ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
今季2度目のお花見ツアーは三毳山?
2018-02-18-Sun  CATEGORY: 公園・その他の公園
H30/02/17撮影 【金ゼロのまま日程が進む冬季オリンピックだったが...】


    最近、山歩きへの意欲がやや薄れているみたい?

       二度の降雪で気持ちが萎えたこともあるが

    それよりも心身のバランス不一致というのが本音!

そんな時は”春告げ花”で気持ちを癒すのが一番でしょうか

           と言う訳で...”三毳山”へドライブ

P1680248.jpg

そろそろ”ユキワリソウ”が咲く季節かな?

でも今年は少し寒さのためか数は少なく...これからかな

P1680250.jpg

P1680251.jpg

P1680253.jpg

P1680257.jpg

P1680258.jpg

P1680259.jpg

P1680265.jpg

P1680267.jpg

マンサク

P1680272.jpg

セツブンソウ

P1680274.jpg

P1680275.jpg

フクジュソウ

P1680290.jpg

P1680299.jpg

寒さをしのぐため? 木の葉の衣を纏う福寿草が可愛い

P1680293.jpg

ザゼンソウ

P1680286.jpg

P1680287.jpg

P1680288.jpg

さぁ フィギュアスケートを見なくちゃ...混んでるし~~

まさかの途中下車  量販店・ヤマダの大画面で観戦!

羽生くん 宇野くん 感動(人''▽`)ありがとう☆


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
でれでれ”バレンタインデー”は?
2018-02-14-Wed  CATEGORY: 我が家のイベント
H30/02/14撮影 【義理チョコも、何時の日にか本命チョコに変身?>笑<】


ケン坊が貰うチョコは”義理チョコ”しかありません>笑<

P1680243.jpg

           こりゃあ お返し(3/14)が怖いなあ




ページトップへ  トラックバック0
春を求めてのドライブはどこ?
2018-02-11-Sun  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H30/02/10撮影 【今年も春を求めて彷徨うケン坊...義兄にもレポします】


   少し寒い日々が続いたので今年は咲いて無いかな?

      と思いつつ、もしかして...と立春の花を求め

                      その前に

 節分を終え初午を迎えると県内はシモツカレ一色>笑<

※栃木のグルメ? シモツカレ
P1680217.jpg

彩りが”イマイチ”と言われる栄養満点のシモツカレを食べて

今年も栃木の”花之江の郷”までドライブしたら

おぉ~ラッキー 目当ての”セツブンソウ”が咲いてた~

※例年、この時期は無料だが今年は200円>笑< これだけ咲いてたから?
P1680219.jpg

P1680220.jpg

P1680225.jpg

P1680229.jpg

P1680234.jpg

P1680237.jpg

バイカオウレンも少ないですが顔出し...\(^_^)/

P1680226.jpg

P1680227.jpg

錦糸玉子? シナマンサクも出迎えてくれた

P1680238.jpg

そして早春の花といえばコチラの”フクジュソウ”ですよね

P1680222.jpg

P1680223.jpg

最後に”セツブンソウ”をもう一度

P1680218.jpg

雪山が苦手なケン坊はしばらくは”春恋しレポ”かな?





ページトップへ  トラックバック0 コメント8
里山ハイクの後は...”から好し”でランチ
2018-02-08-Thu  CATEGORY: グルメ(定食&丼物)
H30/01/21撮影 【タイミングを外したレポですが...最近はこの手が多い?】


大小山ハイクでパン屋を見失い、佐野ラーメンに嫌われ...

ひたすら家路を走るも家の前を通り過ぎ更に車で5分?

P1680103.jpg

漸く辿りついた先は数日前にオープンした”から好し”

P1680132.jpg

オープン記念で”から揚げ定食”がワンコイン\(^_^)/

P1680131.jpg

窓に向かって座り失敗! 写真がピンボケになっちゃった(__)

ケン坊は自分から”から揚げ定食”を指名するのは初めて?

から揚げは”間食とか酒のつまみ”として食べてたので
(最近では”セブンイレブンの唐揚げ”が美味しくて嵌ってます>笑<)

定食は正直のところピンときませんが...好きな人が多いとか

もちろん定食なので味噌汁付き、杏仁豆腐も+されてます

P1680128.jpg

大振りのから揚げが4個に千切りキャベツの大盛り

P1680129.jpg

レモンと胡麻にんにくダレが付き

テーブルに常設の”キムチ”は食べ放題でした

P1680130.jpg

美味しく食べましたが、やはり”から揚げ”は定食ではなく...

先日の”生食パン(15分)”も”から揚げ(20分)”も歩ける距離

どんどん近くに美味しいお店が出来て欲しいな\(^_^)/



ページトップへ  トラックバック0
如月に入ると各地で”ひな飾り”がスタートです
2018-02-05-Mon  CATEGORY: イベント(まつり)
H30/02/04撮影 【気分一新、今年も始まった”ひな飾り”を訪ねて真岡へ】


  毎年恒例の”真岡・浪漫ひな飾り”に久保講堂へ

P1680207.jpg

「第九章」とあるので、今年で第9回になるのかな?

           P1680204.jpg

講堂入ると大きな松とほころび始めた紅梅の生け花が綺麗

P1680202.jpg

講堂内は暖かいのか紅梅もかなり見頃を迎えている?

P1680203.jpg

今年は講堂の中心部は”吊るしびなの棚”が陣取っている

P1680182.jpg

その奥には例年通り段飾りのお雛さまがところ狭しと飾られ

P1680200.jpg

P1680188.jpg

中央の吊るしびな棚の左手が段飾りコーナー

P1680186.jpg

そして右手は系統の違う? 吊るしびなコーナーに

P1680181.jpg

ケン坊的には落ち着いて見られるのは段飾りかな?

           P1680199.jpg

P1680185.jpg

ここは地元の園児による”ぬり絵コーナー”です

P1680201.jpg



【参考:吊るし雛飾りの意味】

P1680193.jpg

P1680194.jpg

P1680195.jpg





約半世紀に渡り”収穫量日本一”となった栃木の苺

「とちおとめ」が暫く君臨していたが

最近は”スカイベリー”の名前が浸透しはじめた

高いけど思い切って”高級・苺スカイベリー”を...\(^_^)/

魔女と魔女っ子に感謝(人''▽`)

P1680210.jpg

そして自分にもご褒美(⌒∇⌒)  

P1680211.jpg

やっぱり大きい!  久し振りのスカイベリーは甘い!!!



ページトップへ  トラックバック0 コメント10
日本の歳時記...節分でしたが
2018-02-04-Sun  CATEGORY: 未分類
H30/02/03撮影 【日本古来の歳時記も、今や商魂逞しいイベントに変身?】



 豆まきは告別式もあって今年は用意したもののパスですが

          恵方巻はその前に予約してたので...

P1680175.jpg

でもお腹が一杯で普通に”海鮮巻きずし”で>笑<

P1680177.jpg

明日はもう立春ですが春はまだまだ遠そうな予感?

そんな中、花たちはどんな姿で目の前に現れてくれるかな



ページトップへ  トラックバック0
義兄が旅立ち...敬老会御一行様も事実上の解散へ
2018-02-03-Sat  CATEGORY: 敬老会御一行様
※走馬灯のように過ぎ去りし日々を想い出しながら...



 1/8に会った時は元気だった義兄が28日に突然の別れ

    今年も敬老の旅に行こうって言ってたのに...

   7日目の今日、あの世の第一歩を踏み出しました


山も雪で歩けず...今回は敬老会御一行様の回想です



※29/4 日光東照宮・陽明門 
P1630565.jpg

※28/4 あしかがフラワーパーク
P1550977.jpg

※27/4 さくら市のゆうゆうパーク
P1450453.jpg

※26/10 古峰ヶ原・古峰神社
P1400143.jpg

※25/4 栃木市・巴波川のこいのぼり
P1330552.jpg

※25/4 市貝町・芝ざくら
P1200112.jpg

※25/3 幸手市・権現堂の桜と菜の花
P1190354.jpg

※24/9 茂木町・城山公園彼岸花
P1260031.jpg

※24/6 福島・大内宿
P1220487.jpg

※24/6 鹿沼市・磯山神社のあじさい
P1220574.jpg

※23/11 益子町・コスモス祭り
P1140451.jpg

※23/11 湯西川・平家の里
P1140375.jpg

※23/6 矢板市・大間々レンゲツツジ
P1080799.jpg

※21/6 南郷村・ヒメサユリ
画像 032


(↑)以外にも”花好き”の義兄夫婦とは

アチコチを歩き回っていたのでショックも大きい!

今年は追悼のための花旅でもするかな




ページトップへ  トラックバック0
里山”妙義山から西場富士”へ...ランチは空振り😞
2018-01-27-Sat  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
H30/01/21撮影 【レポする頃は白い大小山に変身? それとも融けてる?】


  相変わらずの里山歩き...雪の降る前の駆け込みハイク

選ぶ必要なし? あははは”大小山”しか浮かばん>笑<

       今回は(ケン坊にとっては)いつもとは逆回り

   今年に入って”マンネリ脱皮ハイク”に目覚めたのか?

P1680092.jpg

相変わらずコースは中央部が掘れてて歩き辛いが

里山によく見られるような”側道”が直ぐに出来ちゃってます

           P1680093.jpg

いつもとは反対側に”大小”の文字を見ながら・・・

P1680094.jpg

青空のなか”妙義山直下”の岩場に休まずに着いた

これまでは大きく右に迂回してから岩場登りをしていたが

今回は迂回せず”真ん前の岩場”を登ることに初挑戦!

           P1680099.jpg

P1680101.jpg

岩場の上から数分で”妙義山”の山頂に立つ

予定通り”大小山”周回か”西場富士経由”とするか迷ったが

新鮮な出会いを求めて”西場富士”を歩くことに決定!

P1680102.jpg

山頂は先客がいたので少し往路を戻ったところで小休憩

岩に隠れた(テーブル付きの)良い場所があった

P1680108.jpg

阿夫利神社駐車場へはココを右折ですが

今日は変更して真っ直ぐ進んで”西場富士”へと向かいます

以前に西場百観音~西場富士~妙義山を歩いたが

逆歩きなので景色も感覚も異なり新鮮さもあるが不安も?

P1680109.jpg

多くのアップダウンを歩きあの”キレット”まできました...

やはり2度目は鮮度が落ちますね

陽射しの関係で写真の鮮度もかなり凹んでます>笑<

P1680112.jpg

振り返ると”大小”の文字のあるピークが遠くに...

基本的には尾根歩きで気持ちの良いハイクコースです

P1680115.jpg

何個かのピークを越えてようやく”西場富士”の山頂に

一応、三角点がありました>笑<

こんな所で写真を撮ってるのを見て先客が(・∀・)ニヤニヤ

P1680117.jpg

西場富士から一気に下り...”これでもか”と言うくらい

足腰がガクガクした頃に漸く平坦な林道(分岐)へ

P1680119.jpg

分岐から数分で”稲荷神社”に到着

P1680121.jpg

稲荷神社の参道(階段・石畳)を降りて...振り返ると

あぁ~これが”西場富士”ですね~  確かに富士の山です

P1680125.jpg

駐車場から休憩を含めて2時間の里山ハイクはお手頃でした

最後は車道を駐車場まで10分ほど...

P1680122.jpg

この翌日には大雪が...暫くは里山を歩くことは無いかな?

ところで、お昼用に狙ってた”さるやのパン”を見落とし

ならば帰りに佐野ラーメン目指すが、どこも長い行列にパス!

とうとう家の前を通り過ぎて...ランチに有り付いた>笑<





ページトップへ  トラックバック0 コメント6
やはり”羽黒山”だけじゃちょっと物足りない?
2018-01-21-Sun  CATEGORY: 栃木百迷山(栃木里山以外)
H30/01/20撮影 【週明けの大雪の予報が不気味だと思いながらも...その前に】



  土曜日、魔女から野暮用でケン坊には付き合えぬという😞

       ならばケン坊も野暮用を済まそうかと思うが

  月曜~火曜にかけ大雪の恐れとの予報に...里山優先?
       (つまり、雪が降ったら来週末の里山は歩けない可能性大だから)

     今回も市内の里山 しかも往復しても90分程度だ

  いつもは車道そばの僅かな隙間に数台だが今日は11台!

P1680013.jpg

そして鳥居からスタート?  そうそう場所は”羽黒山”です

P1680014.jpg

数分歩くと朱塗りの鳥居...前回とあまり変化のない参道

P1680017.jpg

さらに数分で”だいだらぼう岩”分岐ですが

今まで気付かなかった? 七福神の恵比寿様のような置物?

しかも”賽銭箱”まで...あら不思議ですね>笑<

P1680021.jpg

鳥居から23分でカラッソ坂を登りきった

P1680024.jpg

茶屋の先 左手からロウバイの香りが”ぷ~~~ん”

でも先ずは羽黒山神社詣でが先! いや山頂踏破が先!

           P1680054.jpg

ロウバイに目もくれず神社へと続く階段を登り続ける

残り三分の一...真直ぐに伸びた御神木の”夫婦杉”が

           P1680055.jpg

程なく”羽黒山神社”に到着  参拝者もいます...

P1680060.jpg

更に山頂目指します...そう神社の裏200㍍?先が山頂!

           P1680066.jpg

山頂手前の展望台には”覗き穴”があり

こんな”富士山”も見えたらしい(飾ってあった写真をパチリ)

P1680067.jpg

さて羽黒山は既にレポ済...いやロウバイもレポ済ですが

ロウバイは生き物なので”開花状況”をレポしよう!

本数的に4割程度が開花してるが、全体としては3分咲き?

P1680027.jpg

まだまだ蕾も多く、ロウバイ祭り(2/3)頃が見頃かもね

P1680026.jpg

P1680032.jpg

多分”満月”か”素心”だと思います

丸みがあるのが「満月」で、やや尖っているのが素心」です

P1680031.jpg

P1680041.jpg

素心のような気もします...断定できないケン坊>苦笑<

P1680043.jpg

P1680078.jpg

シベの部分が赤いのは”基本種”って以前に教わったが?

他の樹はみんな似た種だったが一本だけ違ってた

何だか赤い目をした大群がケン坊を襲ってくるように見える

P1680049.jpg

襲うではなく”話しかけてくれてる”と思えれば詩人なんだが

P1680080.jpg

P1680030.jpg

この写真、まさに”蝋で作った花”ですね

P1680053.jpg

暖かな陽射しを受けた花に...親心で葉影を作ってました

P1680072.jpg

さて日曜日は...どうするケン坊!



ページトップへ  トラックバック0
今年も欠かせない”雨巻山”の存在 でも寒ッ!
2018-01-18-Thu  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H30/01/14撮影 【毎年、正月は毎週のように出歩いていたが...今年も?】


土日を迎えると”週末はどこを歩こうか”の口癖が出ちゃう

      魔女は2週続いたから無理には誘わない!

声を掛けないと悪いから...”どうする?”→”付き合うよ”

  今週もケン坊と魔女の組み合わせで里山探し>笑<

大平山、古賀志山に続くは三毳山か大小山、篠井連峰...

 里山を並べても結局は最初から”雨巻山”に決まってる?

※10:30駐車場は奥も満車、ケン坊は行ったり来たりしてたら”良い場所”が空いた
P1670963.jpg

今回は時計回りすることに...雨巻茶屋を横目で確認し

P1670964.jpg

古賀志と同じく、久しぶりの”足尾山沢コース”に魔女も賛同

ワンちゃんを連れた水戸の方も向かうが足が早い!

P1670965.jpg

この分岐を左手に折れて足尾山へ...真っ直ぐは清滝(5分程度?)

この分岐は案内が無かったら真っ直ぐ行っちゃったかも?

P1670968.jpg

水音を聞きながら暫く歩いてきたが、漸く文字通り沢登りに

水量もなく...予防に念の為ロープを掴んだが影響無い?

P1670971.jpg

P1670972.jpg

上からの写真を見ると足も竦むが現実には全く不安なし

P1670973.jpg

沢コースも過ぎ、ひたすら足尾山目指して...

冬場の山行は葉が落ちて明るい陽射しがあるので気持ち良い

呆気なく何年振りかの”足尾山山頂”に着いちゃった

P1670980.jpg

山頂から一気に下ります...そして一気に登ります>苦<

ココがこのコース唯一の岩場の急登(鎖場)です

途中で御嶽山山頂の2人がコチラを見てるのに気付く

ケン坊たちが登り切るのを待っている(下山者)らしい?

           P1670983.jpg

こんな岩場で写真を撮っている場合じゃないが...

足場はシッカリとしているので恐怖感は無いが魔女は慎重!

P1670984.jpg

多少時間はかかったが漸く”御嶽山”の山頂に立った

※山頂からのアングルがイマイチ! 先客の関係で...
P1670988.jpg

目の前はさっき登った”足尾山”、12分で御嶽山まで歩いた?

P1670985.jpg

沢から足尾山、御嶽山...本日の新鮮な山道は終了

御嶽山から3分も歩くと歩き慣れた雨巻山尾根コースへ

P1670992.jpg

慣れた山道を15分も歩くと”猪転げ坂”に 今日は順調です

           P1670995.jpg

何回かの休みを含めて2時間で”雨巻山”山頂へ到着

因みにモデルは休憩なしで2:20らしい

山頂では今までの分も含め休憩に少し時間をかけよう...と

P1670996.jpg

前日の”高級・生食パン”広げるが...風は弱いが寒い!

P1670999.jpg

ゆずジャムを載せての生食パンは”実に美味かった”のだが

山頂の寒さ(1~2度)には勝てず、早々に下山することに

P1680001.jpg

この時期は被写体に乏しい...枯れ木も山の賑わいかな

すると光輝いた”コウヤボウキ”が目に止まり...1枚だけ

P1680003.jpg

復路は雨巻山から三登谷山経由...基本は下りですが

所々にこんな急登もあるんです  これがキツイ!

P1680006.jpg

復路も順調に...三登谷山から定番の展望を

P1680010.jpg

P1680009.jpg

P1680011.jpg

そして山頂から1:25 駐車場に到着(モデル1:35)

流石に駐車場は三分の二程度に  寄り道もしたいが直帰!





ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2018/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.