ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
これって本当の”おきな草”なの? それとも仲間?
2017-05-16-Tue  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/04~05撮影 【昨日(15日)、再びケン坊の身体をメスが2ヶ所も襲った...】


通勤時、駐車場から会社の(徒歩)コースは日によって変更
      (通勤時間は道路事情で毎日異なることから少し早めに...)

つまり駐車場に着いた時間によって歩くコースを変えている

    4月の下旬、この日歩いたのは市営住宅団地の中

このコースは何度も歩いているのだが、目の前に何だろう...

        見ると”おきな草(翁草)”の大群でした

    翌日、カメラをバックに忍ばせて出勤しパチリ>笑<

P1630543.jpg

見た目は間違いなく”おきな草”だと思うのだが

一方で、最近は花壇でも数厘見かけるがこれだけ纏まると

本当にあの”絶滅危惧種”のおきな草なのかと疑問も湧くが

P1630540.jpg

P1630544.jpg

P1630545.jpg

P1630546.jpg

P1630548.jpg


そして”翁”の姿を待ち続けること3週間が経過

もう少し早く見られると思ってたが、マサカのGW越えで漸く

P1640305.jpg

おぉ ナイスミドル!  ケン坊にもこんな時があった?

P1640306.jpg

ナイスミドルの中に一部、ケン坊のような”翁”もチラチラと

P1640308.jpg

コレ(↓) まさに現在のケン坊ですね>笑<

P1640309.jpg

P1640312.jpg

3週間に渡っての観察?  またやオーバー会会長ですね

今年は”翁草の塩谷”へは行けなかったが

思いがけず近場で”おきな草”が見られて良かった\(^_^)/




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
続く花レポは定番の”三毳山・カタクリ”です...こちらも寄り道で
2017-04-01-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/30撮影 【速報というより情報...あくまで自己責任でお出かけください】


三毳山カタクリの里ではピークを越えたという説もあるが?

             寄り道なんだから成り行き任せ

       今年も我が家はカタクリ詣でとなってしまった

    開花状況はまずまずの状態...良いんじゃないの?

P1620909.jpg

お昼過ぎたのでほとんどのカタクリがカールしちゃいました

P1620880.jpg

これだけに見られれば御の字!  駐車場料金は500円

P1620885.jpg

数年前から”カタクリの里”には「アズマイチゲ」も満開

カタクリまつりに便乗したのか? いや競演でしょうね>笑<

P1620886.jpg

P1620900.jpg

あははは ケン坊は”アズマイチゲ”に便乗です

P1620890.jpg

P1620892.jpg

P1620893.jpg

以下、似たようなカタクリの羅列ですが...

P1620898.jpg

P1620911.jpg

P1620913.jpg

P1620914.jpg

新緑も顔見世興行?  この一本で雰囲気が変わります

P1620905.jpg

三寒四温が続く自然界...カタクリはいつまで見られる?

さて今回は天平の丘から三毳山、更なる寄り道は...



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
この時期はハシゴもしちゃう”元気な花咲爺さん”に化ける?
2017-03-30-Thu  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/25撮影 【花のレポは早いほうが良いが...最近、速報ならぬ遅報に】


    イワウチワは3/25撮影ですのでご注意下さい


 開花が始まったばかり...見頃には程遠いので躊躇した

          ”那珂川・富山イワウチワ”

 この後の日程が定まらないため”行った”という実績作り?

※A4サイズ(表裏)のパンフレット
P1620828.jpg
※健脚コースは一番左の③から下へ延びる茶色の部分↑

初めて知った”いわひめちゃん”が可愛い!
               (イメージキャラクター)

P1620829.jpg

茂木のミツマタ群生地から約30㌔? 入口駐車場まで車で

入山料400円(200円×2)払っていよいよイワウチワの観賞

だが行けども回れども”イワウチワ”の姿は見えず?

諦めようとした矢先...遠くにカメラマンのスクワット姿

P1620765.jpg

下山に使おうとした”健脚コース”が唯一の撮影場所だった

まったくの”オケラ”じゃ無くて良かった

P1620775.jpg

P1620776.jpg

P1620787.jpg

P1620784.jpg

P1620790.jpg

P1620798.jpg

P1620815.jpg

ところが健脚コースはイワウチワだけでは無く

ケン坊と魔女のような”ジジババ”の宝庫でもありました

階段状に現れる”シュンラン老夫婦”に歓迎され

P1620800.jpg

P1620803.jpg

P1620812.jpg

入り口付近にく開花が始まろうとしているショウジョウバカマ

P1620818.jpg

色とりどりのユキワリソウが入山者の目を惹きます

P1620821.jpg

P1620824.jpg

我が家の定番となってる”ミツマタ&イワウチワ”の観賞会

来年からは趣向を変えないと...>笑<


ページトップへ  トラックバック0
この時期は花粉症も何のその”花咲爺さん”に成りすまし...
2017-03-26-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/25撮影 【ミツマタの開花状況は速報で...本レポはその他の情報を】


    今年も”妖精の森・ミツマタ群生地”を散策

 開花状況は2日前で2~3分咲きとの情報なので迷ったが

          だって...来週行けるという保証なし

P1620707.jpg

年々観光客を受け入れる体制を調える地元の方

ついに立派な”ミツマタガイドマップ”も作成しました

P1620831.jpg

P1620836.jpg

そして新たにミツマタ群生地から1㌔手前に駐車場を整備

※昨年、ケン坊が停めさせてもらった空き地 ↓↓
P1550140.jpg

今回はこの(↑↑)空き地に35台が駐車可となりました

P1620640.jpg

週末等の混雑時はこの先進入禁止(指定日以外は進入可)

そのかわり群生地までは”マイクロバス”で送迎するとのこと

P1620642.jpg

駐車場の奥(ミツマタ群生地寄り)に歩行者用の出口も...

もちろんトイレ(簡易ですが)も設置されてます

P1620644.jpg

ミツマタ群生地まで約1㌔は未舗装道路を歩きます

道路も年々整備していましたが今年は道路脇も何となく

車幅が広くなったように感じる 町活性化の一助に

P1620646.jpg

今日は土曜日、マイクロバスが奥の駐車場まで送迎です

※平日は、ミツマタ群生地300㍍手前のこの駐車場が利用可
P1620651.jpg

この駐車場の手前と奥の2ヶ所に登山口が...

案内板には「焼森山・鶏足山(新ルート)」とありました

新ルートと知ったら歩かなくちゃなるまい?

P1620652.jpg

でも今日は”ミツマタ群生地”が目的...先ずは群生地へ

P1620653.jpg

以下、3分咲きのミツマタをご覧ください

満開のミツマタの写真は他のブロガーさんのレポで...

P1620655.jpg

P1620658.jpg

P1620660.jpg

P1620662.jpg

P1620682.jpg

P1620686.jpg

P1620695.jpg

P1620706.jpg

P1620723.jpg

P1620721.jpg

P1620747.jpg

P1620748.jpg

P1620754.jpg

P1620759.jpg

駐車場奥(マイクロバス乗降)に小っちゃなテントが建った?

案内小屋かなと思ったら...そんな筈はない>笑<

商魂逞しく”甘酒・お握り・飲み物・こんにゃく玉など”を販売

P1620761.jpg

駐車場利用も無料なのでお礼も兼ねて購入?

こんにゃく玉(1本3玉150円)を2本、アツアツを食べました

P1620764.jpg

今年は早過ぎたミツマタ観賞でしたが新たな出会いもあり...

次回は”焼鶏山(焼森山&鶏足山)”を新ルートで歩く?



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
花咲爺さんの”花はしご情報”は茂木と那珂川から
2017-03-25-Sat  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/25撮影 【花情報...と言っても見頃は1週間から10日ほど先ですね】


 週末は...日曜は雨、土曜日だけがお出掛け日和らしい

        彼岸過ぎると”あの花・この花”が気になる

今年は開花が例年より遅い?...でも来週行ける保証なし


  やっぱ今日行っちゃおうぜ  と、車を茂木へと走らせる


     目的は”黄色いぽんぽん・ミツマタ”です

P1620707.jpg

今年は開花が遅いようです  去年は3/22で満開だったのに

咲いてる樹を探すのが大変! 全体的には3~4分咲き?

P1620655.jpg

咲いてる花の大半は外輪だけ咲いていて中心部はまだ蕾

P1620658.jpg

でも、これはこれで可愛いですよね  慰めてます>笑<

P1620699.jpg

P1620723.jpg



   そして花のハシゴ...茂木町から一気に那珂川町へ

  そう花旅は”ミツマタ⇒いわうちわ”へバトンタッチ

P1620765.jpg

いわうちわは殆んど咲いていませんでした

P1620775.jpg

唯一咲いていたのは健脚コースのみ

そう言えば今朝の新聞に”咲き始め”とありました

P1620791.jpg

さすがに2ヶ所目となると足腰が怠くなっていて

スクワットが厳しい状態ですが...

P1620798.jpg

P1620815.jpg

取り敢えず情報です...詳細は後日にレポします



ページトップへ  トラックバック0
開花が早過ぎて”市貝町・観音山梅の里”のイベントが心配?
2017-03-20-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/18撮影 【今年”梅林めぐり”になるとは予想だにしなかった...】

        今日のお出掛けは...まだまだ我慢の山

  結果的には消去法で”観音山梅の里”が勝ち残った

          何の根拠もない消去法が裏目に...

 マサカまさかの梅林めぐり...佐野梅林・筑波梅林 そして

※そろそろミツマタも...
P1620569.jpg

1時間かけて着いた駐車場...白い山肌の筈が

待っていたのは”信じられない景色”にケン坊はあんぐり!  

梅の花に生気が感じられない  あの白さが無い

P1620572.jpg

それでも”折角出掛けてきたんだから”と歩くことにした

突然けたたましいエンジン音が響く?

音の方を見たら...ドローンが宙に浮いていた

P1620573.jpg

遠目で見れば白っぽく梅林には見えるかな?

P1620575.jpg

それでも人間と同じで”良い所を探せば”あるんですよ

P1620577.jpg

斜面に植栽されている梅林を抜け

P1620579.jpg

観音山山頂に植えられた”オーナー梅林”へ向かう

P1620583.jpg

前回は階段を登ったが、今回は真直ぐに空掘を進む

P1620584.jpg

土塁を登ると一本だけ目立つ白梅が...

斜面の梅がこんな感じだったら良かったのにな~

P1620585.jpg

P1620587.jpg

観音山の標高は172.2㍍  三等三角点は土塁の上でした

P1620589.jpg

可愛らしいピンクの花  斜面と比べ見られる樹が多いが

P1620590.jpg

そして気になっていた花が咲いてました!  

筑波梅林では散り始めてた”緑萼梅”です

P1620595.jpg

萼が緑だと花びらの白色も見た感じも少し違います

清楚な雰囲気が漂うような気がする

P1620591.jpg

これが”緑萼”です  これが見たかったんです

P1620600.jpg

蕾の”緑萼”が何とも言えないくらい可愛いでしょ! 

P1620599.jpg

遠出した「梅の里」の開花はピークを過ぎたが

”緑萼梅”が見られて満足...この日は寄り道も無く直帰

P1620597.jpg

心配なのは今週末に”梅まつり”行われることだ

う~ん花の無い花まつり  自然相手のイベントの難しさよ!




ページトップへ  トラックバック0 コメント4
予定外の行動もたまには良いもんだ...初の筑波山梅林
2017-03-17-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/09撮影 【予定外の行動...検査結果が良性だったことに気を良くして】


   今日は”CT検査&超音波検査”の結果が出る日でした

      ケン坊はこれまでも病気については楽観的だが

            今回は場所的に一番気にしていた

   でも予想通り”良性です”の診断結果を頂きました...

    これで診察も山場は越えた? 後は摘出するのみ?

   今回は何だかんだで7ヶ所の検査を行い5ヶ所がOKに

        あと2ヶ所は規模が小さいので楽観してます

 そんな訳で時間も予想以上に早く終了したので”行くか~”

     車を飛ばして”筑波山梅林”へ初めての観梅

    以下、ズラズラと写真の羅列でレポのつもり>笑<

※観梅広場から撮ったもの
P1620486.jpg

この日は平日なのに駐車場は一番上へと誘導されちゃった

ケン坊を含め爺婆を中心のグループばかり?

初めてなので正面からオーソドックスに観梅するのも良いが

駐車場から少し下ると”健脚者向け”の山道を発見!

※正直言って健脚者向けとはおこがましい?
P1620426.jpg

興味本位で山道を歩くこと10分弱...四季の道に出ました

※多分、梅林の標高でいうと三分の一あたりかな?
P1620428.jpg

途中から園内に入っちゃったので公園のパンフが無い

取り敢えず上へ向かうことにしましょう

ラッキーなことに今日は観梅にお誂え向きの青空です

P1620430.jpg

豊後梅でしょうか?  全くの無責任発言!

P1620433.jpg

紅梅も遠くから見るなら十分?  実際は終焉間近です...

P1620437.jpg

P1620441.jpg

梅林の一番高い位置にある”展望あずまや”

P1620444.jpg

少し目を右にずらすと遠くに”宝篋山”が...

P1620448.jpg

P1620458.jpg

角度を変えて見る”展望あずまや”...雰囲気が良いですね

P1620462.jpg

”緑萼梅”という名札がありました

花はピークを過ぎて「緑の萼」は少しだけ見えた?

P1620464.jpg

筑波山をバックに撮ってみましたが白梅が邪魔してます

P1620468.jpg

ケン坊の好きな”透かし撮り”です>笑<

P1620471.jpg

あれれ 何時の間にか”お休み処”まで降りてきちゃいました

P1620473.jpg

P1620475.jpg

「フォレストアドベンチャー・つくば」に設けられた特設ステージ

ご存知...ガマの油売りの口上実演

P1620478.jpg

観梅広場にはサンシュユとマンサクが満開でした

P1620480.jpg

P1620481.jpg

P1620482.jpg

最後は観梅広場から見上げる筑波山と梅園です

P1620485.jpg

来年は梅林から山頂へと続くコースを歩いてみたい!



ページトップへ  トラックバック0
情報! 四季の森・星野の”セツブンソウ”開花状況?
2017-02-19-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/02/18撮影 【またセツブンソウに会ってきました...良かったです】


    今日が青空だったら...筑波梅林へ行こうとしたが

         生憎の空一面の曇り空に...困ったな~

    連荘でセツブンソウは想定外と思いながら”星野”へ

P1620155.jpg

春一番の影響か 思ってた以上に姿を見せてくれた

節分草は花之江の郷からレポ済なので写真のみ掲載します

以下、星野のセツブンソウからです

P1620158.jpg

P1620168.jpg

P1620170.jpg

P1620174.jpg

P1620177.jpg

P1620179.jpg

P1620180.jpg

P1620183.jpg

P1620184.jpg

P1620187.jpg

P1620189.jpg

P1620190.jpg

今年のセツブンソウのレポは今回で終了!  次は何の花?




ページトップへ  トラックバック0
寒さの中にも春の訪れを告げる花たち in花之江の郷
2017-02-17-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/02/12撮影 【春の便りを探しに...今年も来ちゃった花之江の郷】


  早くレポしようと思ってたのに相変わらずスローなケン坊

            入場料は有料?  それとも無料?

     その年の開花状況によって対応が変わるらしいが

P1620139.jpg

ウッソー  今年は無料でした

ということは開花状況が思わしく無いのかな?

P1620047.jpg

やはり殺風景だな...花は諦めて一周だけするか

P1620099.jpg

と思いきや...何コレ―

セツブンソウもフクジュソウもオーレンも咲いてるじゃん

P1620054.jpg

P1620064.jpg

P1620070.jpg

セツブンソウのエリアにシッカリと...

おとなしい花ですが”セツブンソウ”の花はとっても可愛い

P1620105.jpg

有料だったら帰っちゃおうなんて「せこい考え」もあったが

無料だったので”会えて”良かった~>笑<

P1620092.jpg

P1620089.jpg

フクジュソウの色は遠くから目立ちます

元気一杯って感じです

P1620101.jpg

コチラが”バイカオーレン”でしょうか?

P1620113.jpg

そしてコレは”セリバオーレン”かな?

P1620115.jpg

ユキワリソウも一株だけ蕾が...まだまだの様子です

P1620111.jpg

さて、別のエリアもブラブラしてみよう...

と言っても、この時期じゃ梅くらいしか咲いて無い?

白梅、紅梅、蝋梅...3色揃い踏み

紅梅は終盤で写真に耐えられず辞退されちゃった>笑<

P1620125.jpg

P1620128.jpg

P1620132.jpg

そしてミツマタも蕾が膨らんできました いよいよ出番?

P1620135.jpg

マンサクも...無料なのにいろんな花が咲いていた

P1620137.jpg

これはクリスマスローズ...恥ずかしそうに後ろ向きに

P1620138.jpg

最初から最後まで”花ゾーン”には誰も入らず静かな散策...

が、次々と車から降りてくる人たちは?

コチラ(↓)”とらっせバイキング”に吸い込まれるように6組

P1620141.jpg

ケン坊は魔女にフラれて単独...

「とらっせ バイキング」はまたの機会にしよう



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
ことし最初の”コスモス”はSLをバックにレポ...
2016-10-17-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
28/10/16撮影 【珍しく土日の天気が良く...でも山の連荘は控えます】


  県内でも益子や高根沢などでコスモス祭りが始まったが

        桜と菜の花とSLで人気の真岡に行って来た

    秋なので桜は桜でも”秋の桜”が今日の主役です

P1600152.jpg

時おり秋風が流れコスモスの花が揺れ時乱舞します

P1600154.jpg

ところでコスモスの花を愛でるのは大いに結構ですが...

このカメラマンの多さにビックリです

P1600163.jpg

あっそうです ココは真岡鉄道のそばに咲いてるコスモス畑

「コスモス祭り」とは比較にならないほど規模は小さいですが

P1600165.jpg

本当はもう少し花の多い絶好の場所もあったんですが

悲しいかなケン坊より背丈がありSLが隠れちゃうんです>苦<

           P1600169.jpg

何故かカメラを持ってないギャル(今はそう呼ばない!)も?

P1600170.jpg

そう カメラマンのお目当ては”SLと秋桜”のコラボ

ケン坊もカメラは極々恥かしいカメラですが...

P1600175.jpg

今日は秋風が少しあるためにSLの吐く煙りが真横に流れ

P1600178.jpg

迫力あるSLとはならず残念ですが雰囲気だけでも如何?

P1600179.jpg

P1600180.jpg

SLが走り去った後は”カメラマン”の一斉退場です>笑<

P1600182.jpg

コスモスは花期が長いので来週の土日でもお楽しめるかも?

因みに、SLは土日しか運転してませんのでご注意!

P1600189.jpg

SLとコスモスのコラボを撮るために農道は路駐で満車???

P1600191.jpg

今年はじめのコスモス・レポは真岡のSLとセットでした

P1600194.jpg

          今度の週末の天気はどうでしょうか?


ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.