年...かな?
2016-05-28-Sat  CATEGORY: 公園・その他の公園
28/05/28撮影 【ヤマボウシが凄いことになってます...当たり年なのかな?】


   今日は早朝から”山へ行こうか 行くまいか”悩み続け

          朝4時30分、天気とくらすで最終判断

行かないと決定!!!  時間を持て余し市内をブ~ラブラ

   今年はツツジ系が大当たりの年とか言われてますが

       いやいや”ヤマボウシ”も当たり年かも?

P1570197.jpg

P1570227.jpg

P1570200.jpg

P1570185.jpg

P1570203.jpg

以前は「ヤマボウシ = 白 」というイメージでしたが

最近、ピンクのヤマボウシもアチコチで見られる

P1570189.jpg

P1570190.jpg

           P1570191.jpg

P1570193.jpg

ついでに旬なポピーをご紹介(載せるだけ)

P1570225.jpg

P1570219.jpg

P1570215.jpg

P1570224.jpg

P1570222.jpg

場所は”道の駅 ロマンチック村”でした



ページトップへ  トラックバック0
プチ・敬老会は”下妻・小貝川ふれあい公園”でお花見
2016-05-27-Fri  CATEGORY: 公園・その他の公園
28/05/22撮影 【今回、全員は揃わなかったが以前から計画してたので...】


4月に復活した敬老会の旅...あれから1か月ちょっと経過

      元気なうちに何処かに行きたいねとの声があり

  ケン坊の休みに合せて”21(土)22(日)”に計画したが

      直前にポシャり...一日だけとなり規模もプチに

プチ敬老会は”下妻・小貝川ふれあい公園”でした

P1570122.jpg

天気の良い日曜日ということもあり駐車場は満車なので

近くの”イオンモール”に車を停めて
(ちゃんと駐車料金に見合う買い物をしました...)

歩いて5~6分...今年はポピーとキンセンカが主役

お花見日和なので、行楽客が次々と列をなして...

P1570124.jpg

北側のお花畑には”シャーレポピー ”が200万本(1.9ha) 

先ずはポピーの会場から...ここは何度か訪れているが

やはり筑波山を背景に撮るのが定番ですね

P1570129.jpg

土手沿いに露店が並び食指をそそる匂いが風に乗って...

ポピーとキンセンカを分けるようにイベント広場が中央に

P1570131.jpg

夏のような生暖かい風に揺られるポピー

なかなか撮るのが難しい...風の隙間を縫ってパシャ

P1570167.jpg

P1570170.jpg

P1570173.jpg

P1570175.jpg




  会場南側のお花畑には”キンセンカ”が100万本(1.3ha)

       奥が黄色、手前がオレンジ色のキンセンカ

※小貝川に架かる橋の上から撮影
P1570145.jpg

P1570134.jpg

P1570137.jpg

このまま真直ぐ歩けば筑波山に行けるんだよね...?

P1570138.jpg

オレンジのキンセンカ...ヒマワリと並んで元気印の代表?

P1570154.jpg

イベント会場には茨城のゆるキャラ”ねばーる君”も汗だくに

※タイミングが悪く”粘って”ませんが...
P1570162.jpg

整備されている土手は芝生広場...まるで稜線と勘違い?

P1570181.jpg

ここは初めてと言う”敬老会メンバー”も満足げです

P1570132.jpg

P1570140.jpg

           この時点では気付かなかったが

 この日は、大入道ではオフ会が開催されていたんですね

   山と河川敷の違いはありますが花は癒してくれます



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
寄り道の”上三依水生植物園”で多くの花たちに出会う
2016-05-10-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
28/05/08撮影 【どこかで”ヤマシャクヤク”を見たことがあったな~と...】


  GW最後は”上三依水生植物園”への寄り道で...

    心静かに花々を愛で明日からの仕事に備えますか

  魔女は(大山歩きで)休養が必要と言うので本日は単独に

     コレまで、6月の水生植物園は何度かありますが

            たしか5月の訪問は初めてかも?

 果たして、どんな花に巡り合えるのでしょうか 楽しみです

              以下、写真中心のレポです

※入口手前にある七滝
P1560758.jpg

※クリンソウ
P1560669.jpg

※オオバナノエンレイソウ
P1560654.jpg

※メコノプシス・インテグリフォリア(ケシ科)
P1560656.jpg

※ヒメリュウキンカ
P1560659.jpg

※ヤマシャクヤク
P1560713.jpg

P1560666.jpg

P1560721.jpg

P1560719.jpg

※ミツガシワ
P1560672.jpg

※アネモネ・ネモローサ
P1560673.jpg

P1560676.jpg

※クマガイソウ
P1560731.jpg

P1560688.jpg

※コマクサ
P1560726.jpg

※クルマバソウ
P1560743.jpg

※シラユキゲシ
P1560693.jpg

P1560694.jpg

※ヤマブキソウ
P1560699.jpg

※ウラシマソウ
P1560701.jpg

※サクラソウ
P1560705.jpg

※シラネアオイ
P1560708.jpg

P1560712.jpg

※アジュカ・レプタンス(シソ科)
P1560746.jpg

まだまだ多くの植物が咲いていましたが...

ボケ写真が多く(風で揺れちゃって)掲載出来ず残念です



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
今年の”鬼怒グリーンパーク”のコスモスは?
2015-09-29-Tue  CATEGORY: 公園・その他の公園
27/09/24撮影 【今年も無事にコスモスまつりが行われますように...】


予想もしなかった9月の大雨は、多くの地域で土砂崩れや床上・床下浸水の被害、
栃木県を始め茨城県や宮城県で死者をだすなど激甚災害となった

鬼怒グリーンパークでは”第26回コスモスまつり”が開催される予定だが
例年のような綺麗な花が見られるかどうかは微妙なところ かなり厳しいかも...

P1510656.jpg

被害状況の様子を見ようとシルバーウイーク+ワンのこの日、ケン坊が視察?

正直言って、一帯が冠水した後がありましたが、かなり復旧作業で公園の状態は
思った以上に手が行き届いていて、芝生広場は普通の状態まで回復してる

P1510495.jpg

ただ、肝心のコスモスエリアには砂などが堆積(かなり少なくなっている)した後も
あったが、そんな中でコスモス達は健気に花を咲かせ始めてる(ポツポツですが)

P1510498.jpg

この後2週間で何処まで回復するか?  非常に心配です...
コスモスたちの生命力を信じて待ちましょう

P1510511.jpg

P1510503.jpg

P1510504.jpg

P1510510.jpg

そして来る”10月10日からのコスモスまつり”が例年通り開催出来ることを祈って
今回の視察は終了  是非期待してください!  関係者の皆さん ご苦労様です




ページトップへ  トラックバック0 コメント6
ぶら散歩の”みずほの自然の森公園”で新たな出会いが...
2015-07-06-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
27/07/04撮影 【やはり出歩かないと新しい発見(出会い)は無いですね...】


     梅雨シーズンも最盛期? 昨夜から雨が降り続き

        足の調子を確認する古賀志山行きを断念

    モヤモヤする気持ちを何処にも誰にもぶつけられず

 向かうは”みずほの自然の森公園”でのぶら散歩

                   泣きっ面に蜂?

      お目当ての木道は老朽化のため立入禁止

P1480567.jpg

P1480568.jpg

        仕方なく沼の周りを”ぶら散歩”することに

            定番の”ネジバナ”が目立ちました

P1480548.jpg

     スワッ! 白のネジバナか?  と、一瞬思ったが

        良く見ると旬を過ぎたネジバナのようです

        *数年前、白のネジバナを発見し調べたら2000円の値が
           P1480544.jpg

            沼の中に赤紫の花が見えます...

                たしか”ミソハギ”でしたね

P1480553.jpg

P1480555.jpg

        ピークを迎えた”コウホネ”も顔を覗かせて

P1480560.jpg

             コウホネとミソハギのコラボ

P1480562.jpg

        そしてコチラは”ミズバホテイアオイ”ですね

   木道の傍に咲いているんですが...遠くてこれが限界

P1480566.jpg

     コチラの黄色いふくよかな花はミヤコグサでしょう

P1480593.jpg

           木道を歩けず帰ろうかなと思いつつ

      ちょっと覗いて見ようかなと芝生広場へ向かうと

       ハギが咲きだしていました...季節が混乱!

P1480588.jpg

  そして今回も新しい発見(出会い)と遭遇しました

       築山脇の大木の葉が色付いてるが病気なの?

P1480587.jpg

     近づいて見ると...赤やオレンジの実のようです

P1480581.jpg

       大木の名前は”ウワミズザクラ”だそうで

            熟すると真っ赤な実が甘いらしい

        花は白くて長い”ブラシノキ”に似た雰囲気?

P1480585.jpg

  今まで何度も来ていたが...この実には気付かなかった

        恐らく、この季節に来ていなかったのかも

P1480583.jpg

      モヤモヤ感がこの新しい発見で吹っ切れたような

            よしっ  明日も頑張ろう!

                気合を入れたところで?

 夕方、魔女が少し歩きたいというので別の公園でお付き合い

           P1480605.jpg

   ケン坊は、もっぱら花撮りに脱線する時間が多くて...

P1480600.jpg

P1480624.jpg

P1480630.jpg

      以上、梅雨時期の公園ハシゴ・ぶら散歩でした


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
目的を絞らないと”赤城自然園”は単なるウォーキングに
2015-05-22-Fri  CATEGORY: 公園・その他の公園
27/05/17撮影 【初めての”赤城自然園”は旬の時期を外してしまったが...】


            行った先が”赤城自然園”だから

    植物(花)を中心としたログを期待されるかもですが

        ケン坊のブログは日記なので花は二の次?

            先ずは言い訳を言ってからスタート

 歩き方にもよるが”赤城自然園”は最低3時間は欲しい

         それでも事前の情報収集と分析が必要?

     今回、ケン坊たちの行動は理に反した思い付きだ

                自然園の案内板を見ても

         どのエリアに何の花があるのかも知らず

P1470341.jpg

    ところで北関東道が繋がったため赤城は意外と近い

       ”ドア to ドア”で1時間40分後には駐車場へ

*9:10着(駐車場は一段高い場所へ駐車)
P1470182.jpg

           おっとっと...園に入る前に写真1枚

     いきなりまさかの”キンラン”が集団でお出迎えです

            もちろん無料で見られます>笑<

*陽射しの加減で上手く撮れてませんが
P1470343.jpg

  入場料は千円ですがケン坊はJAF会員なので半額です

       15年版から”赤城自然園”の文字が消えてる

  割引の対象外かな~と恐る恐る窓口で提示したらOK!

            P1470354.jpg

             幸先の良いスタートが切れました

      浮いたお金で食料を買い足していよいよ中へ...
                 (園内にはレストランはありません)

 その代り、持参の食料を東屋や休憩ポイントで食べてOK!

P1470185.jpg

        園内の歩くコースは木材のチップが敷かれ

まさに自然園に馴染み、かつ足に優しい配慮がされています

         園は大きく3つのゾーンに分かれています

    セゾンガーデン四季の森自然生態園


                【セゾンガーデン】

    ヤマブキソウはピークを越えてますが黄色が眩しい
P1470187.jpg

           どこをどう歩いたら良いのか判らず

                全くの”お上りさん”状態

  花の名前も判らず傍らのおじさんに聞くもケン坊と同類?

     パンフレットによれば”シャクナゲ園”で間違いない

P1470202.jpg

            P1470203.jpg

P1470209.jpg

                 シラー・カンパニュラタ
            P1470206.jpg

                ミヤコワスレに似た花
P1470207.jpg

         見晴台から見る園内の景色が素晴らしい

            P1470214.jpg

            レンゲツツジも見頃を迎えていたが

                思ったよりも数が少ない?

P1470216.jpg

P1470211.jpg

          園内には多くの〇〇広場や東屋があり

        ここは四季の森との境の”しばふ広場”です

    自分のペースで休憩が出来るっていうのは有り難い

P1470222.jpg

       なんと魔女の妖精が園内で休んでいました...

P1470224.jpg

                    【四季の森】

               ユキザサも旬を過ぎてます
P1470225.jpg

           クサタチバナはあちこちで見られます
P1470331.jpg

              ウスバサイシンでしょうか?
         (根元に葵の紋のような花が...地味な色で判り辛い)
P1470334.jpg

                      ハナイカダ
         (コチラも判り辛い...葉の真ん中に突起がありますが)
P1470336.jpg

                       ギンラン
      (キンランは入口にだけありましたがギン欄は園内で多く見られた)
P1470229.jpg

                       樹上小屋
       (四季の広場の中央に人工の施設が...もの好きな魔女も早速)
            P1470258.jpg

                     マイヅルソウ
      (群生は1ヶ所でしたがピークを過ぎて純白じゃなくなっちゃった)
P1470275.jpg

  四季の森から自然生態園へは”ナナフシ橋”を渡って

P1470298.jpg

                  ヤグルマソウの蕾
P1470304.jpg

                     オキナグサ
P1470309.jpg

       何度か小休止したが小腹も空いてきたので

                 少し早いがお昼に...

       持ち込んだミニトマトと途中で仕入れたお握り

P1470312.jpg

                   ラショウモンカズラ
               (やはりピークは過ぎたようです...)
            P1470318.jpg

                    ミズスマシの池
        (新緑も何時の間にか色が少し濃くなってきましたが...)
P1470319.jpg

             ウラシマソウは元気いっぱいです
            P1470326.jpg

      初めての赤城自然園でしたが青空のもと風も無く

           素晴らしい空間を見ることが出来ました

P1470313.jpg

   結局園内散策は3時間で12,000歩のウォーキングに

      繰り返しますが”赤城自然園”は予備知識が要

  無駄足とならぬように”目的を絞り込む”ことが肝要

P1470296.jpg

P1470267.jpg

       年間パスポートは3000円です...検討中?
            (ケン坊はJAFの半額券があるので必要ないかも)


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
初めて”赤城自然園”に上陸...先ずは東西横綱から報告
2015-05-18-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
27/05/17撮影 【赤城山登山の予定が”赤城自然園”に転じてしまった...】


  以前から赤城山完全踏破を達成すべく企画していたが
           (赤城7座のうち4座が未踏のままに数年経過)

             今回もあえなく頓挫しちゃった

      でも場所は違っても”赤城”に拘って行ってきた


以前から気になっていた”赤城自然園”を赤城繋がりで


 先ずは”森の貴婦人・オオヤマレンゲ”と出会い

P1470296.jpg

    次いで”クリンソウ(別名:七階草)”に合掌

P1470267.jpg



     それでは”クリンソウの七変化”からどうぞ

P1470259.jpg

            P1470261.jpg

P1470264.jpg

P1470266.jpg

            P1470268.jpg

P1470269.jpg

            閉めは”オオヤマレンゲ”でしょう

   真っ白い蕾からお色気たっぷりの貴婦人まで”どうぞ”

P1470246.jpg

P1470232.jpg

P1470240.jpg

P1470245.jpg

P1470233.jpg

P1470235.jpg

P1470292.jpg

P1470297.jpg


              次回も”赤城自然園”から?


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
<< 2017/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.