ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
情報! 四季の森・星野の”セツブンソウ”開花状況?
2017-02-19-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/02/18撮影 【またセツブンソウに会ってきました...良かったです】


    今日が青空だったら...筑波梅林へ行こうとしたが

         生憎の空一面の曇り空に...困ったな~

    連荘でセツブンソウは想定外と思いながら”星野”へ

P1620155.jpg

春一番の影響か 思ってた以上に姿を見せてくれた

節分草は花之江の郷からレポ済なので写真のみ掲載します

以下、星野のセツブンソウからです

P1620158.jpg

P1620168.jpg

P1620170.jpg

P1620174.jpg

P1620177.jpg

P1620179.jpg

P1620180.jpg

P1620183.jpg

P1620184.jpg

P1620187.jpg

P1620189.jpg

P1620190.jpg

今年のセツブンソウのレポは今回で終了!  次は何の花?




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
寒さの中にも春の訪れを告げる花たち in花之江の郷
2017-02-17-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/02/12撮影 【春の便りを探しに...今年も来ちゃった花之江の郷】


  早くレポしようと思ってたのに相変わらずスローなケン坊

            入場料は有料?  それとも無料?

     その年の開花状況によって対応が変わるらしいが

P1620139.jpg

ウッソー  今年は無料でした

ということは開花状況が思わしく無いのかな?

P1620047.jpg

やはり殺風景だな...花は諦めて一周だけするか

P1620099.jpg

と思いきや...何コレ―

セツブンソウもフクジュソウもオーレンも咲いてるじゃん

P1620054.jpg

P1620064.jpg

P1620070.jpg

セツブンソウのエリアにシッカリと...

おとなしい花ですが”セツブンソウ”の花はとっても可愛い

P1620105.jpg

有料だったら帰っちゃおうなんて「せこい考え」もあったが

無料だったので”会えて”良かった~>笑<

P1620092.jpg

P1620089.jpg

フクジュソウの色は遠くから目立ちます

元気一杯って感じです

P1620101.jpg

コチラが”バイカオーレン”でしょうか?

P1620113.jpg

そしてコレは”セリバオーレン”かな?

P1620115.jpg

ユキワリソウも一株だけ蕾が...まだまだの様子です

P1620111.jpg

さて、別のエリアもブラブラしてみよう...

と言っても、この時期じゃ梅くらいしか咲いて無い?

白梅、紅梅、蝋梅...3色揃い踏み

紅梅は終盤で写真に耐えられず辞退されちゃった>笑<

P1620125.jpg

P1620128.jpg

P1620132.jpg

そしてミツマタも蕾が膨らんできました いよいよ出番?

P1620135.jpg

マンサクも...無料なのにいろんな花が咲いていた

P1620137.jpg

これはクリスマスローズ...恥ずかしそうに後ろ向きに

P1620138.jpg

最初から最後まで”花ゾーン”には誰も入らず静かな散策...

が、次々と車から降りてくる人たちは?

コチラ(↓)”とらっせバイキング”に吸い込まれるように6組

P1620141.jpg

ケン坊は魔女にフラれて単独...

「とらっせ バイキング」はまたの機会にしよう



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
ことし最初の”コスモス”はSLをバックにレポ...
2016-10-17-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/10/16撮影 【珍しく土日の天気が良く...でも山の連荘は控えます】


  県内でも益子や高根沢などでコスモス祭りが始まったが

        桜と菜の花とSLで人気の真岡に行って来た

    秋なので桜は桜でも”秋の桜”が今日の主役です

P1600152.jpg

時おり秋風が流れコスモスの花が揺れ時乱舞します

P1600154.jpg

ところでコスモスの花を愛でるのは大いに結構ですが...

このカメラマンの多さにビックリです

P1600163.jpg

あっそうです ココは真岡鉄道のそばに咲いてるコスモス畑

「コスモス祭り」とは比較にならないほど規模は小さいですが

P1600165.jpg

本当はもう少し花の多い絶好の場所もあったんですが

悲しいかなケン坊より背丈がありSLが隠れちゃうんです>苦<

           P1600169.jpg

何故かカメラを持ってないギャル(今はそう呼ばない!)も?

P1600170.jpg

そう カメラマンのお目当ては”SLと秋桜”のコラボ

ケン坊もカメラは極々恥かしいカメラですが...

P1600175.jpg

今日は秋風が少しあるためにSLの吐く煙りが真横に流れ

P1600178.jpg

迫力あるSLとはならず残念ですが雰囲気だけでも如何?

P1600179.jpg

P1600180.jpg

SLが走り去った後は”カメラマン”の一斉退場です>笑<

P1600182.jpg

コスモスは花期が長いので来週の土日でもお楽しめるかも?

因みに、SLは土日しか運転してませんのでご注意!

P1600189.jpg

SLとコスモスのコラボを撮るために農道は路駐で満車???

P1600191.jpg

今年はじめのコスモス・レポは真岡のSLとセットでした

P1600194.jpg

          今度の週末の天気はどうでしょうか?


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
初めて旬に訪ねた森林公園のシュウカイドウ
2016-09-08-Thu  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/09/04撮影 【野暮用で数日間モヤモヤが続いたが気晴らしに...】


     去年8月森林公園の秋海棠を初めて知った

     当時は咲き始め2~30株位しか確認できなかった

先週半ばからの野暮用も終盤、お昼近くに僅かな時間が...

        思い立ったように雨雲の垂れ下がる中をGo

 これはこれは...思った以上の群落地じゃあ~りませんか

      出流山や寺山観音寺まで出掛けなくても充分?

※実測した訳ではありませんがイメージとして100㍍以上?
P1590542.jpg

以下、手抜きのレポですが備忘録の一ページとして

P1590521.jpg

P1590524.jpg

P1590532.jpg

P1590538.jpg

P1590543.jpg

P1590548.jpg

P1590535.jpg

P1590527.jpg

ピークを過ぎたツリフネソウ

P1590515.jpg

3世代揃ったタマゴダケ?

P1590516.jpg

P1590517.jpg

そろそろ終焉? タマアジサイ

P1590514.jpg

健康ウオークのため2周くらいは歩きたかったが小雨が...

途中で幟旗に吸い寄せられるように

地元の”レモン牛乳アイス&ソフトクリーム”で休憩

※@130円はお手頃価格です
P1590551.jpg

  僅か1時間の森林公園ウオークで気分転換です\(^_^)/


ページトップへ  トラックバック0 コメント6
今年も”出流ふれあいの森・秋海棠”が開花中
2016-08-28-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/08/27撮影 【去年は初めて”矢板の観音寺”でシュウカイドウを見たが...】



小雨降る中”シュウカイドウ”の様子見に行ってきました

         定番の”出流ふれあいの森”です

  見事な花付きですが天気が天気なので少し割り引いてね

P1590421.jpg

今回も写真中心のレポ(早い話が手抜きです>笑<)

P1590377.jpg

出流川の両岸に咲くシュウカイドウは毎年ながらお見事!

P1590382.jpg

赤い茎に薄紅色の花弁、そして可愛い黄色いポンポン

でもシュウカイドウにはケン坊の知らないことばかり...

【シュウカイドウ】ネットより
花期は 8〜10月。花期になると茎の頂点から花序を伸ばし、2〜3cm 程度の淡紅色の
花を咲かせる。雌雄異花同株で、雄花は上方に正面に向いて開き、中央に黄色く球状
に集まった雄蘂が目立ち、4枚の花弁のうち実は左右の小さな2枚が花弁で、上下の
大きな花弁のように見える2枚は萼。雌花には下方に垂れ下がった状態で下方に向い
て開き、中央の黄色い雌蕊は3つに分かれ先はらせん状になっている。雌花も雄花と
同様の花を咲かせるが、三角錐状の子房を持ち小さな花弁が1枚だけのことが多い。


P1590385.jpg

P1590388.jpg

川上のキャンプ場でもチラホラ見られるが

見応えのあるポイントはバンガロー手前の100㍍位かな?

P1590390.jpg

天気のせいか、カメラマンも最初は10人近くいましたが

途中からケン坊の独壇場? 選り取り見取りの筈なんですが

P1590393.jpg

今年は少し水量が多くて中に入れませんでした>^₋^;<

せっかく長靴まで準備したのに...チョッピリ残念です!

P1590399.jpg

P1590410.jpg

P1590405.jpg

今日は出流川が元気で小さな段差に白く弾けてました

P1590415.jpg

赤とんぼもシュウカイドウの花に魅せられて離れようとしない

P1590413.jpg

年々シュウカイドウのエリアも広まっているようです

これまで橋の上は群落は見かけなかったが今年は少し...

P1590428.jpg

P1590422.jpg

この写真で”雄花・雌花”が判ると思います...

右下の下向いて咲いてる2輪が雌花、それ以外は雄花です

P1590420.jpg

それにしても可愛い花ですね~ 見れば見るほど...

今年も会えて気分爽快!  今度は晴れた日に会おうかな?



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
三毳山の”キツネノカミソリ”では人寄せならず...残念!
2016-08-25-Thu  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/08/07撮影 【ようやく順番が回ってきた? 誰も期待してませんよ~】


     何時の間にかあれから3週間弱が経ってしまった

  そう レポする前に孫の夏休みが始まってしまったからだ

       今更って感じもしますがごめんなさい>^₋^;<

       三毳山の”キツネノカミソリ”の群落です

           ここも猪対策が取られてました (@_@)

P1580908.jpg

ゲートから1~2分でキツネノカミソリの群落です

P1580920.jpg

暑さのためか誰も居ません ケン坊が一人...寂しいです
(実は魔女にも”キツネノカミソリ”じゃパスって言われちゃった>笑<)

P1580912.jpg

多少は仲間が欲しいですね~

P1580915.jpg

駐車場からも近く花を楽しむ人がいても良いのでは?

P1580922.jpg

カタクリでは人寄せできてもキツネノカミソリではダメってか

P1580926.jpg

う~ん 同じ花なのに可哀想な気もします...

P1580928.jpg

お暇しようと歩きだしたら、やっとご夫婦が...\(^_^)/

P1580934.jpg

お先に~ 

P1580944.jpg

春の彼岸にはカタクリで賑わってた場所も全くひっそりでした

この日は風もなく蒸し風呂に入ったかのように汗がダラダラと




ページトップへ  トラックバック0
日光ぶらケン坊...”千手が浜のクリンソウ”が見頃に?
2016-06-04-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/06/04撮影 【青空の下、中禅寺湖畔コースで千手が浜のクリンソウを】


先週の鈴ヶ岳に続き、先日は山仲間と古賀志山を登った魔女

            無理は出来ないという理由から

アップダウンの少ない小田代&戦場ヶ原を選択したが

     朝、赤沼Pの混雑を懸念した魔女から↓提案が

 竜頭から千手が浜まで湖岸を歩いたほうが良いのでは?


          と言うことで寄り道スタート>笑<

     先ずは”千手が浜のクリンソウ”経由...

先週の赤城山と同じような青空に恵まれて竜頭の滝を出発

P1570511.jpg

湖畔コースはとっても足に優しくて有り難いです

ココは赤岩...岩に登ってパシャ

P1570519.jpg

湖畔コースにはヤマツツジが新緑に映えます

P1570523.jpg

1時間25分で千手が浜キャンプ村...男体山が雄大!

汗ばんだ身体を優しく風が撫でてくれ、とっても爽やかです

P1570574.jpg

新聞には8分咲きと書いてあったが...どうでしょう

年々クリンソウが減ってきてるように感じるのはケン坊だけ?

それにしても、相変わらず写真が下手ですね~>苦<

P1570534.jpg

P1570553.jpg

P1570556.jpg

P1570565.jpg

P1570549.jpg

P1570572.jpg

P1570582.jpg

そして未だに未踏の”黒檜岳”だが...征服する日も近い?

P1570576.jpg

最初に寄り道をしてしまった今回の日光ぶら旅?

クリンソウを後にして本日の目的地へ

P1570587.jpg

往路(湖畔コース)を少し戻ります...

P1570591.jpg

そして熊窪の分岐へ到着  これから高山方面へ向かいます

P1570593.jpg

さて、この続きは...後でね!



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
花ハシゴ・第三~四弾...”バラとジャーマンアイリス”で~す
2016-05-16-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/05/14撮影 【まさに花三昧の一日でした...さて次の山行は何処?】


 根古屋台遺跡のニッコウキスゲ、錦鯉公園のハンカチノキ

  後半は魔女と一緒に井頭公園・バラ園へと向かう

 そろそろ見頃かな~と思ったが...開花始めでした😞😞😞

        そんな訳で掲載するほどの写真は無いが

  このレポが誰かさんに役立てば良いかな~と掲載します

P1560879.jpg

黄色いバラが先陣を切って咲いてます やはり元気!

P1560858.jpg

一重の花はバラのイメージがありませんが...

P1560862.jpg

バラの代表的な色と言えば深真っ赤なバラでしょうか?

※家で見たら少し若さが無かったみたい>笑<
P1560868.jpg

ピンクの花もこの日のカメラマンには人気だったようです

P1560863.jpg

定番のバラのトンネル まだまだ5分咲きかな?

P1560866.jpg

井頭公園のバラ園はまだ始まったばかりですが

この後、気温も高いので一気に見頃を迎えるかも知れません

あくまで自己責任でお出掛けください




   さて、花三昧の締めは...車を下野市まで飛ばして

                 「石橋あやめ園」

    久し振りに”ジャーマンアイリス”会場へ移動

P1560881.jpg

園内を整備されたようです...手前の池では釣りもできる?

P1560882.jpg

ピークは過ぎたのでしょうか?  いや今が旬なのかな?

ハウスには”ジャーマンアイリス”の見事な花が咲いてます

P1560901.jpg

もちろん販売も...一株(花芽2個)2~3千円が相場?

P1560894.jpg

以下、ジャーマンアイリスの一部を掲載します

P1560903.jpg

P1560884.jpg

P1560885.jpg

P1560888.jpg

P1560889.jpg

P1560890.jpg

P1560893.jpg

P1560898.jpg

P1560899.jpg

今日は朝から4ヶ所の花めぐり...

山の花も最高ですが、里の花たちを愛でるのも良いかな?



ページトップへ  トラックバック0
花ハシゴ・第二弾...”鹿沼・錦鯉公園”で心身ともにリラックス! 
2016-05-15-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/05/14撮影 【ケン坊はこの日は花三昧。梯子のハシゴ...またハシゴ 】


   根古屋台遺跡のニッコウキスゲに続いて向かった先は

        ここも定番”通称:錦鯉公園”という花園

            目的は”ハンカチノキ”の花

P1560853.jpg

錦鯉公園にはハンカチノキが4~5本あるが

今年は果たして咲いてるかな?  

遠くから見る限り枝葉の部分が白く見えます 咲いてそう!

P1560839.jpg

おぉ危な~  タイミングを外しそうでした

もうこんなに散っちゃってます

P1560825.jpg

白いハンカチ  純白で綺麗な姿を見せてくれますが

鮮やかさが無いので写真の撮り方が難しい 

P1560837.jpg

そよ風に吹かれハンカチノキの花がユラユラ落ち着きがない

P1560830.jpg

P1560833.jpg

P1560827.jpg



ついで情報...シャクナゲの花も今がピークです

もちろん蕾も多くありまだまだ見られますが

P1560814.jpg

P1560819.jpg

P1560823.jpg

P1560840.jpg

P1560842.jpg

最後に、シャクナゲとハンカチノキのコラボを

P1560846.jpg

花ハシゴ・第二弾でしたが...次回は第三弾を報告します



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
見頃を迎えた”茂木のミツマタ”の群生地は満員御礼!
2016-03-22-Tue  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/03/21撮影 【今までで一番素晴らしい(肉眼では...)ミツマタ群生地】


  連休3日目、前日の失敗を繰り返すまいと少し早めに...

         と言っても家を出たのは8時半>笑<

    最終日は何処へ? ズバリ茂木のミツマタです

P1550212.jpg

午前中だけ晴れると言う天気予報を信じて向かう

狭い林道を避け、いつも(さかがわ館の先)とは違う道を走る

近い駐車場まで行っちゃうと殆んど歩かないので

わざと一番離れた空き地に駐車(群生地の1㌔手前)

※真っ直ぐ進むと”ミツマタ群生地”まで1㌔(帰りには8台)
P1550140.jpg

念の為(山を歩く気分になった時のことを考慮)トレッキングシューズを履いて

林に入ると所々に空き地があり駐車可能だが

一番近い駐車場は満車...まさに満員御礼と言ったところ

P1550142.jpg

駐車場から約300㍍でミツマタ群生地へ到着

今年は例年と比べると2~3週間早く訪れたせいもあってか

黄色い絨毯が広がっている 思わずガッツポーズ!

ただ残念なのは予報に反して晴れ間が無く曇っていること

P1550143.jpg

見物人が多いと、周回コースは指定の左回りだけですね

今日は、俗に言う”ミツマタを観賞する見学者”が多いという

※白っぽく見えますが肉眼では黄色い絨毯です
P1550146.jpg

P1550148.jpg

           P1550151.jpg

ミツマタのトンネルを歩きます

周回コースは全長634㍍だそうです(何処かで聞いた数字?)

P1550153.jpg

空を見上げりゃ”黄色いポンポン”がいっぱい

アチコチから感嘆の声が聞えます

P1550156.jpg

P1550165.jpg

P1550166.jpg

こうなると何を撮ったら良いのか判りません

毎度のことだが、同じような写真ばかりで選択に悩むだけ

P1550167.jpg

P1550169.jpg

P1550170.jpg

周回コースの一番奥から見える景色は全体が白っぽい

ミツマタの花の裏側は白いので見る角度で...ね

P1550176.jpg

P1550183.jpg

コレで今回の茂木・ミツマタ群生地からのレポは終了

あぁ陽射しが欲しい~ 満足しつつも欲が...

P1550194.jpg

最後に振り返って1枚  何とも言えぬ光景ですね

P1550273.jpg

P1550274.jpg

P1550276.jpg

P1550193.jpg

       ミツマタ群生地よ 今日は感動をありがとう!

            H26年 茂木のミツマタ群生地



ページトップへ  トラックバック0 コメント14
<< 2017/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.