ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
ココは何処? 山で予想外のコマクサに遭遇...ウソでしょう!
2017-07-08-Sat  CATEGORY: その他
H29/07/XX撮影 【最後に花情報ゲット...最後が良ければ全て良し】


      今日はまさに梅雨の晴れ間(五月晴れともいう)

 早朝から山歩きし、既に身体にガタがきたころ情報をゲット

           まさかの”コマクサ”が咲いてる?

       もう歩けない...でも後で出直す勇気は無く

  一度苦労して歩いたコースを二度も歩くなんてあり得ない

 情報と言っても大雑把な位置だけを頼りに...キョロキョロ

            変なオジサンと思われていたかも

足はダメでも頭は冴えていた?  一発で”コマクサ”に遭遇

          天気が良過ぎて白がきつすぎちゃった

【その1】
P1650714.jpg

P1650716.jpg

P1650718.jpg

P1650719.jpg

P1650728.jpg

【その2】
P1650720.jpg

情報では4~5株だったので周辺に目をやると...あった!

別なスペースに...身体のガタを忘れて満足の瞬間

【その3】
P1650722.jpg

P1650726.jpg

【その4】
P1650724.jpg

実は”その5”まで見つけたんですが完全にボケちゃって...

もっとも”その1~4”もボケ気味ですが>笑<

今日は”花無し”山行で少々ガッカリだったが\(^_^)/



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
家族から”雨なんだから山は止めればいいのに”と言われたが...
2017-06-25-Sun  CATEGORY: その他
H29/06/25撮影 【筆者と登る栃木百名山・登山教室】


  リピート...栃百の上積みが出来ず90座のままでした

P1650341.jpg

                詳細は後日レポします


ページトップへ  トラックバック0
今年の”オープンガーデン・バラ園”は「マッセ バラ園」です
2017-05-23-Tue  CATEGORY: その他
H29/05/20撮影 【天気は最高だが抜糸前じゃ大人しく...するしか無いか?】


     ”バラ園オープン&花の作品展2017”

   日程:2017/5/19(金)~5/21(日)

   会場:マッセ バラ園&ギャラリー・ませ(野木駅から徒歩7分)

P1640534.jpg

以前から知っていたが...たかがバラ園と後回しにしてた

何かとセットじゃなきゃ

この日も手入れ業者? が入ってて手入れがされていました

まさしく個人宅の玄関へ...それにしても緑が多い家ですね

P1640485.jpg

玄関口を過ぎると奥は庭? 畑? いやー広い屋敷ですね~

敷地全体に色とりどりのバラが咲き誇ってます

見頃から数日経ってる感じはするものの見事です!

以下、オープンガーデンです...ケン坊の写真でご覧あれ

P1640520.jpg

P1640490.jpg

P1640493.jpg

P1640494.jpg

P1640495.jpg

P1640498.jpg

P1640503.jpg

P1640507.jpg

P1640513.jpg

P1640514.jpg

P1640515.jpg

多くの見学者が絶えまなく...

休憩所もあり新鮮野菜やパン、豆大福などの販売もあります

P1640518.jpg

P1640517.jpg




同時に開催の花の絵画・写真展も見てきました...よ

玄関から”失礼します”と部屋に通されました

           P1640521.jpg

作品の前に...カメラーテ・マッセさんからご挨拶があります

P1640522.jpg

P1640523.jpg

P1640524.jpg

P1640526.jpg

P1640527.jpg

既に地元紙に報道されているので...正直二番煎じネタ

残念ながら、イベントネタはマスコミには敵わない>笑<

せめて写真の枚数がマスコミを上回ることで気晴らし\(^_^)/

さて、次のレポもマスコミで既に報道されちゃった>苦<




ページトップへ  トラックバック0 コメント5
GW明け最初の土日は天気がイマイチ...引き続き花三昧か
2017-05-19-Fri  CATEGORY: その他
H29/05/14撮影 【土曜日は一日雨でした...やっぱり山はダメですね~】


 レポする頃は旬を過ぎてる花もありますので注意願います

     天気がイマイチなので花見ツアーに企画を変更?

        花ツアーもいつもの場所なので写真のみ

本当はね  花も青空の元で見られれば最高なんですが...



          撮影は全て5/14(日)です...念の為


【根古屋遺跡:ニッコウキスゲ】

P1640352.jpg

P1640355.jpg

P1640366.jpg

P1640369.jpg


【鹿沼花木センター・新名所?】

P1640394.jpg

P1640384.jpg

P1640387.jpg

P1640391.jpg

P1640396.jpg


【鹿沼錦鯉公園・ハンカチノキとシャクナゲ】

P1640397.jpg

P1640399.jpg

P1640409.jpg

P1640411.jpg

P1640412.jpg



P1640427.jpg

P1640426.jpg

P1640433.jpg

P1640430.jpg

P1640441.jpg



【石橋・ジャーマンアイリス】

P1640484.jpg

P1640445.jpg

P1640448.jpg

P1640450.jpg

P1640452.jpg

P1640453.jpg

P1640455.jpg

P1640460.jpg

P1640463.jpg

P1640462.jpg

果たして今週末の天気はどうかな?  無茶できませんが😞




ページトップへ  トラックバック0
この木 何の木 気になる 木になる...CMではありません
2016-12-12-Mon  CATEGORY: その他
H28/12/4撮影 【ケン坊の歩くエリアにある”謎の木”の正体が判明】


  ケン坊の歩くエリアに以前から気になっていた木があった

      今の頃に一斉に紅葉ならぬ淡く”茶葉”する木が

  ケン坊の悪い癖で”後で”という逃げで疑問に蓋をする

     今年も車窓から”何なんだろう”と疑問に思いつつ

  数日が過ぎ...単に枯れた?  花か? それとも実か?

P1610369.jpg

それから1週間...その木の傍のお店に用事があり

そうだ あの謎の樹に決着をつけようとカメラ持参で向う...

P1610370.jpg

見てビックリ...樹木の表面を覆ってた黄土色した正体は?

紅葉(黄葉)なんかではありませんでした

変わった形の”実”がところ狭しと身を寄せ合ってた

実の内側は常緑樹の濃い色した”樫の葉”のような葉が...

           P1610368.jpg

高木なので”実”をアップで...コレが限界です

大木は個人の家の庭の中でネットフェンスに囲まれている

庭先に家人でも居れば声を掛けて聞くことも出来るが

P1610364.jpg

写真を撮ったりして移動しているうちに

ケン坊が足で枯れ葉を踏みつけてる音(ガサガサ)が

ふと足元を見たら...あったじゃないですか~

長年の謎の物体発見! 何個か拾って家で撮影会>笑<

P1610374.jpg

三枚の薄い皮で三角型の実を形成していて

中に数個の黒い丸い玉が数個(写真は黒い玉が3個)

P1610372.jpg

広げる前の実の中を見てみると...おぉコチラは5個?

実によって数は異なるようです

P1610379.jpg

P1610380.jpg

肝心のこの樹の名前ですが...ネットフェンスに紙が?

何方かが気になる樹の説明を書いててくれました
※家人がフェンスに付けたようではありません 市側かな?

皆さん、ケン坊と同じく気になる方が多く居たんですね~



無患子(むくろじ)科

袋実木卛子(フクロミモクゲンジ)
※ゲンジの”ゲン”は説明書きは下が「木」なんですが...漢字が出ない^^;;

P1610366.jpg

長年の疑問が晴れて今夜はぐっすり眠れそう>笑<



ページトップへ  トラックバック0
小山市の”田んぼアート”をハシゴ...懐かしいアニメキャラたち
2016-07-18-Mon  CATEGORY: その他
28/07/16撮影 【アチコチで田んぼアートが描かれてますが、今回は小山で】


  3連休の初日...天気もハッキリしないので山は無し?

      って、最初から予定は組んでいなかった>笑<

 よ~し今週末は魔女孝行しようかな(独りで会駒行った分)

        13日の地元紙にこんな(↓)情報が載った

P1580642.jpg

そこで初日は”第2回 おやま田んぼアート”に決定です!

           P1580625.jpg

”田んぼアートって何?” 今更ですが、念のために...

P1580619.jpg



【絹会場・鉄腕アトム】


展望台に乗る前はこんな感じに見えますが

P1580606.jpg

ポイントに展望台があり係の方が交通整理してます

P1580617.jpg

展望台からの眺めは、今にも向かってくる”鉄腕アトム”の姿

P1580612.jpg



【島田会場・ブラックジャックとピノコ】


この会場は土手が展望台で会場までの道が狭いですが...

P1580626.jpg

観るポイントなら...手の混んだアートも判りますよね

P1580628.jpg

ところがポイントと書かれた場所からずれたらコンな感じに

P1580632.jpg



【下生井会場・ジャングル大帝のレオ】


馴染みのあるキャラです...可愛いですね~

P1580636.jpg

アップで撮るよりも少し遠目(↑)のほうがハッキリです...

P1580637.jpg



3会場で”おやま田んぼアート スタンプラリー”をやっていた

各会場に隠れてる文字を答える「シークレットクイズ」も...

※この企画は初日だけのようです...
P1580644.jpg

折角の企画に”枯れ木も山の賑わい”で参加...

P1580639.jpg

シークレット・クイズは正解だったようで参加賞を

袋から出す前に撮れば良かったが...

それは大きな大きな”タマネギ”でした>笑<

思いがけない収穫に今夜は玉葱料理?

P1580645.jpg

それにしても、どこの会場も初日ということで賑わってました

そして描かれたアニメキャラが生き生きと素晴らしい!

観るのは簡単ですが...担当された方にはご苦労様です

企画からデザイン、縄張り、そして田植えは大変でしょうね



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
日本山岳共済会とJMA日本山岳保険の案内が...
2014-12-16-Tue  CATEGORY: その他
26/12/06撮影 【ケン坊は里山歩きが中心...でも怪我は低山でも付きもの!】


  師走に入り、我が家のポストに一通の封書が入っていた

               何だろうと差出人を見たら

   あまり見慣れない”日本山岳協会”の文字が目に入る

          何かの間違いかな~と宛名を見直すも

    間違いなく住所も名前もケン坊だ...何だろう???

P1420697.jpg

           兎に角 封を切って中身を見ることに

 いきなり”山岳保険の加入は登山者のマナーです”の文字

P1420700.jpg

    え~ ケン坊も登山者として認知されているの???

       そんなバカな... やっぱり馬鹿でした>笑<

   山岳共済会と山岳保険加入の案内...遂にきたか~

    キターって 赤紙じゃ無いんだから...古(^‐^;)

           もしかして”荒海山ツアー”が引き金?

今年の9月、あの痛ましい御嶽山のまさかの水蒸気噴火...

     毎日流れるの映像(噴火や救助活動)を見ちゃうと

          なんだか山岳保険も他人事では無い!

保険加入は自然愛好家のマナーなんですね~を実感します

P1420702.jpg

以前、ブロ友の記事で知った山岳保険...熟慮しなければ

       と、その時は思ってたのにすっかり忘れてた

【日本山岳協会山岳共済会は】

山や自然が好きな人の相互補助と自立をめざす仲間の集まりで、安全登山をめざし、
登山技術の向上や普及、遭難予防と対策など各種の事業を支援しております。

            P1420706.jpg

            ザァ~っと読んだ(見た)だけですが

  山岳保険と言いながらも日常生活の事故も保障される?

                  へぇ~ そうなんだ~  

P1420704.jpg

整理すると 今回の案内は2段階あって

  ① 日本山岳協会山岳共済会へ入会  し

          更に次のステップとして

  ② JMA山岳保険への加入  となるらしい

     山岳共済会は入会費無料で”年会費1000円”

     山岳保険は目的に応じて”2,240~6,660円”

P1420792.jpg

        申込書に記入して...投函すればOK?

P1420707.jpg

  良く読んで”入会&加入”する方向で考えてみます

ページトップへ  トラックバック0 コメント10
達成した”栃木県内・一等三角(補)点”が全員集合!
2014-12-13-Sat  CATEGORY: その他
 【歩いた県内の一等三角点の全てを振り返ってみました】
       (過去ブログから三角点到達時の写真の寄せ集め...です)


               【栃木県の一等三角点は】

 一等三角点本点7ヶ所と一等三角補点6ヶ所の計13ヶ所
      (掲載は達成順ではありません...ある記事に掲載された順に)

           コメントは極力当時のブログのままに



               先ずは一等三角点から...


①三本槍岳(標高:1917㍍) 

  魔女の馬力は...清水平までの筈が三本槍ヶ岳まで?

P1220931.jpg

        流石に笑顔もなく三角点にタッチです>笑<

P1220927.jpg


②八溝山(標高:1022㍍) 

     肝心の”三角点”は周囲の石などに埋もれて...

            P1420422.jpg

       八溝嶺神社の裏側に一等三角点はありました

P1420442.jpg


③釈迦ヶ岳(標高:1795㍍) 

       苦労して登った山頂からの眺望が素晴らしい

   目の前の山は鶏頂山で未踏の百名山...いつの日か

画像 373

         大きな”釈迦如来像”が山頂近くに鎮座

画像 372


④男体山(標高:2486㍍) 

       コレが男体山の山頂を示す一等三角点です

   周りを石に囲まれた三角点...何処かで見たような?

P1240249.jpg

   男体山の三角点に”神剣”が天に向かって聳え立つ

         130年もの間、親しまれてきた神剣は

   風雪や雷など山頂の厳しい気候により腐食が進み

        昨年(H24/3月)に折れたことが確認され

     再建された”新・神剣”は3㍍でステンレス製とか

           P1240248.jpg


⑤松倉山(標高:345㍍)

     か細い”トラロープ”が数㍍上に向って伸びている?

            そのロープを頼りに登ってみると...

       何とナント松倉山の山頂でした。いとも簡単に
 
画像 677

      山頂は見晴らしも悪く...まだ雪が残ってました

            一等三角点は 山頂広場の中央に

画像 674


⑥八幡山(標高:158㍍) 

        宇都宮タワー手前の階段(10数段)を登ると

            呆気なく”一等三角点・天測点”が

P1290850.jpg

     山じゃなく公園の三角点でも魔女は決めポーズを

           P1290851.jpg


⑦晃石山(標高:419㍍)

         【晃石山は寸法違い?の一等三角点】

     一等三角点の規格18cm角のところ21cm角に?

        一方、高さは21cmの筈なのに18cm...

    どうやら受注した石屋が角と高さを間違えたらしい

P1030060.jpg

     山頂は南と西が開け...特に西方の眺望も抜群

P1030058.jpg


             次いで一等三角点補点6ヶ所


⑧稲荷山(標高:298㍍)

     山頂だ! 稲荷山の山名板と一等三角点補点が

          山ではありません 丘のある公園です

P1290961.jpg


⑨早乙女(通称:富士山)(標高:206㍍) 

 紅白の棒を発見...目を凝らして周囲を見ると山名板も?

          遂に発見! 一等三角点補点です

P1290902.jpg


⑩羽賀場山(標高:775㍍) 

         頑張った魔女が三角点にタッチの儀式!

P1020067.jpg


⑪袈裟丸山(標高:1878㍍) 

               まさかの雪渓を乗り越えて・・・

      巻き道もありましたが折角なので雪の上を歩いて

            そして一等三角点のある山頂へ到着

        画像 678

     西の空には厚い雲...上州武尊山が光って見える

            まるで後光が射してるかのように・・・

画像 683


⑫大鳥屋山(標高:693㍍) 

         祠から10㍍先に”一等三角点”があった

    大鳥屋山の山頂ですが木立に阻まれて展望はない

画像 916

     山頂らしき場所にには大き目の祠がありましたが

           文字(彫り)が薄くて読めません...

画像 913


⑬磯山(標高:105㍍)

              立派な三角点がありました

         かなりの部分が地中に埋もれてますが

             ”一等三角”の文字が見える

P1290765.jpg

    山頂と言っても105㍍...地元市民の散策コース?

           P1290758.jpg


        こんなブログ遊びネタも良いもんですね

     写真を集めるついでに過去ブログを読み返すと

          当時の光景が脳裏に浮かんできます


ページトップへ  トラックバック0
台風に水差された”ねんりんピック栃木2014”が静かに閉幕!
2014-10-08-Wed  CATEGORY: その他
26/10/07撮影 【競技を見ることが出来なかったが美術展に参加しました】


      第27回 ねんりんピック栃木2014 

              順調に4日の開会式を終えたが

    大型台風18号の関東接近により屋外競技が中止に

          全国から参加者(約1万人)を迎えたのに

      関係者にとっては誠に残念なことになってしまった

P1400689.jpg

  会場で競技者・来県客に”とちまるくん”が愛嬌を振り撒く

            P1400662.jpg

    各会場の取り付け道路沿いを彩る花壇(プランター)

            P1400616.jpg

        街中を”ねんりんピック”一色にした飾りつけ

            P1400650.jpg

 そして7日(火) 閉会式を迎える栃木県総合文化センター

P1400654.jpg

P1400676.jpg

    おぉ~ ”はなわ”ではないが「S・A・G・A 佐賀」...

         多くの県外の関係者?が街中を歩いて

   もっと多くの方に栃木&宇都宮の良さを知って欲しい!

            餃子の街だけではないことを...

P1400652.jpg

   総合文化センターのギャラリーで開催されてる美術展

           もちろん”ねんりんピック”の1種目

 写真はフラッシュ無ければOKということなので雰囲気だけ

*彫刻・工芸コーナー
P1400664.jpg

*書のコーナー
P1400668.jpg

*洋画・日本画コーナー
P1400669.jpg

    短歌コーナーから”最優秀賞”作品と108歳の短歌を

            P1400666.jpg

            P1400667.jpg

             その他、目に付いた作品を...

    高齢者から出展された作品にケン坊も何かせねば?

P1400671.jpg

            P1400672.jpg

P1400673.jpg

            P1400674.jpg


       台風の影響で中止が決定した屋外の会場では

           シートが外されて骨組みだけが空しく

P1400624.jpg

       期間中にも関わらず早々に資材が撤去される

P1400618.jpg

     閉会式も終わらないのに県庁前でも撤去作業...

         ケン坊的にはちょっと違和感があります

P1400680.jpg

     来年の”ねんりんピック”は山口県で開催されます

       自然災害に邪魔されないことを祈念します!

P1400722.jpg



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
情報! 今回は”第27回ねんりんピック栃木2014”の広報です
2014-09-07-Sun  CATEGORY: その他
26/09/00撮影 【ケン坊の住む我が町でも”健康マージャン”が開催されます...】


    みなさんは”ねんりんピック”って知ってますか?

          ケン坊は年寄りのスポーツ大会を想像

         正式には【全国健康福祉祭】と言い

           その愛称をねんりんピックという



~高齢者が主役のスポーツ・文化の祭典~

                      今年は

    ”第27回ねんりんピック栃木2014”

P1380470.jpg

       【ねんりんピックの概要:軽くおさらい】 ネットから

■目的・沿革
   全国健康福祉祭(愛称:ねんりんピック)は、スポーツや文化種目の交流大会を
   始め、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、高齢者を中心とする国民の
   健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿
   社会の形成に寄与するため、厚生省創立50周年に当たる昭和63(1988)年から
   毎年開催しています。


■主催者
   厚生労働省・開催都道府県(政令指定都市)・一般財団法人長寿社会開発セン
   ターの3者共催により開催しています。


■参加者
   主な参加者は60歳以上の方ですが、小さなお子様から高齢者の方まで幅広い
   世代の方に楽しんでいただけるイベントも多数開催しています。


■開催イベント
   大会期間中に開催される主なイベントは次のとおりです。

  (1)健康関連イベント
   テニスやマラソンなどのスポーツ交流大会やニュースポーツの紹介、健康フェア
   などが開催されます。


  (2)福祉・生きがい関連イベント
   囲碁や将棋などの文化交流大会や地域文化の伝承活動や生きがいづくりなどの
   活動を行う老人クラブ連合会等の代表者による実演や展示を行う地域文化伝承
   館などの文化イベントが開催されます。


  (3)健康、福祉・生きがい共通イベント
   健康、福祉・生きがいをテーマとしたシンポジウムや最新の健康・福祉機器等の
   展示の展示を行うとともに、世代間・地域間交流をはかる音楽文化祭などが開催
   されます。


P1380472.jpg

    さて、ねんりんピックを少しは判ってもらえたかな?

 これまで関東では群馬(第17回)・茨城(第20回)で開催済

      つまり関東では3県目で馴染みがないかもね

    さて栃木大会では次の24種目が県内各地で開催

P1390227.jpg

  いろんなパンフレットが作られ雰囲気を盛り上げようと

           県や各自治体の担当者は躍起だが

県民から”ねんりんピック”って何...まだ浸透してないかな

P1380474.jpg

        うち宇都宮では次の5種目が実施されます

            P1390224.jpg

P1380479.jpg


  ケン坊の住む町”雀宮地区市民センター”では
                    (宇都宮市役所雀宮出張所)

P1390212.jpg

 センター内の一角に”ねんりんピックコーナー”が出現した

              多くの市民に知ってもらおうと

    所長や副所長をはじめ多くの職員の方が知恵を絞り

          多くの自治会関係者の協力を得ながら

  地元で開催される”ねんりんピック”を成功させようと...

P1390218.jpg

      雀宮では”健康マージャン”が開催される

  最初は”麻雀ってねんりんピックの種目なの?”と疑問に

      麻雀は”健康に悪い”というのが従来の認識だ

    タバコやお酒、夜更かし...健康とは真逆の娯楽!

P1390184.jpg

    でも、ねんりんピックの背景・歴史を知れば知るほど

          健康マージャンの種目に理解が深まる

〇健康マージャンは、
   ◆3無い”お金を賭けない”、”お酒を飲まない”、”煙草は吸わない”
   ◆3作り”仲間づくり”、”生きがいづくり”、”健康づくり”


      を目的とした頭の体操です
   ◇指先や頭を使うため、脳トレや介護予防に、健康づくりにもってこいです
   ◇ルールは基本的に通常のマージャンと同じです


P1390206.jpg

     一人でも多く”健康マージャン”を知ってもらおうと

            地元の市民センターや自治会では

  一つのアイディア”健康マージャン体験”と称した企画をし

               参加者を募集していましたが

        残念ながら申し込みは先週末で締め切りに

              予想外の応募があったらしい

            P1390201.jpg

             市の車も広報に一役買ってます

P1390208.jpg

そして”第27回ねんりんピック栃木2014”を成功させようと

     市が企画する花づくりに自治会も積極的に応援

   我々の身近な市(出張所)と自治会(市民)との関係を

      身近にみて改めて職員と自治会(特に役員)の

 《自分たちの住む町を良くしよう》とする姿に感動しました

P1390209.jpg


           第27回全国健康福祉祭とちぎ大会


            ねんりんピック栃木2014


         かせよう! 長寿のを 木路で

            P1390221.jpg

           雀宮で最高のおもてなしを

    成功させよう!  健康マージャン!!

     笑顔で 元気に 声かけ 県民運動


              ねんりんピック栃木 2014


ページトップへ  トラックバック0 コメント12
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.