FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
10連休:3日目-1・羽黒山界隈で命の洗濯...上河内緑水公園+10㌔ジョグ
2019-04-29-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
H31/04/29撮影 【新規開拓の公園...孫が小さい時に知っていればね~】


  連休3日目は4月29日で祝日...つまり”昭和の日”です

   明日は平成最後、そして明後日は”新元号・令和”です

  つまり今日から「昭和・平成・令和」が揃い踏みだ~

 そんなこと想いながら、ケン坊のGWはお得意の安近短です

          そう 羽黒山の麓をアッチへコッチへ?

P1730347.jpg

今日は新規開拓で”上河内緑水公園”という場所へ

西鬼怒川というキーワードを念頭に車を走らせる

不安の末に辿り着いたところは田んぼの先でした>笑<

P1730320.jpg

描いていたイメージとは全く違ってました>あれ~<

広い河川敷に芝生広場が長閑に広がって

P1730301.jpg

池の中? 違いました!  池の傍に帆船を模った遊具です

P1730278.jpg

P1730307.jpg

曇りの筈が...八重桜の向うにチョッピリ青空が顔を出し

P1730281.jpg

そうなんです  この公園は桜で有名なんです

知る人ぞ知る?  興味のある人は↓を読んで下さいね

P1730300.jpg

今は八重桜が旬ですが、黄色い花”御衣黄や鬱金桜”も見頃

情報によると60種で約550本の桜が植えられているという

うち、黄桜が150本...御衣黄桜や鬱金桜等

P1730282.jpg

土手の左(西鬼怒川側)にも”せせらぎ”が作られ

ベンチも置いてあり長閑な時間を過ごせそうです(⌒∇⌒)

P1730290.jpg

少し奥に進むと”川の一里塚”の碑がありました

P1730291.jpg

更に奥に進むと”逆木水神神社”の鳥居があり

かなり急な石段を登ると上に神社があるらしい(ご遠慮した)

P1730296.jpg

案内板によれば...上流500㍍で鬼怒川が東と西に分かれ、

昔は今の緑水公園を西鬼怒川が流れていたという

毎年のように氾濫し、上河内、河内、宇都宮の被害は甚大に

以下、興味のある方は↓を読んで下さい_(._.)_

P1730292.jpg

鳥居の手前に少ないがニリンソウがひっそりと咲いてました

P1730295.jpg

更にさらに進むと”昔の西鬼怒川”の名残が見られた...

写真奥で鬼怒川が中洲を挟んで東西に分流しているらしい

P1730297.jpg

”逆木洞門:西鬼怒川の水量を安定させるため隧道”

昭和42年に洞門は閉鎖されたという

P1730299.jpg

現在は、直ぐ下流で鬼怒川に再び合流してました

※写真奥側が”鬼怒川”で手前が”西鬼怒川の名残?”かな?
P1730304.jpg


さて、西鬼怒川に纏わる歴史を初めて知ったケン坊ですが

理解に時間がかかるお年頃なので省略>笑<

話は堤防沿いに植えられている桜並木

とりわけ”黄色い桜”を追ってウォークすることにしました

※羽黒山をバックにピンクとイエロー桜のコラボ
P1730308.jpg

堤防沿いに植えられた桜...まだ小さいですが数年後には

P1730309.jpg

P1730310.jpg

西鬼怒川の河川敷にも植えられています

P1730311.jpg

土手なのに傾斜がキツイです

やっとの思いで河川敷まで降りアングルを変えてパシャ

P1730314.jpg

土手の上には見慣れた御婦人も歩いてます>笑<

P1730316.jpg

公園で小一時間も遊んじゃったが数年後に来てみたいですね

大きくなった桜が見事な花を見せてくれることを祈り...

P1730318.jpg

この後は...例の場所へ移動します

ご想像にお任せ?  明日は朝から雨だってさ😞





スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
再び絶滅危惧種”シモツケコウホネ”の花を求めて...
2018-08-19-Sun  CATEGORY: 公園・その他の公園
H30/8/19撮影 【お盆が終わった週末、シモツケコウホネを求めて日光へ...】


   2年前行った”シモツケコウホネ”の花を求めて

           もちろん「絶滅危惧種」なんです

 今回は魔女と日光市小代(旧今市市)の生育地を目指した

※2年前に撮った案内板
P1580238.jpg

【シモツケコウホネとは】ネットから
シモツケコウホネはスイレン科の多年草で、流れの ある水路に生育します。通称
カワワカメとも呼ばれるワカメ状の沈水葉を4月ごろに出す。

2003年に世界で初めて発見された、沈水性のコウホネ属の植物。 世界中で栃木
県内 の4箇所だけに生育(日光市、那須烏山市、真岡市、さくら市)している。

現在、地域住民の皆さんが「シモツケコウホネと里を守る会」を組織し、シモツケ
コウホネの保全に努めています。

シモツケコウホネは青いのが蕾で立ち上がっていって花を咲かせ、3日か4日
咲いて水の中に倒れこむように沈んでいって赤い実をつけます。

実が熟するとパーンと割れて種が流れ出します。7つか8つの袋に10個位づつ
の種が入っていて全部で80個ぐらいの種がはいっています。

それが流れていくのですが、根付くのが難しく、今のところ竹の子のように根茎が
這っていって増えている状況です。


前回(2年前の7月下旬)に比べ、今年は花の数が多い?

P1700777.jpg

黄色い花弁は「がく」で、花はその内側の小さな黄色の部分

P1700780.jpg

やはり...カメラマンはほぼ”ジジーババー”かな>笑<

P1700796.jpg

P1700800.jpg

周辺を飛び回ってたアオハダトンボが曲芸を見せてくれた?

P1700784.jpg

今年のシモツケコウホネはピーンと背筋が伸びて元気が良い

P1700786.jpg

岸から泳ぐトウキョウダルマガエルがカワワカメと戯れる

P1700790.jpg

すると近くで”僕も撮って~”と小っちゃな蛙くん

P1700776.jpg

栗のイガのような実?

※ミクリ(実栗)という(別名(通称):ヤガラ)
P1700799.jpg

花は3~4日で水中に倒れるように沈み赤い実を付ける

P1700802.jpg

立派な案内板も建っています

P1700806.jpg

案内板にあった”マツカサガイ”を探したが写真に撮れず残念

らしきモノはあったが...コレ(↓)は多分死骸ですね

P1700807.jpg

上手く撮れなかった葉(通称:カワワカメ(沈水葉))

P1700792.jpg

最後にもう一度...これがシモツケコウホネです!

P1700804.jpg

P1700793.jpg

午後は野暮用があるので...この辺で帰りま~す



ページトップへ  トラックバック0
今日は県北から花便り”ヒマラヤの青いケシ&クリンソウ”を...レポしま~す
2018-05-21-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
H30/05/20撮影 【さすがに5月じゃ早過ぎるよね...でも今年は開花が早いので】


    1週間早いかな...と思いつつ遅いよりも良いかなと

       恒例の”上三依水生植物園”からレポ

P1690708.jpg

山はDr.Stop??? 暫くは花やグルメで様子見しなくちゃ

植物園への取り付けに咲くレンゲツツジ

P1690602.jpg

入口手前左手の七滝  トチノキの白い花は地味ですね

P1690705.jpg

入場料500円、ケン坊は50円引きの450円\(^_^)/

そのせいか”ヒマラヤの青いケシ”はご機嫌斜め?

じゃなかった ご機嫌斜めじゃなくて”ご機嫌うしろ”でした

P1690609.jpg

少し離れた場所の青いケシへご機嫌伺い...

下向いちゃって”チョッピリ恥ずかしがり屋さん”かな?

P1690611.jpg

初めて? 名前は”メコノシプス・インテグリフォリア”と...

P1690614.jpg

※ミヤマオダマキ(白花)
P1690619.jpg

※コマクサ(白)
P1690621.jpg

※シラユキケシ
P1690631.jpg

少し”白花シリーズ化”しちゃったので少しずつ戻さなくちゃ

笑笑  先ずは紅白のケマンソウから...

P1690630.jpg

本日、一番輝いていたのは”クリンソウ”かもね

P1690624.jpg

P1690636.jpg

P1690645.jpg

P1690657.jpg

※シライトソウ
P1690637.jpg

※アカバナエンレイソウ
P1690640.jpg

※クマガイソウ(少し旬が過ぎちゃいました)
P1690658.jpg

※ハクサンフウロ
P1690661.jpg

※終わってしまった水芭蕉(如意棒だけが力強く...)
P1690662.jpg

※キショウブ
P1690664.jpg

※シラー・カンパニュラータ
P1690670.jpg

※フジ(藤...漢字の方がピンときます)
P1690673.jpg

百合の花?   茎の高さは地上3㌢位かな~

大きな花が咲いちゃって重たそうですね  こんなの初めて?

P1690675.jpg

※サルメンエビネ
P1690690.jpg

※キレンゲツツジ
P1690693.jpg

さて、この時期のケン坊が選ぶ”花の四天王”は何か?

第4位:ヒメサユリ  10株程度が咲いてました

P1690696.jpg

第3位:シラネアオイ  たった1厘 貴重でした

P1690702.jpg

第2位:クリンソウ  今が旬、元気一杯でした

P1690642.jpg

第1位:ヒマラヤの青いケシ  開花は4株? あとは蕾です

P1690683.jpg

何とか今回の花レポも纏まったかな?  

次回はどこからレポできるかな~  チョッピリ不安です



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
気分転換に...佐野ラーメン&出流原弁天池と弁財天の散策路を歩く
2018-05-13-Sun  CATEGORY: 公園・その他の公園
H30/05/12撮影 【今週は身内に不幸がありバタバタの一週間でした...】


       気分転換に佐野ラーメンでも食べに行くか?

             なんとも支離滅裂な発想だが

佐野ラー10店制覇は別の機会にし”おぐらや”へリピート

  時間をずらしてpm1:30着 予想通り待ち時間10分弱?

P1550994.jpg

佐野ラーメン特有の透明感のある出汁で

見た目的には味が薄いかなと思うが...実に美味い

麺はやや目の縮れ麺だが腰があってケン坊好み

P1550997.jpg

そして定番の”デカ餃子5個盛”を二人前注文

※申し遅れましたが本日は3人旅
P1550995.jpg



少し食べ過ぎた感がありカロリー消費に少し歩こうと...

出流原弁天池に移動し先ずはフィッシングパークへ

何度か訪れているのに”この光景”には気付かなかった

※真ん中奥は”小さな滝”です
P1690504.jpg

純白のカラーが見事ですが...そろそろピークですね

P1690506.jpg

P1690507.jpg

そして池にビックリするほどの鯉が集まってました

P1690509.jpg

鯉のコンダクターは...小さなお子さんの手に餌か?

P1690510.jpg

さて、お腹を摩りながら池の周りをウォーキング

途中、中腹に朱塗りの”磯山弁財天”が小さく見えてきた

P1690511.jpg

フィッシングパークから出流原弁天池へ向かい散策

透明度は承知の通りですが陽射しの射しこまない池でも

周囲の樹々が映り込むが泳ぐ鯉たちに

名水も鯉の泳ぎに映り込んだ樹々の幾何学模様が面白い

P1690515.jpg

何回見ても雰囲気のある池  奥に散策路があります...

P1690518.jpg

池の一部分にこんな赤っぽい(↓)花が密集していて

よ~くみたら”ヒメツルソバ”にソックリでした

P1690516.jpg

ケン坊たちはすぐ右手の朱塗りの門から散策開始?

P1690519.jpg

せっかくだから”出流原弁財天”まで歩こうと...結構キツイ!

P1690520.jpg

昔は関東一円が望めたというが  今は昔かな?

P1690521.jpg

キツイ階段だったのでピストンで降りるのかなと思いきや

まさかの展開!  散策路コースに戻ると

山頂に祀られた三峰神社・雷電神社まで登りたい発言...





以下、3年前にケン坊が単独で歩いた時のレポでカバー

傾斜ある階段を約5~6分も登ると右手高台に四阿があった

直進すると”弁天池”への周回コースらしい

P1310761.jpg

四阿右奥の高台に屋根のある社があるが...

あぁ~ここが三峰神社なのか?

※今回訪ねた時には倒壊し近くに廃材が積まれてました
P1310762.jpg

四阿の直ぐ後ろの岩崖の上に石造りの小さなお社

近付くと”雷電神社(右)と磯山三峯神社(左)”が鎮座してた

大きさから案内板は”根本神社”が良いのかな>笑<

P1310764.jpg


さて、現実に戻って...散策路を10分位歩く(下る)と

出流原弁天池(最初に見た場所の反対側)に戻ってきました

食後のウォークはトータル1時間...カロリー消費は?

P1690524.jpg

詳細は”出流原弁天池と磯山弁財天”をどうぞ




最近”ついでレポ”が多くなっているが...

今回は家庭菜園と果樹の続報を紹介して終了です

※ミカン
P1690498.jpg

P1690502.jpg

※トマト
P1690500.jpg

※茄子
P1690525.jpg

さて、花便りも”アカからシロへ”と変わりつつありますが

世の中の花暦に遅れないよう歩きたいですね>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
ハンカチノキ&ニッコウキスゲと1年振りの出会い...ご多聞に漏れず1週間早く
2018-05-04-Fri  CATEGORY: 公園・その他の公園
H30/05/04撮影 【開花時期も連鎖?  こちらも7~10日早く咲いてます】


早朝、いきなり雷鳴が轟きまさかのGW後半2日目の合図に

     出鼻を挫かれたがお昼前には空に明るさが...

  昨日は東(真岡)へ行ったから今日は西が良いのかな?

情報の乏しいケン坊ですが過去の在庫帳から根古屋遺跡へ

      そうです 例の花...ニッコウキスゲの偵察に

P1690348.jpg

咲きだしました...まだ蕾も沢山あるのでこれからですね

P1690331.jpg

P1690342.jpg

ケン坊が来たと慌てて逃げても”頭隠して尻隠さず”じゃんね

このキスゲは種類が違う? 花弁が何となく丸み帯びてる?

P1690347.jpg

シャガも見頃を迎えてます

P1690350.jpg

さて、根古屋遺跡でニッコウキスゲとくれば

次はお約束?の”錦鯉公園”で変わった花ですよね

そう変わった花と言えば”ハンカチノキ”ですね

タイミング良く陽射しが眩しいくらいに照らし始めました

P1690351.jpg

今年は見事な花付き(花弁ではなく2枚の苞))でビッチリです

P1690353.jpg

P1690354.jpg

上の葉の影が白いハンカチノキに映って面白い!

P1690358.jpg

P1690364.jpg

昨夜来の風雨で敷き詰めたように落ちた白い花(2枚の苞))

P1690388.jpg

P1690390.jpg

錦鯉公園といえばハンカチノキと並んでシャクナゲが見頃!

P1690379.jpg

P1690378.jpg

P1690381.jpg

P1690396.jpg

P1690399.jpg

間もなく”カルミア”が花を開きます 楽しみですね

P1690401.jpg

ここの公園は花が次々と咲きネタを提供してくれてあり難い





ページトップへ  トラックバック0 コメント2
今年最初の観梅は”佐野・梅林公園”でしたが...
2018-03-15-Thu  CATEGORY: 公園・その他の公園
H30/3/10撮影 【今回も頑張ってレポしましょう  ありきたりのレポですが】


   他のレポと違って”花レポ”は旬が命ですよね~

          1週間も経っちゃったら単なるレポ

     目障りな役立たずのレポとしか思われませんが

      針の筵に座りながら敢えてレポします>笑<

      今年最初は”佐野・梅林公園”からです

※帰りに撮ったものです
P1680385.jpg

天気予報は晴れマークなのにまだまだ雲が蔓延ってます

この日は白梅がまずまずの見頃?でしたが

P1680356.jpg

紅梅は遠目には綺麗に映りますが...

近づかないほうが無難  歳の頃なら喜寿かな?

P1680357.jpg

緑萼梅はちょうど良いかも

P1680358.jpg

P1680360.jpg

紅梅だってよ~~~く探せば3~4十代の花も>笑<

P1680361.jpg

半周も歩いたところで青空が覗き始めた...これでなくちゃ

P1680363.jpg

ピンクの花も6~7分咲きって感じかな?

P1680369.jpg

見えてきましたよ~  梅林のシンボル的なツリーが

P1680370.jpg

根元からてっぺんまで撮ろうとしたが...切れちゃった

           P1680375.jpg

サンシュユも梅林の中ではその”黄色い花”が目立ちます

P1680376.jpg

梅林にある唯一の遊具  誰も居なかったらケン坊も>笑<

P1680380.jpg

総体的には未だ早かったかな?(紅梅は終盤ですが) 

P1680382.jpg

多分、このレポが掲載する頃は満開でしょうね!




ページトップへ  トラックバック0 コメント6
今季2度目のお花見ツアーは三毳山?
2018-02-18-Sun  CATEGORY: 公園・その他の公園
H30/02/17撮影 【金ゼロのまま日程が進む冬季オリンピックだったが...】


    最近、山歩きへの意欲がやや薄れているみたい?

       二度の降雪で気持ちが萎えたこともあるが

    それよりも心身のバランス不一致というのが本音!

そんな時は”春告げ花”で気持ちを癒すのが一番でしょうか

           と言う訳で...”三毳山”へドライブ

P1680248.jpg

そろそろ”ユキワリソウ”が咲く季節かな?

でも今年は少し寒さのためか数は少なく...これからかな

P1680250.jpg

P1680251.jpg

P1680253.jpg

P1680257.jpg

P1680258.jpg

P1680259.jpg

P1680265.jpg

P1680267.jpg

マンサク

P1680272.jpg

セツブンソウ

P1680274.jpg

P1680275.jpg

フクジュソウ

P1680290.jpg

P1680299.jpg

寒さをしのぐため? 木の葉の衣を纏う福寿草が可愛い

P1680293.jpg

ザゼンソウ

P1680286.jpg

P1680287.jpg

P1680288.jpg

さぁ フィギュアスケートを見なくちゃ...混んでるし~~

まさかの途中下車  量販店・ヤマダの大画面で観戦!

羽生くん 宇野くん 感動(人''▽`)ありがとう☆


ページトップへ  トラックバック0 コメント4
花情報...”高根沢・グリーンパークの秋桜”の開花状況は
2017-09-18-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
H29/09/16撮影 【那須のレポを飛び越して...まぁこれも鮮度が命なので?】


そろそろ秋を代表する花たちの出番が近付いてきましたね

こちら(↓)”秋”という字を冠に戴く”秋桜”のポイントです

       レポは”高根沢グリーンパーク”から

    未だ2~3分咲きでしょうか  でも気分は5分咲き?

P1660785.jpg

いきなり変わったコスモスに遭遇...いや普通のコスモス?

P1660782.jpg

コスモスには陽射しというか青空が似合うが自然は厳しい

残念ながら台風の影響に空もどんより

まだまだ咲き具合は疎らですが比較的ピンク系が多いです

P1660786.jpg

種類も多種で、こんな縞々の花びらにも目を惹かれます

P1660787.jpg

今の時期にしては少し涼しすぎましたが多くの貸ボートが

P1660790.jpg

このひょろひょろとした花は昔”あかまんま”と言ってた記憶が

正式には何と言うのかな~  イヌタデに似てますが

P1660792.jpg

色の濃い鮮やかなコスモスも綺麗ですね

P1660801.jpg

白い花を見ると...思わず合掌してしまいました...

P1660793.jpg

土手の片隅に真っ赤な線画のような秋の花が

ポツンと咲いてた彼岸花に思わずブログの虫が>笑<

P1660802.jpg

P1660803.jpg




その後、車は”道の駅 きつれがわ”に向かうが

臨時駐車場脇の田んぼのあぜ道で彼岸花が出迎えてくれた

P1660804.jpg

ケン坊はリニューアルオープン直後に訪れているが

魔女は初めてと言うのでドライブ?

P1660819.jpg

一通りリニューアルした施設を見終えて

温泉パンで美味しそうなパンをゲットし帰ろうとしたら

魔女の目の先に”あさの牧場”のお店

P1660808.jpg

お昼にと買ったパンは夕飯に回すことにし>笑<

道の駅でランチすることに...魔女の作戦勝ちかな?

人気のソースかつ丼と特製豚丼を注文しシェア
(人気のカツカレーは売り切れでした)

薄いハムカツのような”かつ3枚”がピラミッド型に

P1660809.jpg

ソースかつ丼の”かつ”は、せめて1㌢の厚みが欲しい!

まぁ 530円じゃ仕方がないのかな? ガッカリ😞

           P1660810.jpg

こちらは”特製豚丼”です...彩りはイマイチですが

道の駅のランチですからこんなもんでしょうね

因みにこちらも530円  汁ものは150円(別注文)です

P1660812.jpg

台風前の3連休...雨が降らないのはこの日だけ? 

この後もアチコチと買い物ツアー?>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
日光だいや川公園のヤマユリが見頃を...大輪です
2017-07-19-Wed  CATEGORY: 公園・その他の公園
H29/07/17撮影 【寄り道も通り道だと”トイレ休憩”的な感覚で寄れるから良い】



   ハイキングの帰り「日光だいや川公園」へ寄り道

          お目当ては”やまゆり”の大輪です

P1650995.jpg

車から十分に楽しめますが、やっぱり園内散策が一番...

P1660008.jpg

コレまで何度も”ヤマユリ詣で”に来てたが

いつも空振りが多く、いつの日か諦めの境地になっていた

我が人生はいつもチグハグ?  思わぬ出会いもまた楽し!

※もしかして...この(↓)ユリが”森の女王”なのかな?
P1650997.jpg

やはり”ヤマユリ”は存在感があります  寄り道 \(^o^)/

P1660001.jpg

この独特の紋様  何より大きなシベは印象的

P1660003.jpg

6枚の花弁...でも外側3枚は”ガク”? 同じようですが

そして6本のオシベと1本のそそり立つ様なメシベ

P1660006.jpg

P1660009.jpg

まだまだ蕾も多く、1週間程度(それ以上?)は十分に...

P1660010.jpg

大輪の重さのためか俯き加減の花が多いが

これは下から撮ろうとしたが失敗後に...少し手を加えて

P1660012.jpg

でもヤマユリは自然体がイチバン!  ↑やり過ぎは遺憾😞

P1650996.jpg

疲れた足腰に優しい公園のヤマユリ軍団の歓迎に感謝!

お礼に野菜売り場でお買い上げ~~~ 予定通り?





ページトップへ  トラックバック0
今年も上三依水生植物園へ行く...入場料1割(50円)引き>笑<
2017-06-12-Mon  CATEGORY: 公園・その他の公園
H29/06/10撮影 【尾瀬には行けなかったが別なセット相棒を見つけて...】


    植物園とかの施設は正直あまり好きじゃ無いですが

 どういう訳か”上三依水生植物園”は足が向く場所

今年はパスと思ってたがブロ友:NAOさんのレポで刺激され

  セット...あるじゃん  尾瀬の帰りに寄れるじゃないか
            (もともと尾瀬は行くつもりでスケ(6/9)していた)

    ところが「てんくら」見るたびランク変更で不安定?

尾瀬以外にセットになる場所があるか探した結果”あったー”
             (その場所とは...次のレポで報告します)

P1640980.jpg

やはり今は”ヒマラヤの青いケシ”が話題の花

学名は「メコノプシス・グランディス」と言うらしいが舌噛みそう

暫くはこの”ヒマラヤの青いケシの七変化”をご覧あれ



何だか水生植物園に舞い降りる姿に見えませんか?
P1650129.jpg
いや今度は左から舞い降りてきたー
P1650127.jpg
右後方からも撮って良いですか?
P1650103.jpg
やはり正面からも撮っておかなくちゃ?
P1650094.jpg
少し胸を張り過ぎたかな~>笑<
P1650098.jpg
恥ずかしそうに俯き加減のケシも良いね~
P1650134.jpg
白いケシの花?  これは”ヒマラヤの白いケシ”と言うの?
P1650087.jpg

さて、ここは水生植物園ですから、ケシ以外にも多くの花が

園内を歩き撮りまくったが>笑<ボツが多いことに😞

何とか掲載できる花を見繕って...何枚か掲載しますね

名前が違っていたらごめんなさい!


※アヤメ
P1640989.jpg
※ニッコウキスゲ
P1650090.jpg
※ハナケマンソウ(赤)
P1650130.jpg
※ハナケマンソウ(白)
P1650005.jpg
※コマクサ(赤)
P1650010.jpg
※コマクサ(白)
P1650041.jpg
※イワベンケイ
P1650029.jpg
※イブキジャコウソウ
P1650030.jpg
※マツムシソウ
P1650032.jpg
※シラユキゲシ
P1650044.jpg
※せせらぎとクリンソウ
P1650049.jpg
※クリンソウ(九輪層に近づいてる感じ)
P1650052.jpg
※キバナクリンソウも数株
P1650054.jpg
※フウロソウ(白)
P1650003.jpg
※フウロソウ(赤)
P1650059.jpg
※キショウブ
P1650061.jpg
※アヤメ?  ヒオウギアヤメ? 
P1650065.jpg
※アヤメ? カキツバタ? ヒオウギアヤメ?
P1650067.jpg
※イトトンボ?
P1650071.jpg
※コウホネ
P1650072.jpg
※チョウジソウ
P1650112.jpg
※ギンラン
P1650078.jpg
※ヒメサユリ(色が薄いですが)
P1650123.jpg

P1650081.jpg
※フタリシズカ
P1650085.jpg
※シライトソウ
P1650093.jpg
※タニウツギ
P1650096.jpg
※バイカイカリソウ
P1650105.jpg
※ミヤコワスレ
P1650110.jpg
※シラネアオイの蕾
P1650118.jpg
※シャガ
P1650119.jpg
※セイヨウオダマキか?
P1640985.jpg

その他にも”キエビネ・ジエビネ・ハマカンザシ・レブンソウ・マムシグサ・

カキツバタ・ミヤマオダマキ・ルピナス・チシマギキョウ・アルメリア”等が

我が世の春と咲き競ってます  この植物園の雰囲気が好きなのかも?

まさに”植物たちの桃源郷”ですね!

最後はコレで!!!〆ましょう

P1650128.jpg

次はセットの寄り道へ...そこで”まさかの展開”が待ってた


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2019/07 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.