ケン坊の日記です。
ケン坊の日記
自然の恵み”草もち(別名:よもぎ餅)”を作ってみました
2017-03-22-Wed  CATEGORY: 我が家の光景
H29/03/20撮影 【久々に自然の恵みを...早速、具材の入手から始めましょう】


 三連休も実家への墓参りと親戚の通夜等で何となく過ぎた

                最終日の彼岸の中日...

久し振りに”田川サイクリングロード”をブラブラ散歩

P1620606.jpg

目的の一つは...この”ヨモギ摘み”

P1620608.jpg

いわゆる”草もち”は作る手間考えれば買った方が安い!

判っちゃいるが歳とると子供の頃が懐かしいんですよ>笑<

P1620614.jpg

家に戻り枯れ葉やゴミ、根などを取り除き...結構面倒

P1620620.jpg

灰汁抜きしてから”磨り潰し”...結構摘んだな~と自己満足

P1620624.jpg

米粉も一応分量を計ったりし...次いで”お湯で捏ねる”

P1620625.jpg

ヨモギを摘むのも大変だが最大の労働は...

捏ねた米粉と磨り潰したヨモギとを混ぜて搗くことだ

P1620626.jpg

餅と草が混じらず腕が鈍るくらいの重労働>オーバー;<

何とか混ざったかな?  家で食べるんだから大目にね!

P1620629.jpg

そして魔女のアドバイスを受けながらようやく完成しました!

今回はケン坊が主役...大きさも形も不揃いとなっちゃった

それにしても売物のような”草もち”に成形するのは難しいね

味は、形に関係無いし売り物じゃないからOKと言い訳>笑<

※昔は最後に三本の指で花押代わりに...
P1620637.jpg

出来栄えは少々雑だったが

久し振りの”草もち”ということも手伝って美味しい...

きな粉は道の駅で購入した”黒ごま入りきな粉”なので

見た目は少し黒っぽく見えますが実に旨かった

P1620636.jpg

山ネタから遠ざかって久しい

ネタが無くなる不安...いや山は無くてもネタ枯れは無し?



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント10
開花が早過ぎて”市貝町・観音山梅の里”のイベントが心配?
2017-03-20-Mon  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/18撮影 【今年”梅林めぐり”になるとは予想だにしなかった...】

        今日のお出掛けは...まだまだ我慢の山

  結果的には消去法で”観音山梅の里”が勝ち残った

          何の根拠もない消去法が裏目に...

 マサカまさかの梅林めぐり...佐野梅林・筑波梅林 そして

※そろそろミツマタも...
P1620569.jpg

1時間かけて着いた駐車場...白い山肌の筈が

待っていたのは”信じられない景色”にケン坊はあんぐり!  

梅の花に生気が感じられない  あの白さが無い

P1620572.jpg

それでも”折角出掛けてきたんだから”と歩くことにした

突然けたたましいエンジン音が響く?

音の方を見たら...ドローンが宙に浮いていた

P1620573.jpg

遠目で見れば白っぽく梅林には見えるかな?

P1620575.jpg

それでも人間と同じで”良い所を探せば”あるんですよ

P1620577.jpg

斜面に植栽されている梅林を抜け

P1620579.jpg

観音山山頂に植えられた”オーナー梅林”へ向かう

P1620583.jpg

前回は階段を登ったが、今回は真直ぐに空掘を進む

P1620584.jpg

土塁を登ると一本だけ目立つ白梅が...

斜面の梅がこんな感じだったら良かったのにな~

P1620585.jpg

P1620587.jpg

観音山の標高は172.2㍍  三等三角点は土塁の上でした

P1620589.jpg

可愛らしいピンクの花  斜面と比べ見られる樹が多いが

P1620590.jpg

そして気になっていた花が咲いてました!  

筑波梅林では散り始めてた”緑萼梅”です

P1620595.jpg

萼が緑だと花びらの白色も見た感じも少し違います

清楚な雰囲気が漂うような気がする

P1620591.jpg

これが”緑萼”です  これが見たかったんです

P1620600.jpg

蕾の”緑萼”が何とも言えないくらい可愛いでしょ! 

P1620599.jpg

遠出した「梅の里」の開花はピークを過ぎたが

”緑萼梅”が見られて満足...この日は寄り道も無く直帰

P1620597.jpg

心配なのは今週末に”梅まつり”行われることだ

う~ん花の無い花まつり  自然相手のイベントの難しさよ!




ページトップへ  トラックバック0 コメント4
予定外の行動もたまには良いもんだ...初の筑波山梅林
2017-03-17-Fri  CATEGORY: 花紀行(その他の群生地)
H29/03/09撮影 【予定外の行動...検査結果が良性だったことに気を良くして】


   今日は”CT検査&超音波検査”の結果が出る日でした

      ケン坊はこれまでも病気については楽観的だが

            今回は場所的に一番気にしていた

   でも予想通り”良性です”の診断結果を頂きました...

    これで診察も山場は越えた? 後は摘出するのみ?

   今回は何だかんだで7ヶ所の検査を行い5ヶ所がOKに

        あと2ヶ所は規模が小さいので楽観してます

 そんな訳で時間も予想以上に早く終了したので”行くか~”

     車を飛ばして”筑波山梅林”へ初めての観梅

    以下、ズラズラと写真の羅列でレポのつもり>笑<

※観梅広場から撮ったもの
P1620486.jpg

この日は平日なのに駐車場は一番上へと誘導されちゃった

ケン坊を含め爺婆を中心のグループばかり?

初めてなので正面からオーソドックスに観梅するのも良いが

駐車場から少し下ると”健脚者向け”の山道を発見!

※正直言って健脚者向けとはおこがましい?
P1620426.jpg

興味本位で山道を歩くこと10分弱...四季の道に出ました

※多分、梅林の標高でいうと三分の一あたりかな?
P1620428.jpg

途中から園内に入っちゃったので公園のパンフが無い

取り敢えず上へ向かうことにしましょう

ラッキーなことに今日は観梅にお誂え向きの青空です

P1620430.jpg

豊後梅でしょうか?  全くの無責任発言!

P1620433.jpg

紅梅も遠くから見るなら十分?  実際は終焉間近です...

P1620437.jpg

P1620441.jpg

梅林の一番高い位置にある”展望あずまや”

P1620444.jpg

少し目を右にずらすと遠くに”宝篋山”が...

P1620448.jpg

P1620458.jpg

角度を変えて見る”展望あずまや”...雰囲気が良いですね

P1620462.jpg

”緑萼梅”という名札がありました

花はピークを過ぎて「緑の萼」は少しだけ見えた?

P1620464.jpg

筑波山をバックに撮ってみましたが白梅が邪魔してます

P1620468.jpg

ケン坊の好きな”透かし撮り”です>笑<

P1620471.jpg

あれれ 何時の間にか”お休み処”まで降りてきちゃいました

P1620473.jpg

P1620475.jpg

「フォレストアドベンチャー・つくば」に設けられた特設ステージ

ご存知...ガマの油売りの口上実演

P1620478.jpg

観梅広場にはサンシュユとマンサクが満開でした

P1620480.jpg

P1620481.jpg

P1620482.jpg

最後は観梅広場から見上げる筑波山と梅園です

P1620485.jpg

来年は梅林から山頂へと続くコースを歩いてみたい!



ページトップへ  トラックバック0
今年の結婚記念日(&ホワイトデー)は”特選和牛・穏和”で豪華に?
2017-03-14-Tue  CATEGORY: 我が家のイベント
H29/03/10撮影 【記念日は土曜日だが...所用があるので前日にイベント】


    今年も4?回目の「3.11」いや”3月11日”が...

       通称、ケン坊と魔女の”結婚記念日”という

   昨年から記念日を正規の日に戻してのイベント企画

     間もなくホワイトデー...我が家は合体が恒例
                       (なので我が家は魔女っ子も同席>笑<)

 最近気になってる特撰和牛やきにく・穏和 です

※何だか年々グレードアップしていく感じで怖い?
P1620290.jpg

会場へはJR雀宮駅から徒歩1分(距離で169㍍とか?)

駅西口を左手へ...線路沿いに歩くと一番判り易い場所

※車はこの先通行止め
P1620294.jpg
※線路沿いから見る穏和(裏側)
P1620295.jpg
※こちらが入口  ↑↑↓ 夜だと見辛いので別な日に...駐車場は10数台可
P1620296.jpg

金曜日ということもあり”予約”が無難かなと数日前にTelし

当日はケン坊にとっての正装(Gパン)で出掛けました

もちろん今までもお店は見てましたが噂では高級というので

ケン坊には似合わないお店と決めつけて避けていたが

P1620488.jpg

焼肉グルメも疎いので”お任せコース”が無難かな

初めてなので4千円コース(肉以外は別料金)を注文!

※前はお任せコースは3~5千円だったが、最近は4~6千円に値上がり?
P1620490.jpg

個室10席、テーブル30席(カウンター席込み)

P1620519.jpg

店内は落ち着いた空間で7時を回る頃には満席になるほど

予約しておいて正解でした

P1620542.jpg

初めての店 高級感ある店内になかなか落ち着かない...

P1620491.jpg
※お通し...キャベツの千切り
P1620494.jpg

先ずは何はともあれ”生ビール”で乾杯と思っていたら

最初は”シャンパン”のほうが良いのではとアドバイスされ

確かに生より高級感もありシャンパンと洒落こむことに

飲み物まで任せちゃって良いのかな?(ちょっと不安に)

でも”実に美味しい”の一言  魔女も魔女っ子も(⌒∇⌒)

※このシャンパンが実に美味しい 任せて良かった
P1620492.jpg

いよいよコースのお肉の登場  ボケがありますが勘弁(__)

①ネギタン塩
P1620495.jpg

P1620496.jpg

P1620500.jpg

店員さんが”写真を撮りましょうか”と声を掛けてくれた

シャンパンで再び乾杯!  3人とも(*^-^*)です

P1620504.jpg

②左シキンボ:外モモの一部。ハバキを外しナカニクとシキンボに分割。
③右ブリスケ:牛の肩バラ肉の一部で前股の内側、胸にあたる部位。
P1620506.jpg
※シキンボ  ↑撮る前に2枚を焼き始めた(↓)ので少ないです
P1620508.jpg
※ブリスケ
P1620509.jpg

④セセリ:首筋のホルモンですがあまり量がとれない、所謂、稀少部位。
P1620516.jpg

P1620517.jpg

ここでシャンパンに代えて”生ビール”を注文 落ち着くな~

P1620521.jpg

⑤肩ロース
P1620524.jpg

P1620528.jpg

P1620529.jpg

そろそろワインでも飲もうかな...ワインもお任せしちゃった

ワイン片手にくつろぐケン坊  至福のひと時です>笑<

何となく濃厚なワイン? 雰囲気のせいか一層美味しく...

※後ろの席はちょうど帰った後です
P1620544.jpg

⑥左ザブトン:牛の肩ロース、あばら骨側の部位。または、クラシタの下の部位。
⑦右カメノコ:”しんたま”の一部「かめのこ」は肉色が濃く肉質はやや硬めです。
P1620530.jpg

P1620534.jpg
※ザブトン ↑↓
P1620535.jpg
※カメノコ
P1620532.jpg

⑧切り落とし
P1620538.jpg

P1620539.jpg

⑨レバー
P1620545.jpg

P1620547.jpg

以上9個の部位を完食!  最後は”あっさりクッパ”を注文

さすがにクッパは3人でシェアしました  満腹です

P1620552.jpg

夜のJR雀宮...ちょうど上り電車が停車中 近いでしょう

P1620557.jpg

いよいよお会計...予算はオーバーしちゃいましたが

でも美味しい焼肉と飲み物に”余は満足じゃ”状態\(^_^)/

噂に違わぬ焼肉屋さん  思い切って正解でした

特にスタッフの優しい心遣いで...心に記憶に残る記念日に

穏和さん 美味しいお肉 ご馳走様~!




ページトップへ  トラックバック0 コメント14
シリーズに昇格? 佐野ラーメンの7店舗目は”宝来軒”でした
2017-03-10-Fri  CATEGORY: グルメ(麺類全般)
H29/03/05撮影 【いよいよ”佐野ラーメン”も「シリーズ」に昇格してあげなくちゃ?】


また佐野ラーメンへ寄り道...一応山歩きしたので>笑<

    三毳山から梅林公園まで足を伸ばしちゃったので

流れで行くっきゃないでしょう  もちろん”宝来軒”です!

※13:50 約10人の待ち行列
P1620409.jpg

看板には「創業昭和5年」とありますが

恐らく”青竹打ち佐野ラーメン”の元祖ではないでしょうか?

※先代が「エビス食堂」で働いていた中国人から青竹打ちを習ったという情報ネットも
P1620411.jpg

店の入口横では青竹で麺を実際にうっているのが見える...

筈なんですが、残念ながら既に打ちも裁ちも終えてしまった

P1620414.jpg

次のお二人さま~どうぞ~ 比較的待たずに入店...

店舗を見た時は年季の入ったお店だと感じましたが店内は?

今までのお店よりは狭いですが掃除が行き届いてる感じ

小上がりもあり、テーブルと合わせると38席とか

P1620415.jpg

店内には沢山の有名人のサイン色紙がところ狭しと

たけし軍団や木久蔵、石ちゃんなどなど...

           P1620417.jpg

さて事前学習してこなかったので予備知識はないが...

先ずは基本の”ラーメン”をご指名してみます

折角なので”ねぎラーメン(やや辛口)”も注文しちゃった

餃子を探すも残念ながら”宝来軒”のメニューには無し

※誤解のないように・・・ラーメンとねぎラーメン1個ずつ
P1620416.jpg

カウンター席もありましたが...

厨房に向かって椅子は4個あるが見た感じ2人が限度かな?

P1620418.jpg

10~15分待ったでしょうか? まずは”ラーメン”からレポ

麺はやや太めの縮れ麺...プリプリとした食感?

スープは鶏ガラ中心のあっさり系で昔の中華そばを彷彿?

食レポって難しいですね ケン坊は不向きです>笑<

P1620422.jpg

続いてケン坊注文の”ねぎラーメン”の食レポですが

今までのお店より少し濃い色のスープに細く切った大量の葱

もちもちの麺...今までのお店より麺が多かったような

チャーシューも厚めで味も...同じ体調で食べて無いので

比較はできないが今まで食べた中でもトップクラスかな!

P1620420.jpg

P1620423.jpg

これまでケン坊が征服した佐野ラーメンとは...

おぐら・押山・万里・太七・ようすけ・田村屋 そして宝来軒

残る有名店は”森田屋・日向屋・大金・大和・いってつ”かな?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
寄り道は”佐野・梅林公園”でした~
2017-03-08-Wed  CATEGORY: 公園・その他の公園
H29/03/05撮影 【ブロ友さんの情報で寄り道先に決定...果たして結果は?】


 三毳山で花たちに歓迎されて気分良くなっちゃった勢いで

    そうだ寄り道に”佐野・梅林公園”へ行こう!

   以前2回行ったことがあるが印象はあまり残ってない

 道は何となく...唐沢山からの帰りに看板をみたような?

    佐野犬伏の信号を右折(唐沢山方面)し少し走ると

看板を見つけ右折、すぐ先の案内板で左折し後は道なりに

う~ん こんなに立派だった?  ちゃんとした駐車場もある

P1620408.jpg

【梅林公園について】ネットより
梅林公園は、両毛線佐野駅の北東約5kmの唐沢山の東の裾野に位置し、山の
自然と調和した庭園風の緑豊かな所です。園内には、白梅140本、紅梅80本の
ほか、桜など多くの花木が植栽されており、春の梅の開花時期には、遠く県外
からも大勢の花見客が訪れています。

とにかく散策して見よう...前回のイメージが思い出せず

紅梅は終盤、白梅は見頃、桃梅は見始めですかね  

P1620379.jpg

白梅にアチコチ桃色の花が...接ぎ木でしょうか?

P1620380.jpg

公園だけあって整備されていて

前回と比べるとかなりグレードアップされている>笑<

※先方の高い4本の樹は記憶にありました
P1620381.jpg

白梅は見頃  中心を人工のせせらぎゾーンでしょうか

夏場は子供の遊び場としても良いかも

P1620382.jpg

紅梅だって見頃の花もありますよ 探すのが大変ですが

P1620383.jpg

ピンクがかった種類も今が見頃  いやこれからですね~

P1620384.jpg

ホラ! こんなに綺麗でしょう  可愛いでしょう

P1620386.jpg

今、ケン坊的に一番輝いて見えた梅(名前が判りません)

P1620393.jpg
※陽射しを受けた花を透かして
P1620395.jpg

ちょっと失礼! ”裏から~”  変態じゃありませんよ

P1620387.jpg

コチラはピンクというよりも”桃色”という言葉が似合う蕾

P1620390.jpg

この日は天気も良く暖かかったので駐車場は満車

人出も多かったんですが...ケン坊のカメラが避けていた?

P1620388.jpg

P1620391.jpg

梅だけじゃありません  黄色い”サンシュユ”の花も見頃

P1620399.jpg

P1620398.jpg

遊具も少しだけあり、子連れの花見客もアチコチで

P1620401.jpg

P1620404.jpg

意外な公園散歩となり満足! 前回の記録がありませんが

多分10年近く?  梅林公園のイメージは一新...

観梅の場所としては穴場かもしれません  県外車も多い!

寄り道としては正解でした  ここまで来たら次はアソコ?



ページトップへ  トラックバック0 コメント6
情報? 三毳山で思いがけない花たちに歓迎されました
2017-03-05-Sun  CATEGORY: 栃木の里山(三毳山)
H29/03/05撮影 【山から遠ざかってます...もう暫くは花情報でも如何?】


 魔女から三毳山辺りを歩けば良いんじゃないのと言われて

      昨夜までの筑波梅林の予定が一瞬にして変更
            (先週の天満宮のこともあるので素直に...)

 この時期の花は水仙・福寿草、足伸ばして雪割草

   山歩きは少し我慢し...ウォーキングでストレス解消


以下、写真だけですが状況報告というか三毳山の情報です


【スイセン】
P1620373.jpg

P1620375.jpg

P1620378.jpg


【フクジュソウ】:もう殆んど終盤かな?
P1620365.jpg

P1620297.jpg

P1620366.jpg


【サンシュユ】
P1620323.jpg

P1620370.jpg

P1620371.jpg


【アズマイチゲ】:こんなに群生しているとは(@_@)
P1620301.jpg

P1620308.jpg

P1620310.jpg

P1620307.jpg

P1620316.jpg


【ユキワリソウ】:東駐車場から遠いので迷ったが行って正解
P1620334.jpg

P1620340.jpg

P1620343.jpg

P1620348.jpg

P1620352.jpg

P1620350.jpg


【スミレ】:名前は分からん
P1620354.jpg

P1620355.jpg


【パラグライダー】:飛び立つ瞬間に遭遇
P1620359.jpg

P1620360.jpg

P1620361.jpg

往路は舗装路を東駐車場から思い切って南駐車場まで歩き

復路は山頂広場~中岳経由の山行?...無事に帰還!

少し自信が出て来たかな?  じゃあ寄り道しちゃおう>笑<



ページトップへ  トラックバック0 コメント4
我が家の”ひなまつり”は毎度お馴染の...
2017-03-03-Fri  CATEGORY: 我が家のイベント
H29/03/03撮影 【いつの間にか我が家で恒例となってしまった”ひなまつり”】


  早くも3月に突入!  我が家の3月最初のイベントは?

            そう”おひなまつり”ですね

          でも春は喜んでばかりいられません

  そう あの”花粉症”の季節...数日前から予兆が?

       と言いつつ、今年も何となく同じような献立

※海鮮ちらし寿司は2.5人前?
P1620284.jpg

孫たちも食べてるかな~

P1620283.jpg

しかし何で”国内産のハマグリ”は高いのかな?

もちろん外国産(中国)なら安いですが

何故かハマグリは国内産に拘っちゃうケン坊>笑<

※大き過ぎて汁椀に2個しか入らず(@400は高くない?)
P1620286.jpg

1月の”七草粥”  2月の”恵方巻”  3月の”ひなまつり”

さて、4月の歳時記は何だっけ?




ページトップへ  トラックバック0
”道‐1グランプリ・初代王座”に輝いた「もてぎ道の駅・ゆず塩らーめん」
2017-02-28-Tue  CATEGORY: ○○の駅
H29/02/25撮影 【長時間運転はどうかと思ったが道路事情も良いしGo!】


天満宮3梅(紅梅・白梅・蝋梅)を堪能した後に向かったのは

    一気に車を東へ...そう”もてぎ道の駅”です

P1620259.jpg

ネライは”全国道の駅グルメ 道‐1グランプリ”の初代王座で

一躍全国区となった”ゆず塩らーめん”を食べるため

2~3年前、有名になる前にケン坊は食べに来ていたが、その時は券売機を押し違え
「冷やしゆず塩らーめん」になってしまった。今回が初めての”ゆず塩らーめん”です。
P1620262.jpg

一番左の建物でお土産屋さん(けやき)と同居の”十石屋”

P1620276.jpg

午後1時を少し回ってますが約10組が列をつくってました

行列は佐野ラーメンで慣れてるので余裕クシャクシャ>笑<

もちろん”ゆず塩らーめん”は券売機の位置取りも一等地

P1620247.jpg

店内はテーブル&カウンターで34席...ケン坊はカウンター席に

P1620246.jpg

ゆず塩らーめんが640円とは安いじゃんと思ったが...

野菜が中心なので思うほど安くはない? むしろ高いかも

P1620249.jpg

美味しい食べ方も書いてあるが...いつものケン坊と同じ

ケン坊は「酢」が好きなので今回は”ゆず酢”をたっぷり?

最後に「胡椒」を降りかけて三種類の味を楽しむことにした

P1620250.jpg

お待たせしました~  コレが本番の”ゆず塩らーめん”です

肉類はなく、まさに”野菜らーめん”ですね

茹でた野菜やキノコがたっぷりでヘルシー感満点の逸品

真ん中にちょこんと”擂りおろしたゆず”が...主役?

P1620252.jpg

初代王座の味! さっぱり味...これは想定内の味

スープは佐野ラーメンのように澄んでるが黄金色が良いね~

P1620255.jpg

道‐1グランプリ獲得というネット情報は凄いです!

グルメ人気と相俟って土日祝日は広場に臨時販売店で対応

風雨除けのビニールで囲った簡単な店ですが入ってます

P1620258.jpg

恐るべしグルメ選手権!  たかがラーメン されどラーメン





ページトップへ  トラックバック0 コメント6
開花状況の下見と”三梅”が咲き誇る学問の神様へご挨拶に
2017-02-25-Sat  CATEGORY: 鎮守の森めぐり(栃木県内:24年度)
H29/02/25撮影 【訳ありで山は遠慮...せめて花見の真似事くらいは良いかな】


     やはり休みに家でじっとしてられないケン坊は...

山は無理でも花見くらいはと億劫そうな魔女を引っ張りだして

   先ずは先日”一厘”だけ咲いたという河津桜の確認に

 まだ早いと思いつつ「宇都宮城址公園」へ向かった

P1620194.jpg

木によっては咲き始めた感があります

でも、全体的には一分咲きにも満たない状況で

P1620197.jpg

見頃は一週間から10日は先になるのかな? でも~

最近の天気も日替わりで寒暖の差があり実際は予測不能!

P1620207.jpg

明るい情報としては、今年の河津桜は花付きが良さそうで

満開時には期待が持てるな~と思っちゃいました

P1620191.jpg


  河津桜は最初から下見だったのでガッカリ感は全く無く

        次は...魔女が提案の場所へと向かう

      学問の神様”天満宮”だが果たして結果は?

           P1620221.jpg

展望広場から見る景色...

遠く八溝山系、手前に真っ赤な天満宮の鳥居

P1620219.jpg

境内には梅の香が漂い紅梅が早春の境内に明るさを...

P1620222.jpg

この時期、高校入試に向けて最後の神頼みでしょうか?

P1620226.jpg

拝殿のガラスに境内の紅梅や白梅が綺麗に写り込んでます

P1620230.jpg

天満宮の境内はどのアングルでも三色の梅が撮れます

紅梅・白梅・蝋梅 今年はタイミングが合いました

例年、紅梅がフライングしたりロウバイが老梅になったり

P1620223.jpg

P1620214.jpg

P1620215.jpg

P1620217.jpg

天満宮への寄り道は正解でした 魔女に感謝かな?

P1620238.jpg

孫たちの受験はまだ先なのでお詣りはパス?

境内の”天神様のお使い願掛け撫で牛”でケン坊が願掛けを

御神牛の耳元で願いごとを唱え患部を撫でればご利益が

今が旬のケン坊には撫でる個所が多過ぎて

果たして願い事を聞いてもらえるのか心配だが>笑<

P1620224.jpg

ここで帰るのは勿体ない?  次はどこへ寄り道するかな~


ページトップへ  トラックバック0 コメント8
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 ケン坊の日記. all rights reserved.