FC2ブログ
ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
半分青い...って朝ドラか?
2018-12-09-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(三毳山)
H30/12/09撮影 【久々に3週連続の里山歩き...紅葉よりも歩くのが目的】


 1時間前後で行ける里山は...やはり数に限りがありますね

       入山者が少ない山は魔女の許可が出ないし

    大小山・筑波山・古賀志山・雨巻山、今回の”三毳山”

         残りは、足利周辺と太平山くらいかな?

※里の紅葉も”冬支度”の真っ最中?
P1710640.jpg

魔女が山から遠ざかってから約半年が過ぎた?

紅葉も終盤戦ですね

P1710642.jpg

おっとっと...水仙がポツポツと貴重な被写体です(⌒∇⌒)

P1710644.jpg

コチラ真っ赤な”カラスウリ”が1個だけぶら下がって寂し気?

P1710645.jpg

そんな数少ない被写体を探しているうちに”中岳”に到着

三毳山は”階段の山”で

どこを歩いても段差のある階段がありハードルがキツイ

P1710646.jpg

登ったり下ったり...山歩きには”至極当たり前”のこと

登り切った中岳から一気に下り東屋経由で次なるポイントに

P1710647.jpg

青竜ヶ岳に直接登る? いや 時間がまだまだ早いので...

万葉亭へ寄り道...単独だとコースは自由!

万葉亭手前の紅葉も終盤ですが残っててくれました

P1710649.jpg

P1710666.jpg

目新しいモノもありませんが万葉亭をブラリと一周

P1710662.jpg

すると”ロウバイ”が二厘だけ花びらを開こうと力んでます

P1710661.jpg

万葉亭から戻って青竜ヶ岳へ一直線(道なりです>笑<)

見覚えのある”山柿”に実が3個...鳥の餌かな

P1710670.jpg

山頂直下の急登を何とか登ったらご褒美の景色?

とはならず...ちょっと残念でしたが

P1710673.jpg

でも浅間山や赤城山など、多少は雲を被ってますが

時々空を見上げるが”半分 青い!”状態は変わらず

P1710672.jpg

青く無い南の空に目をやると...

あれはあれは 盛り上がってるのは間違いなく富士山だよね


※真ん中の小さい樹の上の白い雲の右隣...要! 拡大
P1710677.jpg

3週続いた里山歩き...少しは山への気力がUpした?

果たして次週は?  野暮用がありそうで...萎えちゃうかも



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0
復帰後、初の2W連続の山歩き...息は上がったが
2018-12-02-Sun  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H30/12/02撮影 【今年も師走に突入しちゃいましたね 復活間に合うかな】


連日21時まで仕事が続き、多分、来週も遅い?

魔女が心配して”週末はゆっくりと身体を休めて”と言うが、

ケン坊の体力の回復手段は気分転換が最高?

何処でも良いから外の空気を吸っていたいのだ(*^_^*)

コレが若い時からのケン坊の処方箋だ~

土・日、迷ったが、予報を信じて”日曜日”にしたのに
(※土曜日は家庭菜園の終了作業と...家の中の片付けもの)


鶴田浩二の”傷だらけに人生セリフ”を借用して失礼!
♪古い奴だとお思いでしょうが
 古い奴こそ”陽射し”を欲しがるもんでございます
 どこに陽射しがございましょう

 昨夜も今朝の予報じゃお天気マークのピッカピカ
 目の前の右も左も全く陽射しはござんせん


本日は、復帰後初めて2週続けての山歩き 復活近し?

少しづつ山に対する気力を心身に沁み込ませないと

魔女は身体が思うように動かずパスだって

あぁ元旦登山が途切れてしまいそうで...焦ってます(;_;)

そうそう、今週も里山続き...”益子・雨巻山”です




駐車場が心配でいつもより早く...10番目位だったかな

8時出発なので他の入山者と会えるのは期待薄?

今回は何時になく前置きが長かったですね_(._.)_

もちろん例によってレポは手抜きです>笑<  

※時計回り...で歩きます
P1710593.jpg

紅葉は終盤...ですが、雰囲気の良い紅葉も?

P1710596.jpg

来週のトレランに備える下見のランナーが時々追い越してく

P1710598.jpg

沢コースの沢を歩き終えた辺りの一際目立つ紅葉

P1710603.jpg

ケン坊はヒカゲツツジのような淡い色した黄葉も好き!

P1710604.jpg

第一のピーク”足尾山”に到着 ココまで登山者はゼロ!

P1710606.jpg

雨巻山にも季節感を喪失した山ツツジが満開?

ケン坊も時々”認知症”が首を出すから...似てるか>笑<

P1710607.jpg

さて、ここからの急登...確か鎖があったが

使わずに登れたような記憶があるがだいじょうぶかな?
(肘の痺れの関係で出来れば使いたくないのが本音)

P1710608.jpg

結果的には鎖はあまり頼りにしなくても登れて良かった

第二のピーク”御嶽山”に...1時間か~

ケン坊にしては予想外にユックリペースになっている?

P1710612.jpg

雨巻山のレポでは定番のように掲載する赤い実 アハハハ

P1710613.jpg

”猪ころげ坂”手前に印象的な紅葉(写真はイマイチ)

P1710620.jpg

そして”猪ころげ坂”の紅葉も良い感じ

P1710625.jpg

スタートから2時間弱...雨巻山山頂

途中、逆回りの人と数人であっただけなのに

山頂には4組18人...団体さん13名が引きあげた山頂

P1710630.jpg

そうそう! 雨巻山では8日(土)に”トレラン”が行われます

ポイントにコース案内板...関係者には方お疲れ様です

セブンの”100円セールのお握り”で腹ごしらえ

P1710632.jpg

復路は周回なので”第四のピーク・三登谷山”経由で下山

紅葉も時々顔を出して癒してくれます

P1710633.jpg

展望コース分岐からの眺め

P1710634.jpg

ここは”三登谷山”からの眺め

P1710635.jpg

最後まで陽射しの無かった(青空は所々に)今日の里山歩き

3時間15分 漸く駐車場に到着  駐車場は満車です

P1710637.jpg

今のところ体調もグーです  完全復活か?




ページトップへ  トラックバック0
遅くなったが...ご無沙汰してた古賀志山にご挨拶を
2018-11-25-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(古賀志山)
H30/11/25撮影 【一番身近な里山に...復帰する意志を伝えなきゃ>笑<】


何だかんだ言って一番お世話になっている山は古賀志山...

       少しずつ復帰のステップを踏み出す中で

早くご挨拶しなければと思いつつ大小山、筑波山の後塵を?

 仕事も今が重要な時期なのでリスクを避けたいと思いつつ

     この天気には勝てず...歩いちゃいました>笑<

P1710591.jpg

先ずは登山口までの取り付け道路の紅葉を見ながらスタート

P1710518.jpg

P1710516.jpg

新しく出来た登山道...復帰第一歩を記します

P1710523.jpg

真っ赤なダイヤ”フユイチゴ”がアチコチでお出迎え

P1710524.jpg

約30分でベンチ広場へ  入山者も多く、前後の見える範囲に

P1710527.jpg

P1710545.jpg

そして休まずに一気に”古賀志山山頂”を征服!

P1710539.jpg

東稜で休憩とも考えてたが満席なのでピストン下山

呆気なく終わっちゃいました...559峰経由とも思ったが

徐々に身体を慣らそうと自分で自分を制御しちゃった!





下山後、赤川ダムを周回して駐車場へ...ネライは紅葉

何となく期待できそうな雰囲気を醸し出す釣り堀近くの黄葉

P1710552.jpg

対岸の秋もなかなかの雰囲気\(^_^)/

P1710556.jpg

周回コースで一番の紅葉スポットは果たしてどうか?

遠目ではバッチリ  近づいてもまぁまぁ 写真写りがイマイチ

正直のところ3~4日遅かったかも ね?

P1710557.jpg

P1710562.jpg

P1710566.jpg

P1710567.jpg

P1710569.jpg

P1710571.jpg

P1710572.jpg

P1710580.jpg

P1710585.jpg

どちらかと言うと山歩きより紅(黄)葉を楽しんじゃった>笑<






ページトップへ  トラックバック0
久しぶりの蓬莱山の紅葉は...午前中が良い?
2018-11-24-Sat  CATEGORY: 花紀行(紅葉の名所)
H30/11/24撮影 【ブログだけ先行して復活?  ケン坊の日記の原点に戻って】



      最近、ブログのレポが極端に減ってしまったが

  よく考えたら...ケン坊の日記は”山のブログ”じゃ無い

          原点に戻ってアップすることにしました

        ということで今回は”紅葉狩り”のネタを...

      場所は田沼のエートえ~と アソコです あそこ

 最近、すぐに固有名詞が出てこないケン坊 認知症かな?

               そうそう ”蓬莱山”です

P1710485.jpg

紅葉狩り車が多くて手前の空き地に停めて徒歩で

出遅れたため陽射しが山に遮られ撮影スポットは薄暗いです

P1710505.jpg


P1710489.jpg


P1710496.jpg

このトンネルの先は...三滝や熊鷹山、根本山へ続いてます

P1710499.jpg


P1710502.jpg


P1710488.jpg

今後も手抜きレポですが日記風に掲載しようかな



ページトップへ  トラックバック0
紅葉狩りのハシゴのつもりが...
2018-11-17-Sat  CATEGORY: 花紀行(紅葉の名所)
H30/11/17撮影 【魔女が野暮用で不在  勝手気ままなドライブ兼紅葉】


 鹿沼の茂呂山を空振りし、久々の栃木県中央公園

      遅いのか早いのか...樹によってマチマチ?

  ユリノキの葉はかなり落ち、秋が予想以上に進んでました

P1710427.jpg

でもでも”モミジ”はこんな(↓)感じで...

P1710437.jpg

紅葉を諦めて園内をフラフラ歩き

ピンクと咲き始めの”ボケ”が目に飛び込んできた

P1710441.jpg

P1710440.jpg

今日は”ボケの花”に出会えたので良しとするか>笑<




でも消化不良気味のケン坊は一気に東へ車を走らせた

目指すは”根本山”の紅葉だったが

こちらも少し秋が早めに過ぎているようだった

P1710474.jpg

P1710482.jpg

気持的にはスッキリしないなか、念のため中へ入ると...

おぉ~ シキザクラが見事に咲いてるじゃん

容姿端麗!  盆栽のような枝振りが見事なシキザクラ

P1710470.jpg

P1710461.jpg

P1710457.jpg

P1710460.jpg

P1710462.jpg

中央公園も根本山も狙いの紅葉には恵まれなかったが

その分、ボケとシキザクラに励まされた一日でした








ページトップへ  トラックバック0
再び青空に背中を押され...筑波山
2018-11-14-Wed  CATEGORY: 茨城の里山(筑波山)
H30/11/11撮影 【約2ヶ月のジョグも役立たず? 登る筋肉は違うんだな... 】


  ブロ友の山レポを指を銜えてる昨今...紅葉も良いけど

       早く戻って来いよケン坊さん...の声

               (誰も言って無いか>笑<)

     前回の晴天は”大小山”で山歩き気分を味わったが

今回は混雑予想の”筑波山”で早期復帰に向けリハビリ登山

   久々に家を6時15分に出発... 少し早過ぎるかな?

     もちろん、早い時間の時は魔女はNGなので単独

※今回は”つつじヶ丘駐車場”から  7:38出発
P1710402.jpg

スタート直後の急登?に早くもアゴを出すケン坊

2ヶ月弱のジョグで楽勝と思ってたが登る筋肉は違うらしい?

P1710404.jpg

↓↑ 殆んど出会えなかった花たち...貴重な写真に

P1710405.jpg

団体さんが”弁慶茶屋跡”で休んでいるすきに一歩前に出た

そして”弁慶七戻り”まで順調に

※8:16
P1710408.jpg

直下の岩場に差し掛かり祠に頭を下げて更に前へ進む

P1710411.jpg

まずまずのペースで”御幸が原”へ...

今日は”男体山”を先に訪ね帰途に”女体山”を詣でるつもり

朝が早かったため御幸が原は閑散

青空の中に映える”男体山の社”と電波塔群が眩しいです

※8:55
P1710415.jpg

そして男体山山頂直下から見る”女体山”方面

※9:10
P1710418.jpg

ピストンで戻ろうとも思ったが折角なので”自然探求路”を

こちらを歩く人は稀で数人しかすれ違わなかったが

再び御幸が原に戻った時にはかなりの人出で賑わい始めた

※写真はまだ静かな状態だが、この後、いくつかの団体さんが到着して...
P1710422.jpg

御幸が原から女体山へ...そして帰途に

登山者や多くの観光客とすれ違い人気の山を実感することに

女体山山頂はラッシュで入れ替わりに時間が掛かる

※9:51
P1710423.jpg

筑波山に少し慣れているケン坊は人混みを上手くすり抜け

証拠写真をパチリ...筑波山の標柱は順番待ちなのでパス

P1710424.jpg

女体山を参拝し帰途に...ココから渋滞に巻き込まれた~~

特に、山頂直下は岩場が続くので交互通行

登山者だけならもう少し何とかなったかもだが観光客も多く

特に幼い子供を連れた家族が多く時間が掛かった

天狗茶屋跡(休憩者は多い)まで戻ると以降はマイペースに

※10:17
P1710425.jpg

結局は御幸が原でリンゴを頬張った他は休むことなく

ひたすら歩き...楽しむというよりリハビリの筑波山でした

P1710410.jpg

青空に誘われ 後押しされた今回の筑波山

約3時間の歩きも特に問題無く...次回は4時間くらいの山?


そうそう!  駐車場を後にしたケン坊が見たのは

反対車線は大々渋滞で家を出たことにニンマリ!

ピタッと止まり駐車場の空き待ち...何時に着くのか可哀そう




ページトップへ  トラックバック0
この青空に遂に我慢できずに...来ちゃった
2018-10-21-Sun  CATEGORY: 栃木百名山(県山岳連名編)
H30/10/21撮影 【古賀志で復活したかったがサイクルロードがあって...】



  予報通りのひっさ久の素晴らしい青空が朝からスタート

    今年は6月の日光・高山を最後に山と離縁していた

   そう、正月から左腕痺れで山へ行っても全然楽しめず

 悶々の連続だったが不安を抱えたまま行っちゃえ~~~と

           あははは   遂に行っちゃいました

 もちろん魔女にはくれぐれも危ない真似はしないことと釘!

P1710274.jpg

9月下旬から足腰を鍛えて来る日のために備えていたが...

所詮は”平坦な場所でのジョグ”は役立たず?

ちょっとした坂道100㍍も歩き始めて息切れが...嘘っそ~

P1710253.jpg

久々なので”大小山”までをピストンのつもりだったが

何気に先行者に付いて...あれっ 妙義山に向かってる?

P1710254.jpg

早くも太腿が張ってきた  息も荒くなってきた  ゼーゼー

気温も上がり汗もダラダラ

やはり山歩きを少し休むと身体は完全に鈍ってます

P1710255.jpg

コウヤボウキを撮るなんて少し余裕が出て来たってか?

P1710257.jpg

そして、ようやくココまで来た~~~

P1710258.jpg

なるべく左腕を使わないつもりで家を出てきたが

ロープだけは避けたかったがコースを間違てしまい>笑<

妙義山直下ロープ...右手で器用に(左手は添えるだけ)

P1710261.jpg

意外にも呆気なく(喉元過ぎれば>笑<)”妙義山”へ到着

山頂では先行客が離れそうにないので証拠写真だけ

P1710262.jpg

そして遠く霞む”筑波山”の雄姿...次は東の筑波か?

P1710263.jpg

妙義山から一気の下り...転んだら怖いな~

P1710265.jpg

大小山への登り返しに咲いてた残り花”ハギ”に癒されました

やはり山で見る花は良いな~

P1710266.jpg

そして”大小山山頂”へ

P1710267.jpg

振り返り、妙義山からの岩肌下りも傾斜がきついな~と思う

P1710268.jpg

この真ん中に真っ白く冠雪した富士山が見えたんですが

霞んでて写真では視界ゼロです>苦<

P1710270.jpg

そして大小山に別れを告げて鉄の階段を降りれば...

東屋のある展望台...”大小”が青空に映えて

P1710275.jpg

今日は大人しく”女坂”を戻ります

でも、男坂と然程変わらないかな~と思う程傾斜がありました

P1710277.jpg

阿夫利神社P~妙義山~大小山~阿夫利神社P

50分?  復活の山歩きにしちゃまずまずだったでしょうか

P1710279.jpg

気を使いながらの山歩き

やっぱり山歩きは良いな~ 歩けない魔女が可哀そう!

先ずは無理せず月1ペースで山歩きが出来たら良いですね




ページトップへ  トラックバック0
秋バラが咲きだしました...
2018-10-15-Mon  CATEGORY: 公園・井頭公園
H30/10/08撮影 【いつも似たり寄ったりのレポになっちゃいますが...】


レポが遅くなりお役に立たないかも...ですが一応報告を

と言いながら、相変わらず写真だけの手抜きレポ(。>ω<。)ノ

”井頭公園のバラ”...ブロ友さんにレポ先越されました

P1710198.jpg

8日現在、まだまだ蕾も多くあります

P1710197.jpg

P1710201.jpg

P1710205.jpg

P1710203.jpg

P1710206.jpg

P1710209.jpg

公園内のウォーキング&ジョギングコースは結構な人出だが

秋バラの咲くバラ園は静かな佇まいでした

こんな静けさの中でバラを観賞するのも秋バラならでは...

P1710193.jpg

あ~あ 今回も公園めぐりになっちゃいましたね>苦笑<



ページトップへ  トラックバック0
いざ鎌倉(山)という時のために”ジョギング”で体力維持?
2018-10-06-Sat  CATEGORY: ジョギング
H30/09/30撮影 【パソコン反乱? ケン坊の日記も終わりだねと思ってたら】


数日後...ダメ元で再チャレンジしたら応えてくれた 復活!

   原因はハッキリしませんがアチコチいじってたらOK?



さて、少しタイミングがずれましたが我が家のレポで場繋ぎ!

     8月上旬、今年の家庭菜園(トマト、ナス)は終焉を

     毎日のように、1人10~15個も食べてたミニトマト

そのトマトも猛暑の影響か8月上旬で収穫がピタッと止まった

もうダメと思っていたが、茎も葉も元気で抜くのは可哀想か?

                  放っておいたら...

        9月下旬になって何と何と元気な花実が💕

P1710166.jpg

P1710170.jpg

P1710171.jpg

9月末から10月に入り、細々とですがミニトマトを収穫してます

P1710167.jpg

そして茄子も一時中断していた収穫ですが

最後のご奉仕か?  4個が...もう”秋ナス”ですね

P1710174.jpg

P1710185.jpg

ミカンも日に日に大きくなって  今年は11個収穫か?

P1710164.jpg

こちらは”キンカン”です

P1710178.jpg

シロホトトギスがアチコチ? もちろん庭は猫の額です>笑<

P1710182.jpg

そしてシュウメイギクも咲いてます

P1710172.jpg

さ~て山復帰に向けて体力維持! その一貫でジョギング

運動公園のジョギングコースなら転ぶリスクが少ないし

そう、9月に入ってから週末一日だけ...7~10周/約900㍍

P1670248.jpg

良いですね~ 久々のジョギング 足の感触も最高!

軽くなので”6分/㌔”程度  弛んでる左腕に違和感はあるが

※写真は数年前に撮ったもの(自撮りは恥ずかしくて...)
画像 456

台風25号も日本海を北進?...被害の無いことを祈ります

3連休は何処が良いかなって孫の誕生日もあるし...




ページトップへ  トラックバック0
バスで行く街中ぶらり散歩...らーめん”どる屋”を見っけ
2018-09-30-Sun  CATEGORY: 休日
H30/09/09撮影 【9月もきょうで終わり...早くも今年もあと4分の一か~】



   少し前に二荒山神社の餃子のおみくじをレポしましたが

       レポの繋ぎ...ケン坊の街ぶら散歩の軌跡を

以前購入した”バスのプリペイドカード”が4000円分も残ってて

            忘れないうちに使おうかと思い立ち

※高齢者専用バスカード:個人負担1000円で5000円分の乗車券
P1700952.jpg

街中の何処を歩こうかバスの中で考えていたが思いつかず

結局、定番の”宇都宮市城址公園”に足が向かってた

P1700911.jpg

P1700912.jpg

真っ青な青空に、咲き残り感のするサルスベリでも?似合う

P1700917.jpg

次に向かったのは栃木県庁へ続くトチノキ・ロード

※正面突き当りが県庁
P1700918.jpg

道路のトチノミは取り除かれてたが植え込みにはゴロゴロ

※写真には撮れませんでしたが
P1700919.jpg

そして既にレポ済の二荒山神社...

P1700920.jpg

階段の最上段から見下ろすと...こんな感じです

宇都宮にも”パルコ”ありますよ((´∀`))ケラケラ

           P1700925.jpg

神社から東に歩くこと1.5㌔、宇都宮の玄関口のJR宇都宮駅

※駅前ロータリーの2階部分、真ん中にレポ済の”餃子の像”
P1700930.jpg

駅に一番近い”餃子店・宇味家”の行列は道路の反対側まで

P1700935.jpg





歩いた歩いた~~... 結構、足に来てます

再び宇都宮城址公園まで戻り...食事処を探すことに

市役所の界隈をぶらぶらしてたら

?  どこかで聞いたような見たようなお店の名前

よしっ”ラーメン厨房 どる屋” へ入ってみよう!

※写真の左突き当りが市役所です
P1700903.jpg

とっても小さな店構えのラーメンやさんですが...

幟の”鯛塩バターらーめん””黄金の鮎らーめん”文字の誘惑

P1700906.jpg

P1700907.jpg

”鮎らーめん”の写真も気になったが、ここは”鯛”でしょう?

で...どる屋おすすめ「鯛だし焼豚麺スペシャル」を注文!

初めてのお店では「醤油」が通? 敢えて「塩で硬め」を所望

P1700902.jpg

気になる”鮎らーめん”写真...アユの塩焼きが2本は魅力!

※アユの塩焼をイメージの出汁で、「鮎」は付いてないんだって 危うかった>笑<
P1700899.jpg

食レポ写真が下手で...ケン坊の技術は治らない(。>ω<。)ノ

P1700898.jpg

写真と違い、3種の焼豚(ロース、ほほ、ばら)は旨かった!

さすがは”どる屋おすすめ”の焼豚です 

P1700901.jpg

店員さんからもう少し情報を聞き出そうと入ったが

この日は満席状態だったので...黙って帰るしかなかった

次回は何のネタで登場できるかな?



ページトップへ  トラックバック0
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.