ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
一年振りに復活した敬老会御一行様は日光東照宮へ
2017-04-23-Sun  CATEGORY: 敬老会御一行様
H29/04/20撮影 【階段の少ない場所を選べば良かったかなと反省しつつも...】


    今年の敬老会は無いだろうと思ってた先週の日曜日

落語観賞中、ケン坊の身体をスマホのバイブが着信を告げる

    会場出て通話...長姉から”来ちゃった”の元気な声

        月・火曜は雨模様なので木曜に有休をとり

           P1630533.jpg

花見にでも連れて行こうと慌ててブロ友さんのレポを再訪し

悩んだ末に”足尾の銅親水公園”で花見をと...企画したが

ところが迎えに行くと...足腰が弱ってるから近くが良い?

何だかんだ悩んだ挙句まさかの”日光東照宮”に決定!

P1630552.jpg

装いも新たになった陽明門や三猿、眠猫、唐門 等々

コレはこれで良いか と思ったが階段が多いのが悩みの種だ
(足腰の弱い80半ばの敬老会メンバー相手に大丈夫?)

東照宮に一番近い駐車場に停め...

参道の大権現鳥居の手前へショートカットで横入り>笑<

先ずは”石鳥居”を潜り...左手に聳え立つ「五重塔」から

           P1630555.jpg

拝観料1300円は痛いが、コレが最後かも知れないし...ね

        ※この券で三猿、眠猫、鳴竜、陽明門、家康公墓所がOK
           P1630554.jpg

いよいよ表門を潜ります...階段を登るのが大変な御一行

手すりに摑まったり膝を手で押さえ掛け声出しながら?

アッチコッチに気を使い神経配り...結果的に写真は激減!

P1630556.jpg

ようやく境内に入り...先ずは三猿の彫刻がある神厩舎

P1630560.jpg

神厩舎の主”白馬”は運よく御在宅(時間で見られない)

P1630561.jpg

新装”三猿”も神厩舎はそのままなので浮いちゃった感じ?

8枚の彫刻のうち”見ざる聞かざる言わざる”が一番有名だ

P1630558.jpg

平成の大修理が終えて再び観光客の前に姿を現した

東照宮のシンボル的存在の”陽明門”を潜ることに

P1630562.jpg

P1630563.jpg

これも有名な彫刻の”眠猫”ですが小さい!...ボケ~~

P1630570.jpg

この後も唐門に囲まれた拝殿に入って観光し?(2人だけ)

疲れた~の様子に鳴竜も家康公の墓所もパス>苦<

非常にコスパの高いものとなった日光東照宮観光でした

P1630572.jpg

敬老会御一行様の旅も最後なので記念に写真を撮ることに

           P1630565.jpg

それでも先日永眠した”船村徹記念館”への寄り道を所望され

覚束ない足取りだが時間をかけ満足そうな御一行様の最終回



正式なレポ”敬老会御一行様”として丸5年の月日が経過した

改めて振り返ると数々の珍道中があり、全てが思い出に...

本コーナーに最後までお付き合い頂きありがとうございました




                       ”完”




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
復活の”敬老会御一行様”に再び笑顔が...
2016-04-22-Fri  CATEGORY: 敬老会御一行様
28/04/20撮影 【少し早いと思ったが、敬老会御一行様をご案内しました】


 昨年4月で途絶えていた”敬老会の旅”が突然の復活

       年齢的(除くケン坊82歳)に終わりかと思ってたが

  それは、4/13大姉の”来週行くよ”の電話一本で始まった

            突然の決定に大忙しのケン坊?

  俄かに仮病で休暇取得と、行先を検討することに>笑<

P1550931.jpg

桜は終わったが、歩くのが少なくて花が見られる場所

那須フラワーワールド、ひたち海浜公園、花の山をチェックしたが
(これまで行っていない場所を中心に探す...)

結局は”あしかがフラワーパーク”に決定

目玉の大藤には早過ぎるが、多くの花に出会えるのが魅力

P1550935.jpg

ここ数日ハッキリしなかった天気も何とか...持ちそうだ

前日まで1000円の入場料が今日から1200円にアップは残念
(JAF加入で100円引きの1100円、シニア割引は聞いたら無いという>笑<)

※開花状況に合わせて入場料が変動するシステム
P1550936.jpg

藤は”うす紅藤”が見頃を迎えているとの情報

さくら色の”うす紅藤”は園内のアチコチに咲いていて綺麗だ

P1550937.jpg

まぁ、一般的に藤の花と言えばコチラの色が本家でしょう...

P1550944.jpg

P1550986.jpg

手入れが行き届いていて、今年も素晴らしい藤が見られます

P1550952.jpg

藤の花の形が可愛い...これから総状花序がドンドン伸び

いずれは6尺(地上スレスレまで)にもなります

P1550951.jpg

コチラは、うす紅藤が見応えの”うす紅橋”です

P1550955.jpg

もちろん、園内には多くの花が競って咲いてます

コチラの”ツツジの丘”のツツジ群も色とりどりで見事です

P1550948.jpg

どこを切り撮ってもお花畑 敬老会の面々も花が好きなので

行く所、見る所で感嘆の声...

それにしても中国や韓国? 外人観光客の多いのに(@_@)

P1550977.jpg

P1550961.jpg

P1550971.jpg

タイツリソウも人気を集めてました 変わった花だから?

P1550970.jpg

ネモフィラですが、ひたち海浜公園には敵いませんが...

P1550983.jpg

花三昧のフラワーパーク...引率のケン坊も満足です

P1550991.jpg

まだまだ、これから開花時期を迎える藤たちも多いです

暫くは”藤の花”が見られます

順番的には”うす紅藤⇒紫藤⇒白藤⇒黄藤”らしいです 

P1550940.jpg

フラワーパークの目玉”大藤(樹齢150年)”はこれからですね

多分ですが、GWの前半が旬かな?(自己責任でね)

P1550943.jpg

P1550942.jpg

園内を一周半、まさにフラワーガーデンに相応しい

”あしかがフラワーパーク”での2時間

敬老会御一行も皆さん満足してくれました ホッとしました

P1550981.jpg

ふと、時計を見たら1時近くなってお腹も空いてきた

聞くと”ラーメン”が食べたいと言うので

人気店も(平日なら)何とか入れるかな~と挑戦してみたら

P1550994.jpg

何と8人待ちで入れる...回転が良く待たずに座れた

味噌ラーメンを所望も”しょうゆ味”だけの取り扱い

ぎょうざは5個で410円は高いなと思いつつ注文したら

大きさが1.5~2倍の大きさだったのでOK!

P1550995.jpg

ラーメンは透明感のある出汁で

見た目的には味が薄いかなと思ったが...実に美味い

麺はやや太麺だが腰があってケン坊好み

P1550997.jpg

敬老会御一行にも”ラーメン&ぎょうざ”が好評でした

人気店”佐野ラーメン・おぐら屋”にして正解!

P1560003.jpg

P1560002.jpg

   突然なので、今回は1日しか休みがとれなかったので

 イベントはこの日だけ...遠方から来たのに申し訳ないが

           果たして次回はあるのかな???



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
元気印の”敬老会の観桜会”には続編が...ついに矢板まで遠征?
2015-04-11-Sat  CATEGORY: 敬老会御一行様
27/04/09撮影 【80半ばが2人、果たして今回が敬老会御一行様も最後に?】


      さくら市の”ゆうゆうパーク”に満足した御一行を

  乗せたケン坊号は”矢板・長峰公園”まで北上した

        ブロ友:リンゴさんのお庭で観桜会を開催

             長峰公園は2度ほど来てるが

ツツジの季節?だったと記憶...旬の桜花は今回が初めて

P1450507.jpg

         予報では15時までの約束だった青空が

     ケン坊御一行様に敬意を表し時間延長してくれた

         桜もピークを1~2日過ぎた感はあるが

            まだまだ”満開の範疇”です

P1450500.jpg

   今日は登らなかったがシンボルのタワーも久し振り!

P1450501.jpg

    一角にあったアカヤシオは流石にピークを過ぎた?

               でも青空に映えて綺麗です

         次回は里山でこのピンクの花が見たい!

P1450505.jpg

           園内のソメイヨシノは古木が多い?

    いやいや後継者(樹)もアチコチに植樹されてますね
              (ここの公園は管理が行き届いています)

          古木の素晴らしい花にみんな魅入って

P1450512.jpg

              芝ざくらも一部では7分咲き...

    これからですが一部を切り取ってみるとほぼ満開に

P1450518.jpg

         枝垂れ桜コーナーも見事な咲きっぷり!

P1450521.jpg

P1450519.jpg

            P1450528.jpg
*下から撮ってます
P1450525.jpg

                流石に歩き疲れたのか 

       敬老会御一行様は座り込んで暫くはご歓談?

P1450531.jpg

   そんな一行から一人ケン坊は離れて撮りまくり>笑<

              後になって何処へ行ったのか

    想い出して語れるようにと印象的なアングルを求め

P1450532.jpg

            P1450540.jpg

   春霞のせいか高原山もぼんやりと参加してくれました

P1450536.jpg

   この後、当然のように道の駅(やいた)に寄りお買い物


これで敬老会御一行様の”県内・観桜会”は全て終了!

    次の結成は半年後? 1年後? それとも完?

 

ページトップへ  トラックバック0 コメント4
元気印の”敬老会”は「ゆうゆうパーク」に現れ観桜会へ...
2015-04-10-Fri  CATEGORY: 敬老会御一行様
27/04/09撮影 【最後まで迷った行先ですが直前に下したケン坊の判断は...】


 昨日、お釈迦様の生誕を祝福する花祭り(4/8)だったのに

         生憎と県内は5年振りの雪に見舞われた

    そして日が変わって9日は打って変わっての好天気

P1450498.jpg

  早速、敬老会メンバーに電話で観桜会へのお誘いを...

        もちろん二つ返事で話は纏まり12時半出発

  青空の下”ゆうゆうパーク(旧氏家)”での観桜会

【ゆうゆうパークとは】 ネットから
さくら市氏家にある、旧氏家町制100周年記念事業として鬼怒川の河川敷を利用
して整備された、水と触れ合える公園。
多くの市民に友遊(ゆうゆう)パークという愛称で親しまれている。園内には木製の
コンビネーション遊具や健康遊具、水遊び場などがあり、子供にも人気がある。
春には300本以上のソメイヨシノが咲き誇る桜堤があり、毎年多くの人で賑わいを
みせている。また、隣接する勝山公園と同園をつなぐ勝山パークブリッジからは、
鬼怒川の清流や日光・那須連山を一望することができる。橋の中央にはむすびの
鐘が設置されており、恋人たちが願いごとを唱えながら2人で紐を持って鐘を鳴ら
すと幸せになれるといわれている。

 いきなり勝山パークブリッジから見る光景...素晴らしい!

         これから始まる桜堤のウォークが期待

P1450451.jpg

       延々と続く桜並木 素晴らしい眺めが続きます

P1450453.jpg

        桜堤、この桜の樹は記念樹です...2列?

P1450457.jpg

  いや3列、約半分は平成7年に植えられ丸20年が経過

        春の長閑さ全開...昨日の雪が嘘のよう

P1450459.jpg

   敬老会メンバーもルンルン気分で桜堤をウォーキング

還暦は過ぎみんな童心に還ってる? 一列に並んで>笑<

P1450460.jpg

       ゆうゆうパークの桜(ソメイヨシノ)は満開です!  

P1450462.jpg

             どうです? この景色・景観...

  今日の観桜会にココを選択したケン坊を褒めて欲しい?

P1450464.jpg

            P1450465.jpg

P1450466.jpg

            この雪だるまを作ったのはダレ?

     でも不思議な現象...まだ融けてないなんて??

 流石に疲れが出たようで支柱に寄りかかってました>笑<

P1450469.jpg

      アチコチで(ファミリーによる)宴会も行われてます 

            P1450474.jpg

     ヒメオドリコソウも遠くから満開の桜を愛でてますが

           う~ん これは難しいアングルだな~

P1450477.jpg

       春の陽射しを受けた花びらがとっても輝いて

P1450480.jpg

           桜の樹は土手だけではありません

      駐車場の周りにも見事に咲いて魅せてくれます

P1450482.jpg

          歩いては停まり眺めては歩く敬老会

 歩いた距離は大したことはないが時間は少しかかり過ぎ?

P1450486.jpg

      勝山パークブリッジから見る景色も良いですが

        河川敷から見るブリッジもなかなかですよ

P1450489.jpg

    河川敷の公園  満開の桜  遠くに羽黒山が...

P1450496.jpg

          元気な敬老会は次なる場所へと向う?




ページトップへ  トラックバック0 コメント2
元気印・敬老会は”つがの里”で観桜会のハシゴ
2015-04-08-Wed  CATEGORY: 敬老会御一行様
27/04/06撮影 【足が無い敬老メンバー...気晴らしに外に出ないとね!】

    太平山・謙信平でしばし観桜会を楽しんだ敬老会

       行ったことが無いという”つがの里”

    そう 数日前に孫たちと訪れた場所なんですが...

P1450405.jpg

            大きな鯉が泳ぐ池を覗き込んだり

     手を叩いて鯉を呼び寄せる仕草をする敬老会...

              まるで童心に帰ったようです

P1450387.jpg

 つがの里には枝垂れ桜や八重桜が多く植えられています

     そしてこの若木も数年後には見応えのする樹に

P1450389.jpg

    そして今が見頃の”枝垂れ桜ゾーン”へ...見事です

            P1450390.jpg

       多少でも青空の下で桜を愛でられて良かった

P1450391.jpg

P1450393.jpg

P1450395.jpg

     そして先日は一株に一厘だけだったフデリンドウが

                見事に咲いててくれました

      もちろん他の敬老会メンバーは初めてらしいです

P1450399.jpg

P1450398.jpg

      そして白いタンポポにも感嘆の声を張り上げて

         年を重ねると何にでもオーバーに喜ぶ?

P1450400.jpg

     臨時の舞台では”カラオケ大会”が行われています

               ここも徐々に手入れが進み

     小高い場所にも東屋が作られウォーキング等もOK

P1450402.jpg

     そして”ふるさとセンター・桔梗”でお昼と思ったら

             何とラーメンが食べたいと言う

   ケン坊の心が全く通じず? 結局途中でラーメン店へ

P1450401.jpg

      さて 次に天気が良い日は何時になるのかな?


ページトップへ  トラックバック0
恒例となった”元気印・敬老会”が行く栃木路
2015-04-07-Tue  CATEGORY: 敬老会御一行様
27/04/06撮影 【兄弟や実家の法事が取り持つ”敬老会”結成。今春もまた...】


法事で再会と同時に”あの敬老会”が半年ぶりに結成!

    今回は80代半ばの2人を筆頭にケン坊入れた5人

   何十年振りだという”太平山で花見”をすることに

P1450375.jpg

          もちろん 運転手(ホスト)はケン坊です

  この時期は巾着山から一方通行で謙信平方面へ向かう

          平日ということで少し甘く見てました...

    月曜日だと言うのに道路は混んでいてノロノロ運転

         お蔭で桜のトンネルを味わいながら走れた

*この後、謙信平の駐車場には奇跡のように駐車
P1450381.jpg

    そんなことより”青空の中での観桜会”はラッキー!

P1450383.jpg

      やはり花見の季節がお店も一番の稼ぎ時ですね

            店員さんの顔も自然にほころびます

P1450379.jpg

大平山名物をセットでと思ったら少し時間がかかると言われ

         今回は”草団子3皿(@300)”のみ購入

P1450376.jpg

   葉も出始めましたが”花より団子”ですから関係ない?

            ”♪あれをご覧と指さす方に~🎶”

   ダメだね ケン坊は古くて...大利根月夜からの一節

P1450373.jpg

      今週末までには完全に葉桜になると思われます

P1450371.jpg

   今年は最悪は雨の中の観桜会をも覚悟でしたが...

       こんな青空に”恐るべし老人パワー”を実感?

P1450370.jpg

           毎回”今回が最後だね”と言いつつ

毎年のように続いた”法事が取り持つ縁”で結成する敬老会

           実家での法事も(3回忌で)一段落し

      次回からは”別の口実”を考えないと?>笑<


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
恒例! 敬老会御一行様”秋の気ままな旅”は...(後編・鹿沼)
2014-10-23-Thu  CATEGORY: 敬老会御一行様
26/09/27撮影 【今年も無事に”秋の敬老会旅行”が終了しました...】


            天気に翻弄された敬老会御一行

   ようやくお出掛け条件が揃って...で、何処へ行くの?

    何処でも良いとの声に”鹿沼・古峰ヶ原”に決定

                 今日も”安・近・短”です

       先ずは初めてと言う”古峰神社”の鳥居を潜る

P1400118.jpg

                二つ目の鳥居を潜り...

         鳥居がいっぱいあるね~ 何個あるの?

P1400122.jpg

      境内の左手にある大きな天狗に気付き近づく

P1400131.jpg

          80半ばになる姉も女性なんですね~

   逞しいお姿を”なでなで”しちゃって...勝手に赤面!

 イカン! 神聖な場所・神聖な奉納天狗様に不謹慎な妄想

P1400143.jpg

     天狗様のお口にはお賽銭のつもりなんでしょうね

            1円・5円・10円少ないが百円玉も

   長姉が代表してお賽銭を口の中に納めました>笑<

P1400126.jpg

        更に二つの鳥居を潜り拝殿の前でお参りです

          この日は残念ながらご神体は見られず

P1400137.jpg

       折角だから本堂内も見学したいと中へ入る...

            祈祷所をはじめ多くの部屋があり

      どの部屋にも大きな天狗の面が掛けられてます

P1400153.jpg

P1400140.jpg

   赤い絨毯を踏みしめ更に奥へ進むと大きな部屋が...

P1400144.jpg

       40数年前に泊まった(雑魚寝)ことがあるが

  その時は職場仲間と”座禅修行”を兼ねた観光だったが

     食事は”直会(なおらい)”、宿泊は”参籠”という?

 多分ココ↓が直会々場の大広間288畳かも知れませんね

      この他にも大きな部屋や小さな部屋が多数ある

           参籠される方も一晩350名までOK

    しかも大部屋から家族部屋まで目的に応じて5種も

P1400146.jpg

           そしてお休み処で無料のお茶を戴き

      平日ということもあり静かな館内でのんびりです

P1400150.jpg



      見学を終え次は秋の陽射しの中で命の洗濯?

P1400180.jpg

        そう 向かった先は”古峰ヶ原高原”でした

紅葉には10日早かったが高原の雰囲気は味わえたかな?

P1400171.jpg

          歴史や初めてのことに興味を持つ姉に

  ”トリカブト”の話したら実物を見たことが無いというので

         二人で群生地まで散策(徒歩で数分です)

P1400170.jpg

       ピークは過ぎたようですが今年も咲いてました

P1400166.jpg

      一本だけあった”白のトリカブト”は見当たらず?

P1400165.jpg

 初めて見る姉は”こんなに群生しているの?”とビックリして

     花の形にも”へ~ こんな花なんだ~”と覗き込む

P1400164.jpg

      しばし東屋で景色を眺めたりお菓子を食べたり

          まるで子供の遠足気分・状態>笑<

P1400174.jpg

    少し遅くなっちゃいましたがランチ会場へ移動>笑<

P1400189.jpg

    ケン坊としては”火山ラーメン”を食べさせたかったが

       食べ慣れてる普通のラーメンが食べたいと...

P1400187.jpg

  まぁ みんな美味しそうに食べてくれたので良しとします!

P1400186.jpg

       まさかケン坊だけが火山ラーメンともいかず

 ささやかな抵抗で”東風雷麺(とんぷうらいめん)”を注文!

P1400184.jpg

     以上で”秋の敬老会御一行様の旅行”は無事終了

         今年は遠出しないで安近短に徹しました

   高齢ということを考えると近くへ出歩く程度が良いかな

ページトップへ  トラックバック0 コメント8
恒例! 敬老会御一行様”秋の気ままな旅”は...(前編・大谷)
2014-10-22-Wed  CATEGORY: 敬老会御一行様
26/09/23~24撮影 【事後報告ですが...敬老会・秋の旅行の記録として】


       今秋の敬老会御一行様の旅は安近短で...

  1ヶ月も前の話となってしまいましたがようやく出番が?

    実家の墓参りを終え宇都宮への移動中の寄り道は

        報告済の小山市乙女のヒガンバナ群生地

P1400031.jpg

    限られた時間で”敬老の旅”を実感して貰おうと...

            P1400034.jpg

                思い付きで立ち寄ったが

         思いのほか喜んでくれたので良かった!

P1400026.jpg

            そして翌日は...宇都宮市内? 

  高齢者が観られる紅葉もコスモス祭りも10月が旬なので

         大谷の平和観音と大谷寺の観光を提案

    意外にも行ったことが無い...じゃあココで良いかと

P1400047.jpg

【平和観音とは】 ネットから
平和観音は宇都宮市の中心街から約8㌔西方に位置する大谷町にある。太平洋
戦争の戦死者を悼み、終戦後間もない昭和23年から6年に亘って大谷石採石場
跡の凝灰岩層壁面に総手彫りで彫られた像高26.93㍍、胴回り20㍍の石造観音
菩薩立像である。
竣工は昭和29年、開眼は昭和31年5月4日。飛田朝次郎の製作である。

像の前は広場となっており、平和観音像を目前に憩うことができる。
また像周縁には階段・通路が整備され間近で見ることも可能であり、像上から大谷
の町を見晴らすこともできる。

なお、隣接された大谷寺との直接的な関係はない。また、「大谷観音」の呼び名は
大谷寺の大谷磨崖仏を指す。


    当時はそんな深いことは知らず小学6年の遠足では

       今見ると、平和観音の前で写真を撮っていた

開眼の翌年だったとは...完成したばかりだったんですね

            P1400048.jpg

       80半ばの義兄は元気いっぱいで(空元気?)

           約27㍍の展望台への階段を往復
               (ゆっくりですが息も切れずに...)

P1400046.jpg

         その後も広場内をアッチコッチ歩き回り

P1400050.jpg

              修学旅行コースに満足そう

P1400052.jpg



  次は平和観音の隣”関東19番札所 大谷寺・大谷観音”

          平和観音と勘違いしている人が多い

P1400053.jpg

【大谷寺とは】 ネットから
天然の洞窟の中にすっぽりと包まれた大谷寺は、810年弘法大師による開基。
本尊の大谷観音は、岩彫りの高さ4㍍の千手観音で、磨崖仏としては日本最古。


          中は撮影禁止なので残念ですが...

            P1400055.jpg

           大谷寺に入っての見学をと勧めても

    この上の岩が落ちてこないのか?と心配ばかりで...

             なかなか入らなかったが>笑<

P1400061.jpg

              大谷観音御詠歌が鰐口の下に

     ”名を聞くも めぐみ大谷の観世音 みちびき給え 知るも知らぬも”

P1400057.jpg

         池の中央に”弁財天”が祀られています

              謂れはあるようですが省略

P1400065.jpg

     ここでも一人、何にでも興味を持つ義兄がお参りを

P1400071.jpg

  大谷観音の見学は終わりです...さてお昼はどうする?

        先頭歩くは常に一番年長の実姉(80半ば)

   足腰が丈夫で歩くのも料理をするのも決断力も早い!

P1400072.jpg


  お昼は麺類が食べたいというので車で15分程で行ける

            道の駅”ろまんちっく村”へ向かう

P1400075.jpg

    お目当ての”あいもりセット”が売り切れで残念です

       結局は”あいもり単品+かき揚げ”で我慢?

 年齢を考えたら”かき揚げ”は多過ぎたかも知れない...

P1400076.jpg

          最後に”蕎麦湯”を飲んでお開きに...

 帰り長岡のキバナコスモスを見て今夜は姉宅でお泊りです


ページトップへ  トラックバック0
天気が急に回復...我が”敬老会御一行様”は急遽お出掛けすることに...
2014-04-25-Fri  CATEGORY: 敬老会御一行様
26/04/22撮影 【22日現在、天平の丘公園の八重桜は満開状態です...】


ケン坊家の”敬老会御一行様”は宇都宮滞在中の天気から

       先日の”市貝の芝ざくら”だけで終了

                 の筈だったが...

 天気が回復し”敬老会御一行様”が突然オンスケに

   高齢者(80代前半2人と70代後半2人)なので”花見”を中心に企画


  先ずは目で観る楽しみと乗船体験を...栃木蔵の街へ
            (行先はミステリーツアーを意識して伝えず)

P1330550.jpg

      巴波川に泳ぐ小さな鯉のぼりに感嘆の声が!

                ”うわぁ~ 凄い”

     本物の鯉を川中に見つけては指さして大はしゃぎ

            完全に童心に帰っています>笑<

P1330552.jpg

     もう一つの企画...巴波川・遊覧船への乗船だ

    乗船券を買う前に念のため”意思を確認”したところ

        まさかの展開...絶対に乗らないという

  韓国での海難事故の影響なのか船は怖いというイメージ

        巴波川の水深は5~60㌢だと思うが...

P1330562.jpg

        仕方が無く巴波川の両側を散歩することに

            途中、スケッチしている人に遭遇

   鯉のぼり・川・遊覧船・蔵というアイテムの揃った場所

        こんな雰囲気でのスケッチは優雅ですね~

P1330563.jpg



  次なる場所への移動...ちょうど12時になったところで

      ”栃木名物B級グルメ じゃがいも入り焼きそば”

 まだ食べたことが無いというのでお馴染のお店へ直行した

      元気の良いおばちゃんの声に圧倒されながらも

            美味しい”アツアツのいもフライ”と

   ”じゃがいもとイカ入り焼きそば(並盛)”を注文したが

       平均80歳超の御一行様は食べられるかな?

  ところが元気の良いおばちゃんもビックリ 全部平らげた~

     恐るべし80歳 流石は我が敬老会御一行様ツア~

P1330572.jpg



         ミステリーツアーは次なる場所へ移動

車の中は焼きそばの匂いがプンプンするのは想定内>笑<

      そう”天平の丘公園・花まつり”です

       会場は平日にも関わらず賑わってます...

  多分、土日は座る余地もない状態になること間違いなし

P1330575.jpg

     八重桜が見頃を迎え花まつりを盛り上げてます

            出来れば青空が望ましいですが

       贅沢は言いません 雨さえ降らなければ...

P1330574.jpg

P1330578.jpg

P1330580.jpg

           P1330581.jpg

P1330582.jpg

P1330584.jpg

P1330593.jpg

P1330585.jpg

P1330592.jpg

           セミプロ歌手の昔懐かしい演歌に

     80を超えたおばあちゃんが飛び出して踊りだす

           歌手よりも数倍もの拍手喝采を...

P1330577.jpg


 いつの間にか御一行は”買い物ツアー御一行様”に変身し

       野菜や果物、漬物の買い出しに大忙し>笑<

それじゃ~と言うことで”道の駅 しもつけ”へご案内し

    思う存分買い出しして消費拡大に貢献してきました


 以上で春の”敬老会御一行様ミステリーツアー”は完です

ページトップへ  トラックバック0 コメント2
情報!  市貝町・芝ざくら公園の開花状況・・・20日現在4分咲き?
2014-04-22-Tue  CATEGORY: 敬老会御一行様
26/04/20撮影 【恒例の”敬老会・珍道中の会”...今年は過去最低の環境に?】


     去年は6~8分咲きだったが今年は4分咲き?

         そう”市貝町・芝さくら祭り”
            (市貝の芝ざくらは2.4㌶ 25万株という)

            ”花より団子”ではありませんが

   今回は”花より一緒に出掛ける”ことを優先

P1330517.jpg

    ケン坊家兄弟の恒例”敬老会”が行く花めぐり隊

      生憎の天候と開花状況が選択肢が狭める...

    芝ざくらは晴天が似合う...ところがこの日は曇天

           開花状況もネットで4分咲きと最悪

   でも”月・火”とも雨マーク...決行は今日しか無い!

P1330519.jpg

         シンボルの”サシバ”の姿も未完成?

P1330515.jpg

        まだ地面が見える斑模様の芝ざくらですが

                   ”つくし”との競演

P1330516.jpg

            タンポポだって負けじと出演です

P1330528.jpg

      ココからの眺めが満開を思わせる唯一の場所

P1330541.jpg

P1330524.jpg

P1330527.jpg

                高台にある展望台です

      震災で倒壊したが昨年に修復され利用可能に

P1330534.jpg

 展望台から見る芝ざくら公園...やはり4分咲きですかね?

        今年の見頃は月末近くかも?

P1330531.jpg

      展望台から”芳那(はな)の水晶湖”が見えます

P1330530.jpg


【参考:H25.4.16 7分咲き】
P1200112.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント12
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.